×

活用術2022.02.28

顧客管理アプリとは?飲食店や美容室での効果的な活用方法を解説

顧客管理アプリとは?飲食店や美容室での効果的な活用方法を解説

飲食店などの店舗ビジネスにおいて、顧客情報の管理は重要です。そこで活用したいのが、顧客の情報をまとめてシステム上で一元管理できる顧客管理アプリです。顧客管理アプリを使えば、顧客情報を管理するだけでなく、自社の既存顧客や見込み顧客などに適切なアプローチをして、売上向上につなげられます。

そうはいっても、どのように顧客管理アプリを活用すればいいのでしょうか。
今回は、顧客管理アプリのメリットと店舗ビジネスでの活用方法や具体例を解説します。さらに、売上の向上を目指せるおすすめの顧客管理アプリもご紹介しますので参考にしてください。

目次

顧客管理アプリとは

顧客管理アプリとは、顧客の氏名、住所、購入履歴などの顧客情報をシステム上で一元管理できるアプリのことです。社内での情報共有が容易になり、場所を選ばず外出先でも利用できるため営業効率も上がります。

また、蓄積した顧客情報を分析し、効果的な営業アプローチをすることで売上アップが見込めます。自動的にキャンペーン配信などをする機能もあり、作業時間の削減や生産性を上げることもできます。

顧客管理アプリを活用するメリット

顧客管理アプリを有効活用すれば、さまざまなメリットがあります。いずれも売上向上を目指すためには重要な内容です。ここでは、3つのメリットについて解説します。

今後の営業戦略に活かせるデータが得られる

顧客管理アプリを活用して顧客情報の分析を行えば、顧客の傾向やニーズが見えてきます。分析結果を把握し、購入が見込める顧客を割り出すことでリピート率を上げるなど、より効果的な営業戦略を立てられるのです。

新規顧客の分析では、商品の強みを客観的に把握できます。営業の目的に沿った的確なデータを取得でき、今後の営業戦略に役立てられるのは大きなメリットです。

課題点を可視化できる

顧客管理アプリで取得したデータを分析することで、現状の課題点を見いだすこともできます。本来ターゲットにしていた層と訪問顧客の層が違っていたり、売りたい商品と実際に売れた商品にずれがあったり、課題点が数字やデータとしてはっきりと表れます。

解決すべき内容が明確になれば、具体的な対策を立てられます。メリットを活かして自店舗の課題、販売方法の改善点などを把握して、対策を講じることが重要です。

従業員間で情報共有が容易になる

顧客管理アプリを活用すれば、各従業員が入力した情報を簡単に共有できます。顧客情報を共有することで、担当者以外の従業員でも、スムーズに接客ができるようになるのは大きな魅力です。キャンペーンやサプライズなどの特別対応も事前に従業員同士で相談できます。

顧客がたらい回しにされたり、対応に時間を要して待たせすぎたりすることを防げるのもメリットです。

店舗ビジネスに活かせる顧客管理アプリの主な機能

店舗ビジネスに活かせる顧客管理アプリの主な機能

ここでは、飲食店や美容室、エステサロンなどの店舗ビジネスに活かせる顧客管理アプリの機能を紹介します。自店舗の顧客情報管理や分析、キャンペーン配信、予約受付といった機能がありますので、1つずつ見ていきましょう。

顧客情報の管理

店舗ビジネスでは、常連客などの顧客情報を従業員の記憶に頼っている場合も珍しくありません。記録媒体も、予約台帳やスタンプカードなどいずれも紙性のものを利用する傾向がありました。

顧客管理アプリを使用すれば、氏名や住所、生年月日などの顧客の属性、住所やメールアドレスといった連絡先の正確な管理が可能です。また、来店履歴や購買履歴情報の取得は、その後の分析にも役立つでしょう。複数店舗の顧客管理も一括で行えるため、他店舗でも簡単に顧客情報を共有できます。

