クレジットカードとは?仕組みや種類・選び方・使い方を専門家が解説

  • クレジットカードとは?仕組みや種類・選び方・使い方を専門家が解説

    2023.06.23

クレジットカードとは?仕組みや種類・選び方・使い方を専門家が解説
監修:金子賢司 監修:金子賢司

監修:金子賢司

東証一部上場企業で10年間サラリーマンを務める中、業務中の交通事故をきっかけに企業の福利厚生に興味を持ち社会保障の勉強を始める。以降ファイナンシャルプランナーとして活動し、個人・法人のお金に関する相談、北海道のテレビ番組のコメンテーター、年間毎年約100件のセミナー講師なども務める。趣味はフィットネス。健康とお金、豊かなライフスタイルを実践・発信中。

【保有資格】CFP®

クレジットカードは、現金の持ち合わせがなくても商品やサービスを後払いで購入することができるので、持っていると便利です。でも、クレジットカードはカードごとにポイント還元率、付帯サービスや特典などが異なるので、どれを選べばよいか迷う方も多いでしょう。

ここでは、クレジットカードを作るメリットや注意点、選び方や使い方をわかりやすく解説します。

その他おすすめコンテンツ

その他おすすめコンテンツ


新規入会者限定プレゼント実施中!

新規入会者限定プレゼント実施中!

対象カード・適用条件について、お申し込み前に必ず上記バナーより詳細ページをご確認ください。

詳細ページは予告なく変更・終了することがございます。

クレジットカードとは?

商品やサービスなどの決済において、カード保有者の信用によって後払いができるカードのことです。このため、クレジットカードは、カード会社が定めた利用限度額の範囲内で決済をすることができます。利用した金額は、後日まとめて特定の口座から引き落とされるしくみです。

クレジットカードと同じく決済に使えるカードとして、デビットカードやプリペイドカードが挙げられますが、それぞれ特徴が異なります。デビットカードは、預金口座の残高以内で利用することができ、支払いの直後に口座から引き落とされる「即時払い」です。プリペイドカードは、事前に現金をチャージした金額の範囲内で利用することができ、こちらも支払い時に決済されます。

クレジットカードのしくみ

クレジットカードのしくみを、「利用者」「加盟店」「カード会社」の3つの立場から確認しておきましょう。

クレジットカードのしくみ

まず、利用者は、カード会社と契約することで、実際にクレジットカードを支払いに使用できるようになります。加盟店でクレジットカード払いした利用料金は、後日カード会社に対して支払う義務があります。このため、カードの発行をする際は、支払い能力や信頼度を判断するための審査を受けるのです。

加盟店は、利用者からの代金を、後日カード会社から受け取ります。その際に、受け取った金額の一部を、利用に伴う所定の手数料としてカード会社に支払います。

利用者と加盟店をつなぐ役割を果たしているのが、カード会社です。利用者には、後日利用料金を請求し、加盟店には利用金額を支払います。カード会社は、加盟店からの手数料で利益が得られます。

なお、カード会社の種類は大きく分けて、「銀行系」「流通系」「交通系」の3つです。「銀行系」は銀行や銀行のグループ会社、「流通系」は百貨店やスーパーなどのグループ会社、「交通系」は鉄道会社や航空会社などをさします。

こちらもあわせてご覧ください

こちらもあわせてご覧ください


クレジットカードの種類

ここではクレジットカードの種類を、「ランク」と「国際ブランド」の視点で見ていきましょう。

クレジットカードのランク

カードランクと特典・サービス、ステータス・年会費の関係

クレジットカードは、一般カード、ゴールドカード、プラチナカードの順でランクが高くなります。なかにはプラチナカードよりもランクの高い「ブラックカード」を用意しているカード会社もあります。
カードのランクがアップするにつれて特典やサービス内容も充実し、ステータス性も高くなる分、年会費も上がるのが特徴です。

三井住友カードにはブラックカードの発行はありません。

こちらもあわせてご覧ください

こちらもあわせてご覧ください


クレジットカードの国際ブランドとは?

VisaやMastercardなどで知られる「国際ブランド」とは、クレジットカードの決済機能のことです。また、国際ブランドには種別があり、決済機能の利便性の高い「決済カードブランド」と、旅行やエンターテインメント分野のサービスが充実している「T&Eカードブランド」(トラベル&エンターテインメントカード)があります。

代表的な国際ブランドとそれぞれの特徴は、以下のとおりです。

■国際ブランドの種別と特徴

国際ブランドの種別 国際ブランド 特徴
決済カードブランド Visa
  • 世界で知名度、シェア率が高い
  • 海外(とくにアメリカ方面)に強い
Mastercard
  • Visaに次ぐ世界のシェア率
  • 海外(とくにヨーロッパ方面)に強い
T&Eカードブランド American Express
  • ステータスが高い
  • 旅行などの付帯サービスの質が高い
Diners Club
決済カードブランド&
T&Eカードブランド
JCB
  • 安心の日本人サポート
  • 付帯サービスが充実

クレジットカードのメリット

クレジットカードには、ポイントが貯まる、現金を持ち歩かなくていい、割引サービスがあるなど、さまざまなメリットがあります。ここでは、クレジットカードの7つのメリットについてまとめました。

