アプリ開発のための環境構築

AndroidStudioのインストール

AndroidStudioはAndroid™アプリ開発環境の一つで、stera market(ステラマーケット)アプリの推奨開発環境になります。

AndroidStudioのバージョンは3.8以上を使用してください。

インストール手順は下記のとおりです。

 

1. AndroidStudioインストーラをダウンロードします。

※別ウィンドウでAndroidStudioダウンロードページにリンクします。

 

2.インストーラを実行します。

インストール時の注意点は下記のとおりです。

・adbコマンドを使用するために、Android SDK Platform-toolsも合わせてインストールしてください。

・コマンドライン上からadbコマンドを使用可能になるよう、環境変数に登録することを推奨します

インストール方法の詳細はAndroidデベロッパーの公式サイトを参照ください。

※別ウィンドウでAndroidデベロッパーのウェブサイトにリンクします。

仮想端末で実行してみる

この章ではAndroidStudioのデバッガを使用し、仮想端末にてアプリを起動するまでの手順を説明します。

※アプリ内でPaymentApi.jarを使用している部分については、仮想端末でデバッグできませんので、ご注意ください。

 

1. stera(ステラ)用の仮想端末を作成します

1-1. ADV Managerを開きます。

[Tools]>[ADV Manager]をクリックします。

 

ADV Managerを開く

 

1-2. stera(ステラ)の仮想端末を新規作成します。

※stera(ステラ)の仮想端末が作成済みの場合、2へスキップしてください。

[Create Virtual Device...]をクリックします。

 

stera(ステラ)の仮想端末を新規作成

 

次に、[New Hardware Profile]をクリックします。

 

New Hardware Profile

 

次に解像度などを設定し、[Finish]をクリックします。

設定内容は下記のとおりです。下記以外の設定は、変更なしでよいです。

Device Type:Phone/Tablet

Screen size:4inch

Resolution:720×1184px

 

Configure Hardware Profile

 

以上でstera(ステラ)の仮想端末設定が完了し、Hardware一覧にstera(ステラ)が表示されるようになります。

表示されていることを確認したら、stera(ステラ)を選択し、[Next]をクリックします。

 

Hardware一覧

 

1-3. 仮想端末のOS設定を行います。

次に下記OSを選択し、[Next]をクリックします。

Release Name:Oreo

API Level:27

ABI:x86_64

Target:Android 8.1

 

仮想端末のOS設定

 

最後に確認画面が表示されるので、[Finish]をクリックします。

 

Android Virtual Device 確認画面

 

以上の手順でstera(ステラ)の仮想環境が構築され、ADV Managerの環境一覧にstera(ステラ)が表示されるようになります。

 

ADV Managerの環境一覧

 

2. アプリを実行する

仮想環境の構築が完了すると、画面上部の実行マーク(青枠)とデバッグマーク(赤枠)がクリックできるようになります。

どちらかをクリックすると仮想環境が立ち上がり、実行対象のアプリが動き始めます。

 

アプリを実行

サンプルアプリを開いてみよう

開発用に「おむすび」というサンプルアプリを用意しています。

 

ここでは試しにおむすびアプリをAndroidStudio上から開く手順を説明します。

 

あらかじめ、ダウンロードページより「開発キット」内の「サンプルアプリ」をダウンロードしてください。

ダウンロードリンクはこちら

おむすびアプリ オープン手順(Windows編)

説明で使用するAndroidStudioのバージョンは4.0.1です。

※AndroidStudioのバージョンにより、動作が異なる場合があります。

 

1.AndroidStudioを起動します。

 

AndroidStudioを起動する

 

2.AndroidStudio起動後、[Open an existing Android Studio project]を選択し、「SampleApp」の置いてある場所を参照します。

 

既存プロジェクトを開く

 

下図の状態になればオープン成功です。

 

プロジェクトのオープン成功

おむすびアプリ オープン手順(mac OS編)

説明で使用するAndroidStudioのバージョンは4.1.1です。

※AndroidStudioのバージョンにより、動作が異なる場合があります。

 

1.AndroidStudioを起動します。

 

AndroidStudioを起動(Mac)

 

2.AndroidStudio起動後、[Open an existing Android Studio project]を選択し、「SampleApp」の置いてある場所を参照します。

 

 

下図の状態になればオープン成功です。

 

プロジェクトのオープン成功(Mac)

Android は Google LLC の商標です。