法人カードの詳細を見る
法人カード活用ガイド
法人カードの選び方
スタートアップやベンチャーにおすすめの法人カードは?メリットや選び方も解説
  • 法人カードの選び方

2024.02.26

スタートアップやベンチャーにおすすめの法人カードは?メリットや選び方も解説

スタートアップやベンチャーにおすすめの法人カードは?メリットや選び方も解説

スタートアップもベンチャーも、これからの発展・成長を目指している企業のことです。起業して間もないと法人用のクレジットカードは作れないのではないかと不安に思っている人も多いかもしれませんが、起業歴が浅めのスタートアップやベンチャー企業でも作れる法人カードはあります。
事業が成長・拡大するにつれて収益が上がる分、支払いも高額になったり経費管理が煩雑になったりするものですので、スタートアップやベンチャーの企業は、成長中だからこそ法人カードを導入して業務効率化をはかることがおすすめです。

ここでは、そもそもスタートアップとベンチャーの違いは何なのかを解説し、こういった企業に法人カード導入をおすすめする理由を詳しくご説明します。

三井住友カード ビジネスオーナーズ新規入会&ご利用で最大10,000ポイントプレゼント! 三井住友カード ビジネスオーナーズ新規入会&ご利用で最大10,000ポイントプレゼント!
  • ※特典を受けるには、一定の条件がございます。お申し込み前に必ず、[キャンペーン詳細]をご確認ください。

スタートアップとベンチャーの違いとは?

「起業歴が浅い、新しい会社」という意味で混同されやすい「スタートアップ」と「ベンチャー」ですが、実際には違いがあります。共通しているのは「設立から間もない、新興企業」という点で、一般の理解とそう大きな相違はありません。しかし、異なる点はいくつかあります。

スタートアップは、言葉の意味自体は「立ち上げたばかりの新規事業」となりますが、企業を指す際は、革新的発想で、まだ世の中にないような新たなビジネスモデルを創出する企業となります。特に、短期間で成長が見込まれる企業を指すことが多いです。企業規模に縛りはなく、Amazon や Google といった巨大企業もスタートアップに該当します。

一方、ベンチャーは、成長過程の企業とされることが多く、ビジネスの特徴としては、すでに世の中にあるビジネスモデルから新しいサービスを創出することに主眼としています。スモールビジネスを主軸にしている傾向があり、社員数は少人数で企業規模としては小~中規模が一般的です。

■スタートアップとベンチャーの違い

下の表は、横にスライドしてご覧ください。
スタートアップ ベンチャー
革新性 世の中に前例がない革新的新規ビジネスモデルを創出 既存のビジネスモデルを基礎に、独自の改良を加えた新サービスを作る
資本調達方法 収益化まで時間がかかる場合が多いため、成長を重視する投資家などから資金調達する 着実な成長と早期収益化が見込めるので、銀行の融資や助成金などで資金調達できる
出口戦略 短期間での利益回収・事業拡大を目標に、起業初期から出口戦略を見据える 長期的な事業拡大のため、出口戦略完了までには時間を要する
成長スピード 市場にイノベーションを起こし、短期的で急激に成長する 長期的で安定した成長が見込まれる

スタートアップやベンチャーに法人カードがおすすめな理由

スタートアップとベンチャーはどちらも創業からあまり長くはない場合が多いため、経費の支払いに個人用のクレジットカードを使っていたり、立替金を逐一清算していたりすることもあるでしょう。法人カードの導入がおすすめな理由の1つが、プライベートとビジネスの区別がきっちりとつけられることです。

個人用のクレジットカードで私用とビジネスの出費を両方決済していると、精算時に仕訳作業が必要で、管理にも手間がかかります。法人カードがあれば、消耗品、交際費などのこまごまとした経費でもプライベート用かビジネス用かを明確に分けることができます。

