法人カードの詳細を見る
法人カード活用ガイド
法人カードのメリット
法人カードでプライオリティ・パスは使える?メリットや注意点も解説
  • 法人カードのメリット

2023.01.20

法人カードでプライオリティ・パスは使える?メリットや注意点も解説

法人カードでプライオリティ・パスは使える?メリットや注意点も解説

プライオリティ・パスとは、世界各国の空港ラウンジを利用できる会員制のサービスです。利用には所定の年会費がかかりますが、法人カードのなかには特典として無料でプライオリティ・パスが付帯されているカードもあります。

海外旅行や出張の際に、空港での待ち時間に「旅の疲れを取りたい」「静かなスペースで仕事をしたい」と感じることがあるでしょう。そんなときにプライオリティ・パスが付帯された法人カードがあれば、ワンランク上の豪華なラウンジサービスが利用できます。ここでは、プライオリティ・パスの特徴や注意点、付帯するおすすめの法人カードについて紹介していきます。

三井住友カード ビジネスオーナーズ新規入会&ご利用で最大10,000ポイントプレゼント! 三井住友カード ビジネスオーナーズ新規入会&ご利用で最大10,000ポイントプレゼント!
  • ※特典を受けるには、一定の条件がございます。お申し込み前に必ず、[キャンペーン詳細]をご確認ください。

プライオリティ・パスとは?

プライオリティ・パスとは、世界148ヵ国、600を超える都市の1,300ヵ所以上の空港ラウンジを利用できるサービスです。ラウンジによってサービス内容は異なりますが、主に以下のようなサービスが提供されています。

プライオリティ・パスで入れる空港ラウンジの主なサービス

  • 軽食・アルコール類を含むドリンク
  • 無料Wi-Fi
  • 電子機器の充電
  • スパトリートメント
  • マッサージルーム
  • 仮眠室

これらの空港ラウンジを利用する際は、法人カードとは別に発行されるプライオリティ・パス会員証の提示が必要です。プライオリティ・パスの会員証にはカード型のものとスマホアプリ型のものがあり、いずれかを入口でスタッフに提示し、署名を行うことでラウンジを利用できます。

プライオリティ・パスには3つの会員プランがあり、それぞれ年会費や特典内容は次のとおりです。

下の表は、横にスライドしてご覧ください。

会員プラン 年会費 1回あたりの利用料金 同伴者の利用料金
スタンダード 99ドル 32ドル 32ドル
スタンダード・プラス 299ドル 10回目まで無料
11回以降1回につき32ドル
32ドル
プレステージ 429ドル 無料 32ドル

最高ランクのプレステージでは429ドルの年会費がかかり、1ドル=140円で換算すると約6万円のコストがかかることとなります。スタンダードコースでも約1万4,000円の年会費がかかることから、決して安いサービスとはいえません。

しかし、なかには無料でプライオリティ・パスを付帯している法人カードがあります。法人カードは年会費が高いというイメージを持つ人もいるかもしれませんが、空港ラウンジを頻繁に利用するのであれば、それだけでコストを回収できるでしょう。

法人カードを選ぶ際は年会費の比較だけでなく、「経営者や従業員が活用しやすい付帯サービスがあるか」といった点も比較することをおすすめします。

プライオリティ・パスのメリット

プライオリティ・パスは高額な年会費がかかりますが、それに見合うメリットもあります。それぞれ詳しく解説していきましょう。

プライオリティ・パスの3つメリット

メリット1 空港内でデスクや無線LANのある環境を確保できる

プライオリティ・パスで利用できる空港ラウンジには無線LANが備えられており、会員は無料でインターネットを利用できます。「仕事のメールをチェックしたい」「フライト前に片付けたい仕事がある」といった場合でも快適に仕事ができるため、搭乗までの待ち時間を有意義に過ごせます。

混雑した空港の中では落ち着いて作業できるスペースや電源の確保に困ることもありますが、プライオリティ・パスのラウンジであればゆったりとしたスペースで気持ち良く仕事ができるでしょう。

メリット2 静かな環境で仮眠や休憩ができる

ベッド付きの休憩室やスパサービス、シャワールームが完備されているラウンジもあります。旅行や出張先では、「時差ボケでゆっくり眠れていない」「移動続きで疲れている」ということもめずらしくありません。

また、乗り継ぎの飛行機まで数時間あり、横になりたいこともあるでしょう。プライオリティ・パスのラウンジであれば、静かな環境の中でゆっくりと休憩できます。

メリット3 飲食物が無料で提供されている

ラウンジでは、軽食やドリンクサービスが無料で用意されています。食事の内容はラウンジによって異なりますが、パスタやサンドイッチ、サラダ、おにぎりなど種類が豊富です。

