ゼロからはじめるクレジットカード
クレジットカードの裏話
Suicaにクレジットカードでチャージする方法は?

クレジットカードの裏話

Suicaにクレジットカードでチャージする方法は?

Suicaにクレジットカードでチャージする方法は?

電車やバスはもちろん、買物にも幅広く利用できるJR東日本のICカード「Suica」。日常生活でも活躍するオールマイティな電子マネーであり、従来のカード型だけではなく、Suicaと携帯情報端末がひとつになった「モバイルSuica」もあります。
今回は、クレジットカードでSuicaにチャージする方法や、Suica付きクレジットカードの選び方についてご紹介します。

新規入会限定キャンペーン実施中!

三井住友カードプラチナプリファードはキャッシュレスプラン対象外となります。

対象カード・適用条件について、お申し込み前に必ず上記バナーよりキャッシュレスプラン詳細ページをご確認ください。

キャッシュレスプランは予告なく変更・終了することがございます。

クレジットカードを探す

Suicaとは?

ペンギンのキャラクターで親しまれているSuicaは、JR東日本が発行している交通系ICカードです。Suicaはプリペイド方式で、事前にチャージすることで利用することができます。切符を買わずにSuicaで自動改札機をタッチすれば通過できるのは、Suicaの魅力といえるでしょう。
また、ほかの交通系ICカードのマークがあるお店でも、Suicaを利用することができます。

オートチャージ機能を活用すると、Suicaの残額が設定金額以下になったら、改札でタッチしたときに自動的にチャージされます。これにより、乗車時限定ではありますが、残高不足の心配がなくなります。

Suicaの種類

Suicaには、カードタイプとモバイルSuicaの2つのタイプがあります。それぞれについて、詳しく確認していきましょう。

■Suicaの種類

下の表は、横にスライドしてご覧ください。
Suica カードタイプ My Suica(記名式)
Suicaカード
Suica定期券
モバイルSuica Android™ 端末と連携
Apple社製端末と連携

カードタイプのSuica

カードタイプのSuicaは、「My Suica(記名式)」「Suicaカード」「Suica定期券」の3種類に分けられます。

・My Suica(記名式)

My Suicaとは、あらかじめチャージしておくことで、乗車区間の運賃を自動的に精算できるICカードです。My Suicaは記名式で使用者が限定され、JR東日本のSuica対応駅の多機能券売機かみどりの窓口で購入できます。

・Suicaカード

Suicaカードは、事前にチャージしておけば、乗車区間の運賃を自動精算できるICカードです。Suicaカードの場合、記名式で使用者が限定されるMy Suicaとは異なり、誰でも使うことができます。
Suicaカードも、JR東日本のSuica対応駅の多機能券売機かみどりの窓口で購入できます。

・Suica定期券

Suica定期券とは、名前のとおり定期券機能を持つSuicaカードです。定期券として使えるのはもちろん、チャージしておくことで、定期券区間外でも改札機にタッチして自動精算できます。Suicaエリア内にあるJR東日本のSuica対応駅の多機能券売機、みどりの窓口、指定席券売機のいずれかで購入することができます。

Suica定期券を購入する際には、多機能券売機でのクレジットカード決済ができます。利用できるのは、JR東日本が発行する「ビューカード」のほか、Visa、Mastercardなどの国際ブランドのクレジットカードとなります。

  • ※一部取り扱いができないカードもあります。

モバイルSuica

スマートフォンでSuica機能を使えるようになるモバイルSuica。利用するには、下記の方法があります。

  • モバイルSuicaアプリでSuicaを発行して利用する( Android 端末)
  • Suicaアプリ内でSuicaを発行して利用する(Apple社製端末)

モバイルSuicaは、スマートフォンを自動改札機にタッチするだけで通過できたり、自動精算できたりといった基本的な機能は、カードタイプのSuicaと変わりません。また、Suicaマークのあるお店で買物をすることもできます。

利用状況をいつでもアプリ上で確認できるのは、モバイルSuicaならではの機能といえるでしょう。チャージ残額はもちろん、利用履歴のページでは過去の利用料金や利用日、利用場所なども細かく確認することができます。

