還元率の高いクレジットカードとは?ポイントを貯めるコツを徹底解説!

  • 還元率の高いクレジットカードとは?ポイントを貯めるコツを徹底解説!

    2023.12.11

還元率の高いクレジットカードとは?ポイントを貯めるコツを徹底解説!

クレジットカードを利用するメリットのひとつに「ポイント還元」があります。

ここでは、高還元率カードのメリットと注意点のほか、クレジットカードのポイントを貯めるコツについてご紹介します。

その他おすすめコンテンツ

その他おすすめコンテンツ


クレジットカードの還元率とは?

クレジットカードの還元率とは、ショッピングなどの利用金額に対してポイントが還元される割合のことです。還元率が0.5%であれば、200円(税込)の利用につき1ポイント還元、還元率が1%であれば、200円(税込)の利用につき2ポイント還元されます。

一般的なクレジットカードのポイント還元率は0.5%程で、いわゆる「高還元率カード」と呼ばれるのは還元率1~1.25%程度のクレジットカードです。クレジットカードの還元率を比較する際の、基準のひとつになるでしょう。

クレジットカードのポイントを効率良く貯めるには?

クレジットカードを利用する最大のメリットのひとつであるポイントは、できるだけ効率良く貯めたいところ。次のようなちょっとした活用術で、どんどん貯めていきましょう。

クレジットカードの年間利用額を増やす

一度の利用額がさほど大きくない場合でも、高還元率のクレジットカードを5年、10年と使い続けていれば当然それなりの利用金額になり、得られるポイントにも差が生じます。大きなショッピングではもちろん、普段のスーパーでの買い物や公共料金など毎月の決まった支払いにもポイント還元率が高いクレジットカードを利用して、ポイントを増やしていきましょう。

■毎月10万円(年間120万円)利用した場合の還元されるポイントの比較

年数/還元率 還元率0.5%の場合 還元率1%の場合 還元率2%の場合
1年目 6,000ポイント 12,000ポイント 24,000ポイント
2年目 12,000ポイント 24,000ポイント 48,000ポイント
3年目 18,000ポイント 36,000ポイント 72,000ポイント

「利用金額×還元率」で算出しており、カード各社のポイント還元条件によって実際の還元ポイント数は異なります。

まとまった買い物をクレジットカード払いにする

液晶テレビ、エアコン、洗濯機、腕時計、スマートフォンなど、大きな金額の買い物をクレジットカードで決済することができれば、得られるポイントもそれだけ大きなものになります。

例えば、ご利用金額200円(税込)で1ポイント(還元率0.5%)の三井住友カード(NL)で10万円の決済をすると、一気に500ポイント、還元率が1%の三井住友カード プラチナプリファードなら1,000ポイントを貯めることが可能です。

一般的なカードは、カードのご利用金額合計200円(税込)につき1ポイント(0.5%)が貯まります。

また、クレジットカードを活用することで分割払いやリボ払いも利用でき、一括で購入しにくい高額な商品を購入しやすいというメリットもあります。

固定費や日常使いでの支払いをクレジットカード払いにする

固定費を含めた日常生活費の支払いをクレジットカードでまとめて支払うことで、効率良くポイントを貯めることも可能です。電気・ガス・水道といった公共料金に関しては、カード払いができないケースもありますが、多くの公共料金がクレジットカード払いに対応しています。

そのほか「スマートフォン」「プロバイダー料金」「サブスク」「生命保険」といった毎月固定でお金が発生するものについてもクレジットカード払いにしましょう。

これらは毎月必ず支払いが発生するものであり、毎月コツコツと積み重ねることで大きなポイントを獲得できます。口座引き落としや振込といったポイントが付与されない支払い方法から切替えることで、実質的に数千円~数万円の節約が実現できるでしょう。

