見られても恥ずかしくないクレジットカードとは?やっぱり気になるステータス

クレジットカードの裏話

見られても恥ずかしくないクレジットカードとは?やっぱり気になるステータス

こんな人に
おすすめ!

  • ステータス重視でクレカを選ぶ方

見られても恥ずかしくないクレジットカードとは?やっぱり気になるステータス

クレジットカードを選ぶ基準は、「年会費」や「ポイントの有無」「提携カードのデザイン」など、人それぞれです。しかし、クレジットカードはただのアイテムではなく、持ち主の社会的地位をイメージさせる部分もあります。そのため、人前で出したときに恥ずかしくないよう、カードのステータスを重んじる人は多いようです。
ここでは、クレジットカードのステータスを意識することで得られるメリットについて解説します。

クレジットカードのステータスとは

一口にクレジットカードといっても、その種類やランクはさまざまです。クレジットカードのステータスは、そのクレジットカードに対して与えられる社会的な評価やランクを表すものだと考えればいいでしょう。
一般的に、クレジットカードのステータスには、2つの種類があると考えられます。

ランク別のステータス

クレジットカードには、いくつかのランクがあり、それに応じてステータスがあります。一般的には、下から順に「一般カード」「ゴールドカード」「プラチナカード」「ブラックカード」となっています。ランクが上がるにつれて入会の条件がきびしくなり、年会費の負担も大きくなるため、こうしたカードを持っているだけで社会的信用度も高くなるといえます。

カード会社によるステータス

クレジットカードには、発行しているカード会社によってもステータスが変わります。VisaやJCBといったブランドは同じでも、発行会社が違えば提供されるサービス内容も大きく異なります。知名度のある大手クレジットカード会社が発行するカードのほうが、見た人の印象は良いかもしれません。

三井住友カードが発行するランクの高いステータスカード

前項では、ランク別のステータスカードがあることを説明しました。ここでは、三井住友カードで発行できる、ランクの高いステータスカードをご紹介しましょう。

三井住友VISAゴールドカード

三井住友VISAゴールドカードは、インビテーション制(招待制)ではなくお申し込み制なので、幅広い人に所有するチャンスがあります。
年会費は10,000円+税ですが、インターネットからのお申し込みで初年度は無料となりますので、お申し込みのハードルもほかのカードに比べて低いといえるでしょう。また、「WEB明細書」や「マイ・ペイすリボ」などを選べば、年会費はさらにお得になります。
また、全国主要空港のラウンジサービスや、一流ホテル・旅館の宿泊予約サービス、最高5,000万円までの海外・国内旅行傷害保険、最高300万円までのショッピング補償など、受けられるサービスも充実しています。

三井住友VISAプラチナカード

三井住友VISAプラチナカードも、ゴールドカードと同様、お申し込み制を採用しているクレジットカードです。
年会費は50,000円+税とゴールドカードよりも高額です。しかし、24時間365日、プライベートタイムをサポートしてくれるコンシェルジュサービスや、上限1億円の海外旅行傷害保険、同伴者1名まで無料で利用できる国内主要空港のラウンジサービスなど、年会費に見合ったワンランク上のサービスを提供しています。
カード会社によって、プラチナカードはインビテーションがなければ申し込むことすらできませんので、今すぐプラチナカードが欲しい方におすすめです。

ステータスを意識するのはどんなとき?

