SMBC ロゴ
SMBCグループ
SMBC ロゴ
SMBCグループ

Vポイントを貯める

SBI証券の口座開設や、投資信託などのさまざまなお取引に応じてVポイントが貯まります。

獲得ポイント・条件

獲得ポイント

No.   内容
1 新規口座開設 一律100ポイント
2 国内株式現物取引
(国内株式手数料マイレージ)

【三井住友カード・三井住友銀行仲介口座独自特典】
スタンダードプランおよびPTS取引の月間合計手数料の3.00%のVポイント

合計手数料(税抜)に対して3.00%相当のポイントを付与し、端数は切り上げとなります。

三井住友カード・三井住友銀行仲介口座以外は1.10%のポイントとなります。

「ゼロ革命」対象のお客さまにつきましては、国内株手数料が0円になりますので、国内株式手数料マイレージの対象となりません。
”ゼロ革命”について詳しくは以下をご確認ください。

国内株式売買手数料”ゼロ革命”のご案内

別ウィンドウでSBI証券のウェブサイトへリンクします。

3 投資信託の保有
(投信マイレージ)

対象投資信託の月間平均保有額が、

  • 1,000万円未満のお客さまに年率0.1%相当のポイント
    (SBIプレミアムセレクト銘柄なら、年率0.15%)
  • 1,000万円以上のお客さまに年率0.2%相当のポイント
    (SBIプレミアムセレクト銘柄なら、年率0.25%)

SBIプレミアムセレクト銘柄は、3ヵ月ごとに見直します。

その他指定銘柄および付与率は今後変更となる場合がございます。

4 おまかせ運用
(SBIラップマイレージ)

SBIラップの月間平均運用資産が、

  • 1,000万円未満のお客さまに年率0.10%相当のVポイント
  • 1,000万円以上のお客さまに年率0.20%相当のVポイント

SBIラップ専用ファンドの預り残高は投信マイレージの対象となりません。

5 金・プラチナ・銀取引
(金・プラチナ・銀マイレージ)

スポット取引手数料、および積立買付手数料の月間合計手数料の1.00%相当のVポイント

合計手数料(税抜)に対して1.00%相当のポイントを付与し、端数は切り上げとなります。

6 FX取引

対象通貨ペアの新規取引をされると、ポイントランクに応じたポイントを付与

シルバーランク・・・10単位につき1ポイントを付与

ゴールドランク・・・10単位につき2ポイントを付与

プラチナランク・・・10単位につき4ポイントを付与

対象通貨ペアはこちら

別ウィンドウでSBI証券のウェブサイトへリンクします。

 

毎月エントリーが必要です。

ステージランクについては、ポイント積算時に前月の取引(ポイント積算対象取引)に基づいて判定を実施します。

シルバーランクの条件はゴールドランク、プラチナランク以外。ゴールドランクの条件は新規取引200単位以上、プラチナランクの条件は新規取引2,000単位以上となります。

誕生月にエントリーをされた場合には、ゴールドランクまたはプラチナランクには、誕生日特典として翌月末頃に積算されるポイントに200ポイントを加算

「新規取引」がポイント積算の対象となり、「決済」のお取引は対象となりません。

Vポイントは当月の取引分が翌月末頃に付与されます。

ポイント付与が1ポイント(1円相当)未満はすべて切り捨てとなります。

積立FX口座での取引は対象となりません。

FX取引通貨ごとに取引通貨単位が異なります。(米ドル/円 1万通貨=1単位、南アランド/円 10万通貨=1単位 など)

ミニ取引(SBI FXミニ)については、取引単位数に0.1を乗じた数量で計算します(例えば、ミニ米ドル/円は1,000通貨が1単位ですが、本プログラム条件判定の新規取引数量としては0.1単位として計算します)のでご注意ください。