こちらもあわせてご覧ください

こちらもあわせてご覧ください


カード会社独自のポイントアッププログラムを活用する

注目したいのは、クレジットカード会社が実施している、通常の還元率以外のポイント付与サービスといった独自のサービスです。

例えば、通常の還元率が平均的だとしても、特定店舗での利用ではポイントが数倍になるというクレジットカードは少なくありません。自分がよく行くお店で還元率が高くなるクレジットカードを探してみましょう。

三井住友カードのお得なポイントアッププログラム

三井住友カードには「Vポイントアッププログラム」や「家族ポイント」など、お得なポイントアッププログラムがあります。

Vポイントアッププログラムは、対象のサービスを利用すればするほど、対象コンビニ・飲食店でのポイント還元率がアップするサービスです。

「家族ポイント」は、三井住友カードの対象のクレジットカードを持っている家族を登録して、対象のコンビニ・飲食店で利用すると、登録した家族の人数分×1%のポイント還元率がアップするサービスです。登録できる家族は2親等までで、最大+5%のポイントが還元されます。

そのほか、ネットショップご利用時に「ポイントUPモール」を経由してお買い物をするだけで+0.5%~9.5%のポイントが還元されたり、「ココイコ!」サイトで事前にショップにエントリーして店頭でカード払いをすると、ポイント増量またはキャッシュバックの特典がもらえたり、ポイントがお得に貯まるさまざまなサービスがあります。

こちらもあわせてご覧ください

こちらもあわせてご覧ください


キャッシュレス決済の組み合わせでポイント二重取りや高還元を狙う

ポイント二重取りとは、電子マネーやQRコードなどのスマホ決済アプリにクレジットカードを紐付けて支払い、クレジットカードのポイントとスマホ決済のポイントを獲得することです。キャッシュレス決済を単体で利用するより、連携した方が効率良くポイントが貯められます。

また、スマホ決済は、紐付けるクレジットカードの種類や利用箇所によって、ポイント還元率が異なる場合があります。よく利用するお店で対応しているスマホ決済と、相性が良い高還元のクレジットカードを紐付ければ、普段使いでポイントがどんどん貯まります。

こちらもあわせてご覧ください

こちらもあわせてご覧ください


クレジットカードのポイントを貯める際の注意点

ポイントを貯めることに一生懸命になるあまり、必要以上の買い物をしてしまうのは禁物です。毎月必ず支払いをする固定費や日々のショッピングなどの支払いにクレジットカード払いを利用するのが、本当に上手なポイントの貯め方といえます。お得にポイントを貯めて、上手にクレジットカードを活用していきましょう。

特に、高還元率のクレジットカードはメリットが大きい一方で、いくつか注意点もあります。事前に次のようなことを確認しておいてください。

年会費と還元率の損益分岐点に注目

クレジットカードの還元率を比較する際には、年会費も一緒に考えてみましょう。

例えば、年会費2,000円、還元率1%のクレジットカードで年間利用金額が20万円に満たない場合、年会費との差額がマイナスになるため、年会費の元を取ることはできません。
反対に、年間20万円以上を利用すれば、還元されるポイントがプラスになるため、年会費の元を取ることができてお得ということです。

■年会費2,000円、還元率1%の場合の損益目安

年間利用金額 年会費 還元ポイント数 年会費との差額ポイント数
10万円 2,000円 1,000ポイント -1,000
15万円 2,000円 1,500ポイント -500
20万円 2,000円 2,000ポイント ±0
25万円 2,000円 2,500ポイント 500

「利用金額×還元率」で算出しており、カード各社のポイント還元条件によって実際の還元ポイント数は異なります。

三井住友カードのなかで年会費が発生する代表的なカードとしては、「三井住友カード ゴールド(NL)」や「三井住友カード プラチナプリファード」などがあります。

三井住友カード ゴールド(NL)は、一般カードよりも充実した海外旅行傷害保険や空港ラウンジサービスなどを備えたステータスカードです。

基本のポイント還元率は0.5%で、通常は5,500円(税込)の年会費がかかります。ただし、1年間で100万円の決済をすると年会費が永年無料になり、さらに翌年以降に10,000ポイントがプレゼントされます。

