電車の切符はクレジットカードで買える?購入方法やメリットについて詳しく解説

  • 電車の切符をクレジットカードで購入する方法は?

    2024.01.22

電車の切符をクレジットカードで購入する方法は?購入できる切符の種類、メリットを解説

クレジットカードや交通系ICカードでの決済など、キャッシュレス化が進む今、現金を持たずに仕事や買い物に行く人も多いでしょう。電車やバス、コンビニでの買い物も交通系ICカードがあれば問題ありません。しかし、地方の駅などは現金でしか切符を購入できないことも多く、困ってしまう可能性もあります。

ここでは、現金を持ち歩かない人も、もしものときのために知っておきたい、切符をクレジットカードで購入する方法についてご紹介します。

その他おすすめコンテンツ

その他おすすめコンテンツ


新規入会者限定プレゼント実施中!

新規入会者限定プレゼント実施中!

対象カード・適用条件について、お申し込み前に必ず上記バナーより詳細ページをご確認ください。

詳細ページは予告なく変更・終了することがございます。

クレジットカードで切符は購入できる?

新幹線の乗車券や特急券以外の切符でも、基本的に、クレジットカードで切符を購入することは可能ですJRでは、在来線の切符もクレジットカードで購入できます。私鉄・地下鉄は各鉄道会社によって異なりますが、クレジットカードで切符を購入できる範囲は拡大しています。

クレジットカードで購入できる切符の種類

まずは、クレジットカードではどのような種類の切符を買うことができるかを見ていきましょう。クレジットカードが使える券売機や窓口がある駅では、さまざまな種類の切符を購入することができます。

在来線(普通電車)の乗車券

一般的に普通電車に乗る際の乗車料金を支払う切符です。

定期券

通勤・通学に使用する定期券も購入できます。磁気タイプのものと交通系ICカードの両方、クレジットカードでの購入が可能です。

回数券

一定の区間を日常的に利用する人向けの切符です。ただし、現在は障がいのある人や、通学で電車を利用する一部の学生のみが使用できます。通常、10回分の乗車券を1セットとして販売しており、購入すると乗車1回分がプラスされる特典があります。

 新幹線などの特急券/乗車券

遠方への移動に特急・新幹線を利用するには、乗車券と特急券が必要です。距離によっては高額になる場合もあるので、クレジットカードでの購入なら多くの現金を持ち歩く心配がありません。

1日乗車券

観光地などで発行されていることが多い、地域周遊切符です。1日限定で、一定の区間、何度も同じ路線を使用する場合にお得な乗車券です。

手回り品きっぷ

大型の手荷物、車載可能な危険物を持ち込む際に必要な切符です。また、荷物に限らずペットを帯同して電車移動する際にもこの切符が必要です。手回り品きっぷは、荷物の確認があるため、電車に乗る当日に、乗車する駅の改札口などで購入します。

クレジットカードで切符を購入する可能性がある場面とは?

これらの切符をクレジットカードで購入するのはどのようなケースなのでしょうか。

交通系ICカードも現金もないとき

交通系ICカードを忘れたときに限って、お金を下ろしていなかったり、直前の買い物で現金を使い果たしていたりして困ってしまうときがあるかもしれません。交通系ICカードも現金も手元にないときはクレジットカードでの購入が必要になります。

交通系ICカードを持っていない子どもと移動をする場合

家族旅行の際に、親だけが交通系ICカードを持っているというケースはあるのではないでしょうか。この場合、子どもの切符だけでなく大人の切符もまとめてクレジットカードで購入すれば、その分ポイントが付与されます。長距離移動の場合にもおすすめです。

子どもの乗車料金が必要になる年齢は、6歳(小学生)以上です。6歳未満は無料で、小学校にあがったら子どもの料金が必要になると覚えておきましょう。金額は、ほとんどの場合、大人の乗車料金の半額に設定されています。なお、切符の値段が大人料金になるのは12歳(中学生)以上です。