対象のコンビニ・飲食店で最大+2.00%のポイントアップ

No.   内容
7 Vポイントアッププログラム(SBI証券) (当月の投資信託の買付が1回以上で)
対象のコンビニ・飲食店での当月のカードご利用金額の0.50%相当のVポイント
8 (当月の国内株式または米国株式の取引が1回以上で)
対象のコンビニ・飲食店での当月のカードご利用金額の0.50%相当のVポイント
9

【三井住友カード・三井住友銀行仲介口座独自特典】
<2024年1月以降の新条件>

(当月末のNISA口座における投資信託の保有資産評価額が50万円以上で)
対象のコンビニ・飲食店での当月のカードご利用金額の1.00%相当のVポイント

2024年1月1日(月)からの対象のコンビニ・飲食店でのカードご利用分が対象となります。

2023年12月までのNISA/つみたてNISA口座と、2024年1月からの新NISA口座の投資信託の保有資産評価額を合算して判定いたします。

国内株式・海外株式は、NISA口座の保有資産評価額の集計対象とはなりません。

三井住友カード・三井住友銀行仲介口座以外はポイント付与されません。

 

<2023年12月までの条件>

(当月末のNISA/つみたてNISA口座の保有資産評価額が30万円以上で)
対象のコンビニ・飲食店での当月のカードご利用金額の1.00%相当のVポイント

2023年12月31日(日)までの対象のコンビニ・飲食店でのカードご利用分が対象となります。

三井住友カード・三井住友銀行仲介口座以外はポイント付与されません。

ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。

条件

条件1

SBI証券口座を開設し、SBI証券Vポイントサービスに登録すること

条件2

(獲得ポイントNo.6のみ)

ポイントの獲得にはSBI証券WEBページからの毎月エントリーが必要です

条件3

(獲得ポイントNo.7~9のみ)
Vポイントアッププログラム対象カードをお持ちのうえSMBC IDに登録すること

No.9は三井住友カード・三井住友銀行仲介口座のみが対象です。

SMBC IDはVpassとの連携が必要です。Vpassとの未連携時は獲得ポイントNo.7~9の対象となりません。
以下の場合は、お客さまがお手続きすることなく、SMBC IDは自動でVpass連携されます。
・Oliveアカウントを契約し、フレキシブルペイ(クレジットモード)が発行
・VpassアプリからSMBC IDを登録

  • 三井住友カード プラチナ VISA/Mastercard、三井住友カード プラチナ PA-TYPE VISA/Mastercard
  • 三井住友カード プラチナプリファード VISA
  • 三井住友カード ゴールド VISA/Mastercard、三井住友カード ゴールド PA-TYPE VISA/Mastercard
  • 三井住友カード ゴールド VISA/Mastercard(NL)
  • 三井住友カード プライムゴールドVISA/Mastercard
  • 三井住友カード エグゼクティブ VISA/Mastercard
  • 三井住友カード VISA/Mastercard(NL)
  • 三井住友カード VISA/Mastercard(CL)
  • 三井住友カード VISA/Mastercard、三井住友カード A VISA/Mastercard
  • 三井住友カード アミティエ VISA/Mastercard
  • 三井住友カードゴールドVISA(SMBC)/三井住友カードプライムゴールドVISA(SMBC)/三井住友カードVISA(SMBC)
    旧 三井住友VISA SMBC CARD
  • 三井住友カード デビュープラス VISA
  • 三井住友カード Tile VISA
  • エブリプラス(VISA)
  • 三井住友カード RevoStyle
  • 三井住友ビジネスプラチナカード for Owners(VISA/Mastercard)/三井住友ビジネスゴールドカード for Owners(VISA/Mastercard)
  • 三井住友ビジネスカード for Owners(VISA/Mastercard)
  • 三井住友ヤングゴールドカード(VISA/Mastercard)
  • 三井住友銀行キャッシュカード一体型カード
  • Oliveフレキシブルペイ(クレジットモード)
  • Oliveフレキシブルペイ(デビットモード)
  • プロミスVisaカード