1年で100万円以上を利用すれば翌年以降は年会費の負担なくゴールドカードを所有でき、損益分岐点を気にせずに使えます。

対象取引や算定期間などの実際の適用条件については、三井住友カードのホームページをご確認ください。

ポイント特化型のステータスカードである三井住友カード プラチナプリファードは、年会費が3万3,000円(税込)かかりますが、三井住友カード(NL)やゴールド(NL)の基本還元率0.5%の2倍にあたる1%還元を受けることができます。

三井住友カード プラチナプリファードの年会費を賄える損益分岐点の考え方は以下のとおりです。

■通常利用と継続特典のポイント獲得例

年間利用金額(通常) 通常利用時の獲得ポイント(ポイント還元率1%) 継続特典による獲得ポイント 総獲得ポイント 獲得ポイント(1ポイント=1円)と年会費の差額
100万円 10,000ポイント 10,000ポイント 20,000ポイント -1万3,000円
200万円 20,000ポイント 20,000ポイント 40,000ポイント +7,000円
300万円 30,000ポイント 30,000ポイント 60,000ポイント +2万7,000円
400万円 40,000ポイント 40,000ポイント 80,000ポイント +4万7,000円

三井住友カード プラチナプリファードでは継続時の特典として前年100万円のご利用ごとに10,000ポイントが付与されます。継続特典と通常付与されるポイントを考えると、年間200万円(月約16万7,000円)を支払う方であれば、年会費の元を取ることができます。

こちらもあわせてご覧ください

こちらもあわせてご覧ください


リボ専用カードなどは要確認

クレジットカードには、「リボ払い専用」のものもあります。リボ専用カードは、毎月の支払い額を一定にすることができ、高還元率なものが多いです。
しかし、リボ払いには手数料が発生するため、使いすぎには十分注意しましょう。毎月の手数料や返済期間なども考慮して、計画的に利用することが大切です。

三井住友カードのポイントプログラムの特徴

三井住友カードが提供するポイントプログラムをご紹介します。
三井住友カード(個人会員)には、毎月のご利用金額の合計200円(税込)ごとに1ポイントのVポイント(※)が付与されます。貯まったポイントは、1ポイント=1円で専用アプリを使ったお買い物やカードのお支払い金額へ充当したり、景品との交換や他社のポイントに移行できたりしますので、どのポイント交換がいいのか、検討してみましょう。

一部、Vポイントの対象とならないカードがあります。

交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。

Vポイントの交換については、Vポイントサイトをご確認ください。

三井住友カードのクレジットカードでポイントを貯めるコツ

クレジットカードの使い方を少し工夫するだけで、もっとお得にポイントを貯めることができます。 三井住友カードを例に、ポイントを貯めるコツをご紹介しましょう。

対象のコンビニ・飲食店で最大20%ポイント還元の「Vポイントアッププログラム」

「Vポイントアッププログラム」は対象サービスを利用すればするほど、対象のコンビニ・飲食店でのポイント還元率がアップするサービスです。

対象のコンビニ・飲食店で最大18%ポイント還元

通常、毎月のご利用金額合計200円(税込)ごとに、Vポイントが1ポイント(0.5%)貯まるカードを対象のコンビニ・飲食店で利用した場合、Vポイントアッププログラム(最大+8%)とスマホでのVisaのタッチ決済・Mastercard®タッチ決済でのお支払い(+6.5%)、家族ポイント(最大+5%)を組み合わせることで、通常のポイントを含んだ最大20%のポイントが還元されます!

