ゼロからはじめるクレジットカード
クレカの基礎知識
クレジットカードのキャッシング枠(限度額)について解説

クレカの基礎知識

クレジットカードのキャッシング枠(限度額)について解説

クレジットカードのキャッシング枠(限度額)について解説

クレジットカードを利用して、ATMなどで現金を借りることができるキャッシング機能。非常に便利な機能であり、手元に現金がないときの強い味方となってくれます。しかし、キャッシングは無限に使えるわけではなく、キャッシング枠(限度額)という利用上限が定められています。
今回は、クレジットカードのキャッシング枠について解説していきます。

クレジットカードのキャッシング枠とは?

キャッシングとは、現金を借入れすることをいいますが、一般的にはクレジットカードに付帯している現金を借りられる機能のことを意味します。キャッシング枠とは、現金を引き出せる限度額のことです。
多くのクレジットカードには、買物の支払いで利用できる「ショッピング枠」と、ATMなどから現金が借りられたり口座に振り込みを受けられたりできる「キャッシング枠」が設けられています。ショッピング枠とキャッシング枠には限度額が定められており、それをオーバーして機能・サービスを利用することはできません。

利用枠は、クレジットカードを申し込む際に、希望したキャッシングの上限金額をもとに、カード会社が審査を行うことによって決定されます。ただし、これはあくまでも申し込み時に設定された上限金額であり、クレジットカード取得後も、希望を出せば再度審査が受けられ、審査が通ればショッピング枠、キャッシング枠の上限金額を増額させることが可能です。

キャッシングの返却方法について

キャッシングサービスは、返済の方法によっていくつかの種類に分かれます。代表的なものは、借りた金額を翌月の決まったタイミングで一度に返済する「翌月1回払い」のほかに、「リボルビング払い」があります。
リボルビング払いには、月々一定の金額を支払いながら返済していく「定額方式」、借入残高に対して一定の割合を乗じた金額を支払いながら返済していく「定率方式」、残高によって金額や割合を変えることができる「残高スライド方式」などがあります。
三井住友カードのキャッシングでは、リボルビング払いの元利定額返済方式(元金と利息を合わせて毎月定額で返済する方法)が採用されています。

また、海外のATMで現地通貨をキャッシングできる「海外キャッシュサービス」もありますが、海外キャッシュサービスで利用した分は「翌月1回払い」になります。為替レートによっておトクになるかどうかが変わります。
三井住友カードでは、海外キャッシュサービスの返済シミュレーションを用意していますので、ぜひご活用ください。

キャッシングの利用方法

キャッシングの利用は、銀行などの提携金融機関のATMや、提携会社のキャッシュディスペンサー、またはクレジットカードによってはコンビニのATMから行うことができます。カード会社によって、キャッシングの利用方法は異なります。

ここではATMでのキャッシングについて、一般的な操作手順を見ていきましょう。

<ATMでの借入れ方法>

  • ATMの画面上に表示されるメニューから「お引き出し」をお選びください。
  • 「クレジットカード」を差込口から投入します。ATMによっては、クレジットカードを投入することでメニューが表示されるものもあります。
  • 「暗証番号」を入力します。
  • 「お借り入れ」を選択します。
  • 返済方法を選択します。「1回払い」「リボルビング払い」など、クレジットカードによって選択できる項目には違いがあります。
  • 金額を入力します(入力は1万円単位)。
  • クレジットカード、ご利用明細、現金を受け取ります。

キャッシュディスペンサー(CD)で操作する場合も、操作手順はほとんど変わりません。なお、ATMおよびキャッシュディスペンサーでキャッシングを行う場合、借入額が1万円以下で110円(税込)、1万円を超える場合は220円(税込)の手数料がかかります。

もちろん、ATMからの現金引き出しだけではなく、お支払い用に設定した口座へ現金の振り込みを受けることもできます。現金の振り込みを希望する場合は、会員サイトやお電話から申し込むことができます。

キャッシングを利用する際の注意点

必要なときにその場で現金が借りられ、使い方によっては便利に活用できるキャッシングサービスですが、無計画に使うのは良くありません。利用する際には、いくつかの注意点を把握しておきましょう。

返済計画を立てたうえで利用する

キャッシングを利用すると、現金が手元に入ることになりますが、このお金はあくまでも借りたもので、返さなければなりません。安易に大きな金額を借りてしまうと、返済のタイミングでお金が足りないことにもなりかねません。
キャッシングでお金を借りる前に、どのようにして返していくのか、どのタイミングで完済するのか、返済計画をしっかり立てておきましょう。

