クレジットカードのランクとは?種類別の申込条件や特典などを解説

  • クレジットカードのランクとは?申込条件や特典などを解説

    2022.01.18

クレジットカードのランクとは?種類別の申込条件や特典などを解説

クレジットカードには、ゴールドやプラチナなどのランクが存在します。ランクごとに年会費や利用限度額なども異なるため、自分に最適なクレジットカードを持つためには、ランクについて正しく把握することが大切です。
ここでは、クレジットカードのランクについて、一般的な定義や利用限度額の相場などについてご紹介します。

その他おすすめコンテンツ

その他おすすめコンテンツ


新規入会者限定プレゼント実施中!

新規入会者限定プレゼント実施中!

対象カード・適用条件について、お申し込み前に必ず上記バナーより詳細ページをご確認ください。

詳細ページは予告なく変更・終了することがございます。

カードランクとはどのようなもの?

カードランクと特典・サービス、ステータス・年会費の関係

クレジットカードを選ぶ基準は、人によってさまざまです。「年会費」「ポイント還元率」「デザイン」など、たくさんある基準の中で見逃せない要素に「ランク」があります。

カードランクの区分けは、カード発行会社によって異なりますが、世間で一般的に認識されているカードのランクはあります。ここでは、カードランクとはどのようなものなのかを見ていきましょう。

なぜ、多くの人はクレジットカードのランクが気になるのか

クレジットカードはただのアイテムではなく、持ち主の社会的地位をイメージさせる要素を含んでいます。そのため、人前で出したときに恥ずかしくないよう、クレジットカードのランクを重んじる人は多いようです。一口にランクといっても、種類はさまざまです。クレジットカードのランクは、そのカードに対して与えられる社会的な評価を表すものだと考えればいいでしょう。

ある調査では、会計時にカードの種類やランクをチェックしたり、同行者の視線を感じたりした経験がある人が大半であるという結果が出ています。また、持っているカードの種類やランクを知ったあと、相手の印象が変わった経験があるといった意見も多く聞かれます。特に女性はデートの際に男性のクレジットカードをよく見ており、過半数の女性が「ゴールドカードを持つことが異性の魅力に影響している」と答えています。

また、別の調査では、女性が魅力的に感じるクレジットカードは、各カード会社を代表するプラチナ、ゴールドランクのカードが多いことも分かっています。

これらの調査結果から見ても分かるとおり、社会的地位や経済力を見る目的で、クレジットカードに注目する人は多いようです。

クレジットカードのランクの一般的な区分け

一般的にクレジットカードのランクは、下から順に「一般カード」「ゴールドカード」「プラチナカード・ブラックカード」となっています。ですが、ブラックカードを発行しているカード会社は数社しかなく、実際はプラチナが最上位ランクとなるカード会社が多いでしょう。

ブラックカードは基本的に、カード会社から「ブラックカードを所有するにふさわしい」と認められ、インビテーションを受けた人だけが入会することができます。そのため、ブラックカードを所有することは、経済的に最上級のステータスを得ることと同義といえます。

基本的に、ランクが上がるほど審査基準も厳しくなるため、入手難度は高くなり、年会費も上がると考えていいでしょう。しかし、ランクが上がるほど、特典や優待サービス内容も充実します。

クレジットカードのランクは券面の色で判断できる?

クレジットカードのランクは、サービス内容で判断するものでもあります。そのため、券面の色だけでそのクレジットカードのランクを明確に判断できるというわけではありません。

ランクが一番低いクレジットカードでも、券面の色がブラックだったり、シルバーだったりするケースもありますので、ランクは簡単に判別できないのです。

こちらもあわせてご覧ください

こちらもあわせてご覧ください


カードランクが上がることによるメリット

ランクが高いクレジットカードを所有するメリットには、どのようなものがあるのでしょうか。利用可能枠の増枠はもちろん、海外旅行傷害保険の自動付帯や海外での優待、空港ラウンジが利用できるなどさまざまありますが、ここではカードランクが上がることのメリットをご紹介します。

カードランクが上がることによるメリット

海外で社会的地位、身分を証明してくれる

海外では、ステータスカードが身分証明書の代わりとなり、社会的な地位を証明するエビデンスとなることがあります。理由としては、「ステータスカードを所有している人は、これだけの額を支払える地位、クラスである」というカード会社の審査を通っているからです。特に、病気や事故で病院に通うとき、クレジットカードのステータスは治療費を支払う際の証明にもなります。