商業施設内の店舗など、一部ポイント加算の対象とならない店舗があります。

ポイント還元率の合算は、複数のVポイントアッププログラムの条件を達成した場合、20%を超える事がありますが、景品表示法の定めに基づき、実際にポイントアップされる還元率の上限は20%までとなります。

iD、カードの差し込み、磁気取引は対象となりません。

一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを差しお支払いいただく場合があります。その場合のお支払い分は、当サービスポイント加算の対象となりませんので、ご了承ください。上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合があります。

 Google Pay™ で、Mastercardタッチ決済はご利用いただけません。

最大20%ポイント還元を受けるには取引条件があります。

一部、カード種別や入会時期・Vポイントアッププログラムのお取引状況などにより、Vポイントアッププログラムの還元率が最大+8%を超える場合があります。

ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。

Vポイントアッププログラムのサービス

Vポイントアッププログラムの対象サービスは7種類。そのうち5つのサービスがOlive独自の特典です。三井住友カード(NL)の場合、対象サービスの条件を満たせば、最大16%、Oliveの場合は条件を満たせば最大20%のポイントが還元されます。

対象のコンビニ・飲食店で最大18%ポイント還元

ポイント還元率の合算は、複数のVポイントアッププログラムの条件を達成した場合、20%を超える事がありますが、景品表示法の定めに基づき、実際にポイントアップされる還元率の上限は20%までとなります。

Vポイントアッププログラムを利用するには、SMBC IDにご登録のうえ、Vpass連携が必要となります。

Oliveフレキシブルペイについては、クレジットモードでのご利用のみ対象です。また、クレジットモードに設定していたとしても、iD決済は一律デビットモード払いとなるため対象となりません。

Oliveフレキシブルペイと三井住友カード(NL)の両カードをお持ちのうえ、同一のSMBC IDで管理いただいた場合は、三井住友カード(NL)の対象コンビニ・飲食店でのご利用も最大20%のポイント還元率となります。

OliveフレキシブルペイはVisaブランドのみの発行となるため、Mastercardタッチ決済はご利用いただけません。

別ウィンドウで「三井住友銀行」のウェブサイトに遷移します。

詳しくはご利用前に以下をご覧ください。

学生だけが得をする!「学生ポイント」ならポイント最大+9.5%還元

三井住友カードを持つ学生の皆さまに向けたサービスの「学生ポイント」は、特定加盟店で利用すると最大+9.5%のポイント還元(※1)。さらに、分割払いを利用した際に発生する分割手数料を、全額相当ポイントで還元するサービス(※1)です。面倒な手続きやエントリーは一切必要なく、対象カードを本会員として保有する学生であれば誰でも適用されます。

対象のコンビニ・飲食店で最大18%ポイント還元

三井住友カード(NL)、三井住友カード(CL)なら、対象のコンビニ・飲食店でスマホでのタッチ決済利用でポイントは最大7%(※2、3)還元されますから、日常の利用でポイントがどんどん貯まっていくでしょう。

※1 ポイント加算には、条件・上限があります。

※2 商業施設内の店舗など、一部加算対象とならない店舗、および指定の還元率にならない場合があります。ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、Vポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。

※3 通常のポイント分を含んだ還元率となります。

特定加盟店の利用で最大+9.5%ポイント還元!

対象のサブスクの月額利用料金や携帯料金のお支払いを対象のクレジットカードで支払うだけで、ご利用金額の合計200円(税込)につき1ポイント(0.5%)が貯まる通常のポイント分に加え、最大9.5%ポイントが還元されます。

例えば、対象のサブスクなら、通常のポイント還元率0.5%~1%に加えて最大9.5%、対象の携帯料金のお支払いなら通常のポイント還元率0.5%~1%に加えて、最大1.5%のポイントが還元されるのです。

また、三井住友カードのVisaブランドのカードで利用できる、LINE Payのチャージ&ペイの利用で、通常のポイント還元率0.5%~1%に加え、最大2.5%がポイント還元されます。