クレジットカードの7つのメリット

クレジットカードは、利用金額に応じてポイントが貯まるので、現金でお買い物をするよりもお得です。

例えば、ポイント還元率が0.5%(1ポイント=1円)のクレジットカードで1万円分のお買い物をした場合、50ポイントが貯まり、ポイント還元率が1%(1ポイント=1円)のカードだと、100ポイントが貯まる計算です。ポイント還元率が高いクレジットカードを利用すれば、さらにお得にお買い物ができます。

また、カードによっては提携店で利用するとポイント還元率がアップするものあります。よく行くお店が対象店舗にないか、チェックしてみましょう。

「Vポイントが貯まる保険」

三井住友カードの「Vポイントが貯まる保険」なら、毎月の保険料に対して+1%のVポイントが貯まります。

また、「選べる無料保険」も7種類から選べるようになっていますので、ポイントを貯めつつ、保険について改めて考えてみるのはいかがでしょうか。

多額の現金を持ち歩いていると、万が一紛失や盗難に遭ったときの被害も大きくなってしまいます。その点、クレジットカードなら、普段のショッピングや海外旅行時も、必要最低限の現金を持っているだけでよいので安心です。レジでお札や小銭を数えて支払うといった手間が省けるので、スマートにお買い物ができるでしょう。

クレジットカードは普段のお買い物だけでなく、水道光熱費などの公共料金や携帯料金などのお支払いにも利用することができます。毎月必ず発生するお支払いをクレジットカードにまとめれば、支払い時にコンビニなどに行く手間がなくなります。
さらに、定期的な支払いなので、より効率的にポイントを貯められるでしょう。

こちらもあわせてご覧ください

こちらもあわせてご覧ください


交通系ICカードとクレジットカードが一体化された交通系クレジットカードなら、便利なオートチャージ機能も利用することができ、チャージ不足の心配も無用です。

多くのクレジットカードには、海外旅行傷害保険やショッピング保険などが付帯しています。海外旅行時やショッピングに関するトラブルに備えることができ、安心してクレジットカードをご利用いただけます。

クレジットカードによっては、特定の店舗や提携施設などで利用すると、割引サービスを受けられたりプレゼントをもらえたりするものもあります。カードの種類やランクによって、特典内容が充実することも魅力のひとつです。

クレジットカードをメインの支払い方法にすることで、利用明細が家計簿代わりとなり、家計管理をすることができます。月々の支出をチェックすることで、無駄遣いの削減につながるでしょう。
また、クレジットカードを使って貯まったポイントをお支払い金額に充当できるカードであれば、節約にもつながります。

こちらもあわせてご覧ください

こちらもあわせてご覧ください


クレジットカードのデメリット・注意点

クレジットカードを最大限活用するには、注意点を踏まえることが大切です。クレジットカードを使うことのデメリットについて、確認していきましょう。

クレジットカードのデメリット・注意点

クレジットカードは後払いのため、カードを利用した時点ではまだ手持ちのお金には動きがありません。現金払いよりもお金の出入りのイメージがしにくいため、利用明細を確認したときに「想像以上にお金を使いすぎていた」という方もいるでしょう。
ほとんどのカード会社では、オンライン上でいつでも明細を確認できるサービスが用意されているので、こまめにチェックすることをおすすめします。

クレジットカードの不正利用被害は増加傾向にあります。近年では、カードの紛失や盗難だけでなく、番号盗用被害が急増しているので注意が必要です。
自分のクレジットカードが不正に利用されないためには、以下のような点を心がけましょう。

  • クレジットカードの券面の番号をなるべく他人に見られないようにする
  • 信頼性の低いサイトではクレジットカード情報の登録をしない
  • クレジットカードの利用明細を必ず確認する
  • 通販サイトなどを装ったメールなど、フィッシング詐欺に気を付ける
  • 生年月日など他人が連想しやすい暗証番号は避ける

不正利用防止対策には、「ナンバーレス」のクレジットカードを利用することもおすすめです。券面にカード番号の記載がないため、番号盗用のリスクを軽減できるでしょう。

また、万が一不正利用されても、カード契約者本人に過失がなければ、カード会社から補償を受けられることが一般的です。しかし、カード裏面の署名欄に署名がないと補償がされないこともあるので、必ず署名をしておきましょう。

三井住友カードでは「会員保障制度」により、特別なケースを除き、紛失・盗難のお届け日から60日前までさかのぼり、三井住友カードがその損害を補償します。

こちらもあわせてご覧ください

こちらもあわせてご覧ください


クレジットカードには、利用限度額が設けられています。事前に設定されていた利用限度額に達すると、一時的にクレジットカードが利用できなくなってしまうため、注意が必要です。

こちらもあわせてご覧ください

こちらもあわせてご覧ください


クレジットカードの選び方

クレジットカードを選ぶときは、以下6つのポイントをチェックしてみましょう。

クレジットカードを選ぶポイントは?