三井住友カードが調査した「生活についてのアンケート」(調査期間:2016年3月28日(月)~4月1日(金)、18歳以上の男女500名を対象)によると、「ポイントや特典以外にクレジットカードで重視する点」という質問では、「1人でいる際」「家族といる際」には「使いやすさ」を重視し、「友人といる際」「恋人といる際」「同僚といる際」「部下といる際」には「ステータス」を重視するという傾向が見られました。これにより、人目を意識するシーンで、クレジットカードのステータスを気にする人が多いようです。
具体的には、「社会的ステータスを誇示したい」「アピールはしないが、見られても恥ずかしくないクレジットカードを選びたい」「仕事関係の人に見劣りしたくない」「きちんとした人だと思われたい」といった意見が聞かれました。

クレジットカードのステータスを意識すると得られるメリット

ステータスの高いクレジットカードを持つことによるメリットには、どのようなものがあるのでしょうか。

提供されるサービスがアップグレードされる

クレジットカードのステータスが上がると、利用限度額、補償額、付帯保険の範囲などが拡大されるほか、空港ラウンジが無料で利用できるようになったり、ホテルやレストラン、レジャー施設などの特別優待割引が受けられたりと、サービス内容が充実します。

海外で社会的地位、身分を証明してくれる

海外では、ステータスカードが身分証明書の代わりとなり、社会的な地位を証明してくれます。特に、病気や事故で病院のお世話になる場合、クレジットカードのステータスは治療費を支払う際の証明になります。

安心感や良いイメージを与えられる

高いステータスのクレジットカードは、一般のカードに比べて年会費が高く、年収などの制限もあるため、誰もが持てるものではありません。高いステータスのクレジットカードを持っているというだけで、「しっかりしている」というプラスのイメージを周囲に与えることができるでしょう。

高いステータスのクレジットカードを持つ場合、年会費が高くなることに注意しましょう。初年度は無料でも、翌年からは大幅にアップする場合があります。付帯サービスをしっかり利用して、年会費以上の価値を得るようにしましょう。
また、高いステータスのクレジットカードは、ポイント還元率が低い傾向があります。付帯サービスを重視する人には向いていますが、ポイント還元を重視する人の満足度は低いかもしれません。自分がクレジットカードに求めるものを明確にした上で、クレジットカードを決めることが大切です。

今回の記事のまとめ

クレジットカードのステータスとは

  • クレジットカードのステータスとは、クレジットカードに対して与えられる社会的な評価やランクを表す
  • クレジットカードのランクは、一般カード、ゴールドカード、プラチナカード、ブラックカードなどがある
  • クレジットカードのランクが上がると、入会の条件がきびしくなり、年会費の負担も大きくなるので、社会的信用度は高くなる
  • 知名度のある大手クレジットカード会社のクレジットカードは、見た人の印象は良くなる傾向がある
  • 高いランクのクレジットカードには、三井住友VISAゴールドカードや三井住友VISAプラチナカードがある

クレジットカードのステータスを意識するのはどんなとき?

  • 1人や家族といるときには「使いやすさ」を重視する
  • 友人や恋人、同僚、部下といるときには「ステータス」を重視する

クレジットカードのステータスが高いと得られるメリット

  • 提供されるサービスがアップグレードされる
  • 利用限度額、補償額、付帯保険の範囲などが拡大する
  • 空港ラウンジが無料になったり、ホテルやレストラン、レジャー施設などの特別優待割引が受けられたりする
  • 海外で社会的地位、身分を証明してくれる
  • 安心感や良いイメージを与えられる

ステータスの高いクレジットカードを持つ際の注意点

  • 年会費が高い
  • 初年度は無料でも、翌年からは大幅にアップする場合がある
  • ポイント還元率が低い傾向がある

クレジットカードのお申し込みはこちらから

「ゼロからはじめるクレジットカード」
の他の記事を読む

あなたにおすすめの記事

人気記事ランキング

特集記事【クレカで新生活をおトクに始めよう!】

三井住友カードのスペシャルコンテンツ

  • キャッシュレスの基礎知識やキャッシュレス決済の方法についてご紹介!

  • 【♯大人になるって何だろう】スペシャルページでアニメを公開中!

  • 【SPY WORLD】動画の途中で続きを選択!?君の選択で未来を変えよう。
    ※この動画は音声ありでお楽しみください。

  • SNS担当先輩【せ】&後輩【こ】の2名で楽しくゆる~く発信していきます!