学生ポイントが適用される特定加盟店一覧

サブスクリプションサービス

ポイント還元率

最大9.5%還元

対象サービス

携帯料金

ポイント還元率

最大1.5%還元

対象サービス

QR コード決済

ポイント還元率

最大2.5%還元

対象サービス

<対象サービス>

■サブスクリプションサービス

Amazonオーディブル、Amazonプライム(※1)、DAZN(※2)、dアニメストア、Leminoプレミアム、Hulu、U-NEXT、LINE MUSIC(※3)

■携帯料金

au、povo、UQ mobile、docomo、ahamo、SoftBank、LINEMO、Y!mobile、LINEモバイル、y.u mobile

■QRコード決済

LINE Pay(※4)

※1 Amazonプライム会費、Prime Student会費もポイント加算の対象となります。

※2 DAZN for docomoも対象となります。

※3 LINE MUSICでポイント加算を受けるためには、対象カードをLINE Payアカウントに登録後、LINE MUSICのお支払い方法にアカウント登録した対象カードを選択する必要があります。

※4 LINE Payのチャージ&ペイのみがポイント加算の対象となります。学生ポイントの対象カードは、チャージ&ペイ利用におけるLINEポイント還元の対象となりません。

※1 Amazonプライム会費、Prime Student会費もポイント加算の対象となります。

※2 DAZN for docomoも対象となります。

※3 LINE MUSICでポイント加算を受けるためには、対象カードをLINE Payアカウントに登録後、LINE MUSICのお支払い方法にアカウント登録した対象カードを選択する必要があります。

※4 LINE Payのチャージ&ペイのみがポイント加算の対象となります。学生ポイントの対象カードは、チャージ&ペイ利用におけるLINEポイント還元の対象となりません。

対象サービスは2023年1月時点の情報です。

特典付与の条件・上限については、三井住友カードのホームページをご確認ください。

毎月の固定費支払いで「定期払いチャンス」を利用!

毎月の携帯電話料金、光熱費、プロバイダー料金のほか、自動車保険や生命保険の保険料など、必ず支払わなくてはいけない固定費はクレジットカード払いを利用しましょう。月々の支払い額は少なくても、1年トータルで見ると多くのポイントが貯まります。

三井住友カードのサービス「定期払いチャンス」を利用すれば、公共料金やサブスクなどの定期払いをご利用いただくとサービスサイト内で利用明細が一覧表示され、金額の推移や前月比も確認できます。

さらに、定期払いのご利用数に応じて毎月抽選券が付与され、最大1万円分のVポイントギフトが当たる抽選にチャレンジできるなど、お得かつ便利なサービスとなっています。

Vポイントギフトとはスマートフォンアプリ「Vポイント」にチャージしてご利用いただけるデジタルギフトコードです。

ネットショッピングご利用時に「ポイントUPモール」を活用する

購入する商品によっては、ネットショッピングを利用するといいでしょう。ショップによってはポイントが通常より多く貯まります。

三井住友カードの場合、「ポイントUPモール」を経由して楽天市場、Yahoo!ショッピングなどのネットショップでお買い物をするだけで、+0.5%~9.5%のポイントが還元されます。ポイントをお得に貯めることができますので、ぜひご利用ください。

ポイント還元率は予告なく変更になる場合があります。

商品代金のご請求時に通常の0.5%分が付与されますが、上乗せとなる+0.5%~9.5%分のポイント、または表示ポイント数の付与につきましては、ご請求月と異なる場合があります。

ご利用の際は、各ショップのポイント付与条件とご利用上の注意を必ずご確認ください。

ポイントUPモールご利用分として還元される上乗せポイントは、カードの商品性にかかわらず、ご利用金額200円につき1ポイントとして計算されます。なお、ポイントUPモールご利用分によるポイント付与の対象は、商品代金のみ(税・送料などを除く)となります。

一部の提携カード、法人カードはご利用いただけません。

別ウィンドウで「ポイントUPモール」のウェブサイトへ遷移します。

街でのご利用時に「ココイコ!」を活用する

「ココイコ!」とは事前にショップにエントリーし、街でお買い物をするとポイント増量またはキャッシュバックの特典がもらえるサービスです。
「ココイコ!」サイトでショップにエントリーしたうえ、エントリーしたクレジットカードでお支払いするだけで簡単に特典を受け取れます。

ココイコ!ご利用分として還元される特典は、表示還元率・表示キャッシュバック率に応じて付与いたします。

一部の提携カード、法人カードはご利用いただけません。

スマートフォンアプリ「Vポイント」を活用すればポイント管理も簡単!