ご注意

  • No.1のVポイント付与は、初めてSBI証券Vポイントサービスの登録をした月の翌月末頃に三井住友カードより付与します。
    SBI証券Vポイントサービス登録した月の翌月9日23時59分時点で、登録解除していた場合は付与されません。その後、再度登録をした場合も付与されません。またSBI証券サイトから口座開設されたのち、三井住友カード仲介口座へ変更された方は、新規口座開設ポイントは付与されません。
  • No.2~6のVポイント付与は、当月の取引分を翌月末頃に三井住友カードより付与します。
    また当月分を特典対象とするためには、SBI証券Vポイントサービスを翌月9日23時59分までに登録する必要があります。いかなる理由があっても登録が翌月9日23時59分から遅れた場合は当月分のVポイントを付与いたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • No.7~9のVポイント付与は、当月のカード利用分を翌々月末までに三井住友カードより付与します。
    また当月分を特典対象とするためには、SBI証券VポイントサービスおよびSMBC IDを当月末23時59分までに登録する必要があります。いかなる理由があっても登録が当月末23時59分から遅れた場合は当月分のVポイントを付与いたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • No.3の投資信託の保有に関して、一部のファンドは0.10%未満の付与率となります。
  • No.7~9のVポイント付与について、Vポイントプログラム対象のカードであれば、どのカードで対象のコンビニ・飲食店でご利用されてもポイント付与の対象となります。
  • No.7~9の対象のコンビニ・飲食店やその他注意事項については、当ページ内の「Vポイントアッププログラム(SBI証券)」をご確認ください。
  • SBI証券VポイントサービスにVポイント以外の独自ポイントが貯まる提携カード、銀聯カード、ビジネスカード(除く三井住友ビジネスカード for Owners・三井住友カード ビジネスオーナーズ)、コーポレートカード、デビットカード、プリペイドカード、クレジットモードの機能がないOliveフレキシブルペイ、家族カード、ETC、iDなどは登録できません。
  • 付与されるポイントの種類は一律「通常ポイント」となります(ANAマイル移行可能ポイントとしては付与されません)。
  • 当サービスで付与するポイントは、通常のポイントとは別にポイント履歴照会画面に表示されます。
  • ポイントの有効期限は各カードの種類に応じた有効期限に紐づきます。
  • 条件判定およびポイント付与時点でSBI証券Vポイントサービスの登録解除や登録カードの変更をした場合や登録したカードを退会、あるいは会員資格が停止された場合は対象となりません。
  • ポイント付与時点で何らかの理由によりポイントの付与を実施できない場合は、対象となりません。
  • 本特典は予告なく変更、終了する場合がございますのでご了承ください。

「iD」ロゴは、株式会社NTTドコモの登録商標です。

Vポイント獲得対象

口座開設

SBI証券の口座開設をして、SBI証券Vポイントサービスの登録もすることで、100ポイント貯まります。

Vポイントは初めてSBI証券Vポイントサービスの登録をした月の翌月末頃に付与されます。

新規口座開設で100ポイントもらえる!

お手続き

口座開設料・管理料無料

口座を開設後、SBI証券Vポイントサービスの登録をしてください。

投資信託の保有
(投信マイレージ)

国内公募株式投資信託の月間平均保有額に応じて年率最大0.25%のVポイントが貯まります。

Vポイントは当月の取引分が翌月末頃に付与されます。

ポイント付与率(年率)

月間平均保有金額 1,000万円未満 1,000万円以上
通常銘柄 0.10% 0.20%
SBIプレミアムセレクト銘柄 0.15% 0.25%
その他指定銘柄 ファンドごとに弊社が指定した付与率

