メリット2019.03.29

クレジットカード加盟店のメリットとは?集客力や売上につながる可能性

クレジットカード加盟店のメリットとは?集客力や売上につながる可能性

「店にクレジットカード決済を導入しようと考えているけれど、そもそも、お店にとってどんなメリットがあるのか今ひとつわからない……」 そんな疑問を持つ店舗経営者のために、クレジットカード加盟店のメリットを解説します。

目次

クレジットカード加盟店のメリット

クレジット決済を導入した加盟店のメリットはどこにあるのか、そのポイントを具体的に挙げてみます。

集客力の向上

クレジットカードの発行枚数は年々増加しており、2018年3月末のクレジットカード発行枚数は前年比2.3%増の2億7,827万枚だったという結果も出ています(一般社団法人日本クレジット協会:「クレジットカード発行枚数調査/2018年11月30日発表」より)。

このようにクレジットカードを利用する人が増えれば、クレジットカード決済を導入している店舗が選ばれる確率が高くなるでしょう。つまり、今まで現金払いにしか対応していなかった店舗がクレジットカード加盟店になれば、集客力の向上につながる可能性があるのです。

現金を取り扱うリスクが減る

店舗で現金を取り扱うと、着服や盗難などのリスクが伴います。また、そうした外的要因がなくても、現金の数え間違いや偽造紙幣を預かってしまうことによる損失なども起こり得ます。しかし、クレジットカード決済を導入すればそうしたリスクの軽減が可能です。

1人あたりの売上金額がアップ

手持ちの現金残高にとらわれず商品やサービスを購入できるクレジットカードは、消費者側からすると使い勝手が良いものです。クレジットカードの限度額さえ把握していれば、高額な商品でも購入できます。その結果、1人あたりの売上金額の向上が期待できます

クレジットカード加盟店契約の流れ

実際にクレジットカード加盟店になるにはどのような段取りを踏めば良いのでしょうか? ここではその流れを説明します。

1. カード会社から資料・申込書を入手し、記入後に送り返す

まず、クレジットカード会社から資料・申込書を入手し、その後、必要事項を記入してクレジットカード会社へ返送します。申込書には契約内容、契約時の必要書類などが記載してあるので、しっかり確認しておきましょう

契約内容でチェックすべきものは、加盟店手数料や利用可能な支払い回数、クレジットカードの締め日、店舗に対する入金予定日などが挙げられます。その他の必要書類は、端末設置申込書などです。

2. 加盟店審査に通過する

加盟店の審査に要する期間は、概ね10日。審査通過への難易度はそこまで高くはないものの、倒産や破産などの金融事故の有無や事業に関する内容をチェックされるので、申込書の内容を正確に記入しておきましょう。

3. 決済端末やステッカーなどを受け取る

審査に通過したら、決済端末やステッカーを受け取ります。これでクレジットカード決済の取扱いが可能になります。

契約内容を確認しておく

クレジットカード会社と契約を結ぶ際には、利用ごとに発生する手数料を定めているものもあるため、それぞれの契約内容をよく確認する必要があります。

今回の記事のまとめ

クレジットカード加盟店のメリット

  • 集客力が向上する
  • 1人あたりの売上金額の増加が見込める
  • 現金の取扱いに対するリスクが減少する

クレジットカード加盟店契約の流れ

  • 1. カード会社から資料・申込書を入手し、記入後に送り返す
  • 2. 加盟店審査に通過する
  • 3. 決済端末やステッカーなどを受け取る

契約内容を確認しておく

  • ・クレジットカード会社と契約を結ぶ際には、契約内容をしっかり確認する

新しいキャッシュレスをご検討の方

steraで実現する新しいキャッシュレス

三井住友カードの加盟店契約をご検討の方へ

Square(スクエア)は三井住友カードがオススメする新しいカード決済方法のカタチ

Square(スクエア)は
三井住友カードがオススメする
新しいカード決済方法のカタチ

決済サービス・決済端末を導入する際の基礎知識からメリットを丁寧に解説します。三井住友カードプレゼンツ「ペイサポ~お店がはじめるキャッシュレス決済~」