また、法人カードは個人カードより限度額が高く設定されている場合が多いので、急に想定外の大きな出費が発生してしまった際にも備えられます。出費は毎月のカードの利用明細によって、日時、場所、使用目的、金額をすべて把握できるので、支出の流れを可視化することにつながります。支出額や使用傾向を把握し、管理・是正に役立てることもできるのです。

スタートアップやベンチャーが法人カードを持つメリット

スタートアップやベンチャーが法人カードを持つとさまざまなメリットを受けられます。ここでは代表的なものを見ていきましょう。

スタートアップやベンチャーが法人カードを持つメリット

ビジネスに役立つ特典がある

法人カードには、国内の空港ラウンジ利用や海外旅行傷害保険といったビジネスシーンで役立つさまざまな付帯特典があります。クレジットカードのランクによっては、世界各国の空港ラウンジが使えるプライオリティ・パスや、旅のプランやレストラン予約などのさまざまな相談ができるコンシェルジュサービスを利用できるものもあります。

キャッシュフローに余裕が生まれる

法人カードで経費などを決済する場合、支払い日を決済の1ヵ月後や2ヵ月後と設定できます。毎月決まった日に法人名義の銀行口座から引き落とされるので、経費の支払い日をまとめて管理がしやすいうえに、支払いから実際に引き落とされる日まで猶予ができます。その間、銀行口座の現金は減らないのでキャッシュフローの安定につながります。

貯めたポイントを経費に使える

法人カードにも個人用のクレジットカードと同じようにポイントが貯まるカードがあります。ビジネスで必要な備品や設備費、公共料金の支払いや出張費など、金額に応じたポイントを得ることができ、貯めたポイントはオフィス用品、消耗品などと交換できるので経費の節約にもなります。

スタートアップやベンチャーが法人カードを選ぶ際のポイント

さまざまなメリットがある法人カードですが、スタートアップやベンチャーが選ぶ際には何をポイントとするのが良いかを見ていきましょう。

スタートアップやベンチャーが法人カードを選ぶ際のポイント

年会費

法人カードも個人向けのクレジットカードと同様、年会費無料のものがあります。なるべくコストを抑えたい場合は年会費無料のカードを選ぶと良いでしょう。
ただ、年会費が有料の法人カードであっても、法人カードの場合は年会費を経費として計上することができるので、費用分をポイント還元や付帯サービスでカバーできることもあります。

法人カードを選ぶ際は年会費の有無だけでなく、自社の規模やマッチしたサービスが付帯しているかという点も考慮して判断しましょう。

限度額

法人カードはビジネス上のあらゆる経費を支払うために使われるカードなので、クレジットカードの利用限度額は、基本的に個人用のクレジットカードよりも高く設定されています。自社の経費額を把握して見合った限度額のカードを選ぶことをおすすめします。

なお、法人カードの限度額はカードのランク、カード会社によって違いがあります。企業の業績やクレヒスによっては、限度額の引き上げが可能な法人カードもあります。

スタートアップやベンチャーにおすすめの三井住友カード

ここからは、スタートアップやベンチャーにおすすめの三井住友カードをご紹介します。

三井住友カード ビジネスオーナーズ

法人代表者、個人事業主(副業・フリーランスを含む)の方向けの法人カードです。カードランク別に一般カード、ゴールドカードの2種類があります。
ベンチャーやスモールビジネスシーンに必要な経費管理の一元化といった法人カード機能とともに、ビジネスユースでのご利用もお得になるポイント還元や年会費無料(ゴールドは条件あり)などの特典も付帯します。
スタートアップやベンチャーの企業、フリーランス、副業で活躍される方のビジネスを後押しする、利便性とメリットを兼ね備えています。

副業用クレジットカードにおすすめ!

三井住友カード ビジネスオーナーズ(一般)

三井住友カード
ビジネスオーナーズ(一般)

年会費:永年無料

限度額:~500万円

※所定の審査有り

国際ブランド:visa/masterロゴ

ポイント還元率:0.5%~1.5%

三井住友カード
ビジネス
オーナーズ(一般)

副業用クレジットカードにおすすめ!

