あなたのタビをサポートします

三井住友VISAカード

海外のホテルでは
デポジットが必要です!

海外のホテルではデポジットが必要です。クレジットカードが無く、現金払いの場合は、支払保険金としてデポジットをチェックイン時に請求されます。

クレジットカード提示からスタート! ホテルやレンタカーを借りる時は必携

日本では、支払いは‘現金主義’という人もまだ多いですが、海外旅行をする際、クレジットカードは支払い能力があることを証明する大切な‘身分証’となります。

ホテルのチェックインをする際は、まず「クレジットカード提示」が基本。これは、宿泊料金に含まれないサービス代金の保証として「預り金(デポジット)」を請求されるためです。

同様にレンタカーを借りる際も、クレジットカードの提示が求められます。日本国内からホテル・レンタカーを予約するときも同様です。

カードを持参していないと、詳細な個人情報の登録を要求されたり、預り金を現金で支払うよう求められる場合があります。

‘身に覚えのない’海外特有の請求例

ホテルやレンタカーを利用する際には、商慣習の違いによりサインなしで請求される場合があるので、予め認識しておきましょう。

レイトチャージ
ミニバー利用料金、電話代やクリーニング代など、チェックアウト時に精算できなかったものを、後日クレジットカードで請求されます。
NO SHOW(ノーショウ)チャージ
海外のホテルにクレジットカードで予約をした後、キャンセルの連絡をせず宿泊しなかった場合は、所定の宿泊料金が請求されることがあります。
予約前にキャンセル規約を必ず確認して、やむ得ずキャンセルする場合はメールなどで確証を残すように心がけましょう。
レンタカーの罰金
車をレンタルした際に、交通違反をして警察に咎められた場合、その罰金をレンタカー会社から請求されることがあります。運転前に現地の交通ルールをしっかりと認識しておきましょう。

三井住友VISAカードならアフターフォロー万全!

三井住友VISAカードでは、海外でカードを利用したお客様のアフターフォローを実施。

身に覚えのない請求があれば、海外の加盟店から明細書の取り寄せ等の手続きを行います。

万が一、認識と異なる請求を受けた場合は、カード使用の控え(レシート)が重要な確証となるため、必ず全て持ち帰り、帰国後もしばらく大切に保管をしておきましょう。

海外旅行へ行く方に定番のクレジットカードは三井住友VISAカード

  • インターネットでお手続き簡単!最短3営業日で発行!
  • 入会キャンペーン実施中!いまなら最大7,000円キャッシュバック
  • 三井住友VISAカードなら安全・安心・便利!海外でのサポートも充実!

18歳から25歳 限定
初めての1枚

三井住友VISAデビュープラスカード 三井住友VISAデビュープラスカード ロゴ

定番の1枚をお求めの方

三井住友VISAクラシックカード/三井住友VISAクラシックカードA 三井住友VISAクラシックカード/三井住友VISAクラシックカードA ロゴ

女性向け

三井住友VISAアミティエカード 三井住友VISAアミティエカード ロゴ

上質を求める方へ

三井住友VISAゴールドカード 三井住友VISAゴールドカード ロゴ

  • お申し込みの内容によって、3営業日で発行できない場合もございます。
  • 特典を受けるには、一定の条件があります。それぞれのキャンペーンの詳細をご確認ください。
  • 三井住友MasterCardをお申し込みの場合は一部対象となりませんのであらかじめご了承ください。

コラム:海外旅行を10倍楽しくする方法

レンタカーの利用法を旅の達人がアドバイス!

車好きならぜひ海外でもドライブを!初心者のための海外レンタカー利用ガイド

レンタルのプロセス

まずはレンタカー会社を選び、インターネットから予約します。

1.インターネット画面で予約を進める

車種、旅する町の営業所、1日の基本料金、税金や車両損害補償などさまざまな任意保険のオプション等を選び、個人情報を入力して進みます。

2.予約確認書をもって現地レンタカー営業所で本契約

日本からは予約確認書、日本の運転免許証、国外運転免許証を用意します。

営業所のカウンターで前述3つと本人名義のクレジットカードを提出し、レンタル料金、任意保険などを確認したら最後にサインをして契約終了。

3.乗車前に、車に傷がないかどうか、係員としっかりチェック

運転中の注意と返却

現地の交通ルールや標識を確認し、安全運転を心がけましょう。

最初に車に乗り込んだら、バックミラーやサイドミラー、方向指示器、ワイパー、ライトなど落ち着いて確認を。慣れるまでは焦らずゆっくりと運転しましょう。

レンタカー会社のサイトやレンタカーガイド本などで、現地のルールや注意事項をしっかりと頭に入れましょう。

返却時は日本と同様、ガソリンを満タン返し。営業所に戻ったら係員の指示に従って車を停車して鍵を渡します。

車に何の問題もなければクレジットカードで精算となります。

プラスで知っておこう!
ハワイの運転はここに注意! 日本と違って道路は右側通行。特にワイキキの中は一方通行が多いので、最初に地図でしっかり確認してから運転を始めましょう。そして、日本の高速道路をハワイでは「フリーウェイ」と呼びますが、追い越し車線(速い車が走っている車線)は、道路の一番左寄りになります。感覚的には日本と逆になるので注意を。また、ハワイ(アメリカ)の速度はマイル表示です。1マイル=1.6キロメートル。制限速度が50と記してあったら50マイルのことで、キロメートルに換算すると80kmになります。
コラムレポーター宮澤 拓
(みやざわ たく)
フォトグラファー。ハワイの気候風土と何より暖かい人々に魅了されて2004年頃ハワイ移住を決意。
現在オアフ島でハワイの素晴らしさを伝えるべく精力的に活動中。
著作に「よくばりハワイ」シリーズ(翔泳社)、「幸せになる、ハワイのパンケーキ&朝ごはん」
(ダイヤモンド社)など。
コラムレポーター:宮澤 拓(みやざわ たく)
  1. 三井住友カード 総合トップ
  2. カードをつくる トップ
  3. ポイントサービスと三井住友カードの魅力
  4. ゼロからはじめるクレジットカード
  5. 海外旅行準備・持ち物ガイド タビサポ
  6. 海外のホテルではデポジットが必要です!
MENU CLOSE
MENU
ページトップへ