VJAグループ本人認証アプリ利用規約

VJA株式会社が提供するVJAグループ本人認証アプリの利用にあたっては、以下のVJAグループ本人認証アプリ利用規約(以下「本規約」という)に同意のうえ利用ください。

第1条(本利用規約の適用範囲)
1. 本規約はVJA株式会社(以下「当社」という)が運営するVJAグループ本人認証アプリ(以下「本アプリケーション」という)を利用する全ての方(以下「利用者」という)に適用されるものです。
2. 本規約に同意した利用者のみが利用できるものとし、利用者は自己の責任において本アプリケーションを利用するものとします。

第2条(用語定義)
本規約において、用語の定義は以下に定めるものとします。
・Apple Pay:利用者のうち、カード発行会社の会員(以下「会員」という)の申込みに基づきカード発行会社が提供する決済サービスおよびそれに関連する機能・サービス等を、Apple Inc.(以下「Apple」という)が提供するアプリケーション・機能等を用いて会員が利用できるサービス
・カード発行会社:VJA/オムニカード協会加盟の銀行・クレジットカード会社
・Apple Pay利用申込み:Apple Payを利用するための会員によるカード発行会社に対する申込み
・Apple Pay利用可能カード:会員がApple Pay利用申込みを行うことができるカード発行会社所定のカードの総称若しくは会員がApple Pay利用申込みを実際に行ったカード

第3条(本アプリケーションのサービス内容)
1. 本アプリケーションは、カード発行会社が発行するApple Pay利用可能カードを会員がApplePayに追加するにあたり、Apple Pay利用申込みを行った会員の本人認証をカード発行会社が行うことを目的としたアプリケーションです。会員がカード発行会社の会員インターネットサービスVpass(以下「Vpass」という)のID・パスワードを入力することで本人認証が行われます。
2.本アプリケーションは、Vpassの各種サービスへのリンクを提供しています。各リンクからWebviewまたはブラウザにより、VpassのWebページへ遷移いただけます。
3.当社は、カード発行会社に前2項のサービス内容ならびに「VJAグループ本人認証アプリ アプリケーション・プライバシーポリシー」に定める目的の範囲に限り本アプリケーションの利用を許諾しています。

第4条(注意事項)
1. VpassIDの取得には、カード発行会社へのお申込みが必要です。
2. Vpassには利用いただけない時間帯があります。Vpassが利用いただけない時間帯は、本アプリケーションによる本人認証は行えません。Vpassのサービス時間帯などくわしい内容はあらかじめご確認ください。
3. 本アプリケーションと類似の第三者が作成したアプリケーションには、当社は関与していませんので、十分ご注意ください。当社公式アプリケーションを利用の際には、カード発行会社のVpassからApp Storeにアクセスし、本アプリケーションをダウンロードしてください。
4. 本アプリケーションの利用料は無料ですが、本アプリケーションのダウンロードおよび利用には別途通信料がかかり、お客さまのご負担となります(本アプリケーションのバージョンアップの際や本アプリケーションが正常に動作しないことにより再設定などで追加的に発生する通信料を含みます)。
5. 不正アプリケーション・不正プログラムに十分ご注意ください。
6. 本アプリケーションは、最新バージョンの OS にアップデートのうえご利用ください。
7. デバイスの紛失・盗難には十分ご注意ください。万が一、本アプリケーションをダウンロードしたデバイスの紛失・盗難が発生した場合には、直ちに携帯電話会社に連絡のうえ、通信等の利用を停止してください。
8. 本アプリケーションをダウンロードしたデバイスの変更、売却、および、携帯電話会社との契約解除等の際には、必ず本アプリケーションを事前に削除してください。
9. デバイスは従来の携帯電話とは異なりパソコンに近い機能を有しています。利用にあたっては、パソコンをお使いいただくのと同様、セキュリティ等に十分ご注意ください。

第5条(免責事項)
1.本アプリケーションはバグ、機能の不備、エラー、障害、通信状況、デバイスのOSバージョンアップ等によって、本アプリケーションの機能が利用できない場合があります。本アプリケーションの機能が利用できないために利用者または第三者に損害または不利益が生じた場合でも、 当社およびカード発行会社はその責を負わないものとします。
2.当社は、利用者への事前の通知なく本アプリケーションの一部または全部を変更、廃止できる ものとし、本アプリケーションの変更または廃止により利用者に損害または不利益が生じた場 合でも、当社およびカード発行会社はその責を負わないものとします。
3.当社が適当と考える安全策を講じたにもかかわらず、本アプリケーションの無断改変、本アプ リケーションに関するデータへの不正アクセス、コンピュータウィルスの混入等の不正行為が 行われ、これに起因して利用者に損害または不利益が生じた場合でも、当社およびカード発行会社はその責を負わないものとします。
4.デバイスの紛失・盗難や本アプリケーションの情報管理に起因しないVpassID、パスワードの漏えいにより、利用者に損害または不利益が生じた場合でも、当社およびカード発行会社はその責を負わないものとします。

第6条(禁止事項)
利用者が以下の行為に該当した場合、または該当していると当社またはカード発行会社が判断した場合、当社またはカード発行会社は、一時的または永久的な本アプリケーションの利用停止など、当社またはカード発行会社が必要と判断する措置を取ることができるものとします。
・本規約に違反する行為またはそのおそれがある行為
・本アプリケーションに掲載された情報を本アプリケーションの利用以外の目的で利用する行為
・本アプリケーションを、修正、変更、改変などする行為
・その他法令、公序良俗に反する、またはその恐れのある行為

第7条(Bell IDプラグインの利用)
本アプリケーションには、Bell Identification B.V.(以下「Bell ID社」という)が開発したプラグイン(mWallet SDKおよび”In-App” tools)が組み込まれています。
・Bell IDプラグインは、利用者本人のみに対して、本アプリケーションでの使用のみを目的とし て利用が許諾されます。
・Bell IDプラグインのバグ、機能の不備、エラー等によって利用者または第三者に損害または不 利益が生じた場合でも、当社およびカード発行会社、ならびにBell ID社はその責を負わないものとします。
・Bell IDプラグインを、修正、変更、改変、複製、翻案などする行為、およびその他のBell ID プログラム製品を、修正、変更、改変、複製、翻案などする目的で、Bell IDプラグインからアクセスを試みる行為は禁止されています。
・上記の事項についてBell ID社は利用者に対し直接権利を行使することがあります。

第8条(個人情報の取り扱い)
当社およびカード発行会社は、個人情報を「VJAグループ本人認証アプリ アプリケーション・プライバシーポリシー」に基づき、適切に扱うものとします。
■VJAグループ本人認証アプリ アプリケーション・プライバシーポリシー■
「VJAグループ本人認証アプリ アプリケーション・プライバシーポリシー」はVpassよりご確認 いただけます。

第9条(規約の改定)
当社は利用者に対し事前の予告なく本規約を改定できるものとします。本規約が改定された後は、利用者の行為は全て改定後の規約によるものとし、利用者は予めこれを承諾するものとします。

第10条(準拠法・管轄)
1.本規約の準拠法は日本法とします。
2.本規約および本アプリケーションに関して当社およびカード発行会社と利用者に生じるすべての紛争についての第1審の専属的合意管轄裁判所は、東京地方裁判所とします。

付則
本ページへのご意見・ご質問は、別途カード裏面に記載された電話番号へご連絡ください。

Apple Pay、Apple StoreはApple Inc.の商標です。

(2016年10月10日制定)

Copyright (C)  Sumitomo Mitsui Card Co., Ltd.