三井住友カード ビジネスオーナーズ
年会費
国際ブランド
限度額
ポイント還元率
永年無料
visa/masterロゴ
~500万円
※所定の審査有り
0.5%~1.5%

新規入会&ご利用で※

キャンペーン情報

新規入会&ご利用で※

最大8,000円相当プレゼント!

最大8,000相当
プレゼント!

実施期間、条件などについては必ずホームページをご確認ください。

チェックマーク

おすすめポイント

登記簿謄本・決算書

提出不要

個人カードと2枚持ちで

ポイント
最大

1.5%還元※1

発行まで

最短3営業日※2

※1

ポイント付与対象となるご利用の条件など、詳細・最新情報はホームページでご確認ください。

※2

金融機関サイトで口座振替設定が完了した場合に限ります。

あらゆるビジネスシーンでサポート!

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールド

三井住友カード
ビジネスオーナーズ ゴールド

年会費:5,500円

※条件達成で翌年以降永年無料

限度額:~500万円

※所定の審査有り

国際ブランド:visa/masterロゴ

ポイント還元率:0.5%~1.5%

三井住友カード
ビジネス
オーナーズ ゴールド

あらゆるビジネスシーンでサポート!

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールド
年会費
国際ブランド
限度額
ポイント還元率
5,500円
※条件達成で翌年以降永年無料
visa/masterロゴ
~500万円
※所定の審査有り
0.5%~1.5%

新規入会&ご利用で※

キャンペーン情報

新規入会&ご利用で※

最大10,000円相当プレゼント!

最大10,000相当
プレゼント!

実施期間、条件などについては必ずホームページをご確認ください。

チェックマーク

おすすめポイント

年間100万円のご利用※1

毎年10,000ポイント還元

翌年以降年会費永年無料

個人カードと2枚持ちで

ポイント
最大

1.5%還元※1

発行まで

最短3営業日※2

※1

ポイント付与対象となるご利用の条件など、詳細・最新情報はホームページでご確認ください。

※2

金融機関サイトで口座振替設定が完了した場合に限ります。

スタートアップやベンチャーは法人カードでコストカットや業務効率化しよう!

スタートアップとベンチャーは事業理念や目標、ビジネスの進め方に違いはあるにせよ、どちらも今後の発展、成長が期待される企業です。事業が拡大していくにつれて、コストの拡大や経費管理は煩雑になってきます。成長が見込まれる企業だからこそ、法人カードを導入することで得られるメリットは大きいです。業務効率化に最適な法人カードを選ぶことをおすすめします。

よくある質問

Q1.スタートアップとベンチャーでも法人カードを作った方がよいですか?

プライベートとビジネスの区別がきっちりとつけられるため、起業歴が浅い企業でも法人カードの導入がおすすめです。法人カードがあれば、消耗品、交際費などのこまごまとした経費でもプライベート用かビジネス用かを明確に分けることができ、清算時に逐一仕分けする作業が省けます。また、法人カードは個人カードより限度額が高い場合が多いので、急に発生する想定外の大きな出費にも備えられます。

詳しくは以下をご覧ください。

Q2.スタートアップやベンチャーが法人カードを導入するメリットは?

法人カードには、国内の空港ラウンジ利用や海外旅行傷害保険といったビジネスシーンで役立つさまざまな付帯特典があります。また、法人カードで経費などを決済すれば、支払いから実際に引き落とされるまでの間、銀行口座の現金は減らず、キャッシュフローの安定につながります。さらに、ポイント還元のある法人カードなら、貯めたポイントはオフィス用品、消耗品などと交換できるので経費の節約にもなります。

詳しくは以下をご覧ください。

Q3.スタートアップやベンチャーの法人カード選びのポイントは?