初めてクレジットカードを持つ場合は、「年会費無料」のクレジットカードがおすすめです。カードのなかには、「年会費無料」と記載されていても、初年度の年会費無料のキャンペーンを実施しているものなど、条件付きの場合があります。翌年以降の年会費はどうなるのか、しっかり確認してから選びましょう。

ポイント還元率の高いクレジットカードは、店舗や決済内容を問わずポイントを獲得しやすいのでおすすめです。ただし、貯まったポイントの使い道は、カード会社によって異なります。お買い物やお支払い金額への充当のほか、景品との交換や他社のポイントプログラムに移行することができるなど、さまざまです。どのような使い道があるのか、ポイントサービスの内容をチェックしましょう。

また、貯まったポイントには有効期限がある場合がほとんどなので、うっかりポイントを失効してしまうことのないよう注意が必要です。

カードのなかには、空港ラウンジを無料で使えたり、演劇やコンサートのチケットを優待割引で購入できたりするなど、うれしい特典があるものも多いです。

また、クレジットカードによっては、国内・海外旅行で使える旅行傷害保険や、ショッピング保険などが付帯するものがあります。付帯保険は意外と見落とされがちですが、お得かつ安心・安全にお買い物や旅行を楽しむためにもチェックしてみましょう。

不正利用などトラブルが発生した際は、カード会社のサポートが頼りになります。
そのため、カード自体のセキュリティ対策や、カードの紛失・盗難、不正利用時の補償が充実しているカードを選ぶことが大切です。

三井住友カードでは、「不正利用検知システム」を導入し、不正利用のパターンをデータ化することで、24時間365日、お客さまのカード利用をモニタリングチェックしています。このシステムにより不正利用の可能性のある事態を事前・早期に発見できる体制を整えているので安心です。

例えば、あんしん利用制限を設定することで、未然に不正利用を防ぐことや、不正利用被害の拡大を防ぐことができます。

また、三井住友カードの「ご利用通知サービス」では、カード利用時にリアルタイムでプッシュ通知されるため、いち早く不正利用に気づくことができます。

カード会社によっては、デザインのバリエーションも豊富です。限定デザインのクレジットカードや、人気ブランドやキャラクターとコラボしたものも登場しているため、好みの1枚を選ぶのもいいでしょう。

また、カード券面のカラーはシンプルなものが一般的ですが、最近ではおしゃれな配色のカードもあります。三井住友カード(NL)と三井住友カード ゴールド(NL)のデザインの1つである「オーロラ」はパステル調のカラーが特徴です。素材にもこだわりがあり、三井住友カード(NL)はリサイクル素材であるPET-Gを使用し、三井住友カード ゴールド(NL)はPCT-Gを使用しています。従来のカードと比べ、CO2排出量を削減できる、地球に優しいカードとなっています。

三井住友カード(NL)の新デザイン「オーロラ」

クレジットカードは、ライフスタイルで選ぶこともおすすめです。とくに新社会人や学生は、毎日の通勤や通学でのちょっとしたお買い物、一人暮らしの公共料金や携帯料金といった定期的な支払いなど、カードがあると便利な場面が増えます。
初めてのカードを作るなら、年会費永年無料のカード、よく利用するコンビニや飲食店でポイント還元率がアップするもの、学生にお得なポイントサービスがあるものなどを選びましょう。

クレジットカードの作り方

クレジットカード発行までの流れと、手元にカードが届いた際に確認すべきポイントなどについて見ていきましょう。

三井住友カードのカード発行までの流れ

クレジットカードをインターネットから申し込むには、入力フォームに住所や氏名など必要情報を入力し、指定の支払い口座を設定します。入会審査を経てカードが発行されると、後日ご自宅にカードが到着する流れです。

通常お申し込みからカード発行まで最短3営業日、カードがご自宅に届くまでに1週間程度かかります。

急ぎのお買い物に便利な「即時発行」

三井住友カードでは、インターネット上で申し込むと最短10秒でクレジットカードの番号を発行することができる「即時発行」が可能です。審査完了後、電話認証により本人確認を行い、三井住友カードの会員サイトVpassに登録すれば、すぐにカード情報を照会できるようになります。

カードの到着を待たずに、発行されたクレジットカード番号は、すぐにネットショッピングで利用できるのをはじめ、Apple Payや Google Pay™ などのモバイル決済に登録することで、実店舗でのお買い物も可能です。即時発行のカードは、通常、3営業日後に発行されて後日お手元に到着します。

最短10秒で審査が完了されない場合があります。

Visa LINE Payクレジットカード(P+)の最短10秒発行受付時間は9:00~19:30です。

三井住友カードでは現在クレジットカードの店舗受け取りは行っておりません。

クレジットカードの入会審査の内容

クレジットカードの発行には、カード会社による所定の審査がありますが、基本的に各カード会社から審査内容を開示されることはありません。

ただし、一般的には、それまでのクレジットカードやローンなどの申し込みや契約に関する「信用情報」、職業や勤務先・年収といった「本人の属性」の2つが重視されるといわれています。

こちらもあわせてご覧ください

こちらもあわせてご覧ください


クレジットカードの使い方

ここでは、クレジットカードの使い方を「店舗」と「ネットショッピング」の場合で見ていきます。キャッシング機能の使い方も合わせてチェックしましょう。

店舗でクレジットカード決済をする場合の、一般的な流れは以下です。

店舗でのカードの使い方

店舗でクレジットカード払いをしたいときは、まず、カードが使える店舗かを確認しましょう。カードが利用できる店舗には、レジや店頭などに国際ブランドの掲示があります。そして、レジでお会計をする際は、店舗スタッフに「カード払いで」と伝えます。このとき、多くの場合、店舗側から「お支払い回数は?」といった質問をされるので、「1回払い」や「分割払い」など、希望の支払い方法を伝えましょう。

