ゼロからはじめるクレジットカード
おすすめのカードと作り方
どんな特典がある?プラチナカードの比較ポイント

おすすめのカードと作り方

どんな特典がある?プラチナカードの比較ポイント

どんな特典がある?プラチナカードの比較ポイント

多くのカード会社で、最高ランクのクレジットカードとして位置付けられているプラチナカード。一般カードやゴールドカードよりもステータスが高く、特典や優待サービス内容も非常に充実しているため、ビジネスやプライベートの両面で重宝します。
そんなプラチナカードですが、ほかのランクのクレジットカードと同様に、各カード会社で特徴や利用できる特典・サービスが異なるため、慎重に比較・検討していきたいところです。

今回は、プラチナカードの魅力や選び方のポイントを解説します。プラチナカードのどのような点に注目して比較することで、自分にぴったりのカードを見つけられるのか把握しておきましょう。

新規入会限定キャンペーン実施中!

三井住友カードプラチナプリファードはキャッシュレスプラン対象外となります。

対象カード・適用条件について、お申し込み前に必ず上記バナーよりキャッシュレスプラン詳細ページをご確認ください。

キャッシュレスプランは予告なく変更・終了することがございます。

クレジットカードを探す

プラチナカードとは?

プラチナカードは、年会費無料の一般カードや、ゴールドカードよりもさらにステータスの高いクレジットカードです。プラチナカードが最高ランクのクレジットカードとなっていることから、ほかのランクのカードよりも年会費は高くなりますが、優待サービスや特典は非常に手厚いものとなっています。
ランクの高いプラチナカードの保有率はゴールドカードよりも低く、持っているだけでステータスが高いことを示すことができるでしょう。
なお、カード会社によっては「ブラックカード」のように、プラチナカードよりも上位のクレジットカードが存在することもあります。また、ゴールドカードが最上位で、プラチナカードが存在しないというカード会社もあります。

このように、カード会社によってクレジットカードのランクの展開や位置付けは異なるため、プラチナカードのようなステータスの高いクレジットカードを持ちたい場合は、まず各カード会社のカードランクについてチェックしておきましょう。

クレジットカード各社が発行しているカードから、カードのランクごとに平均的なサービスをご紹介します。

■各社のクレジットカードのサービス比較

下の表は、横にスライドしてご覧ください。
一般カード ゴールドカード プラチナカード
年会費 2,000円台
無料のことも多い
1万円台 数万円
海外旅行保険 付帯されていることもある 保証金額は2,000~5,000万円程度 補償金額は1億円程度
国内旅行保険 年会費無料の場合は付帯されていないことが多い 保証金額は2,000~5,000万円程度 補償金額は1億円程度
ショッピング保険 50~300万円 補償金額は300~500万円程度 補償金額は300~500万円程度
空港ラウンジ利用 付帯されていない 付帯されている 付帯されている
付帯サービス 付帯されていない さまざまな優待サービス さまざまな優待サービスに加えコンシェルジュサービス
審査の難易度 比較的難易度は低い 難易度は高め 難易度が高い
インビテーション制の場合もある

プラチナカードのおもなメリットは?

カード会社によって、プラチナカードの付帯サービスや特典の内容は異なりますが、多くのプラチナカード会員が得られるおもなメリットについてまとめました。
なお、特典についてはクレジットカード会社によって異なる可能性があります。

1 空港ラウンジを利用できる

空港ラウンジの無料利用サービスは、ほとんどのプラチナカードに付帯しています。主要空港に設置されている空港ラウンジで、出発前・搭乗前の時間を、さまざまなサービスを受けながら思い思いに過ごすことができます。
特に、仕事やプライベートで飛行機に乗る機会の多い人には、うれしい付帯サービスといえるでしょう。

なお、空港ラウンジのサービスはゴールドカードにも付帯しますが、プラチナカード会員の場合は、同伴者も無料で利用できるものがあるという点で異なります。
三井住友カードの場合、プラチナ会員であれば、同伴者も1名まで無料で空港ラウンジを利用することができます。

2 コンシェルジュサービスを利用できる

コンシェルジュサービスは、一般的にプラチナカード以上のランクのカード会員が利用できます。
電話やメールを使って、コンシェルジュを通して旅券やホテル、レストランなどの予約代行を依頼できるため、出張や旅行の準備が楽になるというメリットがあります。コンシェルジュに旅行の相談をすれば、予算や希望に応じて、プラチナカードの特典と合わせたプランを提案してもらうことができます。

3 プライオリティパスが付帯されている

プライオリティパスとは、世界中の提携空港ラウンジを自由に利用することができる有料会員サービスです。プライオリティパスの年会費は決して安くはありませんが、プラチナカードには、このプライオリティパスが無料で付帯されているものがあります。国内外の空港の利用頻度が高い人には、非常に魅力的なサービスです。