三井住友カードのスマートフォンアプリ「Vポイント」(以下「Vポイント」アプリという)は、カードのご利用に応じて貯まったVポイントをお支払いに使えます。

1ポイント=1円として、ネットショップ、または店頭でも、VisaもしくはiDが使えるお店であれば「Vポイント」アプリでお買い物ができます。

購入したいものに対して、残高が不足している場合は、クレジットカード、または三井住友銀行から残高をチャージして使用できます。

Vポイントの交換については、Vポイントサイトをご確認ください。

Oliveフレキシブルペイにすればもっと便利でお得に!

三井住友フィナンシャルグループの個人向け総合金融サービス「Olive(オリーブ)」が、2023年3月1日(水)から申し込みの受付を開始しました。

Oliveとは、1つのアプリで口座・決済・証券・保険・ローンなどをまとめて管理ができる専用のアカウント(Oliveアカウント)です。

Olive にはOlive 専用アプリが特にないため、「三井住友銀行アプリ」または三井住友カードの「Vpassアプリ」のどちらからもアクセスが可能です。

 

アプリやカード、サービスが増えて把握が難しくなったキャッシュレスを1つにまとめ、管理や適切な使い分けを助けてくれます。以下がOliveでご利用いただけるサービスです。

Oliveアカウント

別ウィンドウで「三井住友銀行」のウェブサイトに遷移します。

Visaで世界初!(※)フレキシブルペイ機能搭載のカード「Oliveフレキシブルペイ」

Oliveアカウントを作成すると、クレジット・デビット・ポイント払いを切替えできる「Oliveフレキシブルペイ」が発行されます。後払いの「クレジットモード」、カード支払いと同時に口座から即時引き落とされる「デビットモード」、貯まったVポイントで支払う「ポイント払いモード」の3つの支払い機能が一体となり、三井住友銀行のキャッシュカードとしても機能するオールインワンカードです。

 

Visaが開発した新機能(複数の支払い方法を1つのカードに集約・決済方法選択)を使用することについて世界初(2023年1月時点/Visa調べ)

3つの支払い機能(クレジット・デビット・ポイント払い)の切替えは、アプリ上でボタンをスライドするだけ。持ち歩くカードも1枚にまとまるのでお財布がかさばりません。

Oliveフレキシブルペイは券面にカード番号・有効期限・セキュリティコード、そして口座番号が表記されていないナンバーレスカード。セキュリティ面がより強固になり、安心・安全です。カード情報はアプリから簡単に確認できます。

Oliveアカウントは一般・ゴールド・プラチナプリファードの3つのランクからお選びいただけます。

  一般 ゴールド プラチナプリファード

デザイン

一般 一般 一般

(全3色)

(全2色) (全2色)

初年度年会費

無料 今なら無料

翌年度以降

年会費

永年無料

5,500円(税込)

※年間100万円以上の利用で翌年以降永年無料

33,000円(税込)
継続特典

年間100万円利用で

10,000ポイント付与

※1

年間100万円利用ごとに

10,000ポイント付与※1

(最大40,000ポイント)

ポイント還元・キャッシュバック率

クレジット

モード

0.5% 0.5% 1%

デビット

モード

0.5% 0.5% 1%

ポイント払い

モード

0.25% 0.25% 0.25%
付帯保険 ランクに応じた選べる無料保険
その他 空港ラウンジ 空港ラウンジ、特約店ポイントアップなど

1 対象取引や適用条件などは、ホームページをご確認ください。

上記は、各サービスの一部を抜粋したものです。Oliveフレキシブルペイの詳細については、以下をご参照ください。

対象サービスを使えば使うほど対象のコンビニ・飲食店でのポイント還元率がアップする「Vポイントアッププログラム」にも対応しています。「通常のポイント」「スマホのタッチ決済」「家族ポイント」「Vポイントアッププログラム」を併用することで最大20%のポイント還元率を実現することも可能です。