また、ドリンクサービスではお茶やジュースなどのソフトドリンクのほか、アルコール類も提供されています。例えば羽田空港のラウンジでは日本酒が提供されるなど、その土地・国ならではのドリンクを楽しめることもあるため、旅先や出張先の思い出の1つにもなるでしょう。

プライオリティ・パスの4つの注意点

さまざまなメリットがあるプライオリティ・パスですが、使用する際にはいくつか注意点があります。メリットをうまく活用するためにも、事前に確認しておきましょう。

利用までに1~3週間ほどかかる

法人カードに付帯されているプライオリティ・パスを利用する際は、会員証の発行手続きを行う必要があります。手続き方法はカード会社によって異なりますが、申込用紙を請求して申し込む方法や、オンライン上で申し込み手続きを行う方法などが一般的です。後日、会員証と専用冊子が登録住所あてに送付されますので、会員証の裏面へ署名して利用しましょう。

なお、申し込み完了から会員証の到着までには3週間ほどかかるため、空港ラウンジを利用する予定がある際はなるべく早めに申し込み手続きを行っておきましょう。

同伴者に別途利用料金が発生する

プライオリティ・パスは、友人や家族、ビジネスパートナーなども同伴者(ゲスト)として一緒にラウンジを利用できます。ただし、ゲストの利用は1回につき32ドルの利用料金がかかるため注意しましょう。

ゲストの利用料金はゲスト本人がその場で支払うのではなく、本会員あてに後日請求が行われます。ラウンジへ入る際に利用人数が記載された伝票に署名を求められるため、内容に誤りがないか確認したうえでサインをしてください。

なお、個人的な旅行の際に法人カードのプライオリティ・パスを利用すると、法人あてに請求が届いてしまいます。ゲストと共に利用するのは、事業に関係のあるビジネスシーンに留めておきましょう。

利用する空港によっては、プライオリティ・パスの対象とならない場合もあります。プライオリティ・パスは世界1,300ヵ所以上のラウンジで利用できるため、主要都市の空港であれば利用できない場合は少ないでしょう。

しかし、日本国内でいえば「羽田空港」「成田国際空港」「中部国際空港」「福岡国際空港」が対象となっており、そのほかの空港では利用できません。空港に到着してから気付くことのないよう、事前に公式サイトやスマホアプリで提携ラウンジを確認しておくのがおすすめです。

出国審査前にしか利用できない場合もある

プライオリティ・パスで利用できるラウンジのなかには、出国審査前のエリアに設置されているものもあります。出国審査にかかる時間を考慮すると、ゆっくり過ごすことは難しいかもしれません。出国審査前と後にそれぞれラウンジが設置されている空港もあるため、事前にラウンジの場所を調べておきましょう。

また、出国審査エリア前に設置されているラウンジは、到着時に利用できるメリットもあります。目的地に向かう前にゆっくりしたいなど目的に応じてラウンジを使い分ける方法もおすすめです。

プライオリティ・パス付帯の三井住友ビジネスプラチナカード

三井住友ビジネスプラチナカード for Owners

「三井住友ビジネスプラチナカード」は、中小企業向けの法人カードで、経費管理と資産運用の効率化を目的としています。複数枚ETCカードの発行ができることや、ショッピング補償がついており、プラチナカードでは空港ラウンジ利用も付帯するなど、今まで以上に、経理事務・経費を合理化できます。またカード決済なら指定口座から自動引き落としされるので、支払い手数料を削減できます。カード使用者は20名以下が目安です。

プライオリティ・パスの会員証の発行方法

プライオリティ・パスの会員証を発行するためには、別途申し込み手続きが必要となります。すでに対象となる三井住友カードを持っている場合は、会員サービスの「メンバーズセレクション」からプライオリティ・パスをお選びください。メンバーズセレクションは「Vpass」もしくは郵送手続きで申し込みが可能です。

まだ三井住友カードをお持ちでない場合は、次の流れに沿って入会手続きを行いましょう。なお、入会手続きには、運転免許証と金融機関口座の通帳・キャッシュカードが必要となります。

プライオリティ・パスの会員証の発行方法

はじめに、三井住友カード公式サイトより、氏名や生年月日、住所などの情報を入力しましょう。次にお支払い口座を登録します。

その後、登録した情報に基づいて入会審査が行われます。申し込み手続きから1週間ほどで登録住所にカードが到着します。

プライオリティ・パスの利用方法

プライオリティ・パスの会員証が届いたらすぐに空港ラウンジを利用できます。利用時は必ず会員証の提示が必要となるため、忘れずに持参しましょう。ここからは、詳しい利用方法を解説していきます。

1.利用できる空港のラウンジを調べる

プライオリティ・パスは、主要都市の空港であれば問題なく利用できるものの、利用前は念のために提携ラウンジを調べておくと安心です。

提携ラウンジはプライオリティ・パスの公式サイトもしくはスマホアプリで調べられます。ラウンジで提供しているサービス内容も記載されているため、そちらも併せて確認しておくとよいでしょう。