特典や優待サービスが充実している

ハイステータスカードは、年会費が高いうえに申し込み条件が厳しく、審査難易度も上がりますが、一般カードにはないハイレベルな特典や優待サービスが付帯します。国内・海外のホテルやレストラン、旅行などを優待価格で予約できたり、コンシェルジュサービスを利用できたり、ハイステータスカードのオーナーだけの特別な体験ができるのも魅力です。

クレジットカードの利用限度額(利用可能枠)が上がる

一般的なカードの利用限度額は、一般カードでは10万~100万円、ゴールドカードでは50万~300万円で、ランクが上のカードになるほど利用限度額が大きくなる傾向があります。
上限額に幅がある理由は、カード会社やカードの種類、申し込み時の属性や年収などによって変わるためです。

三井住友カードの場合、ランクによって利用限度額は以下のように決められています。

カードの種類 利用限度額(総利用枠)
入会時点
~100万円
~200万円
~500万円

三井住友カードのカードランクについて

三井住友カードのカードランクは、「一般カード」「ゴールドカード」「プラチナカード」に分かれています。ここで、ステータスの高い順におすすめのカードをご紹介します。

三井住友カード プラチナ

三井住友カードの数あるカードの中でも、最も上位ランクになるのが「三井住友カード プラチナ」です。黒色で光沢のあるカード券面は、高いステータス性を発揮してくれます。

総利用枠は原則300万円~になります。また、旅行傷害保険は国内・海外ともに最高1億円の補償がついていたり、航空券やホテル、レストランなどの予約案内を24時間・年中無休で対応してくれるコンシェルジュサービスがあったりなど、最上位カードならではの手厚いサービスが魅力です。
年会費は5万5,000円(税込)で、満30歳以上の方がお申し込みの対象となります。

最上位クラスのプラチナカード

最上位クラスのプラチナカード


三井住友カード

プラチナ

三井住友カード プラチナ 三井住友カード プラチナ

三井住友カード プラチナ

年会費

55,000円(税込)

ポイント還元率

0.5%~7%

限度額

原則300万円~

国際ブランド : visamasterロゴ

おすすめポイント

海外・国内旅行傷害保険イメージ

海外・国内旅行傷害保険

最高1億円

ショッピング補償イメージ

ショッピング補償

年間500万円

コンシェルジュサービスイメージ

あなたの旅を

サポートする

コンシェルジュ

サービス

こちらもあわせてご覧ください

こちらもあわせてご覧ください


三井住友カード プラチナプリファード

三井住友カードのハイステータスカードのひとつである「三井住友カード プラチナプリファード」。従来の三井住友カード(NL)、三井住友カード ゴールド(NL)に加え、三井住友カード プラチナプリファードでもナンバーレスカードをご選択いただけます。

ポイント還元率は1%と、ゴールドカードおよびプラチナカードよりも高くなっているほか、ポイント還元の特典が充実しています。

ポイント特化型のプラチナカード

ポイント特化型のプラチナカード


三井住友カード

プラチナプリファード

三井住友カード プラチナプリファード 三井住友カード プラチナプリファード

三井住友カード

プラチナプリファード

年会費

33,000円(税込)

ポイント還元率

1%~15%

限度額

~500万円

国際ブランド : visaロゴ

おすすめポイント

三井住友カードつみたて投資でVポイントが貯まるイメージ

三井住友カードつみたて

投資でVポイントが貯まる

積立額の5.0%

ポイントイメージ

毎年、継続利用で 1

最大40,000

ポイント

特約店の利用イメージ

特約店の利用で

獲得ポイント 2

最大+14%

※1 毎年、前年100万円ご利用ごとに10,000ポイントプレゼント。

※2 特典付与の条件は、必ず三井住友カードのホームページをご確認ください。

こちらもあわせてご覧ください

こちらもあわせてご覧ください


三井住友カード ゴールド(NL/ナンバーレス)

満20歳以上の方が利用できるゴールドカードです。券面には、カード番号・有効期限・セキュリティコードが表記されない、安心・安全のナンバーレス。クレジットカード情報はVpassアプリから確認できるので、ネットショップでもスムーズにお買い物ができます。

また、三井住友カード ゴールド(NL)には、毎年の年間利用額に応じたポイント還元や条件付きで年会費が永年無料になる特典があります。

20歳から持てるおトクなゴールドカード

20歳から持てるおトクなゴールドカード


三井住友カード

ゴールド

(NL/ナンバーレス)

三井住友カード ゴールド(NL) 三井住友カード ゴールド(NL)

三井住友カード ゴールド

(NL/ナンバーレス)

