ネットショッピング認証サービス(3-Dセキュア)

「Visa Secure」「Mastercard® Identity Check™」ロゴ イメージ

インターネットショッピングをご利用の際、悪用防止のために、パスワードによるカード利用者のご本人確認を行い、より安全なお取引を提供するサービスです。

Visaでは「Visa Secure」、Mastercardでは「Mastercard® Identity Check™」の名称でサービスを提供しています。不正利用防止の観点からご導入をおすすめしております。

ネットショッピング認証サービスにご参加いただくには、指定のソフトを貴店のサーバに導入していただく必要がございます。

3-Dセキュア1.0につきましては、一部国際ブランドで廃止される(取引不可となる)予定です。EMV 3-Dセキュア(別称:3-Dセキュア2.0)への切替えをご検討ください。

不正利用の抑止

不正利用の抑止

不正利用の抑止

第三者によるカードの不正利用を抑止します。

信頼性のアップ

信頼性のアップ

信頼性のアップ

お客さまにより安心してご利用いただけるため、貴店サイトの信頼性が向上し、利用促進につながります。

債権買戻しリスクの軽減

債権買戻しリスクの軽減(2022年10月以降は、EMV 3-Dセキュアの場合に限ります)

債権買戻しリスクの軽減(2022年10月以降は、EMV 3-Dセキュアの場合に限ります)

お客さまが利用否認しても、貴店にご負担していただく必要がなくなります。(※)

以下の場合などは貴店に債権買戻しリスクが存在します。

  • ご加盟店契約の規定に対する違反があった場合
  • 認証手続きの結果が弊社に到着しなかった場合(システムエラーなど含む)
  • 国際ブランドより、対象にならないと指定された場合

 

お取引の流れ

お取引の流れ イメージ

ご導入のシステム・カード発行会社によっては上記イメージの限りではございません。

EMV 3-Dセキュアの場合、収集されたお客さまの個人情報を不正利用検知・防止のために、お客さまが利用されているカード発行会社へ提供する旨を法令に基づきご案内ください。