会計金額や支払い方法を確認し、誤りがなければ、本人確認のサインまたは決済端末に暗証番号を入力することでお支払いが完了となります。なお、最近のコンビニやスーパーなどでは、サインや暗証番号の入力が不要の「サインレス決済」に対応した店舗も増えてきています。

Visaのタッチ決済の使い方

サインレス決済のなかでも注目なのが、Visaが提供している非接触型の決済方法である「Visaのタッチ決済」です。使い方は以下のとおりです。

Visaのタッチ決済の使い方

端末に軽くタッチするだけでスマートに支払うことができるので、通勤など急いでいるときにも便利です。

こちらもあわせてご覧ください

こちらもあわせてご覧ください


ネットショッピングの決済にクレジットカードを利用する場合の、一般的な流れは以下です。

ネットショッピングでのカードの使い方

まず、決済画面で氏名や住所といったお買い物に必要な項目を入力し、「クレジットカード払い」を選択します。

カード情報を入力する画面が表示されたら、カード番号や有効期限、セキュリティコードなどを入力します。入力した内容に誤りがないかをしっかり確認し、購入を決定する、という流れです。

こちらもあわせてご覧ください

こちらもあわせてご覧ください


クレジットカードに付帯する「キャッシング機能」は、キャッシング枠の範囲内で、ATMなどから現金を借りられる機能です。キャッシングの使い方は、「キャッシング枠の設定」、「借入」、「返済」の3ステップです。

キャッシングの流れ

まず、クレジットカードを申し込むときに希望するキャッシング枠の上限額を申告すると、審査によって利用枠が設けられます。このため、設定されたキャッシング枠(利用限度額)を超える借入はできません。なお、キャッシング枠は、カードの申し込み後でもキャッシング審査を受けることで、利用枠の設定および変更ができることが一般的です。

借入は、クレジットカードでATMなどから直接現金を引き出す、または、電話などで指定口座へのお振込み依頼をすることで対応可能です。

返済は、クレジットカードの利用金額と合わせて、登録口座から引き落とされるしくみです。ATMからのお振込みなどで臨時に返済することもできます。

キャッシングを利用した分、ショッピング枠が減る

キャッシング枠とショッピング枠の関係

カードの総利用枠は、キャッシング枠とショッピング枠の合計ではなく、ショッピング枠の中にキャッシング枠が含まれているので注意しましょう。

例えば、ショッピングご利用枠が50万円、キャッシングご利用枠10万円のクレジットカードの場合、5万円のキャッシングをすると、ショッピングご利用枠は45万円となります。キャッシングの際は、ショッピングご利用枠とのバランスを考慮して借りることがポイントです。

こちらもあわせてご覧ください

こちらもあわせてご覧ください


クレジットカードのお支払い方法

クレジットカードは後払いのため、後日、カード会社から利用料金が請求されます。カード会社への支払い方法には、「1回払い」「2回払い」「ボーナス一括払い」「リボ払い」「分割払い」があり、利用者が選択できるのが特徴です。

それぞれの支払い方法と特徴は、以下のとおりです。

■クレジットカードの支払い方法と特徴

支払い方法 特徴
1回払い 当月の締切日までの利用金額を、翌月の支払い日にまとめて支払う
2回払い 当月の締切日までの利用金額を、翌月と翌々月の支払い日に均等分割して支払う
ボーナス一括払い 夏または冬のボーナス時期に、利用金額をまとめて支払う
リボ払い 利用件数や金額にかかわらず、あらかじめ設定した一定額を毎月支払う
利用残高に対して手数料がかかります。
分割払い 利用料金を、指定した回数(3回以上)に均等分割して支払う
分割回数に応じた手数料がかかります。

リボ払いや分割払いは手数料がかかりますが、計画的なお買い物に便利な支払い方法です。とくにリボ払いは、毎月の支払い金額が一定になるため、家計管理がしやすくなります。手持ちの資金に余裕があるときに、繰り上げ返済ができるのもメリットです。

こちらもあわせてご覧ください

こちらもあわせてご覧ください


おすすめの三井住友カード

ここでは、おすすめの三井住友カードを6枚ご紹介します。初めてカードを持つ方から、特典が充実したステータスカードをお探しの方まで、ぜひチェックしてみてください。

三井住友カード(NL/ナンバーレス)・三井住友カード(CL/カードレス)

三井住友カード(NL)は、年会費が永年無料で、高校生を除く満18歳以上の方が利用できます。券面にカード番号・有効期限・セキュリティコードが表記されていないナンバーレスのカードのため、初めての方でも安心・安全です。クレジットカード情報はVpassアプリをダウンロードすれば簡単に確認できますので、ネットショップでのお買い物もスムーズです。従来のクレジットカードとはまったく違う、先進性を備えたクレジットカード体験が待っています。

三井住友カード(CL)は、お申し込みから決済、利用状況の管理まで、すべてをスマートフォンからの操作で完結できるのが大きな特徴。カード番号・有効期限といったカード情報の確認や利用状況の管理は、Vpassアプリから可能です。Vpassアプリは生体認証ログインにも対応しているため、なりすましや不正利用を防ぎ、安心・安全にご利用いただけます。

年会費永年無料のナンバーレスカード!

年会費永年無料のナンバーレスカード!