一部のファンドは0.10%未満の付与率となります。投信マイレージサービスポイント付与率の詳細は下記よりご確認ください。

別ウィンドウでSBI証券のウェブサイトへリンクします。

SBIプレミアムセレクト銘柄は、3ヵ月ごとに見直します。

その他指定銘柄および付与率は今後変更となる場合がございます。

ポイント算出方法

「(月間平均保有金額×付与率)÷365日×ポイント付与対象月の実日数」の各ファンド合計

月毎に算出し小数点以下を切り捨て、各月を合算いたします。月間平均保有金額は日別保有金額1ヵ月分の累計÷計算月の実日数で算出し、日別保有金額は計算日の保有口数×計算日の1口あたり基準価額をファンドごとに算出し合算して算出します。
例えば、年率0.10%のポイント付与対象の投資信託100万円(月額平均保有金額)を1年間保有し続けた場合、年間で992円相当のVポイントがもらえます。

付与対象

SBI証券取り扱いの国内公募株式投資信託のみ

MMF、中国F、MRF、外貨建MMF、ETF、REIT、外国籍投資信託などは投信マイレージ対象となりません。

対象取引

  • 新規募集投資信託または継続募集投資信託の買付
  • 他社からSBI証券へ投資信託の移管入庫
  • 分配金の自動再投資
  • 乗換買付

日別保有金額への反映日

投資信託を売買または移管入出庫された場合、日別保有金額に反映されるタイミングは以下のとおりです。

  • 継続募集買付、新規募集買付、積立投信買付、売却(買い取り・解約)の場合:約定日より
  • 分配金を自動再投資された場合:再投資日(決算日)より
  • 他社からもしくは他社への移管入庫の場合:移管入出庫日より

売却の場合、買付約定日の古い保有残高より減算いたします。

国内株式現物取引
(国内株式手数料マイレージ)

スタンダードプランおよびPTS取引の月間合計手数料の1.10%相当、三井住友カード・三井住友銀行仲介口座にすることで3.00%相当のVポイントが貯まります。

Vポイントは当月の取引分が翌月末頃に付与されます。

スタンダードプラン手数料

スタンダードプラン手数料
スタンダードプラン手数料

合計手数料(税抜)に対してVポイントを付与し、端数は切り上げとなります。

アクティブプラン(現物取引)、単元未満株(S株)、信用取引、コールセンター経由でのご注文(電話番号でのご注文)は対象となりません。

別にSBI証券で実施している手数料キャッシュバックキャンペーンの対象となるお取引の手数料は、本ポイント付与サービスの計算対象となりません。

スタンダードプランとは、国内株式の現物取引において、1注文の約定代金に対して手数料がかかるプランです。

PTS取引とは、証券取引所を経由せずに株式の売買ができる「私設取引システムにおける取引」のことです。約定日ベースで対象となります。

「ゼロ革命」対象のお客さまにつきましては、国内株手数料が0円になりますので、国内株式手数料マイレージの対象となりません。
”ゼロ革命”について詳しくは以下をご確認ください。

別ウィンドウでSBI証券のウェブサイトへリンクします。

おまかせ運用
(SBIラップマイレージ)

SBIラップの月間平均運用資産が、1,000万円未満の場合年率0.10%相当、1,000万円以上の場合年率0.20%相当のVポイントが貯まります。

Vポイントは当月の取引分が翌月末頃に付与されます。

SBIラップ専用ファンドの預り残高は投信マイレージの対象となりません。

運用資産の時価評価額への反映日はSBIラップ口座での有価証券の買付約定日です。SBIラップの申込日ではございません。

SBIラップとは、AIを活用して市場動向を先読みし、自動で投資配分の最適化を行う資産運用サービスです。

ポイント算出方法

月間平均運用資産×付与率÷365日×ポイント付与対象月の実日数

端数は切り捨て。月間平均運用資産は計算月における日々の運用資産額(現金部分を除く)の合計÷計算月の実日数で算出します。

金・プラチナ・銀取引
(金・プラチナ・銀マイレージ)

スポット取引手数料、および積立買付手数料月間合計手数料の1.00%相当のVポイントが貯まります。

Vポイントは当月の取引分が翌月末頃に付与されます。

合計手数料(税抜)に対して1.00%相当のポイントを付与し、小数点以下は切り上げとなります。

定額積立買付の手数料は買付月第1営業日に、定量積立買付の手数料は買付月の毎営業日に金・プラチナ取引口座から引き落とされます。

金・プラチナ取引の手数料は、お買付時に買付代金の1.65%(税込)かかります。売却時は無料です。

手数料の月間合計金額1.00%相当ポイント貯まる!