新幹線や特急列車で特急券を買う場合

新幹線の乗車券や特急券は、目的地によってはかなり高額になります。旅行の道中など、現金を手元に残しておきたい場合は、クレジットカードで購入するとよいでしょう。購入金額が大きいので、付与されるポイントも多くなります。

こちらもあわせてご覧ください

こちらもあわせてご覧ください


クレジットカードで電車の切符を購入する方法

クレジットカードで電車の切符を購入する方法は、JRと私鉄・地下鉄によって手続きが異なります。それぞれ詳しく確認していきましょう。

JRの場合

JRでは、みどりの窓口や券売機にてクレジットカードの利用が可能です。新幹線や特急電車の切符はもちろん、在来線の切符もクレジットカードで購入できます。ただし、券売機で購入する場合はカードの暗証番号の入力が必要です。みどりの窓口についても、ICチップ付きクレジットカードの場合は暗証番号の入力が必須となっているため注意しましょう。

なお、国際ブランドは、Visa、Mastercard®、JCB、American Express、Diners Club、Discoverに対応しています。

私鉄・地下鉄の場合

私鉄・地下鉄の場合は、各鉄道会社によって購入方法や購入できる切符の種類が異なります。よく利用する鉄道については、あらかじめクレジットカード利用の可否を調べておくとよいでしょう。

例えば、小田急電鉄では窓口や券売機にてクレジットカードが利用できます。定期券のほかに在来線の切符も購入できるため、「現金を持ち合わせていない」というときでもクレジットカードで支払いを行うことができます。

また、東京メトロの場合は、多機能券売機でクレジットカードの利用が可能です。ただし、購入できる切符は定期券に限定されており、在来線には利用できないため注意しましょう。

クレジットカードで電車の切符を購入するメリット

クレジットカードで切符を購入するメリットについて、詳しく解説していきます。

クレジットカードで切符を購入する3つのメリット

ポイントが貯まる

クレジットカードで切符を購入すると、ポイントが貯められるメリットがあります。新幹線の乗車券や特急券は高額になることもあるため、一度の購入で多くのポイントが付くこともあるでしょう。

また、通勤や通学で定期券を利用している場合も、クレジットカードを利用することで効率的にポイントが貯められます。

こちらもあわせてご覧ください

こちらもあわせてご覧ください


付帯している旅行傷害保険が適用される

なかには、「旅行傷害保険」が付帯されているクレジットカードがありますが、切符の購入にクレジットカードを利用することで、旅行傷害保険の補償が適用されるケースがあります。

旅行先や出張先での万が一のトラブルに備えられるため、利用者にとって大きな安心感につながるでしょう。

こちらもあわせてご覧ください

こちらもあわせてご覧ください


手持ちの現金がなくても購入できる

キャッシュレス化が一般化した近年では、「日常的に現金を持ち歩かない」という人も多いかもしれません。その場合でも、クレジットカードがあれば切符が購入できる点は便利といえます。

クレジットカードで電車の切符を購入する際の注意点

クレジットカードで電車の切符を購入する場合は、次の4つのポイントに注意が必要です。それぞれ詳しく解説していきましょう。

クレジットカードで電車の切符を購入する際の注意点

基本的に1回払いのみ

切符を買う際のクレジットカードの利用条件については鉄道各社で異なりますが、基本的には1回払いのみとされています。分割払いやリボ払いは利用できないため、利用額が大きくなる場合は注意しましょう。

なお、クレジットカードの種類によっては後から分割払いやリボ払いに変更できる場合もあります。定期券や新幹線の切符など高額での利用となった場合は、そういったサービスを利用してもよいでしょう。

払い戻しは窓口で手続きが必要

クレジットカードで購入した切符や定期券を払い戻す場合は、窓口での手続きが必要となります。「窓口が開いている時間に行けそうにない」といった場合、スムーズに払い戻し手続きができない可能性があります。

また、「子どもの定期券を親のクレジットカードで購入した」といった定期券とクレジットカードの名義が異なるケースでは、定期券の名義人の同伴や委任状が必要になることもあるため注意が必要です。