Suicaにクレジットカードでチャージする方法

Suicaにクレジットカードでチャージするには、どうすればいいのでしょうか。カードタイプのSuica、モバイルSuica、それぞれのチャージ方法について解説します。

カードタイプのSuicaにクレジットカードでチャージする方法

多機能券売機でSuica定期券を購入する際には、クレジットカード決済を行うことができます。

また、JR東日本が発行する「ビューカード」を利用すれば、多機能券売機およびJR東日本の駅のATM「VIEW ALTTE」(ビューアルッテ)で、Suicaにチャージができます。

Android 端末のSuicaにクレジットカードでチャージする方法

Android 端末でモバイルSuicaにクレジットカードでチャージするには、あらかじめ使用したいクレジットカードを登録しておく必要があります。

一度登録してしまえば、チャージする際にはマイページから「チャージする」をタップし、金額を選択・入力するだけなので、とても簡単です。

Apple社製端末のSuicaにチャージする方法

Apple社製端末では、Suicaアプリケーションに登録してチャージする方法と、Walletアプリでチャージする方法があります。Walletアプリの場合は、定期券の新規購入やSuicaグリーン券などの購入はできませんので、ご注意ください。
チャージは、Suicaアプリケーションに登録したクレジットカードからチャージするか、Walletアプリからチャージできます。どちらも、一度クレジットカードを登録してしまえば、簡単にチャージできます。

「三井住友カード」の場合、対応の端末にアプリをダウンロードし、三井住友カードをモバイルSuicaの決済用クレジットカードとして登録すると、端末をSuicaとして利用できます。モバイルSuicaの利用代金を登録した三井住友カードで支払えます。

チャージの際の留意点について

チャージする際にいくつか留意点がありますので、確認しておきましょう。

チャージの上限について

Suicaのチャージ上限は、カードタイプ・モバイルSuicaともに2万円です。1回のチャージでは、場所によって500円から1万円まで選択できます。上限は変更することはできません。上限額が低いように感じるかもしれませんが、Suicaをなくしたときの被害額が小さくなるため安心ともいえます。

領収書が必要なときはどうすればいい?

Suicaを利用するとき、領収書が必要なケースがあります。店舗での利用時は、領収書が必要なことを店員に伝えて、対応してもらいましょう。券売機での利用時は、Suicaへのチャージまたは残高利用で乗車券類を購入であれば、「領収書」マークを押すことで、領収書(印字タイプ)が発行されます。

クレジットカード決済のときは、Suica定期券を購入する場合は、領収書が発行できます。なお、Suicaへのチャージは上限2万円です。モバイルSuicaならば、会員サイトから領収書を印刷する方法もあります。オートチャージでは領収書の印刷はできないため、注意してください。

Suica機能付きクレジットカードの選び方

Suica機能が付いているクレジットカードが、各社から発行されています。Suicaとしても使えるクレジットカードを選ぶときは、その用途や頻繁に利用する店舗などを考慮して選ぶことをおすすめします。特に、次の3つのポイントに注目して、ご自身にぴったりのSuica機能付きクレジットカードを選ぶといいでしょう。

定期券一体型になっているか

JR東日本を日常的に利用する場合、定期券一体型のカードを選ぶのもおすすめです。クレジットカードとSuica、さらに定期券の機能が1枚のカードに備わっており、毎日さまざまなシーンで活躍してくれます。
また、万が一カードを紛失したとしても、クレジットカード分の補償だけでなく、定期券分とチャージ分の補償を受けられるため安心です。

特典やサービスはどのような内容か

Suica機能やオートチャージ機能以外にも、そのカードならではの特典やサービスを比較してみましょう。Suica付きクレジットカードには、特定の店舗でのご利用で割引サービスを受けられたり、ポイント付与率がアップしたりするものもあります。また、年間利用額に応じて、ボーナスポイントが付与されるものもあります。
このような特典やサービスを重視したい場合は、利用頻度の高いお店やサービスから選ぶようにしましょう。