法人カードも個人用のクレジットカードと同様、年会費が無料のものがあります。有料の法人カードを選んだ場合も年会費は経費として計上することが可能ですので、自社の規模やマッチしたサービスが付帯されているならば、費用分はカバーできるでしょう。また、限度額もポイントです。法人カードはビジネス上のあらゆる経費を支払うことを想定しているため、基本的に個人用のクレジットカードよりも高く設定されています。自社の経費額を把握して見合った限度額のカードを選ぶことをおすすめします。

詳しくは以下をご覧ください。


  • Amazonは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
  •  Google は、 Google LLC の商標です。
  • 2024年2月時点の情報のため、最新の情報ではない可能性があります。

この記事をシェアする

  • はてなブログ
  • facebookシェアボタン
  • Xシェアボタン

三井住友カードの法人カード

個人事業者・法人代表者の方

中小規模企業の方

大規模企業の方

経営者の皆さまを
あらゆるビジネスシーンで
サポート

  • 登記簿謄本・決算書
    提出不要!

  • ポイント
    最大1.5%還元!※1

  • 条件付きで
    年会費永年無料!※2

  • ※1対象の三井住友カードと2枚持ちした場合
  • ※2一般カードは条件無し

キャンペーン情報

三井住友カードビジネスオーナーズ 新規入会&ご利用で最大10,000円相当のVポイントプレゼント!

経費管理と資金運用を効率化!
中小企業向けのビジネスカード

  • 経費精算システムへの
    利用明細
    データ連携が可能!

  • 充実の付帯サービスで、
    国内外の出張を
    サポート

  • 経費の見える化で
    ガバナンス強化!

キャンペーン情報

三井住友カードビジネスオーナーズ 新規入会&ご利用で最大10,000円相当のVポイントプレゼント!
  • ※三井住友ビジネスパーチェシングカードは、キャンペーンの対象外です。

ガバナンス強化で
管理業務の効率化と経費削減を実現!

  • 利用額限度額を適切に
    管理・設定が可能な
    マンスリークリア方式

  • 経費精算システムへの
    利用明細
    データ連携が可能!

  • 各種手続きが
    Web上で完結

その他
おすすめコンテンツ

ビジドラ

担当者が知っておきたい
バックオフィスの基礎知識を
ご紹介します。

担当者が知っておきたいバックオフィスの基礎知識を
ご紹介します。

三井住友カードの法人カード

個人事業者・法人代表者の方

中小規模企業の方

大規模企業の方

経営者の皆さまを
あらゆるビジネスシーンで
サポート

  • 登記簿謄本・決算書
    提出不要!

  • ポイント
    最大1.5%還元!※1

  • 条件付きで
    年会費永年無料!※2

  • ※1対象の三井住友カードと2枚持ちした場合
  • ※2一般カードは条件無し

キャンペーン情報

三井住友カードビジネスオーナーズ 新規入会&ご利用で最大10,000円相当のVポイントプレゼント!

経費管理と資金運用を効率化!
中小企業向けのビジネスカード

  • 経費精算システムへの
    利用明細
    データ連携が可能!

  • 充実の付帯サービスで、
    国内外の出張を
    サポート

  • 経費の見える化で
    ガバナンス強化!

キャンペーン情報

三井住友カードビジネスオーナーズ 新規入会&ご利用で最大10,000円相当のVポイントプレゼント!
  • ※三井住友ビジネスパーチェシングカードは、キャンペーンの対象外です。

ガバナンス強化で
管理業務の効率化と経費削減を実現!

  • 利用額限度額を適切に
    管理・設定が可能な
    マンスリークリア方式

  • 経費精算システムへの
    利用明細
    データ連携が可能!

  • 各種手続きが
    Web上で完結

その他
おすすめコンテンツ

ビジドラ

担当者が知っておきたい
バックオフィスの基礎知識を
ご紹介します。

担当者が知っておきたいバックオフィスの基礎知識を
ご紹介します。

人気の記事ランキング

Loading...

新着記事

Loading...
  • ※特典を受けるには、一定の条件がございます。お申し込み前に必ず、[キャンペーン詳細]をご確認ください。