ゼロからはじめるクレジットカード
クレカの基礎知識
クレジットカードの入会審査とは?審査基準や期間、必要書類を解説

クレカの基礎知識

クレジットカードの入会審査とは?審査基準や期間、必要書類を解説

クレジットカードの入会審査とは?審査基準や期間、必要書類を解説

クレジットカードを発行するには、カード会社による入会審査に通過する必要があります。具体的な審査内容は、カード会社やカードの種類によって異なりますが、多くのクレジットカードに共通する審査内容の基準があります。
ここでは、クレジットカード発行までの流れや審査内容、審査の必要書類などについて解説します。

新規入会限定キャンペーン実施中!

三井住友カード プラチナプリファードは一部キャンペーンの対象となりませんので必ず詳細ページをご確認ください。

対象カード・適用条件について、お申し込み前に必ず上記バナーよりキャンペーン詳細ページをご確認ください。

キャンペーンは予告なく変更・終了することがございます。

クレジットカードを探す

審査のないクレジットカードは存在する?

そもそも、入会審査のないクレジットカードはあるのでしょうか。結論から述べると、審査のないクレジットカードは存在しません。
これは、カード会社がクレジットカードの申し込み者の返済能力を判断したうえでクレジットカードを発行し、利用料金を立て替えていることが大きな理由です。審査せずにカードを発行すると、立て替えたお金が返ってこないリスクが高くなってしまいます。どんなクレジットカードでも必ず審査を行い、利用者の返済能力の有無を判断したうえでクレジットカードを発行しているのです。

カード会社の審査におけるチェック項目

カード会社がどのような点を審査しているのか、具体的な審査内容や審査基準が開示されることはありません。ただ、クレジットカードの審査では、「信用情報」「本人の属性」の2つが重視されるといわれています。それぞれ確認していきましょう。

信用情報

信用情報とは、クレジットやローンなどの申し込みや契約に関する情報を指します。本人を識別するための情報のほか、クレジットの申込内容や契約内容、他社を含めた借入状況、支払い状況などで構成されており、信用情報機関に加盟するクレジット会社などから登録された情報になります。クレジットカードを利用した際に、期限までに支払いをしているか、審査では過去数年間の履歴が参照されることになります。カード会社にとっては、クレジットカードの申請者が信用できるかを判断するための重要な情報となります。

本人の属性

本人の属性とは、クレジットカード利用料金の支払い能力に関わる、さまざまな情報のことをいいます。

本人の属性でチェックされる項目は下記が一般的で、それに加えて各カード会社が独自のチェック項目を設けています。

  • 職業/勤務先
  • 雇用形態
  • 勤続年数
  • 年収
  • 住居の状況
  • 家族構成

クレジットカードの審査はどのタイミングで行われる?

クレジットカードの審査は、どのタイミングで行われるのでしょうか。インターネットでの申し込みを例にすると、クレジットカードの申し込み内容を入力して支払い口座を設定した後に、審査が行われます。審査に通るとクレジットカードが発行され、自宅にカードが届くことになります。

クレジットカードの審査はどのタイミングで行われる?

三井住友カードの場合、インターネットからのクレジットカードの申し込みで、審査が通れば最短翌営業日に発行され、約1週間でクレジットカードをお届けします。

また三井住友カードでは、お申し込みが完了してから最短5分でクレジットカードが発行される、「即時発行」に対応しています。
即時発行では審査完了後、電話認証により本人確認を行い、三井住友カードの会員サイトVpassに登録すれば、すぐにカード情報を照会できるようになります。カード情報があれば、ネットショッピングで、クレジットカードを利用することができます。その後、翌営業日に、クレジットカードが配送され、ご自宅に届きます。

  • ※最短5分で審査が完了されない場合があります。

クレジットカード審査の必要書類

クレジットカードの申し込みにあたって、「本人確認書類」や「年収証明書類」の提出を求められることがあります。
それぞれどのような書類があてはまるのか、確認しておきましょう。

本人確認書類

本人確認書類として、申し込みをする本人の氏名と生年月日、現住所が記載された書類の提出が求められます。本人確認書類として使える書類には、次のようなものがあります。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 住民票
  • マイナンバーカード

運転免許証とパスポート、健康保険証は、有効期限内のものであることを必ず確認しましょう。また、住民票は、発行日から6ヵ月以内のものでなければ無効となるためご注意ください。