付帯保険が充実しているか

Suica付きクレジットカードにも、一般的なクレジットカードと同様に旅行傷害保険が付帯します。自動付帯するタイプであれば、旅行中にトラブルに遭った場合に補償を受けられます。国内・海外問わず旅行の頻度が高い方は、国内・海外旅行傷害保険の両方が付帯するタイプを選ぶと安心です。

  • ※カード付帯保険は、カードの種類により補償内容や保険金額、適用条件などが異なります。
  • ※実際の保険金のお支払い可否は、普通保険約款および特約などに基づく保険会社の審査があります。

おすすめの三井住友カード

Suicaにチャージする際におすすめしたい三井住友カードをご紹介します。

三井住友カード(NL)

三井住友カード(NL)

「三井住友カード(NL)」は、年会費が永年無料で、券面に会員番号・有効期限・セキュリティコードが表記されないナンバーレスのカードです。
セブン-イレブン、ローソン、マクドナルドでVisaのタッチ決済・Mastercard®コンタクトレス(※1)を利用することで、+2.5%(※2)のポイントが還元されますので、合計で5%(※2)のポイント還元となります。
例えば、三井住友カード(NL)のVisaのタッチ決済・Mastercard®コンタクトレスで、月5,000円分を対象のコンビニで利用した場合、250ポイントが付与されることになります。
さらに、クレジットカード情報はアプリから確認できるので、ネットショップでの買物もスムーズに。従来のクレジットカードとはまったく違う、先進性を備えたクレジットカード体験が待っています。

  • ※1 一部、Visaのタッチ決済・Mastercard®コンタクトレスがご利用いただけない店舗があります。
  • ※2 一部、ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元率にならない場合があります。ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。

  • ※1・2ともに、詳細は以下ホームページをご確認ください。

三井住友カード デビュープラス

三井住友カード デビュープラス

「三井住友カード デビュープラス」は、ポイントを貯めるにはおすすめのカードです。常にご利用金額200円(税込)につき1%(※)ポイントが還元されるのでおすすめです。加えて、入会後3ヵ月間はご利用金額200円(税込)につき+1.5%(※)ポイントが還元されるなど、使えば使うほどお得なクレジットカードです。

年会費は満18歳~25歳であれば初年度は無料。翌年度以降も年1回のご利用で、年会費1,375円(税込)が無料となるので、初めて持つクレジットカードとしてもおすすめです。

  • ※一部、指定のポイント還元率にならない場合があります。

三井住友カード プラチナプリファード

三井住友カード プラチナプリファード

三井住友カードのハイステータスカードのひとつとして、新たに登場した「三井住友カード プラチナプリファード」。ポイント還元率は1%と、ゴールドカードおよびプラチナカードよりも高くなっているほか、ポイント還元の特典が充実しています。クレジットカードを頻繁に利用する人におすすめです。
また、三井住友カード プラチナプリファードには、4つのスペシャルリワードをご用意しています。

  • 新規入会&利用特典40,000ポイント

ご入会月(切替え月)の3ヵ月後末までに40万円(税込)以上のご利用でプラス40,000ポイントをプレゼント

  • 継続特典最大40,000ポイント

毎年、前年100万円(税込)のご利用ごとに10,000ポイントをプレゼント(最大40,000ポイント)

  • 外貨ショッピング利用特典+2%

ご利用金額100円(税込)ごとにプラス2ポイントをプレゼント

  • ※海外でのご利用のみ対象

  • プラチナプリファード(特約店)+1~9%

ご利用金額100円(税込)ごとにプラス1~9ポイントをプレゼント

  • ※これらの特典を受けるには一定の条件があります。詳細は以下ホームページをご確認ください。
下の表は、横にスライドしてご覧ください。
カード名 三井住友カード(NL)
三井住友カード(NL)
三井住友カードデビュープラス
三井住友カード
デビュープラス
三井住友カード プラチナプリファード
三井住友カード
プラチナプリファード
初年度年会費 無料 無料 33,000円(税込)
翌年度以降
年会費
永年無料 1,375円(税込)
条件により無料

  • ※前年1回以上の利用で無料

33,000円(税込)
ポイント還元 200円(税込)=1ポイント貯まる 200円(税込)=2~5ポイント貯まる

  • ※5ポイント貯まるのは入会後3ヵ月間です。

100円(税込)=1ポイント貯まる
入会資格 満18歳以上の方
(高校生は除く)
満18歳~25歳の方
(高校生は除く)
原則満20歳以上
安定継続収入のある方
(学生は除く)

よくある質問

Q1:Suicaとは?