顧客情報の分析

収集した商品の売上状況をもとに、既存顧客や新規顧客の傾向などを分析することができます。購買を促すためのDMやメルマガ配信も、顧客のニーズを満たしていなければ顧客の目にはとまりません。しかし、分析結果に基づいて需要に沿ったものを配信できれば、さらなる集客を見込めます。

また、分析結果から人気商品や逆に売れ行きが悪い商品を特定し、今後の販売商品を検討したり、人気が予想される商品を多めに入荷したりすることも可能です。

キャンペーン配信

顧客管理アプリには、自動でキャンペーン情報を配信する機能があります。あらかじめ実施するキャンペーンの情報と対象顧客の設定をすれば、簡単に一斉配信ができます。メルマガやDM配信、クーポン発行にも対応しています。

ターゲットの客層に適切な情報を自動配信できれば作業効率も上がり、新たなキャンペーンの企画に時間を充てるなど、生産性向上も期待できるでしょう。

予約受付

店舗ビジネスの中でも、飲食店や美容室、エステサロンなどでは顧客の予約受付管理が特に重要になります。以前は電話予約が中心でしたが、インターネットやメールでの予約も増加しました。そのため、インターネット、メール、電話それぞれの予約方法に対応することが集客につながります。

顧客管理アプリを活用すれば、ネットで24時間予約を受付できるほか、電話予約、メール予約も一元管理可能です。顧客管理と併せて予約管理もできれば、効率よく顧客データを蓄積できます。

店舗ビジネスにおける顧客管理アプリの活用方法例

店舗ビジネスにおける顧客管理アプリの活用方法例

顧客管理アプリをより効果的に活用するにはどういった方法があるのでしょうか。
キャンペーンや新着情報を配信して来店を促進したり、顧客の入り具合で従業員の人数を調整したりするなど、店舗ビジネスにおけるアプリの活用方法例をお伝えします。

クーポンなどで来店促進

顧客管理アプリを活用すれば、従業員の手間を取らずに誕生日クーポンやスタンプ満了クーポンなど、各種割引クーポンを自動配信できます。年齢や来店履歴などから一部の客層を対象にすることも簡単です。

割引クーポンのほかに、スタンプカードや利用状況に応じたプレゼント、サービスチケットを提供することも可能なため、来店の促進を期待できます。

新メニューなど新着情報の配信

ニュース機能を利用すれば、新メニューなどの新着情報を配信できます。ある程度蓄積したデータを分析して、配信内容や頻度も改良することが可能です。顧客のニーズに適した配信頻度で有益な情報を提供できれば、既存顧客の継続来店や、足が遠のいていた顧客の再来店にもつながります。

さらに、顧客側がプッシュ通知を利用していれば、ニュース配信がスマートフォンの待ち受け画面に直接表示されるため、目にとまりやすくなります。セール情報などを素早くタイムリーに顧客に届けられるのは大きなメリットです。

繁忙期・閑散期による従業員人数の最適化

顧客管理アプリの情報をもとに来客人数を分析し、来店が多い時間、曜日、時期などをある程度把握することが可能です。繁忙期、閑散期に合わせて従業員の人数を最適化できれば、人数不足で現場が回らなかったり、不要な人件費が発生したりする心配もなくなります。

顧客管理アプリ「おみせポケット」を導入して売上向上を目指そう

顧客管理アプリ「おみせポケット」を導入して売上向上を目指そう

キャッシュレス決済サービス「stera pack(ステラパック)」で利用できる顧客管理アプリ「おみせポケット」なら、効果的な販促・集客が可能で、特に店舗ビジネスにおすすめです。どのようなアプリなのか、おすすめポイントを3つ解説します。

30種類以上の決済手段に1台で対応できる「stera pack」で操作が可能

「おみせポケット」は、キャッシュレス決済サービス「stera pack」に標準搭載されています。「stera pack」を導入すれば、クレジットカード、電子マネー、QRコード決済など30種類以上の決済手段への対応、販促・集客までが1つの端末で可能になります。もちろん、おみせポケットをスタートするための準備は、PCで対応することも可能です。