三井住友カード

(NL/ナンバーレス)

三井住友カード(NL) 三井住友カード(NL)

三井住友カード

(NL/ナンバーレス)

年会費

永年無料

ポイント還元率

0.5%~7%

限度額

~100万円

国際ブランド : visamasterロゴ

おすすめポイント

対象のコンビニ・飲食店のご利用イメージ

対象のコンビニ・

飲食店でスマホの

タッチ決済ご利用で 1・2・3

ポイント

最大7%還元

即時発行可能イメージ

即時発行可能!

 

最短104

海外旅行損害保険イメージ

海外旅行傷害保険 5

最高

2,000万円

※1 商業施設内の店舗など、一部ポイント加算の対象とならない店舗があります。

※2 iD、カードの差し込み、磁気取引は対象となりません。

※3 通常のポイント分を含んだ還元率となります。

※4 即時発行ができない場合があります。

※5 事前に旅費などを当該カードでクレジット決済いただくことが前提です。

※  本カードのご利用には、スマートフォンでのVpassアプリのダウンロードが必要です。

スマホ一台で身軽にお買い物

スマホ一台で身軽にお買い物


三井住友カード

(CL/カードレス) 

三井住友カード(CL) 三井住友カード(CL)

三井住友カード

(CL/カードレス) 

年会費

永年無料

ポイント還元率

0.5%~7%

限度額

~100万円

国際ブランド : visamasterロゴ

おすすめポイント

即時発行可能イメージ

即時発行可能!

 

最短101

対象のコンビニ・飲食店のご利用イメージ

対象のコンビニ・

飲食店でスマホの

タッチ決済ご利用で 2・3・4

ポイント

最大7%還元

海外旅行損害保険イメージ

海外旅行傷害保険 5

最高

2,000万円

※1 即時発行ができない場合があります。

※2 商業施設内の店舗など、一部ポイント加算の対象とならない店舗があります。

※3 iD、カードの差し込み、磁気取引は対象となりません。

※4 通常のポイント分を含んだ還元率となります。

※5 事前に旅費などを当該カードでクレジット決済いただくことが前提です。

※  本カードのご利用には、スマートフォンでのVpassアプリのダウンロードが必要です。

三井住友カード ゴールド(NL/ナンバーレス)

満20歳以上の方が利用できるゴールドカードです。三井住友カード(NL)同様、券面には、カード番号・有効期限・セキュリティコードが表記されない、安心・安全のナンバーレス。
三井住友カード ゴールド(NL)には、毎年の年間利用額に応じたポイント還元や条件付きで年会費が永年無料になる特典があります。

使うほどおトクなゴールドカード

使うほどおトクなゴールドカード


三井住友カード

ゴールド

(NL/ナンバーレス)

三井住友カード ゴールド(NL) 三井住友カード ゴールド(NL)

三井住友カード ゴールド

(NL/ナンバーレス)

年会費

5,500円(税込)

条件付きで永年無料

ポイント還元率

0.5%~7%

限度額

~200万円 国際ブランド : visamasterロゴ

おすすめポイント

年会費永年無料イメージ

年間100万円のご利用で

翌年以降 1

 

年会費永年無料

対象のコンビニ・飲食店のご利用イメージ

対象のコンビニ・

飲食店でスマホの

タッチ決済ご利用で 2・3・4

ポイント

最大7%還元

ポイントイメージ

年間100万円のご利用で

毎年プレゼント 1

 

10,000ポイント

※1 対象取引や算定期間などの実際の適用条件などの詳細は三井住友カードのホームページをご確認ください。

※2 商業施設内の店舗など、一部ポイント加算の対象とならない店舗があります。

※3 iD、カードの差し込み、磁気取引は対象となりません。

※4 通常のポイント分を含んだ還元率となります。

※  本カードのご利用には、スマートフォンでのVpassアプリのダウンロードが必要です。

三井住友カード(NL)・三井住友カード(CL)・三井住友カード ゴールド(NL)なら、ポイント還元率が最大7%!

通常、毎月のご利用金額の合計200円(税込)ごとに、Vポイントが1ポイント付与(0.5%還元)されますが、対象のコンビニ・飲食店で、三井住友カード(NL)・三井住友カード(CL)・三井住友カード ゴールド(NL)をスマホでのVisaのタッチ決済・Mastercard®タッチ決済で支払うと、ポイント還元率が通常のポイント分を含んだ7%になります。

例えば、対象店舗で月5,300円分を利用した場合、対象となる金額は5,200円なので、Vポイントは364ポイント貯まります!

ポイントの計算方法

通常のポイント
 5,200円×0.5%=26ポイント
タッチ決済利用
 5,200円×6.5%=338ポイント

              合計364ポイント

ポイントエリア ポイントエリア

ポイント還元率はご利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。

一部、ポイント加算対象とならない店舗、および指定のポイント還元率にならない場合があります。

一部、Visaのタッチ決済・Mastercard®タッチ決済がご利用いただけない店舗があります。

お店側で高額のご利用を制限されている場合があります。

iD、カードの挿し込み、磁気取引は最大7%還元の対象となりません。

詳細は以下ホームページをご確認ください。

三井住友カード プラチナプリファード

三井住友カードのハイステータスカードのひとつである「三井住友カード プラチナプリファード」。従来の三井住友カード(NL)、三井住友カード ゴールド(NL)に加え、三井住友カード プラチナプリファードでもナンバーレスカードをご選択いただけます。