2.ラウンジでプライオリティ・パスカード(会員証)と搭乗券を提示

ラウンジの受付でプライオリティ・パスの会員証と搭乗券を提示します。

3.利用伝票を確認し、サインをして入室

会員証の読み取り後、利用日や利用人数が記載された伝票を提示されます。内容に誤りがないか確認したらサインをして受付完了です。

年会費を抑えて法人カードを持ちたいなら「三井住友カード ビジネスオーナーズ」がおすすめ

プライオリティ・パスの充実したサービスは魅力的ですが、費用を抑えて法人カードを持ちたい方もいるかと思います。ここではプライオリティ・パスは付帯していませんが、年会費無料で持てるおすすめの法人カード「三井住友カード ビジネスオーナーズ」を紹介します。

「三井住友カード ビジネスオーナーズ」は、高校生を除く満18歳以上の法人代表者、個人事業主(副業・フリーランスを含む)の方向けの法人カードです。カードランク別に一般カード、ゴールドカードの2種類があります。
ベンチャーやスモールビジネスシーンに必要な経費管理の一元化といった法人カード機能とともに、ビジネスユースでのご利用もお得になるポイント還元や最高2,000万円の海外旅行傷害保険(※)などの付帯サービス(ゴールドは国内旅行と空港ラウンジ利用含む)、年会費無料(ゴールドは条件あり)などの特典も付帯します。
スタートアップ企業やフリーランス、副業で活躍される方のビジネスを後押しする、利便性とメリットを兼ね備えています。

  • ※事前に旅費などを当該カードでクレジット決済いただくことが前提です。

副業用クレジットカードにおすすめ!

三井住友カード ビジネスオーナーズ(一般)

三井住友カード
ビジネスオーナーズ(一般)

年会費:永年無料

限度額:~500万円

※所定の審査有り

国際ブランド:visa/masterロゴ

ポイント還元率:0.5%~1.5%

三井住友カード
ビジネス
オーナーズ(一般)

副業用クレジットカードにおすすめ!

三井住友カード ビジネスオーナーズ
年会費
国際ブランド
限度額
ポイント還元率
永年無料
visa/masterロゴ
~500万円
※所定の審査有り
0.5%~1.5%

新規入会&ご利用で※

キャンペーン情報

新規入会&ご利用で※

最大8,000円相当プレゼント!

最大8,000相当
プレゼント!

実施期間、条件などについては必ずホームページをご確認ください。

チェックマーク

おすすめポイント

登記簿謄本・決算書

提出不要

個人カードと2枚持ちで

ポイント
最大

1.5%還元※1

発行まで

最短3営業日※2

※1

ポイント付与対象となるご利用の条件など、詳細・最新情報はホームページでご確認ください。

※2

金融機関サイトで口座振替設定が完了した場合に限ります。

あらゆるビジネスシーンでサポート!

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールド

三井住友カード
ビジネスオーナーズ ゴールド

年会費:5,500円

※条件達成で翌年以降永年無料

限度額:~500万円

※所定の審査有り

国際ブランド:visa/masterロゴ

ポイント還元率:0.5%~1.5%

三井住友カード
ビジネス
オーナーズ ゴールド

あらゆるビジネスシーンでサポート!

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールド
年会費
国際ブランド
限度額
ポイント還元率
5,500円
※条件達成で翌年以降永年無料
visa/masterロゴ
~500万円
※所定の審査有り
0.5%~1.5%

新規入会&ご利用で※

キャンペーン情報

新規入会&ご利用で※

最大10,000円相当プレゼント!

最大10,000相当
プレゼント!

実施期間、条件などについては必ずホームページをご確認ください。

チェックマーク

おすすめポイント

年間100万円のご利用※1

毎年10,000ポイント還元

翌年以降年会費永年無料

個人カードと2枚持ちで

ポイント
最大

1.5%還元※1

発行まで

最短3営業日※2

※1

ポイント付与対象となるご利用の条件など、詳細・最新情報はホームページでご確認ください。

※2

金融機関サイトで口座振替設定が完了した場合に限ります。

旅をより良いものにしてくれるプライオリティ・パス

プライオリティ・パスは、世界1,300ヵ所を超える空港ラウンジを利用できる会員制サービスです。通常利用には年会費がかかりますが、無料でプライオリティ・パスが利用できる法人カードもあります。

空港内の喧騒から離れ、ドリンクや軽食、シャワー、スパサービスなどを利用できる特典は、旅をより良いものへとしてくれます。空港を利用する機会が多い方は、プライオリティ・パス付帯の法人カードを検討してみるのもよいでしょう。

よくある質問

Q1.プライオリティ・パスは日本全国で利用可能でしょうか?

