デビットカードのことなら、三井住友カードへ

キーワードを入力して検索

VISA認証サービス

VISA認証サービスとは

安全なインターネット取引を目的に開発されたサービスです。対象のインターネット加盟店でお買物をすると、住所や電話番号、カード番号など必須事項の入力に加え、VISA認証サービスにご登録のパスワードを入力することで、本人認証(インターネット上で打ち込んだ会員番号の利用者がカード名義のご本人の方であることを確認すること)ができ、他人のなりすましによる利用などを防ぐことができます。

VISA認証サービス ロゴ

ご利用方法

インターネット取引のVISA認証サービス対象店舗でお支払い時に会員番号の入力などの操作を行うと、下のパスワード入力画面が表示されます。この画面のパスワード入力欄に会員用WEBで事前登録した「本人認証パスワード」を入力し、送信ボタンをクリック(タップ)すると本人認証を行います。パスワードが正しければお取引ができます。

  • パスワード入力前に、各項目が正しく示されていること、およびパスワード入力画面のURLが弊社から提供されているかどうかをご確認ください。

弊社提供のパスワード入力画面のURL:
acs.cafis-paynet.jp

URLの確認方法はこちら

パスワード入力画面 イメージ

ご注意

  • 「VISA認証サービス」に参加している店舗で会員用WEBにご登録されたカードをご利用いただく場合、パスワード入力による本人認証が必須です。該当店舗では会員用WEBにご登録されていないカードはご利用いただけません。その際は、恐れ入りますが会員用WEBにご登録のうえご利用ください。
  • 「VISA認証サービス」に参加している店舗以外では、通常のカード取引となります。
  • 以下の携帯電話(フィーチャーフォン)や、ブラウザのセキュリティ設定をSSL通信のみ使用するように変更されている場合は本サービスをご利用いただけませんのでご注意ください。
    【ドコモ】らくらくホンシリーズおよび2009年夏モデル以前の機種
    【au】2012年春モデル以前の一部の機種(詳しくは携帯電話会社へお問い合わせください。)
    (ソフトバンクの機種には影響ございません。)