ポイント還元率は1%と、ゴールドカードおよびプラチナカードよりも高くなっているほか、ポイント還元の特典が充実しています。

ポイント特化型のプラチナカード

ポイント特化型のプラチナカード


三井住友カード

プラチナプリファード

三井住友カード プラチナプリファード 三井住友カード プラチナプリファード

三井住友カード

プラチナプリファード

年会費

33,000円(税込)

ポイント還元率

1%~15%

限度額

~500万円

国際ブランド : visaロゴ

おすすめポイント

三井住友カードつみたて投資でVポイントが貯まるイメージ

三井住友カードつみたて

投資でVポイントが貯まる

積立額の5.0%

ポイントイメージ

毎年、継続利用で 1

最大40,000

ポイント

特約店の利用イメージ

特約店の利用で

獲得ポイント 2

最大+14%

※1 毎年、前年100万円ご利用ごとに10,000ポイントプレゼント。

※2 特典付与の条件は、必ず三井住友カードのホームページをご確認ください。

三井住友カード プラチナ

三井住友カードの数あるカードの中でも、最も上位ランクになるのが「三井住友カード プラチナ」です。黒色で光沢のあるカード券面は、高いステータス性を発揮してくれます。 総利用枠は原則300万円~になります。また、旅行傷害保険は国内・海外ともに最高1億円の補償がついていたり、航空券やホテル、レストランなどの予約案内を24時間・年中無休で対応してくれるコンシェルジュサービスがあったりなどと、最上位カードならではの手厚いサービスが魅力です。
年会費は5万5,000円(税込)で、満30歳以上の方がお申し込みの対象となります。

最上位クラスのプラチナカード

最上位クラスのプラチナカード


三井住友カード

プラチナ

三井住友カード プラチナ 三井住友カード プラチナ

三井住友カード プラチナ

年会費

55,000円(税込)

ポイント還元率

0.5%~7%

限度額

原則300万円~

国際ブランド : visamasterロゴ

おすすめポイント

海外・国内旅行傷害保険イメージ

海外・国内旅行傷害保険

最高1億円

ショッピング補償イメージ

ショッピング補償

年間500万円

コンシェルジュサービスイメージ

あなたの旅を

サポートする

コンシェルジュ

サービス

Visa LINE Pay クレジットカード(P+)

年会費が永年無料で、ポイント還元率の高さが特徴のクレジットカードです。
事前チャージ不要でLINE Payにてお支払いができるチャージ&ペイ(※1)の利用で5%(※2・3)、通常のクレジット利用で0.5% LINEポイントが還元されます(※4・5)。
チャージ&ペイはLINE Pay加盟店とPayPay加盟店(※6)でお支払いができるので、幅広いシーンでご利用いただけます。

※1 LINE Payの支払い方法にチャージ&ペイを設定する必要があります。

※2 5%還元はコード支払い(チャージ&ペイ)利用のみ対象となります(オンライン支払い、請求書支払いはポイント対象となりません)。

※3 5%還元のLINEポイントの付与上限は500ポイント/月となります。

※4 一部のお支払いは対象となりません。

※5 ポイントの還元には、事前にLINE Payアカウントへのカード情報登録が必須となります。

※6 PayPayのQRコードを読み取る支払い方法のみとなります。

チャージ&ペイでLINEポイント5%還元!

チャージ&ペイでLINEポイント5%還元!


Visa LINE Pay

クレジットカード(P+)

Visa LINE Pay クレジットカード(P+) Visa LINE Pay クレジットカード(P+)

Visa LINE Pay

クレジットカード(P+)

年会費

永年無料

ポイント還元率

0.5%~5%

限度額

原則10~80万円

国際ブランド : visaロゴ

おすすめポイント

LINE Pay加盟店でのチャージ&ペイご利用イメージ

LINE Pay加盟店での

チャージ&ペイご利用で

LINEポイント 1

5%還元

LINE Pay加盟店・PayPay加盟店でのお支払いイメージ

LINE Pay加盟店・

PayPay加盟店

でのお支払い 2

事前チャージ不要

Visa加盟店でのご利用イメージ

Visa加盟店でのご利用で

LINEポイント 3

0.5%還元

※1 コード支払い(チャージ&ペイ)利用のみ対象。上限500ポイント/月まで。オンライン支払い、請求書支払いは対象となりません。

※2 ポイントの還元には、事前にLINE Payアカウントにカードのご登録が必要です。

※3 一部対象となりません。

※  特典付与の条件は、必ず三井住友カードのホームページをご確認ください。

三井住友カードのお得なポイントサービス

三井住友カードには、学生やご家族で利用することでお得になるポイントサービスがあります。ネットショッピングにもおすすめのサービスも合わせてご紹介します。

学生だけが得をする!学生ポイントならポイント最大+9.5%還元

三井住友カードを持つ学生の皆さまに向けたサービスの「学生ポイント」は、特定加盟店で利用すると最大+9.5%のポイント還元(※1)。さらに、分割払いを利用した際に発生する分割手数料を、全額相当ポイントで還元するサービス(※1)です。面倒な手続きやエントリーは一切必要なく、対象カードを本会員として保有する学生であれば誰でも適用されます。

学生ポイントが対象となるカードなら、対象のコンビニ・飲食店での利用でもポイントは最大7%(※2、3)還元されますから、日常の利用でポイントがどんどん貯まっていくでしょう。

※1 ポイント加算には、条件・上限があります。

※2 商業施設内の店舗など、一部加算対象とならない店舗、および指定の還元率にならない場合があります。ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、Vポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。

※3 通常のポイント分を含んだ還元率となります。

特定加盟店の利用で最大+9.5%ポイント還元!