ポイントを効率的に貯められる、おすすめの三井住友カードを紹介

最後に、ポイントが特に貯まりやすい三井住友カードのクレジットカードをご紹介します。

三井住友カード(NL/ナンバーレス)

年会費が永年無料で、高校生を除く満18歳以上の方が利用できます。券面にカード番号・有効期限・セキュリティコードが表記されていないナンバーレスのカードのため、初めての方でも安心・安全です。クレジットカード情報はVpassアプリをダウンロードすれば簡単に確認できますので、ネットショップでのお買い物もスムーズです。従来のクレジットカードとはまったく違う、先進性を備えたクレジットカード体験が待っています。

年会費永年無料のナンバーレスカード!

年会費永年無料のナンバーレスカード!


三井住友カード

(NL/ナンバーレス)

三井住友カード(NL) 三井住友カード(NL)

三井住友カード

(NL/ナンバーレス)

年会費

永年無料

ポイント還元率

0.5%~7%

限度額

~100万円

国際ブランド : visamasterロゴ

おすすめポイント

対象のコンビニ・飲食店のご利用イメージ

対象のコンビニ・

飲食店でスマホの

タッチ決済ご利用で 1・2・3

ポイント

最大7%還元

即時発行可能イメージ

即時発行可能!

 

最短104

海外旅行損害保険イメージ

海外旅行傷害保険 5

最高

2,000万円

※1 商業施設内の店舗など、一部ポイント加算の対象とならない店舗があります。

※2 iD、カードの差し込み、磁気取引は対象となりません。

※3 通常のポイント分を含んだ還元率となります。

※4 即時発行ができない場合があります。

※5 事前に旅費などを当該カードでクレジット決済いただくことが前提です。

※  本カードのご利用には、スマートフォンでのVpassアプリのダウンロードが必要です。

三井住友カード ゴールド(NL/ナンバーレス)

満20歳以上の方が利用できるゴールドカードです。三井住友カード(NL)同様、券面には、カード番号・有効期限・セキュリティコードが表記されない、安心・安全のナンバーレス。

三井住友カード ゴールド(NL)には、毎年の年間利用額に応じたポイント還元や条件付きで年会費が永年無料になる特典があります。

20歳から持てるおトクなゴールドカード

20歳から持てるおトクなゴールドカード


三井住友カード

ゴールド

(NL/ナンバーレス)

三井住友カード ゴールド(NL) 三井住友カード ゴールド(NL)

三井住友カード ゴールド

(NL/ナンバーレス)

年会費

5,500円(税込)

条件付きで永年無料

ポイント還元率

0.5%~7%

限度額

~200万円 国際ブランド : visamasterロゴ

おすすめポイント

年会費永年無料イメージ

年間100万円のご利用で

翌年以降 1

 

年会費永年無料

対象のコンビニ・飲食店のご利用イメージ

対象のコンビニ・

飲食店でスマホの

タッチ決済ご利用で 2・3・4

ポイント

最大7%還元

ポイントイメージ

年間100万円のご利用で

毎年プレゼント 1

 

10,000ポイント

※1 対象取引や算定期間などの実際の適用条件などの詳細は三井住友カードのホームページをご確認ください。

※2 商業施設内の店舗など、一部ポイント加算の対象とならない店舗があります。

※3 iD、カードの差し込み、磁気取引は対象となりません。

※4 通常のポイント分を含んだ還元率となります。

※  本カードのご利用には、スマートフォンでのVpassアプリのダウンロードが必要です。

三井住友カード プラチナプリファード

三井住友カードのハイステータスカードのひとつである「三井住友カード プラチナプリファード」。従来の三井住友カード(NL)、三井住友カード ゴールド(NL)に加え、三井住友カード プラチナプリファードでもナンバーレスカードをご選択いただけます。