また、「stera pack」は初期費用ゼロ、月額3,300円(税込)のサブスクモデルなので手軽に導入できます。さらに、Visa、Mastercardの決済手数料は、初年度2.80%~と業界最安値水準。このランニングコストでカード決済端末導入だけでなく、販促・集客アプリを導入できるのは大きな魅力です。

自店舗をお気に入り登録している顧客の属性を把握可能

「おみせポケット」は、あらゆる顧客情報をまとめて管理できるアプリです。顧客のプロフィールや来店履歴、スタンプ発行数などさまざまな条件から検索が可能になります。

顧客の属性が簡単に把握できれば、自店舗をお気に入り登録している顧客にプッシュ通知やメッセージによるアプローチをかけられ、既存顧客の囲い込みもできます。

確度の高い見込み顧客に適切なタイミングでクーポンの配信が可能

「おみせポケット」では、年齢、性別、エリアなどのさまざまな属性に合わせたクーポンの配信が可能です。もちろん、全体配信、個別配信を選ぶこともできます。管理画面上であらかじめ条件を設定すれば、クーポン、メッセージ、プッシュ通知、スタンプなどを自動で配信できます。

確度の高い見込み顧客を割り出し、タイミングを選んで配信できるのは大きなメリットです。従業員の手を煩わせることもないので、忙しい事業者や店舗にはうれしい機能だといえます。

また、「stera pack」専用のマーケットプレイス「stera market(ステラマーケット)」から業務アプリをダウンロードすれば、POS機能、stera上での領収書発行など、必要な機能を追加して業務効率の改善を図ることができます。

顧客管理アプリを検討している方には、「おみせポケット」が搭載され、多種多様なキャッシュレス決済に対応できる「stera pack」がおすすめです。「stera pack」で効率よく販促や集客を行い、売上向上を目指してみてはいかがでしょうか。

「stera pack」の詳細は以下をご覧ください。

https://www.smbc-card.com/kamei/start/plan.jsp

今回の記事のまとめ

顧客管理アプリとは、顧客の情報をシステム上で一元管理するシステム
顧客管理アプリを活用するメリット

  • ・今後の営業戦略に活かせるデータが得られる
  • ・課題点を可視化できる
  • ・従業員間で情報共有が容易になる

店舗ビジネスに活かせる顧客管理アプリの主な機能

  • ・顧客情報の管理
  • ・顧客情報の分析
  • ・キャンペーン情報の配信
  • ・予約受付とその管理

店舗ビジネスにおける顧客管理アプリの活用方法例

  • ・クーポンなどで来店を促進する
  • ・新メニューなど新着情報を配信する
  • ・繁忙期・閑散期による従業員の人数を最適化する

顧客管理アプリ「おみせポケット」を導入して売上向上を目指そう

  • ・30種類以上の決済手段に1台の端末で対応できるキャッシュレス決済サービス「stera pack」で「おみせポケット」が利用可能
  • ・自店舗をお気に入り登録している顧客の属性を把握できる
  • ・確度の高い見込み顧客に適切なタイミングでクーポンの配信が可能

店舗経営者の方へ

豊富なキャッシュレス決済に対応!

その他おすすめ記事サイト

キャッシュレスの?が!に変わる場所Have a good Cashless

キャッシュレスの基礎知識やカード活用術、お困りごと解決情報など役立つ情報を発信しています。

個人事業主・スタートアップの方

経営者・個人事業主・スタートアップの担当者が知っておきたいバックオフィスの基礎知識をご紹介しています。

決済サービス・決済端末を導入する際の基礎知識からメリットを丁寧に解説します。三井住友カードプレゼンツ「ペイサポ~お店がはじめるキャッシュレス決済~」