対象のサブスクリプションサービス(サブスク)の月額利用料金や携帯料金のお支払いを対象のクレジットカードで支払うだけで、ご利用金額の合計200円(税込)につき1ポイント(0.5%)が貯まる通常のポイント分に加え、最大9.5%が還元されます。

例えば、対象のサブスクなら、通常のポイント還元率0.5~1%に加えて最大9.5%、対象の携帯料金のお支払いなら通常のポイント還元率0.5~1%に加えて、最大1.5%のポイントが還元されるのです。

また、三井住友カードのVisaブランドのカードで利用できる、LINE Payのチャージ&ペイの利用で、通常のポイント還元率0.5~1%に加え、最大2.5%がポイント還元されます。

学生ポイントが適用される特定加盟店一覧

サブスクリプションサービス

ポイント還元率

最大9.5%還元

対象サービス

携帯料金

ポイント還元率

最大1.5%還元

対象サービス

QR コード決済

ポイント還元率

最大2.5%還元

対象サービス

<対象サービス>

■サブスクリプションサービス

Amazonオーディブル、Amazonプライム(※1)、DAZN(※2)、dアニメストア、Leminoプレミアム、Hulu、U-NEXT、LINE MUSIC(※3)

■携帯料金

au、povo、UQ mobile、docomo、ahamo、SoftBank、LINEMO、Y!mobile、LINEモバイル、y.u mobile

■QRコード決済

LINE Pay(※4)

※1 Amazonプライム会費、Prime Student会費もポイント加算の対象となります。

※2 DAZN for docomoも対象となります。

※3 LINE MUSICでポイント加算を受けるためには、対象カードをLINE Payアカウントに登録後、LINE MUSICのお支払い方法にアカウント登録した対象カードを選択する必要があります。

※4 LINE Payのチャージ&ペイのみがポイント加算の対象となります。学生ポイントの対象カードは、チャージ&ペイ利用におけるLINEポイント還元の対象となりません。

※1 Amazonプライム会費、Prime Student会費もポイント加算の対象となります。

※2 DAZN for docomoも対象となります。

※3 LINE MUSICでポイント加算を受けるためには、対象カードをLINE Payアカウントに登録後、LINE MUSICのお支払い方法にアカウント登録した対象カードを選択する必要があります。

※4 LINE Payのチャージ&ペイのみがポイント加算の対象となります。学生ポイントの対象カードは、チャージ&ペイ利用におけるLINEポイント還元の対象となりません。

対象サービスは、2023年1月時点の情報です。

特典付与の条件・上限については、三井住友カードのホームページをご確認ください。

Visa LINE Payクレジットカード(P+)は本サービスの対象となりません。

分割払いの手数料を全額ポイント還元!

就活の準備や卒業旅行など、高額なお買い物が必要なときに無理なく支払いができるのが分割払いです。通常、分割払いを利用すると、購入した金額に加えて分割手数料を支払わなくてはなりませんが、学生なら、この手数料の全額がポイント還元されます。 購入時に分割払いを指定するほか、三井住友カードで利用できる「あとから分割」でも、分割手数料が全額ポイントとして還元されますので、上手にご利用ください。

付与されるポイントは、毎月50,000ポイントが上限となります。 

学生なら誰でもポイントがどんどん貯まる!

学生ポイントの利用には、申請やエントリーなど、面倒な手続きは一切必要ありません。卒業を予定している年の12月まで学生ポイントが適用されます。すでに、対象の三井住友カードを持っている学生の方は、自動的に学生ポイントが適用となります。

<学生ポイント適用期間例>

2023年3月ご卒業の場合

2023年12月末日までのご利用分:学生ポイント対象期間

2024年1月以降のご利用分:学生ポイント対象期間外

学生ポイント対象クレジットカードを家族カードとして保有している場合、もしくはその他ご職業(副業)を「学生」と申告している場合は、本サービスは対象となりません。

すでに対象カードを本会員として保有している方は、ご卒業予定年の12月末日のご利用分まで自動的に本サービスの対象となります。

特典付与の条件・上限については、必ず三井住友カードのホームページをご確認ください。

家族ポイントなら、対象のコンビニと飲食店でスマホでのタッチ決済利用でポイント還元率が最大12%!

「家族ポイント」は、三井住友カードの対象のクレジットカードを持っている家族を登録して、対象のコンビニ・飲食店で利用すると、登録した家族の人数分×1%のポイント還元率がアップするサービスです。登録できる家族は2親等までで、最大+5%のポイントが還元されます。

さらに、対象の三井住友カードなら、通常のポイント200円(税込)につき1ポイント(0.5%)に加えて、対象のコンビニ・飲食店でスマホでのVisaのタッチ決済・Mastercard®タッチ決済で支払うと+6.5%が還元されるので、家族ポイントと合わせれば、最大で12%のポイント還元!