FX取引

対象通貨ペアの新規取引をされると、ポイントランクに応じたポイントを付与

シルバーランク・・・10単位につき1ポイントを付与

ゴールドランク・・・10単位につき2ポイントを付与

プラチナランク・・・10単位につき4ポイントを付与

別ウィンドウでSBI証券のウェブサイトへリンクします。

毎月エントリーが必要です。

ステージランクについては、ポイント積算時に前月の取引(ポイント積算対象取引)に基づいて判定を実施します。

シルバーランクの条件はゴールドランク、プラチナランク以外。ゴールドランクの条件は新規取引200単位以上、プラチナランクの条件は新規取引2,000単位以上となります。

誕生月にエントリーをされた場合には、ゴールドランクまたはプラチナランクには、誕生日特典として翌月末頃に積算されるポイントに200ポイントを加算

「新規取引」がポイント積算の対象となり、「決済」のお取引は対象となりません。

Vポイントアッププログラム
(SBI証券)

1.下記それぞれのお取引で、対象のコンビニ・飲食店での当月のカード利用に対して+0.50%相当、合わせて+1.00%相当のVポイントが貯まります。

  • 当月の投資信託の買付が1回以上
  • 当月の国内株式または米国株式の取引が1回以上

2.下記のお取引で、対象のコンビニ・飲食店での当月のカードご利用金額の1.00%相当のVポイントが貯まります。

<2024年1月以降の新条件>

当月末のNISA口座における投資信託の保有資産評価額が50万円以上

2024年1月1日(月)からの対象のコンビニ・飲食店でのカードご利用分が対象となります。

2023年12月までのNISA/つみたてNISA口座と、2024年1月からの新NISA口座の投資信託の保有資産評価額を合算して判定いたします。

国内株式・海外株式は、NISA口座の保有資産評価額の集計対象とはなりません。

三井住友カード・三井住友銀行仲介口座以外はポイント付与されません。

<2023年12月までの条件>

当月末のNISA/つみたてNISA口座の保有資産評価額が30万円以上

2023年12月31日(日)までの対象のコンビニ・飲食店でのカードご利用分が対象となります。

三井住友カード・三井住友銀行仲介口座以外はポイント付与されません。

受渡日を基準に判定いたします。

「投資信託の買付1回以上」の条件について

スポット買付・積立買付どちらも対象となります。

投資信託の買付のみ(スポット買付・積立買付どちらも)対象となります。解約、売却は対象となりません。

約定した月の取引が対象となります。対象となる取引の約定日が翌月の場合は、当月の対象となりません。

MMF、中国F、MRF、外貨建MMF、ETF、REIT、外国籍投資信託などは対象となりません。

「国内株式または米国株式の取引1回以上」の条件について

対象銘柄はSBI証券取り扱いの国内株式(現物、信用、S株、IPO・PO、PTS、立会外分売、ETF含む)・米国株式銘柄(現物、信用、ADR(米国預託証券)・ETF含む)です。