ポイント還元率は1%と、ゴールドカードおよびプラチナカードよりも高くなっているほか、ポイント還元の特典が充実しています。

ポイント特化型のプラチナカード

ポイント特化型のプラチナカード


三井住友カード

プラチナプリファード

三井住友カード プラチナプリファード 三井住友カード プラチナプリファード

三井住友カード

プラチナプリファード

年会費

33,000円(税込)

ポイント還元率

1%~15%

限度額

~500万円

国際ブランド : visaロゴ

おすすめポイント

三井住友カードつみたて投資でVポイントが貯まるイメージ

三井住友カードつみたて

投資でVポイントが貯まる

積立額の5.0%

ポイントイメージ

毎年、継続利用で 1

最大40,000

ポイント

特約店の利用イメージ

特約店の利用で

獲得ポイント 2

最大+14%

※1 毎年、前年100万円ご利用ごとに10,000ポイントプレゼント。

※2 特典付与の条件は、必ず三井住友カードのホームページをご確認ください。

クレジットカードはポイント還元率や特典に注目してみよう

クレジットカードのポイントの貯まりやすさは、還元率はもちろん、幅広いシーンでの支払いでポイントが還元されるか、特定のお店で利用することで還元率がアップする特典はあるかといったことも大きく影響します。

そのため、普段のお買い物にはどんなお店を利用しているか、よく行くお店にポイントアップの特典はあるのかなど、クレジットカードを使いたいお店の特徴やライフスタイルも踏まえて、ポイントの貯まりやすいクレジットカードを選ぶようにしましょう。

よくある質問

Q1.クレジットカードの還元率とは?

クレジットカードの還元率とは、利用金額に対してポイントが還元される割合のことを指します。例えば、還元率0.5%のクレジットカードであれば、200円(税込)の利用につき1ポイントが還元されることになります。

詳しくは以下をご確認ください。

Q2.クレジットカードのポイントをたくさん貯めるコツは?

クレジットカードでポイントを貯めるコツは、日々のショッピングや毎月の固定費などをなるべくクレジットカードで支払うようにすることです。また、カード会社により、提携している店舗でクレジットカード決済を利用することで、ポイント還元率が高くなることがあります。

詳しくは以下をご確認ください。

Q3.Oliveフレキシブルペイのポイント還元率は?

Oliveフレキシブルペイには「一般」「ゴールド」「プラチナプリファード」の3種があり、それぞれで還元率が異なります、クレジットモード・デビットモードともに、一般とゴールドの還元率は0.5%、プラチナプリファードは1%です。ポイント払いモードの還元率は3種類とも0.25%で変わりません。対象のサービスを利用すればするほどVポイントが貯まる「Vポイントアッププログラム」の活用で、最大20%のポイント還元も可能です。

詳しくは以下をご確認ください。

Visaが開発した新機能(複数の支払い方法を1つのカードに集約・決済方法選択)を使用することについて世界初(2023年1月時点/Visa調べ)

「iD」は株式会社NTTドコモの登録商標です。

 Google Pay は Google LLC の商標です。

MastercardはMastercard International Incorporated の登録商標であり、2つ連なる円のデザインは同社の商標です。

Amazon、Amazon.co.jpおよびこれらのロゴはAmazon.com, lnc.またはその関連会社の商標です。

「LINE」「LINE Pay」はLINE株式会社の商標または登録商標です。

QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

2023年12月時点の情報のため、最新の情報ではない可能性があります。

初めてのお申し込みには三井住友カードがおすすめ!

初めてのお申し込みには

初めてのお申し込みには

三井住友カードがおすすめ!

三井住友カードがおすすめ!