ただし、プライオリティパス会員になるためは、手元にプラチナカードが届いたら、別途申し込む必要があります。すぐにプライオリティパスを使えるようにしたい場合は、期間に余裕を持ってプラチナカードに申し込むようにしましょう。

4 旅行傷害保険が付帯されている

ほとんどのプラチナカードに、海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険が付帯されています。
特に、海外旅行傷害保険は、海外旅行時の病気やケガをはじめとしたさまざまなトラブルの備えになるため、事前に補償内容を確認しておきましょう。

  • ※カード付帯保険は、カードの種類により補償内容や保険金額、適用条件などが異なります。
  • ※実際の保険金のお支払い可否は、普通保険約款および特約などに基づく保険会社の審査がございます。

5 ショッピング保険が付帯されている

ショッピング保険は、手持ちのプラチナカードで支払った商品が購入直後に壊れてしまったり、盗難に遭ったりしたときに活用できます。海外旅行傷害保険と同様に万が一のときの備えになるため、加入しておきたい保険です。

  • ※カード付帯保険は、カードの種類により補償内容や保険金額、適用条件などが異なります。
  • ※実際の保険金のお支払い可否は、普通保険約款および特約などに基づく保険会社の審査がございます。

プラチナカードを比較するときの3つのポイント

プラチナカードを比較する際は、利用したい特典やサービスが多いものを選ぶことがおすすめです。具体的には以下のようなポイントで比較してみると良いでしょう。

<プラチナカードを比較するポイント>

  • 年会費
  • 利用限度額
  • ポイント還元率
  • 旅行傷害保険
  • ショッピング保険
  • 空港ラウンジサービス
  • カード付帯サービス、優待サービス

比較する中でも特に重要なポイントを下記の3つに絞って、自身のライフスタイルにぴったりのプラチナカードはどれか検討してみましょう。

1 年会費に対して利用できるサービスに満足できそうか

一般カードやゴールドカードよりも高額になるプラチナカードの年会費。ただし、カード会社によって年会費は幅広く設定されており、2万~5万円のプラチナカードもあれば、年会費だけで10万円以上かかるものもあります。プラチナカードの年会費がほかのランクのカードよりも高額になるのは、空港ラウンジやコンシェルジュサービスを利用できたり、付帯保険の補償内容が手厚かったりするためです。
プラチナカード選びでは、年会費とサービスの内容や質を照らし合わせることがポイントです。

2 利用限度額はどのくらいか

ほかのランクのクレジットカードと同じく、プラチナカードの利用限度額はカード会社によって異なります。サービス内容と同様に、基本的には年会費の高さに比例して、利用限度額も高くなります。プラチナカードの用途も踏まえて、利用限度額にも注目してみましょう。

3 優待サービスはどのような内容か

プラチナカードには、「高級飲食店の特別席を予約できる」「2人で予約すると1人分のコース料金が無料に」といった、有名レストランや料亭などをおトクに利用できる特典が付帯するものも多いです。
グルメな人はもちろん、ビジネスシーンやプライベートで大切な人と食事を楽しみたい人は、ぜひ活用したいサービスです。
また、提携先のホテルを優待価格で利用できるという特典もあります。プラチナカードによっては、ホテルのアップグレードサービスを受けられる場合もあります。

三井住友カード プラチナの魅力

近年は、カード会社からのインビテーション不要で作れるプラチナカードも増えています。つまり、信用力や安定した収入のある人なら、プラチナカードを持てるということです。
「三井住友カード プラチナ」もインビテーションは不要で、自分で申し込みをして、審査に通れば発行できるタイプとなっています。
ここでは、三井住友カード プラチナの魅力をそのほかの種類のカードと比較してご紹介します。

■三井住友カードのプラチナカード比較表

下の表は、横にスライドしてご覧ください。
カード名

三井住友カード プラチナ

三井住友カード プラチナ

三井住友カード プラチナプリファード

三井住友カード プラチナプリファード

特典(一部) 6ヵ月間に合計50万円(税込)以上利用で「三井住友カードVJAギフトカード」をプレゼント
  • 新規入会&利用特典
    入会月の3ヵ月後末までに40万円(税込)以上利用で40,000ポイントを付与
  • 継続特典
    毎年、前年利用100万円(税込)毎に10,000ポイントを付与(最大40,000ポイントまで)
空港ラウンジ 国内主要空港およびハワイ ホノルルの空港内のラウンジを無料で利用可能
同伴者1名まで無料
国内主要空港およびハワイ ホノルルの空港内のラウンジを無料で利用可能
コンシェルジュサービス 24時間・365日利用可能 24時間・365日利用可能
プラチナホテルズ 国内のホテルと旅館での優待料金と併せて、部屋もしくは料理などのアップグレード 優待なし
プラチナグルメクーポン 一流レストランで2名以上のコース料理をご利用の際、会員1名分が無料 優待なし
海外旅行傷害保険 最高1億円 最高5,000万円
家族カード 何枚でも年会費無料 何枚でも年会費無料
  • ※プラチナプリファードの特典を受けるには一定の条件があります。詳細は以下リンクより必ずご確認ください。

三井住友カード プラチナプリファードが登場!