Suicaは、JR東日本が発行している交通系ICカードです。Suicaはプリペイド方式で、事前にチャージすることで利用することができます。切符を買わずにSuicaで自動改札機をタッチすれば通過できるのは、Suicaの魅力といえるでしょう。

Q2:Suicaの種類を教えてください。

Suicaには、カードタイプとモバイルSuicaの2つのタイプがあります。カードタイプのSuicaは、「My Suica(記名式)」「Suicaカード」「Suica定期券」の3種類に分けられます。

Q3:Suicaをクレジットカードでチャージする方法は?

JR東日本が発行する「ビューカード」を利用すれば、多機能券売機およびJR東日本の駅のATM「VIEW ALTTE」(ビューアルッテ)で、Suicaにチャージができます。多機能券売機でSuica定期券を購入する際には、クレジットカード決済が可能です。

クレジットカードと連動してSuicaを活用してみよう

クレジットカードでモバイルSuicaにチャージすると端末で利用状況が確認できるなど大変便利です。少し手間がかかりますが、ぜひクレジットカードとSuicaを連動して活用してみましょう。

  • ※ Android はGoogle LLCの商標です。
  • ※Appleは、Apple Inc.の商標です。
  • ※「Suica」は、東日本旅客鉄道株式会社の登録商標です。
  • ※2021年3月時点の情報なので、最新の情報ではない可能性があります。

毎日の出費を賢くお得に!
三井住友カードがおすすめ!

新規入会限定キャンペーン実施中!

三井住友カードプラチナプリファードはキャッシュレスプラン対象外となります。

対象カード・適用条件について、お申し込み前に必ず上記バナーよりキャッシュレスプラン詳細ページをご確認ください。

キャッシュレスプランは予告なく変更・終了することがございます。

今回の記事のまとめ

Suicaとは?

  • SuicaはJR東日本が発行している交通系ICカード
  • 切符を買わずにSuicaで自動改札機をタッチすれば通過できる
  • 電子マネーとして、買物にも利用できる

Suicaの種類

  • カードタイプとモバイルSuica、2つのタイプがある
  • カードタイプは「My Suica(記名式)」「Suicaカード」「Suica定期券」の3種類
  • モバイルSuicaは「 Android 端末」「Apple社製端末」でそれぞれ利用可能

カードタイプSuicaにクレジットカードでチャージする方法

  • Suica定期券の購入であれば、多機能券売機でクレジットカード決済できる
  • ビューカードなら、多機能券売機およびVIEW ALTTEでチャージできる

携帯情報端末タイプのSuicaにクレジットカードでチャージする方法

  • Android 端末のモバイルSuicaの場合、クレジットカードを登録することでチャージが可能
  • Apple社製端末では、Suicaアプリに登録してチャージする方法と、Walletアプリでチャージする方法がある

Suica機能付きクレジットカードの選び方

  • 定期券一体型になっているか
  • 特典やサービスはどのような内容か
  • 付帯保険が充実しているか

「ゼロからはじめるクレジットカード」
の他の記事を読む

あなたにおすすめの記事

    人気記事ランキング

    特集記事【クレカで新生活をおトクに始めよう!】

    三井住友カードのスペシャルコンテンツ

    • キャッシュレスの基礎知識やカード活用術、お困りごと解決情報など役立つ情報を発信しています。

    • 【♯大人になるって何だろう】スペシャルページでアニメを公開中!

    • 【SPY WORLD】動画の途中で続きを選択!?君の選択で未来を変えよう。
      ※この動画は音声ありでお楽しみください。

    • SNS担当先輩【せ】&後輩【こ】の2名で楽しくゆる~く発信していきます!

    • [クレカ徹底解説]クレジットカードの仕組みや選び方など必見情報まとめ

    • 新社会人・新入社員・内定者の方が知っておきたい社会人生活の基礎知識をご紹介!