約定した月の取引が対象となります。対象となる取引の約定日(米国株式は現地約定日)が翌月の場合は、対象となりません。

米国株式について、決済通貨は円貨決済・外貨決済どちらも対象です。定期買付も対象となります。

「当月末のNISA口座における投資信託の保有資産評価額が50万円以上」の条件について

2023年12月までのNISA/つみたてNISA口座と、2024年1月からの新NISA口座の投資信託の保有資産評価額を合算して判定いたします。

MMF、中国F、MRF、外貨建MMF、外国籍投資信託などは対象となりません。

国内株式・海外株式は、NISA口座の保有資産評価額の集計対象とはなりません。

当月末日時点(受渡日基準)の終値で、投資信託の保有資産評価額50万円以上の方が対象となります。

2024年1月1日(月)のカードご利用分からが対象となります。

「当月末のNISA/つみたてNISA口座の保有資産評価額30万円以上」の条件について

国内株式、外国株式、投資信託いずれも対象です。ただし、MMF、中国F、MRF、外貨建MMF、外国籍投資信託などは対象となりません。

当月末日時点(受渡日基準)の終値で、保有資産評価額30万円以上の方が対象となります。

ジュニアNISA口座は対象となりません。三井住友銀行のNISA口座やつみたてNISA口座は対象となりません。

2023年12月31日(日)のカードご利用分までが対象となります。

その他注意事項

Vポイントアッププログラム(SBI証券)について、Vポイントプログラム対象のカードでの対象のコンビニ・飲食店のご利用であれば、どのカードのご利用でもポイント付与の対象となります。ただし、Vポイントプログラム対象のカードでも、カード商品およびほかのサービスの条件達成状況などにより、ご利用いただくカードによって、ポイント還元率が異なる可能性がございますので、ご注意ください。

当月分を特典対象とするためには、SBI証券VポイントサービスおよびSMBC IDを当月末23時59分までに登録する必要があります。いかなる理由があっても登録が当月末23時59分から遅れた場合は当月分のVポイントを付与いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

1日~末日にお買い物をした売上票がご利用月の翌月に届く場合がございます。その場合、翌月も条件達成していれば、翌々月に繰り越してポイント付与しますが、翌月に条件達成しなければ翌々月のポイント付与対象となりません。

ポイント付与対象店舗、還元率など、当サービスは予告なく変更・終了となる場合がございます。

Vポイントアッププログラムを利用するには、SBI証券Vポイントサービスのご登録に加え、SMBC IDのご登録が必要です。

お手続き

SBI証券Vポイントサービスをご利用いただくには、以下のお手続きが必要です。新規口座開設とVポイントサービスのご登録で100ポイントプレゼント!

カードの切替えや再発行によってカード情報(会員番号・有効期限)が変更となった場合、SBI証券Vポイントサービスへの再登録をいただかないと、ポイントが付与されず、Vポイント投資のご利用もできなくなります。

SBI証券口座をお持ちの方

SBI証券口座をお持ちでない方

口座開設料・管理料無料

口座を開設後、SBI証券Vポイントサービスにご登録ください。


ご注意

SBI証券VポイントサービスにVポイント以外の独自ポイントが貯まる提携カード、銀聯カード、ビジネスカード(除く三井住友ビジネスカード for Owners・三井住友カード ビジネスオーナーズ)、コーポレートカード、デビットカード、プリペイドカード、クレジットモードの機能がないOliveフレキシブルペイ、家族カード、ETC、iDなどは登録できません。

「iD」ロゴは、株式会社NTTドコモの登録商標です。

付与されるポイントの種類は一律「通常ポイント」となります(ANAマイル移行可能ポイントとしては付与されません)。

当サービスで付与するポイントは、通常のポイントとは別にポイント履歴照会画面に表示されます。

ポイントの有効期限は各カードの種類に応じた有効期限に紐づきます。

条件判定およびポイント付与時点でSBI証券Vポイントサービスの登録解除や登録カードの変更をした場合や登録したカードを退会、あるいは会員資格が停止された場合は対象となりません。

ポイント付与時点で何らかの理由によりポイントの付与を実施できない場合は、対象となりません。

SBI証券Vポイントサービスにて、Vポイントを貯める・使うためには、SBI証券Vポイントサービスへの登録が必要です。未登録の場合はポイントの付与・ご利用はできません。

ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。

カードの切替えや再発行によってカード情報(会員番号・有効期限)が変更となった場合、SBI証券Vポイントサービスへの再登録をいただかないと、ポイントが付与されず、Vポイント投資のご利用もできなくなります。

新規口座開設によるVポイントは、初めてSBI証券Vポイントサービスの登録をした月の翌月末頃に三井住友カードより付与します。 SBI証券Vポイントサービス登録した月の翌月9日23時59分時点で、登録解除していた場合は付与されません。その後、再度登録をした場合も付与されません。またSBI証券サイトから口座開設されたのち、三井住友カード仲介口座へ変更された方は、新規口座開設ポイントは付与されません。

投資信託の保有、国内株式の購入、国内株式の移管入庫、おまかせ運用、金・プラチナ・銀取引について、当月分を特典対象とするためには、SBI証券Vポイントサービスを翌月9日23時59分までに登録する必要があります。いかなる理由があっても登録が翌月9日23時59分から遅れた場合は当月分のVポイントを付与いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

Vポイントアッププログラム(SBI証券)について、当月分を特典対象とするためには、SBI証券VポイントサービスおよびSMBC IDを当月末23時59分までに登録する必要があります。いかなる理由があっても登録が当月末23時59分から遅れた場合は当月分のVポイントを付与いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

Vポイントアッププログラム(SBI証券)について、Vポイントプログラム対象のカードであれば、どのカードで対象のコンビニ・飲食店でご利用されてもポイント付与の対象となります。ただし、カード商品およびほかのサービスの条件達成状況などにより、ご利用いただくカードによって、ポイント還元率が異なる可能性がございますので、ご注意ください。

本ポイント付与サービスの内容は、予告なく変更または中止となる場合がございますのであらかじめご了承ください。

金融商品仲介業務に関するご注意

三井住友カード株式会社は、株式会社SBI証券を所属金融商品取引業者とする金融商品仲介業者です。金融商品取引業者とは異なり、直接、顧客の金銭や有価証券の受け入れなどは行わず、顧客口座の保有・管理はすべて金融商品取引業者が行います。また、金融商品仲介業者は金融商品取引業者の代理権は有しておりません。

金融商品仲介における金融商品などは、金利・為替・株式相場などの変動や、有価証券の発行者の業務または財産の状況の変化などにより価格が変動し、損失を生じるおそれがあります。

お取引の際は、手数料などがかかる場合があります。各商品などへの投資に際してご負担いただく手数料などおよびリスクは商品ごとに異なりますので、詳細につきましては、SBI証券ウェブサイトの当該商品などのページ、金融商品取引法等に係る表示または契約締結前交付書面などをご確認ください。

別ウィンドウでSBI証券のウェブサイトへリンクします。

【金融商品仲介業者】

商号等:三井住友カード株式会社

登録番号:関東財務局長(金仲)第941号

【所属金融商品取引業者】

商号等:株式会社SBI証券 金融商品取引業者、商品先物取引業者

登録番号:関東財務局長(金商)第44号

加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会、一般社団法人日本STO協会、日本商品先物取引協会

お問い合わせ


お問い合わせ


SBI証券 三井住友銀行・三井住友カード仲介サポートデスク

固定電話:0800-111-5422(無料)

携帯電話:048-545-1202 (有料)

 

受付時間/平日8:00~17:00(土日祝日・年末年始を除く)

 

上記ダイヤルは、投資信託、カード積立など証券仲介業に関するお問い合わせを受け付けております。

SBI証券コールセンターに着信します。

年末年始のスケジュールはSBI証券のウェブサイトにてご確認をお願いいたします。

別ウィンドウでSBI証券のウェブサイトへリンクします。

PDF形式のファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをインストールされていない場合は、Adobe Readerのサイトからダウンロードしてください。