年収証明書類

年収証明書類とは、申し込みをする本人の収入状況が分かる書類です。年収証明書類は、クレジットカードの入会審査時に、全員が提出必須というわけではありません。
下記にあてはまる場合などに、提出対象となります。

  • 借入希望枠と当社の借入残高、ほかの貸金業者(クレジットカード会社、信販会社、消費者金融会社など)を含めた借入残高の合算が100万円を超える場合など

なお、年収証明書類として使えるものは、下記のようなものがあります。

  • 源泉徴収票
  • 支払調書
  • 所得証明書
  • 年金証書
  • 年金通知書
  • 給与支払明細書(直近2ヵ月分)
  • 確定申告書(税務署の受領印があるもの・電子申告の場合は受付番号があるもの)
  • 納税通知書(収入もしくは所得金額の記載があるもの)

源泉徴収票や確定申告書などは、いずれも直近の書類が必要となります。

クレジットカードのランクと審査の難度について

クレジットカードの入会審査の難度は、カードのランクよっても変わってきます。クレジットカードのカードランクには、一般カード、ゴールドカード、プラチナカードがあり、カード会社によってはその上のランクにあたるブラックカードなどが用意されている場合があります。
通常、ランクが高いクレジットカードほど審査の難度も上がり、ステータスカードとも呼ばれるプラチナカード、ブラックカードは利用限度額も高額なため、特に審査の難度も高くなります。
初めてクレジットカードを持ちたいという人は、まずは審査難度が低めに設定されている、一般カードから申し込むことをおすすめします。

必ず審査に通るという方法はない

クレジットカードの申し込み後の審査基準は、カード会社によって異なります。カード会社に共通する審査内容や条件もありますが、明確な内容は公開されていないため、その詳細を知ることはできません。

カード会社が審査基準を非公開としている以上、「こうすれば審査に通る」という攻略法も存在しません。勤続年数や年収などは確かに審査の判断材料となりますが、「年収◯万円以上なら審査に通る」と言い切ることもできないのです。

そのため、クレジットカード審査の申し込みの際に、虚偽の申告をすることは避けましょう。虚偽の申告をしても、信用調査で見抜かれてしまいます。クレジットカードの申し込みは、ご自身の情報を正確に申告することが大切です。

クレジットカード更新時も審査が必要?

クレジットカードには、それぞれ有効期限が設定されています。期限が近くなると更新され、新たにカードが発行されるしくみです。基本的には自動で更新されるため、更新のための特別な手続きは必要ありません。

ただし、更新するにあたって「ご利用中のクレジットカードに滞納が発生している」「信用情報に問題がある」場合は、信用力に問題があると見なされ、更新できない可能性があります。
つまり、クレジットカードは更新時も、上記のようなポイントを審査されているということです。

スムーズに更新ができるように、支払いの遅延や残高不足のない計画的なクレジットカードの使い方を普段から心掛けることが大切です。

即時発行ができるクレジットカードは?

三井住友カードでは、お申し込み完了から最短5分でカードを利用できる、即時発行のクレジットカードをご用意しています。即時発行では審査完了後、電話認証により本人確認を行い、三井住友カードの会員サイトVpassに登録すれば、すぐにカード情報を照会できるようになります。カード情報があれば、ネットショッピングでクレジットカードを利用することができます。その後、翌営業日に、ご自宅にクレジットカードが配送され、お手元に届きます。
即時発行可能なクレジットカードは、「三井住友カード(NL)」「三井住友カード デビュープラス」になります。

  • ※最短5分で審査が完了されない場合があります。
  • ※三井住友カードでは現在クレジットカードの店舗受け取りは行っておりません。

・三井住友カード(NL)

三井住友カード(NL)は、旅行傷害保険、ポイントプログラムなど、クレジットカードに求められる要素を一通り備えています。初めてクレジットカードを持つという人にもおすすめです。

・三井住友カード デビュープラス

三井住友カード デビュープラスは、ポイントを貯めるにはおすすめのカードです。常にご利用金額200円(税込)につき1.0%(※)ポイントが還元されるのでおすすめです。加えて、入会後3ヵ月間はご利用金額200円(税込)につき+1.5%(※)ポイントが還元されるなど、使えば使うほどおトクなクレジットカードです。
年会費は、満18歳~25歳であれば初年度は無料。翌年度以降も年1回のご利用で、年会費1,375円(税込)が無料となるので、初めて持つクレジットカードとしてもおすすめです。