こちらもあわせてご覧ください

こちらもあわせてご覧ください


混んでいることがある

鉄道会社の窓口や券売機は、時期や時間帯によって混雑していることがあります。1日のうちでも、朝夕の通勤通学・帰宅のラッシュ時は乗降する人数の多さに比例して、券売機や窓口付近も混みあいます。

また、1年を通して考えると、お盆・正月・大型連休といった長い休暇時期や、新しい定期券購入が増える新学期・新年度が始まる4月には、「在来線の切符を買うだけでも、何十分も並ばなければならない」ということも起こりえます。

クレジットカードで切符を購入する場合は、事前に購入しておくか、余裕をもって駅へ向かうことがおすすめです。

利用条件が限られている場合がある

クレジットカードの利用条件は、鉄道会社によって異なります。なかにはクレジットカードが利用できるのは定期券の購入のみといったように利用に制限がある場合もあるため、不便を感じることもあるかもしれません。

また、駅によってはクレジットカードが利用できる券売機が設置されていないこともあります。電車に乗るときになって慌てることのないよう、前もって利用する駅のクレジットカードの利用条件を調べておくとよいでしょう。

切符の購入におすすめな三井住友カード

ここからは電車の切符購入におすすめな三井住友カードを紹介します。

三井住友カード(NL/ナンバーレス)

年会費が永年無料で、高校生を除く満18歳以上の方が利用できます。券面にカード番号・有効期限・セキュリティコードが表記されていないナンバーレスのカードのため、初めての方でも安心・安全です。クレジットカード情報はVpassアプリをダウンロードすれば簡単に確認できますので、ネットショップでのお買い物もスムーズです。

年会費永年無料のナンバーレスカード!

年会費永年無料のナンバーレスカード!


三井住友カード

(NL/ナンバーレス)

三井住友カード(NL) 三井住友カード(NL)

三井住友カード

(NL/ナンバーレス)

年会費

永年無料

ポイント還元率

0.5%~7%

限度額

~100万円

国際ブランド : visamasterロゴ

おすすめポイント

対象のコンビニ・飲食店のご利用イメージ

対象のコンビニ・

飲食店でスマホの

タッチ決済ご利用で 1・2・3

ポイント

最大7%還元

即時発行可能イメージ

即時発行可能!

 

最短104

海外旅行損害保険イメージ

海外旅行傷害保険 5

最高

2,000万円

※1 商業施設内の店舗など、一部ポイント加算の対象とならない店舗があります。

※2 iD、カードの差し込み、磁気取引は対象となりません。

※3 通常のポイント分を含んだ還元率となります。

※4 即時発行ができない場合があります。

※5 事前に旅費などを当該カードでクレジット決済いただくことが前提です。

※  本カードのご利用には、スマートフォンでのVpassアプリのダウンロードが必要です。

三井住友カード ゴールド(NL/ナンバーレス)

満20歳以上の方が利用できるゴールドカードです。三井住友カード(NL)同様、券面には、カード番号・有効期限・セキュリティコードが表記されない、安心・安全のナンバーレス。また、三井住友カード ゴールド(NL)には、毎年の年間利用額に応じたポイント還元や条件付きで年会費が永年無料になる特典があります。

特急券購入のご利用分は、年間100万円利用の集計対象となりませんのでご注意ください。

20歳から持てるおトクなゴールドカード

20歳から持てるおトクなゴールドカード


三井住友カード

ゴールド

(NL/ナンバーレス)

三井住友カード ゴールド(NL) 三井住友カード ゴールド(NL)

三井住友カード ゴールド

(NL/ナンバーレス)

年会費

5,500円(税込)

条件付きで永年無料

ポイント還元率

0.5%~7%

限度額

~200万円 国際ブランド : visamasterロゴ

おすすめポイント

年会費永年無料イメージ

年間100万円のご利用で

翌年以降 1

 

年会費永年無料

対象のコンビニ・飲食店のご利用イメージ

対象のコンビニ・

飲食店でスマホの

タッチ決済ご利用で 2・3・4

ポイント

最大7%還元

ポイントイメージ

年間100万円のご利用で

毎年プレゼント 1

 

