Powered by 三井住友カード

  1. 三井住友カード
  2. カードをつくる
  3. ゼロからはじめるクレジットカード
  4. 海外旅行準備・持ち物ガイド タビサポ
  5. 旅行の出発準備
  6. 海外で携帯電話・スマホを安心して使うために知っておきたいこと

旅行の出発準備

海外で携帯電話・スマホを安心して使うために知っておきたいこと

海外で携帯電話・スマホを安心して使うために知っておきたいこと

慣れない海外旅行では、渡航先でも利用できる使い慣れた携帯電話・スマートフォンがあると便利です。しかし、事前の設定を忘れ、思いがけない高額請求を受けることも…。トラブルを避けるためには、出発前にしっかりと準備しておくことが大切です。
ここでは、海外で携帯電話を使用する際に必要な設定方法と、出国前に確認しておくべきサービスについてご紹介します。

目次

キャッシュレスプラン キャッシュレスプラン

  • ※ 三井住友カードプラチナプリファードはキャッシュレスプラン対象外となります。
  • ※ 対象カード・適用条件について、お申し込み前に必ず上記バナーよりキャッシュレスプラン詳細ページをご確認ください。
  • ※ キャッシュレスプランは予告なく変更・終了することがございます。

スマートフォン・携帯電話の設定を確認しよう

海外でどんな用途で携帯・スマートフォンを使いたいかによって、事前にしておくべき設定方法は異なります。用途別の設定方法を確認しておきましょう。

通話機能のみの場合

インターネットは使わずに、通話機能のみを使いたいという方のための設定方法は下記のようになります。

・iPhoneの場合「モバイルデータ通信」と「4G」の設定をオフにして、「音声通話ローミング」をオン、「データローミング」の設定をオフにします。

・Android™ の場合「データローミング」の設定をオフにします。

海外での通話は、相手から発信した通話でも、受けた側に料金が発生するために注意が必要です。発生する料金は、受けた側が契約している携帯電話会社により異なります。日本からの電話の着信がある場合は、契約している携帯電話会社のサイトや店舗で確認しておきましょう。

カメラや時計機能のみを使用

海外で携帯電話・スマートフォンを使用するのは、カメラ・時計だけ、という場合は、下記のような設定方法になります。

・iPhone/Android 共通「機内モード」をオンにします。この設定をオンにするだけで、通話料金・データローミング料金などが一切発生しません。

無料Wi-Fi接続でインターネットを利用する

海外では、日本国内同様、空港やホテルなどの公共施設やカフェなどで、無料のWi-Fiを利用できるところがあります。Wi-Fi接続中であれば、LINEなどの通話アプリを利用し、日本への無料通話もできます。
無料のWi-Fi接続が可能な場所だけでインターネットや無料通話ができれば十分という方には、この設定方法がおすすめです。

・iPhone/Android 共通「モバイルデータ通信」「4G」「音声通話ローミング」「データローミング」の設定をオフにして、「Wi-Fi接続」の設定をオンにします。利用したいWi-Fiのネットワーク(SSID)を選択し、パスワードをご入力ください。

なお、無料Wi-Fiの利用には、メールアドレスの登録が必要な場合があります。

国際ローミングとは?知らないと怖い高額請求

国際ローミングとは、海外で現地の通信会社の電波を使い、日本の携帯電話・スマートフォンで通話やインターネットができるサービスのこと。「パケット放題」などの国内での携帯電話会社との契約から外れた料金の計算となるため、高額料金が発生することがあります。

iPhone、Android どちらの携帯電話の場合も、設定から「データローミング」の機能をオフにすれば、国際ローミング料金は発生しません。
知らないうちに高額請求が発生することを防いでくれますので、インターネットを利用しない場合、データローミングは必ずオフにしておきましょう。

海外で常時ネット接続するための4つの方法

海外旅行中だからこそ、地図アプリやネット検索など、日本にいるときと同じように携帯電話やスマートフォンを利用できたら便利なのは間違いありません。
海外旅行中にネットの常時接続をするには、4つの方法があります。自分に合ったサービスを選択し、事前に準備しておきましょう。

1 海外定額パケットプランを利用

海外定額パケットプランを利用する方法です。docomo、au、ソフトバンクユーザーならば、それぞれ海外用の定額パケットプランが用意されています。1日あたりの利用料金が決まっているので、使いすぎにはなりません。
出発前に海外パケット利用者向けのアプリをダウンロードしておけば、到着後すぐにインターネット通信が利用できます。

格安スマホでは、国際ローミングオプションの申し込みを行ってから、海外定額パケットを利用することになりますが、サービスを利用できる機種や利用できる国、料金については、各社で異なります。また、そもそも国際ローミングに対応していない場合もありますので、事前に確認しておきましょう。

2 Wi-Fiルーターをレンタルする

格安スマホのユーザーで定額パケットプランが利用できない人や、各携帯会社の定額プランの料金は割高だと感じている人には、Wi-Fiルーターのレンタルサービスがおすすめです。
Wi-Fiルーターをレンタルしておけば、現地でWi-Fiスポットを探す手間はありません。出発前に空港や郵送でWi-Fiルーターを受け取り、渡航先でオンにするだけで、日本と同じように通話アプリやSNSが使えます。