三井住友カードのハイステータスカードのひとつとして、新たに登場した「三井住友カード プラチナプリファード」。通常のポイント還元率は1.0%と、ゴールドカードおよびプラチナカードよりも高くなっているほか、ポイント還元の特典が充実しています。クレジットカードを頻繁に利用する人におすすめです。
また、三井住友カード プラチナプリファードには、4つのスペシャルリワードをご用意しています。

1 新規入会&利用特典にて4万円相当のポイントをプレゼント

ご入会月の3ヵ月後末までに40万円(税込)以上のご利用で40,000ポイントをプレゼントいたします。Vポイントは他社ポイントやマイレージにも交換可能。

2 継続特典にて最大4万円相当のポイントをプレゼント

2年目以降も継続してご利用いただく場合、毎年、前年のカードご利用金額100万円(税込)ごとに10,000ポイントをプレゼント。最大で40,000ポイントをプレゼントいたします。

3 カード利用時のポイント還元率が1.0~最大10.0%

三井住友カード プラチナプリファードは、通常のポイント還元率1.0%に加えて、特定の店舗では還元率が最大9.0%まで加算される特徴があります。宿泊予約サイト「エクスペディア」や「Hotels.com(ホテルズドットコム)」では還元率が合計10.0%になるほか、大手百貨店やタクシー、高速道路(ETC)、カフェ、コンビニエンスストアなど、幅広い利用シーンで還元率アップの特典を受けられます。

  • ※特約店ごとにご利用条件がございますので、必ずこちらをご確認ください。

4 外貨ショッピング利用でポイント還元率が3%

海外旅行先や海外ECサイトで三井住友カード プラチナプリファードを利用した場合は、合計3%のポイント還元となります。なお、外貨での取引に限定されますのでご注意ください。

  • ※これらの特典を受けるには一定の条件があります。詳細は以下リンクより必ずご確認ください。

魅力的な特典があるプラチナカードはどれか比較してみよう

ビジネスシーンはもちろん、旅行やエンターテインメント関連の特典・優待サービスも充実しているものが多いプラチナカード。カードを比較する際は、ご自身のライフスタイルやクレジットカードの用途を振り返りつつ、利用したい特典の多いプラチナカードはどれか検討してみることをおすすめします。
使い勝手が良く、特典を利用できるシーンの多いプラチナカードを選べば、より充実したカードライフを送ることができるでしょう。

  • ※2020年9月時点の情報なので、最新の情報ではない可能性があります。

ハイステータスな一枚を求めるあなたに。
三井住友カードがおすすめ!

新規入会限定キャンペーン実施中!

三井住友カードプラチナプリファードはキャッシュレスプラン対象外となります。

対象カード・適用条件について、お申し込み前に必ず上記バナーよりキャッシュレスプラン詳細ページをご確認ください。

キャッシュレスプランは予告なく変更・終了することがございます。

今回の記事のまとめ

プラチナカードとは?

  • 一般カードやゴールドカードよりもさらにステータスが高いクレジットカード
  • 年会費は高いが、その分優待サービスや特典は手厚くなっている

プラチナカードのおもなメリットは?

  • 空港ラウンジを利用できる
  • コンシェルジュサービスを利用できる
  • プライオリティパスが付帯されている
  • 旅行傷害保険が付帯されている
  • ショッピング保険が付帯されている

プラチナカードを比較するときの3つのポイント

  • 年会費に対して利用できるサービスに満足できそうか
  • 利用限度額はどのくらいか
  • 優待サービスはどのような内容か

「ゼロからはじめるクレジットカード」
の他の記事を読む

あなたにおすすめの記事

    人気記事ランキング

    特集記事【クレカで新生活をおトクに始めよう!】

    三井住友カードのスペシャルコンテンツ

    • キャッシュレスの基礎知識やカード活用術、お困りごと解決情報など役立つ情報を発信しています。

    • 【♯大人になるって何だろう】スペシャルページでアニメを公開中!

    • 【SPY WORLD】動画の途中で続きを選択!?君の選択で未来を変えよう。
      ※この動画は音声ありでお楽しみください。

    • SNS担当先輩【せ】&後輩【こ】の2名で楽しくゆる~く発信していきます!

    • [クレカ徹底解説]クレジットカードの仕組みや選び方など必見情報まとめ

    • 新社会人・新入社員・内定者の方が知っておきたい社会人生活の基礎知識をご紹介!