クレジットカードが使えない?ロシアのクレジットカード事情とは

おすすめのカードと作り方

クレジットカードが使えない?ロシアのクレジットカード事情とは

クレジットカードが使えない?ロシアのクレジットカード事情とは

2014年、アメリカなどによる経済制裁の影響で、ロシアでは一時的にVisaとMastercardによる決済が一部の銀行で利用不可となったことがあります。このような背景から、旅行やビジネスでロシアに行く人は、ロシアのクレジットカード事情を知りたいと思っているのではないでしょうか。
ここでは、ロシアにおけるクレジットカード事情をご紹介します。

ロシアではクレジットカードが使えない?

「ロシアでは、クレジットカードが使えないらしい」という話を聞いて、渡航前に不安になる人は多いようです。これは、以前、VisaとMastercardを用いたカード決済が一部の銀行経由でできなくなった時期があったことから「現在も使用できないのではないか」という認識が残っているのかもしれません。

VisaとMastercardが、ロシア銀行、ソビンバンク、インベストキャピタルバンク、SMPバンクの4銀行に対するサービスを停止したのは、2014年3月のことです。これは、ロシアのクリミア自治共和国編入を受けたアメリカなどの経済制裁によるものでした。サービスを停止した金融機関はその後さらに増え、ロシアの多くの場所で一時的にVisaとMastercardを用いた決済ができない事態に陥ったのです。
ロシア側はこの制裁に対抗し、経済制裁の解除を待つことなく独自のカード決済システムを確立させる方針を示しました。ロシア中央銀行は、すべての決済処理を「NSPK(National Payment Card Systems)」を通して行うようにし、銀聯ブランドに似た「ミール(Mir)」と呼ばれるローカル決済ブランドを作ったのです。
ロシアのオンライン決済手段におけるミールカードは、公務員や教師といった公職の給料や、年金受給者が年金を受け取る手段となり、着々と普及が進んでいます。そのシェアは、2018年には6%に達すると予想されており、今後も拡大を続けていくでしょう。

一方で、ロシア国内で最も高い普及率を誇るブランドは依然としてVisaのままであり、2018年現在ではほかの国際ブランドを含めて経済制裁前と変わらず使用することができます。これからロシアに行く場合、諸外国への渡航と同じように、クレジットカードが必携アイテムであることに変わりはありません。

ロシアのクレジットカード利用率は?

諸外国の中にはキャッシュレス化が進み、決済の半分以上がクレジットカードという国も少なくありません。中国やアメリカはその代表格でしょう。一方で、ロシアのクレジットカードの普及率はそれほど高くありません。株式会社三菱総合研究所と日本クレジットカード協会が調査した各国のクレジットカード普及状況を見ると、クレジットカードの利用率ではサウジアラビアが79.0%と最も高く、日本は15.9%、ロシアに至っては5.9%となっています。この数字から、クレジットカードを保有していても実際の決済では使わない人が多く、使えない場所も少なくないとも考えられます。

例えばロシアでは、大きなレストランや土産物店、ホテルなどでは問題なくクレジットカードを利用することができます。しかし、小規模なお店や個人店などでは現金が必要になります。そのため、他国に比べると、クレジットカードを利用できないお店が多いと感じるかもしれません。
また、店舗によって使える国際ブランドにもばらつきがあります。ですから、ロシアに渡航する際は、普及率トップのVisaをはじめ、別ブランドのクレジットカードを2枚以上持っておくと安心です。

さらに、クレジットカードが使えなかった場合や、ホテルやレストランなどでチップを支払う場合に備えて、多少の現金は持っておきましょう。ロシアの現金の支払いは基本的にルーブルのみで、ユーロやドルでの直接の支払いは、一部の土産物屋などを除いてできません。
ルーブルは両替所で入手できますが、日本円の両替ができる場所にも限りがあり、ユーロやドルに比べると少ないと思ったほうがいいでしょう。また、大きなホテルや両替店なら問題ありませんが、両替のレートが極端に悪い場所もあるようです。そこで、空港やホテル、大型商業施設内にあるATMでのキャッシングもおすすめです。

ロシアに行く際もクレジットカードは必須

ロシアでクレジットカードが使えないという情報は過去のものであり、2018年現在では問題なく利用できることをご紹介しました。他国への旅行と同様、ホテルや大きな土産物店などでの多額の買物はクレジットカードで決済するのが一般的ですので、クレジットカードは必ず持っていきましょう。
三井住友VISAカードなら、ロシアでもほとんどのお店で利用することができます。特に「ANA VISAプラチナ プレミアムカード」は、ANAのロシア便でのフライト時にもマイルが貯まりますし、仕事などで頻繁に海外へ行く方には最適な一枚です。

今回の記事のまとめ

ロシアでは、経済制裁の影響で一時的にクレジットカード決済ができない時期があった

現在は、経済制裁以前と同じように問題なくクレジットカードを利用できる

大きなホテルや土産物店なら問題ないが、小規模な店舗などでは現金決済のみの場合もある

使える国際ブランドにばらつきがあるので、Visaを含めてクレジットカードは2枚持ちがおすすめ

「ゼロからはじめるクレジットカード」
の他の記事を読む

あなたにおすすめの記事

    関連情報

    あなたのタビをサポートします タビサポ 海外旅行・持ち物ガイト

    海外旅行に行かれる方は必見!旅行前の準備から、知っておきたいお役立ち情報、よくある現地でのトラブルまで、あなたのタビを快適にサポートする情報が満載!出発前にご確認ください。

    人気記事ランキング

    特集記事【クレカで新生活をおトクに始めよう!】

    三井住友カードのスペシャルコンテンツ

    • キャッシュレスの基礎知識やキャッシュレス決済の方法についてご紹介!

    • 【♯大人になるって何だろう】スペシャルページでアニメを公開中!

    • 【SPY WORLD】動画の途中で続きを選択!?君の選択で未来を変えよう。
      ※この動画は音声ありでお楽しみください。

    • SNS担当先輩【せ】&後輩【こ】の2名で楽しくゆる~く発信していきます!

    • クレジットカードとは?仕組みから選び方までクレカの基礎知識を徹底解説!