日本国内でプライオリティ・パスが利用できる空港は、「羽田空港」「成田国際空港」「中部国際空港」「福岡国際空港」の4ヵ所になります。それ以外の空港では利用できないため注意が必要です。提携ラウンジの情報は、プライオリティ・パスの公式サイトもしくはスマホアプリで確認できます。

詳しくは以下をご覧ください。

Q2.プライオリティ・パスの会員プランにはどのようなものがありますか?

プライオリティ・パスの会員プランには、「スタンダード」「スタンダード・プラス」「プレステージ」の3種類があり、それぞれ年会費やラウンジの利用料金などが異なります。同伴者のラウンジ利用料金は32ドルとなっており、プランに関わらず一律で定められています。

詳しくは以下をご覧ください。

Q3.プライオリティ・パスでラウンジが利用できるタイミングはいつでしょうか?

法人カードの付帯サービスでプライオリティ・パスを利用する場合、事前に会員証の発行手続きが必要となります。会員証が届くまでには3週間ほどかかることもあり、受け取りが完了するまでは提携ラウンジが利用できません。空港を利用する予定がある場合は、なるべく早めに発行手続きを行いましょう。

詳しくは以下をご覧ください。


  • 2023年1月時点の情報なので、最新の情報ではない可能性があります。

この記事をシェアする

  • はてなブログ
  • facebookシェアボタン
  • Xシェアボタン

三井住友カードの法人カード

個人事業者・法人代表者の方

中小規模企業の方

大規模企業の方

経営者の皆さまを
あらゆるビジネスシーンで
サポート

  • 登記簿謄本・決算書
    提出不要!

  • ポイント
    最大1.5%還元!※1

  • 条件付きで
    年会費永年無料!※2

  • ※1対象の三井住友カードと2枚持ちした場合
  • ※2一般カードは条件無し

キャンペーン情報

三井住友カードビジネスオーナーズ 新規入会&ご利用で最大10,000円相当のVポイントプレゼント!

経費管理と資金運用を効率化!
中小企業向けのビジネスカード

  • 経費精算システムへの
    利用明細
    データ連携が可能!

  • 充実の付帯サービスで、
    国内外の出張を
    サポート

  • 経費の見える化で
    ガバナンス強化!

キャンペーン情報

三井住友カードビジネスオーナーズ 新規入会&ご利用で最大10,000円相当のVポイントプレゼント!
  • ※三井住友ビジネスパーチェシングカードは、キャンペーンの対象外です。

ガバナンス強化で
管理業務の効率化と経費削減を実現!

  • 利用額限度額を適切に
    管理・設定が可能な
    マンスリークリア方式

  • 経費精算システムへの
    利用明細
    データ連携が可能!

  • 各種手続きが
    Web上で完結

その他
おすすめコンテンツ

ビジドラ

担当者が知っておきたい
バックオフィスの基礎知識を
ご紹介します。

担当者が知っておきたいバックオフィスの基礎知識を
ご紹介します。

三井住友カードの法人カード

個人事業者・法人代表者の方

中小規模企業の方

大規模企業の方

経営者の皆さまを
あらゆるビジネスシーンで
サポート

  • 登記簿謄本・決算書
    提出不要!

  • ポイント
    最大1.5%還元!※1

  • 条件付きで
    年会費永年無料!※2

  • ※1対象の三井住友カードと2枚持ちした場合
  • ※2一般カードは条件無し

キャンペーン情報

三井住友カードビジネスオーナーズ 新規入会&ご利用で最大10,000円相当のVポイントプレゼント!

経費管理と資金運用を効率化!
中小企業向けのビジネスカード

  • 経費精算システムへの
    利用明細
    データ連携が可能!

  • 充実の付帯サービスで、
    国内外の出張を
    サポート

  • 経費の見える化で
    ガバナンス強化!

キャンペーン情報

三井住友カードビジネスオーナーズ 新規入会&ご利用で最大10,000円相当のVポイントプレゼント!
  • ※三井住友ビジネスパーチェシングカードは、キャンペーンの対象外です。

ガバナンス強化で
管理業務の効率化と経費削減を実現!

  • 利用額限度額を適切に
    管理・設定が可能な
    マンスリークリア方式

  • 経費精算システムへの
    利用明細
    データ連携が可能!

  • 各種手続きが
    Web上で完結

その他
おすすめコンテンツ

ビジドラ

担当者が知っておきたい
バックオフィスの基礎知識を
ご紹介します。

担当者が知っておきたいバックオフィスの基礎知識を
ご紹介します。

人気の記事ランキング

Loading...

新着記事

Loading...
  • ※特典を受けるには、一定の条件がございます。お申し込み前に必ず、[キャンペーン詳細]をご確認ください。