キャッシングを利用するとショッピング枠が減る

前述したように、クレジットカードのキャッシングには、キャッシング枠とショッピング枠があり、それぞれ限度額が設定されています。
しかし、ここで気をつけなければならないのが、クレジットカードの総利用枠はショッピング枠とキャッシング枠の合計ではなく、ショッピング枠の中にキャッシング枠が含まれているということです。

例えば、ショッピング枠が50万円、キャッシング枠が20万円のクレジットカードの場合で考えてみると、総利用枠は50万円になります。このクレジットカードのショッピング枠を限度額いっぱいの50万円まで使ってしまうと、キャッシング枠の残りはゼロになってしまいます。反対に、キャッシング枠の限度額いっぱいの20万円を利用すると、ショッピング枠の残りは30万円に減ってしまいます。
ショッピング枠とキャッシング枠それぞれの限度額を足した金額がキャッシング全体の限度額というわけではありません。勘違いをしてしまうケースもあるため、しっかり確認しておくようにしてください。

計画的にキャッシングを利用していこう

キャッシングは非常に便利なサービスですが、お金を借りるという形式上、返済や資金繰りについてはしっかりと事前に計画を立てておくことが大切です。
万が一にも返済できないという事態になってしまわないよう、支出管理には力を入れて取り組んでいくようにしましょう。

  • ※2020年3月時点の情報なので、最新の情報ではない可能性があります。

計画的な支出管理には
三井住友カードがおすすめ!

新規入会限定キャンペーン実施中!

新規ご入会限定「三井住友カード」新規入会&Vpassアプリログインでもれなくご利用金額の20%(最大12,000円)プレゼント 新規ご入会限定「三井住友カード」新規入会&Vpassアプリログインでもれなくご利用金額の20%(最大12,000円)プレゼント

三井住友カード プラチナプリファードは「キャッシュレスプラン」および「本キャンペーン」の対象外となります。

対象カード・適用条件について、お申し込み前に必ず上記バナーよりキャンペーン詳細ページをご確認ください。

キャンペーンは予告なく変更・終了することがございます。

1 2020年5月1日(金)時点で対象カードをお持ちの方、または(2020年5月1日(金)時点で対象カード(注)をお持ちでない場合であっても)2019年3月1日(金)以降に対象カード(注)に新規で発行した履歴があり、その後退会あるいは会員資格が停止されている方は対象となりません。(注)エブリプラスを含む

2 カードご入会月+2ヵ月後末までを対象期間として、ご利用を毎月集計し、20%を乗じた金額をご利用月の2ヵ月後末までにプレゼントします。

今回の記事のまとめ

クレジットカードのキャッシング枠とは?

  • キャッシング枠とは、ATMなどから現金を引き出せる限度額のこと
  • 買物の支払いで利用できるショッピング枠もある

キャッシングの返済方法について

  • 翌月1回払いは翌月の決まったタイミングで一度に返済する方法
  • リボルビング払いは月々一定の金額を支払いながら返済していく方法
  • 海外キャッシュサービスは翌月1回払い

キャッシングはどこで利用できる?

  • 銀行などの提携金融機関のATM
  • 提携会社のキャッシュディスペンサー
  • クレジットカードによってはコンビニのATM

キャッシングを利用する際の注意点

  • 返済計画を立てたうえで利用する
  • キャッシングを利用するとショッピング枠が減る

「ゼロからはじめるクレジットカード」
の他の記事を読む

あなたにおすすめの記事

    人気記事ランキング

    特集記事【クレカで新生活をおトクに始めよう!】

    三井住友カードのスペシャルコンテンツ

    • キャッシュレスの基礎知識やキャッシュレス決済の方法についてご紹介!

    • 【♯大人になるって何だろう】スペシャルページでアニメを公開中!

    • 【SPY WORLD】動画の途中で続きを選択!?君の選択で未来を変えよう。
      ※この動画は音声ありでお楽しみください。

    • SNS担当先輩【せ】&後輩【こ】の2名で楽しくゆる~く発信していきます!

    • クレジットカードとは?仕組みや選び方などクレカの知識を徹底解説!

    • 新社会人・新入社員・内定者の方が知っておきたい社会人生活の基礎知識をご紹介!