10,000ポイント

※1 対象取引や算定期間などの実際の適用条件などの詳細は三井住友カードのホームページをご確認ください。

※2 商業施設内の店舗など、一部ポイント加算の対象とならない店舗があります。

※3 iD、カードの差し込み、磁気取引は対象となりません。

※4 通常のポイント分を含んだ還元率となります。

※  本カードのご利用には、スマートフォンでのVpassアプリのダウンロードが必要です。

三井住友カード プラチナプリファード

三井住友カードのハイステータスカードのひとつである「三井住友カード プラチナプリファード」。従来の三井住友カード(NL)、三井住友カード ゴールド(NL)に加え、三井住友カード プラチナプリファードでもナンバーレスカードをご選択いただけます。

ポイント還元率は1%と、ゴールドカードおよびプラチナカードよりも高くなっているほか、ポイント還元の特典が充実しています。

ポイント特化型のプラチナカード

ポイント特化型のプラチナカード


三井住友カード

プラチナプリファード

三井住友カード プラチナプリファード 三井住友カード プラチナプリファード

三井住友カード

プラチナプリファード

年会費

33,000円(税込)

ポイント還元率

1%~15%

限度額

~500万円

国際ブランド : visaロゴ

おすすめポイント

三井住友カードつみたて投資でVポイントが貯まるイメージ

三井住友カードつみたて

投資でVポイントが貯まる

積立額の5.0%

ポイントイメージ

毎年、継続利用で 1

最大40,000

ポイント

特約店の利用イメージ

特約店の利用で

獲得ポイント 2

最大+14%

※1 毎年、前年100万円ご利用ごとに10,000ポイントプレゼント。

※2 特典付与の条件は、必ず三井住友カードのホームページをご確認ください。

クレジットカードを利用してお得に切符を購入しよう

高額になることが多い特急券や新幹線の切符以外に最近では、普通乗車券や在来線の切符も、クレジットカードで購入できるようになってきました。キャッシュレス決済が広がりつつある現在、現金を持ち歩かない人も増えてきたかと思います。

交通系ICカードを忘れたときや、大人数、子ども連れでの移動といったシーンに、クレジットカードで切符を購入すれば、電車に乗れて、ポイントをお得に貯めることもできるため、おすすめです。

よくある質問

Q1.電車の切符はクレジットカードで購入できる?

電車の切符はクレジットカードで購入できます。利用条件は鉄道会社によって異なりますが、JRや大手私鉄などでは新幹線や在来線の切符、定期券をクレジットカードで購入できます。詳しくは利用する鉄道会社の規定を確認しましょう。

詳しくは以下をご覧ください。

Q2.電車の切符をクレジットカードで購入するメリットは?

電車の切符をクレジットカードで購入すると、ポイントが貯められる、現金を持ち合わせていなくても電車が利用できるといったメリットがあります。また、クレジットカードによっては旅行傷害保険が適用される場合もあるため、旅行先や出張先での万が一の事態にも備えられます。

詳しくは以下をご覧ください。

Q3.電車の切符をクレジットカードで購入する注意点は?

電車の切符をクレジットカードで購入する際は、鉄道会社によって購入方法や購入できる切符の種類が異なる点に注意しましょう。また、時間帯や時期によって窓口や券売機が混み合うこともあるため、事前に購入するか、余裕をもって駅に到着しておくと安心です。

詳しくは以下をご覧ください。

MastercardはMastercard International Incorporated の登録商標であり、2つ連なる円のデザインは同社の商標です。

「iD」は株式会社NTTドコモの登録商標です。

2024年1月時点の情報のため、最新の情報ではない可能性があります。

毎日の出費を賢くお得に!三井住友カードがおすすめ!

毎日の出費を賢くお得に!

毎日の出費を賢くお得に!

三井住友カードがおすすめ!

三井住友カードがおすすめ!

新規入会者限定プレゼント実施中!

新規入会者限定プレゼント実施中!

対象カード・適用条件について、お申し込み前に必ず上記バナーより詳細ページをご確認ください。

詳細ページは予告なく変更・終了することがございます。