  • ※一部、指定のポイント還元率にならない場合があります。
カード名
三井住友カード(NL)即時発行
三井住友カード(NL)
即時発行
三井住友カードデビュープラス即時発行
三井住友カード
デビュープラス
即時発行
初年度年会費 無料 無料
翌年度以降
年会費
永年無料 1,375円(税込)
条件により無料
※前年1回以上の利用で無料
ポイント還元 200円(税込)=1ポイント貯まる 200円(税込)=2~5ポイント貯まる
※5ポイント貯まるのは入会後3ヵ月間です。
入会資格 満18歳以上の方
(高校生は除く)
満18歳~25歳の方
(高校生は除く)

よくある質問

Q1:審査のないクレジットカードは存在する?

審査のないクレジットカードは存在しません。カード会社がクレジットカードの申し込み者の返済能力を判断したうえでクレジットカードを発行し、利用料金を立て替えていることが大きな理由になります。

Q2:カード会社の審査おけるチェック項目は?

具体的な審査内容は開示されていませんが、クレジットカードの審査では、「信用情報」「本人の属性」の2つが重視されるといわれています。

Q3:必ず審査に通る方法はある?

カード会社が審査基準を非公開としているので、審査に通るための攻略法も存在しません。クレジットカード審査の攻略法などを見て、申し込みの際に虚偽の申告をすることは避けてください。

クレジットカードの審査で重視されるポイントを把握しておこう

クレジットカードを申し込む際には、審査で重視されるポイントを把握したうえで、借入状況やご自身の属性について整理しておきましょう。
また、クレジットカードの申し込みでは、自身の情報を正確に申し込み欄に記載して、申請するようにしてください。

  • ※本記事でご紹介した内容は、必ずしも弊社の審査条件を示すものではなく、所定の審査があります
  • ※2020年12月時点の情報なので、最新の情報ではない可能性があります。

初めてのお申し込みには
三井住友カードがおすすめ!

新規入会限定キャンペーン実施中!

三井住友カード プラチナプリファードは一部キャンペーンの対象となりませんので必ず詳細ページをご確認ください。

対象カード・適用条件について、お申し込み前に必ず上記バナーよりキャンペーン詳細ページをご確認ください。

キャンペーンは予告なく変更・終了することがございます。

今回の記事のまとめ

審査のないクレジットカードは存在する?

  • 審査のないクレジットカードは存在しない
  • カード会社は申し込み者の返済能力を判断したうえでクレジットカードを発行する

カード会社の審査におけるチェック項目

  • 審査では「信用情報」「本人の属性」の2つが重視されるといわれている

クレジットカードの審査はどのタイミングで行われる?

  • 申し込み内容を入力して支払い口座を設定した後に、審査が行われる
  • 審査に通るとクレジットカードが発行され、自宅にカードが届く

クレジットカード審査の必要書類

  • 本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカードなど)
  • 年収証明書類(源泉徴収票、支払調書、所得証明書など)
  • 年収証明書類は提出必須というわけではない

クレジットカードのランクと審査の難度について

  • 審査の難度はカードのランクによって異なる
  • 通常、ランクが高いクレジットカードほど審査の難度も上がる

必ず審査に通るという方法はない

  • 「こうすれば審査に通る」という攻略法は存在しない
  • 自身の情報を正確に申告することが大切

クレジットカード更新時も審査がある

  • 基本的には自動更新のため特別な手続きは不要
  • 更新時は「滞納が発生しているか」「信用情報に問題があるか」が審査され、問題がある場合は更新できない場合がある

「ゼロからはじめるクレジットカード」
の他の記事を読む

あなたにおすすめの記事

    人気記事ランキング

    特集記事【クレカで新生活をおトクに始めよう!】

    三井住友カードのスペシャルコンテンツ

    • キャッシュレスの基礎知識やキャッシュレス決済の方法についてご紹介!

    • 【♯大人になるって何だろう】スペシャルページでアニメを公開中!

    • 【SPY WORLD】動画の途中で続きを選択!?君の選択で未来を変えよう。
      ※この動画は音声ありでお楽しみください。

    • SNS担当先輩【せ】&後輩【こ】の2名で楽しくゆる~く発信していきます!

    • [クレカ徹底解説]クレジットカードの仕組みや選び方など必見情報まとめ

    • 新社会人・新入社員・内定者の方が知っておきたい社会人生活の基礎知識をご紹介!