三井住友カード プラチナプリファードなら、通常のポイント還元率1%に加えて、対象のコンビニ・飲食店での利用で+6%還元されるので、同じく家族ポイントと合わせて最大12%のポイント還元率となります。

家族ポイントと既存サービスを併せたポイント還元率 家族ポイントと既存サービスを併せたポイント還元率

商業施設内の店舗など、一部ポイント加算の対象とならない店舗があります。

最大12%ポイント還元を受けるには取引条件があります。

対象カードを登録したバーコードなどのスマホ決済アプリのご利用分は、ポイント加算の対象となりません。

対象店舗のネットショッピング、配達サービスなどのご利用は、ポイント加算の対象となりません。

詳細は以下ホームページをご確認ください。

家族ポイントは2親等以内で9人まで登録可能!

家族ポイントの登録は、2親等以内の家族を最大9人まで登録することが可能です。家族ポイントに登録するための条件は、「家族ポイント対象のクレジットカード本会員であること」「Vpassに登録していること」「代表者の2親等以内の続柄であること」の3つです。

家族ポイントへの登録方法は、家族の中の1人が代表者となり、Vpass上でほかの家族を招待するだけ。招待された家族が承諾することで、家族ポイントの登録完了となります。 なお、家族ポイント対象のクレジットカードであっても、家族カードの会員は家族ポイントには登録できません。また、家族は最大9人まで登録できますが、ポイント還元の上限は+5%です。

6人以上の家族を登録しても、ポイント還元率は+5%です。

家族ポイントでのポイント付与上限は、1ヵ月1カードにつき50,000ポイントとなります。

システムの不具合、その他弊社がやむをえないと判断した場合は、ポイント加算の対象にならない場合があります。 

ネットショッピングには「ポイントUPモール」

三井住友カードの場合、「ポイントUPモール」を経由して楽天市場、Yahoo!ショッピングなどのネットショップでお買い物をするだけで、+0.5%~9.5%のポイントが還元されます。ポイントをお得に貯めることができますので、ぜひご利用ください。

ポイント還元率は予告なく変更になる場合があります。

商品代金のご請求時に通常の0.5%分が付与されますが、上乗せとなる+0.5%~9.5%分のポイント、または表示ポイント数の付与につきましては、ご請求月と異なる場合があります。

ご利用の際は、各ショップのポイント付与条件とご利用上の注意を必ずご確認ください。

ポイントUPモールご利用分として還元される上乗せポイントは、カードの商品性にかかわらず、ご利用金額200円につき1ポイントとして計算されます。なお、ポイントUPモールご利用分によるポイント付与の対象は、商品代金のみ(税・送料などを除く)となります。

一部の提携カード、法人カードはご利用いただけません。

別ウィンドウで「ポイントUPモール」のウェブサイトへ遷移します。

自分に合うクレジットカードを選んで、上手に活用しよう

クレジットカードは、店頭やネットショッピングでの決済に加えて、幅広いシーンで利用することができます。例えば、クレジットカード払いが可能な総合病院や大学病院が増えてきています。地域によっては国民健康保険料もカードで支払うことが可能です。自動車税や固定資産税、住民税といった税金も、クレジットカード払いに対応しています。

また、クレジットカードは、選び方のポイントや使い方のコツを把握すると、よりお得に活用することが可能です。自分に合ったクレジットカードを選んで、さまざまな場面で上手にクレジットカードを利用しましょう。

よくある質問

Q1.クレジットカードを利用するメリットは?

クレジットカードは利用金額に応じてポイントが貯まります。多額の現金を持ち歩かなくてよいため、お買い物にも便利です。そのほか、公共料金や携帯料金も支払える、旅行やショッピングの保険が付帯するなどといったメリットがあります。

詳しくは以下をご覧ください。

Q2.クレジットカードのデメリットや注意点は?

クレジットカードは後払いのため、ついお金を使いすぎてしまう方もいます。ので、利用明細をこまめにチェックすることをおすすめします。また、不正利用のリスクもあるので、カード会社の補償制度を確認しておくとよいでしょう。

詳しくは以下をご覧ください。

Q3.クレジットカードのおすすめの選び方は?

クレジットカードは、年会費、ポイントサービス、特典や付帯サービスなどの特徴に注目して選ぶと、お得に活用することができます。また、学生や新社会人など、ライフスタイルに合うクレジットカードを選ぶのもおすすめです。

詳しくは以下をご覧ください。

本記事でご紹介した内容は、必ずしも弊社の審査条件を示すものではなく、所定の審査があります。

Apple、Apple Payは、Apple Inc.の商標です。

 Google Pay は Google LLC の商標です。

Amazon、Amazon.co.jpおよびこれらのロゴはAmazon.com, lnc.またはその関連会社の商標です。

MastercardはMastercard International Incorporated の登録商標であり、2つ連なる円のデザインは同社の商標です。

「LINE」「LINE Pay」はLINE株式会社の商標または登録商標です。

QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

「iD」は株式会社NTTドコモの登録商標です。

PayPayは、Zホールディングス株式会社の登録商標または商標です。

2023年6月時点の情報のため、最新の情報ではない可能性があります。

初めてのお申し込みには三井住友カードがおすすめ!

初めてのお申し込みには

初めてのお申し込みには

三井住友カードがおすすめ!

三井住友カードがおすすめ!

新規入会者限定プレゼント実施中!

新規入会者限定プレゼント実施中!

対象カード・適用条件について、お申し込み前に必ず上記バナーより詳細ページをご確認ください。

詳細ページは予告なく変更・終了することがございます。