3 現地SIMを購入する

携帯電話・スマートフォンがSIMフリーであれば、現地のSIMを購入し差し替えることで、日本と同じようにインターネットを利用することができます。現地SIMは、渡航先の空港や街中、日本でもネット通販などで購入ができます。価格も手頃で、プリペイド式なので余分な料金が発生する心配もありません。

4 海外用携帯電話・スマートフォンをレンタルする

海外用携帯電話・スマートフォンをレンタルする方法です。携帯電話・スマートフォンが海外に対応してない場合や、渡航先が海外定額パケット制の対象エリアから外れる場合におすすめです。
事前に申し込めば、空港での受け取りや自宅への配送もできます。

4つの方法についてメリット・デメリット

横にスライドしてください

メリット デメリット
海外定額パケットプラン 手軽に自分の携帯・スマートフォンが使える ほかに比べて料金がやや割高
Wi-Fiルーターレンタル 複数の携帯電話・スマートフォンが接続可能 ほかに比べて料金がやや割高
現地SIM購入 料金が安く渡航先での現地通話も格安 SIMを購入する際の手間がある
海外用携帯電話・スマホレンタル 通話が安く音声が安定している 受け取って返却する手間がある

用途を考えて、適切な方法を選択しよう

海外で携帯電話・スマートフォンを使うには、事前に目的や用途に合ったサービスを検討し、準備しておくことが大切です。
楽しい海外旅行が不安にならないために、設定方法や使い方についてもしっかり押さえておきましょう。

人気ランキング

もっと見る

海外旅行には 三井住友カードがおすすめ!

  • 01

    現金の紛失・盗難にも
    安心

  • 02

    両替の手間要らずで
    スムーズ

  • 03

    トラベルサポート・保障が
    充実

三井住友カードなら最短5分(※)で即時発行!
カードの到着を待たずにすぐ使える!

  • ※各カード詳細ページからは即時発行でのお申し込みはできません。即時発行をご希望の方は、こちらのページの「即時発行お申し込み」のボタンからお申し込みください。
  • ※即時発行お申し込みの際は、お申し込み前に必ず「即時発行に関する注意事項」をご確認ください。

キャッシュレスプラン キャッシュレスプラン

  • ※ 三井住友カードプラチナプリファードはキャッシュレスプラン対象外となります。
  • ※ 対象カード・適用条件について、お申し込み前に必ず上記バナーよりキャッシュレスプラン詳細ページをご確認ください。
  • ※ キャッシュレスプランは予告なく変更・終了することがございます。

即時発行について

≪受付・審査時間について≫
  • ・即時発行は9:00~19:30までにお申し込みされたものが対象となります。
  • ・上記時間外にお申し込みされた場合は、翌日9時以降に審査を開始します。優先的に審査が行われるわけではございませんのでご注意ください。
≪お申し込みついて≫
  • ・追加カードはiDの一体型のみ同時申込できます。(ETC・PiTaPa・家族・iD(専用・携帯型)は対象となりません)
  • ・即時発行をすでにご利用いただいたことのある方は2枚目のお申し込みはできません。
  • ・ご入会には、通話可能な電話番号をご用意ください。
  • ・IP電話ではカード番号表示に必要な電話認証はできません。
≪カード情報のご確認について≫
  • ・Web上でカード番号を確認できる期間は1ヵ月間となっております。終了後につきましては、お申し込みから1週間程度で送付されるカードをご利用ください。
≪送付するカードについて≫
  • ・ご入会後、カードをお届けしますが、お受け取りにならず弊社に返送された場合は、一定期間経過後にご解約となりカードがご利用いただけなくなりますので、必ずお受け取りいただきますようお願いいたします。
※以下に該当する場合は即時発行することはできません。
  • ・お客さまがカード引落口座として設定した金融機関が対象とならない金融機関の場合
    インターネットで引落し口座の設定可能な金融機関
  • ・各金融機関にて口座設定をする際に、通信トラブルなどによって設定が完了できなかった場合
  • ・本人確認資料の提出(アップロード含む)が必要な場合
  • ・各銀行のウェブサイトがメンテナンス中の場合
  • ・キャッシングのご利用枠をご希望の方で、お申し込みの際にキャッシングのご契約内容をインターネット上で確認・保存されない場合
  • ・お客さまのお申し込みに不備などがあった場合
  • ・お客さまが19:30以降にカード発行のお申し込みを弊社に行った場合
  • ・カードのお申し込みが集中した場合
  • 外国の政府などにおいて、重要な地位を占める方
  • ・事業でお使いになることを目的とした方
  • ・ご職業が複数ある方
  • ・個人事業主の方

関連記事

その他おすすめ記事サイト

[クレカ徹底解説]クレジットカードの仕組みや選び方など必見情報まとめ [クレカ徹底解説]クレジットカードの仕組みや選び方など必見情報まとめ

PAGETOP