あなたの「?」が「!」に変わる場所「ヒトトキ」

キャッシュレスで便利になればなるほど、
新たに生まれる疑問や不思議。

そんな疑問や不思議の解消を
三井住友カードがお手伝いします。

あなたの毎日に、実りのあるひと時を。

今日はどんな発見があるだろう?
あなたの「?」が「!」に変わる場所「ヒトトキ」

知っておくと便利!ご利用可能額を上げる3つの方法

    知っておくと便利!ご利用可能額を上げる3つの方法

    仕事で部下や後輩ができた、新しい趣味ができた、家族が増えた…生活シーンに変化があると、カードの使い方も変わって来ます。すると、今まで問題なかったご利用可能額が、物足りなくなってくることも。そういう時のために、ご利用可能額を上げる方法を知っておきましょう。

    INDEX

      手軽な「登録情報入力」はやっておいて損なし!

      ご利用可能額を引き上げるには、主に3つの方法があります。それぞれ目的も方法も異なりますので、その時々の自分の状況、目的に合わせて使い分けましょう。

      登録情報に自分の勤務先情報を加える

      「ご利用可能額を引き上げたいけど手続きが面倒で…」という方は少なくないでしょう。また、「どうしても引き上げたいわけじゃないけど、上がるなら上げたい」という方もいるでしょう。そういう方におすすめなのがこの方法です。

      登録情報はご利用可能額の査定に大きく影響します。三井住友VISAカードでは登録情報に、勤務先も入力できるようになっています。
      意外と知られていませんが、勤務先の登録をしていないために、ご利用可能額が低いままになっている方が少なくありません。まだ登録していない方は、まず勤務先を入力しましょう。
      今年度より就職内定先も登録できるようになったので、学生の方も内定先が決まったら早めに登録しておくことをおすすめします。

      ただし、勤務先を登録しても、現在のご利用可能額が適正と判断された場合など、ご利用可能額が上がらない場合があります。
      それでも、特別な手続きなしに、入力するだけでご利用可能額が上がる可能性があるので、やっておいて損はありません。

      短期に多めの額を使うなら「一時引き上げ」が便利

      海外旅行や高額なお買物をする場合などに、ご利用可能額を一時的に引き上げることができます。ご利用予定日の1ヵ月程前から申し込むことができ、1万円以上(1万円単位)でお申し込みになれます。

      申し込みはインターネットサービス「Vpass」から手続きできます。ただし、即時にお引き上げできる場合と、お電話による再申し込みが必要となる場合があります。詳しくは下記「カードご利用枠一時引き上げ」をクリック(タップ)して参照ください。
      なお、Vpassで引き上げをするには、勤務先名を登録していただく必要があります。

      ずっと引き上げたいときは「カード利用枠引き上げ」手続きで

      日常生活でカードの利用機会が増えてきたためにすぐにご利用可能額の引き上げたい、という場合は、継続して引き上げができる「カード利用枠引き上げ」の手続きをします。
      10万円以上(10万円単位)から申し込むことができ、審査後、1~2週間程度で書面にて回答をお届けします。

      インターネットサービス「Vpass」から手続きできる場合と、書面での申し込みが必要な場合とがあります。Vpassでご利用可能額の引き上げをするには、勤務先名を登録していただく必要があります。
      詳しくは下記「カードご利用枠引き上げ」を参照ください。

      ライフステージに合わせてご利用可能額を使いこなして

      キャリアステージやライフステージが変わるときは、ご利用可能額の見直し&引き上げのタイミングです。ご利用可能額が大きければいいということではなく、自分にとって使い勝手がよく、便利に活用し続けられることが最も大切です。
      自分の生活とカードの使い方に合ったご利用可能額にして、より上手にカードを生活に役立ててください。

      ※確認するにはVpassへのログインが必要です。

        この記事が気に入ったら

        いいね!

        Share

        おすすめの記事

        TOP