年会費

5,500円(税込)

条件付きで永年無料

ポイント還元率

0.5%~7%

限度額

~200万円 国際ブランド : visamasterロゴ

おすすめポイント

年会費永年無料イメージ

年間100万円のご利用で

翌年以降 1

 

年会費永年無料

対象のコンビニ・飲食店のご利用イメージ

対象のコンビニ・

飲食店でスマホの

タッチ決済ご利用で 2・3・4

ポイント

最大7%還元

ポイントイメージ

年間100万円のご利用で

毎年プレゼント 1

 

10,000ポイント

※1 対象取引や算定期間などの実際の適用条件などの詳細は三井住友カードのホームページをご確認ください。

※2 商業施設内の店舗など、一部ポイント加算の対象とならない店舗があります。

※3 iD、カードの差し込み、磁気取引は対象となりません。

※4 通常のポイント分を含んだ還元率となります。

※  本カードのご利用には、スマートフォンでのVpassアプリのダウンロードが必要です。

三井住友カード(NL/ナンバーレス)・三井住友カード(CL/カードレス)

三井住友カード(NL)は年会費が永年無料で、高校生を除く満18歳以上の方が利用できます。三井住友カード ゴールド(NL)同様、券面にカード番号・有効期限・セキュリティコードが表記されていないナンバーレスのカードのため、初めての方でも安心・安全です。従来のクレジットカードとはまったく違う、先進性を備えたクレジットカード体験が待っています。

三井住友カード(CL)はお申し込みから決済、利用状況の管理まで、すべてをスマートフォンからの操作で完結できるのが大きな特徴。カード番号・有効期限といったカード情報の確認や利用状況の管理は、Vpassアプリから可能です。Vpassアプリは生体認証ログインにも対応しているため、なりすましや不正利用を防ぎ、安心・安全にご利用いただけます。

年会費永年無料のナンバーレスカード!

年会費永年無料のナンバーレスカード!


三井住友カード

(NL/ナンバーレス)

三井住友カード(NL) 三井住友カード(NL)

三井住友カード

(NL/ナンバーレス)

年会費

永年無料

ポイント還元率

0.5%~7%

限度額

~100万円

国際ブランド : visamasterロゴ

おすすめポイント

対象のコンビニ・飲食店のご利用イメージ

対象のコンビニ・

飲食店でスマホの

タッチ決済ご利用で 1・2・3

ポイント

最大7%還元

即時発行可能イメージ

即時発行可能!

 

最短104

海外旅行損害保険イメージ

海外旅行傷害保険 5

最高

2,000万円

※1 商業施設内の店舗など、一部ポイント加算の対象とならない店舗があります。

※2 iD、カードの差し込み、磁気取引は対象となりません。

※3 通常のポイント分を含んだ還元率となります。

※4 即時発行ができない場合があります。

※5 事前に旅費などを当該カードでクレジット決済いただくことが前提です。

※  本カードのご利用には、スマートフォンでのVpassアプリのダウンロードが必要です。

スマホ一台で身軽にお買い物

スマホ一台で身軽にお買い物


三井住友カード

(CL/カードレス) 

三井住友カード(CL) 三井住友カード(CL)

三井住友カード

(CL/カードレス) 

年会費

永年無料

ポイント還元率

0.5%~7%

限度額

~100万円

国際ブランド : visamasterロゴ

おすすめポイント

即時発行可能イメージ

即時発行可能!

 

最短101

対象のコンビニ・飲食店のご利用イメージ

対象のコンビニ・

飲食店でスマホの

タッチ決済ご利用で 2・3・4

ポイント

最大7%還元

海外旅行損害保険イメージ

海外旅行傷害保険 5

最高

2,000万円

※1 即時発行ができない場合があります。

※2 商業施設内の店舗など、一部ポイント加算の対象とならない店舗があります。

※3 iD、カードの差し込み、磁気取引は対象となりません。

※4 通常のポイント分を含んだ還元率となります。

※5 事前に旅費などを当該カードでクレジット決済いただくことが前提です。

※  本カードのご利用には、スマートフォンでのVpassアプリのダウンロードが必要です。

三井住友カード(NL)・三井住友カード(CL)・三井住友カード ゴールド(NL)なら、ポイント還元率が最大7%!

通常、毎月のご利用金額の合計200円(税込)ごとに、Vポイントが1ポイント付与(0.5%還元)されますが、対象のコンビニ・飲食店で三井住友カード(NL)・三井住友カード(CL)・三井住友カード ゴールド(NL)をスマホでのVisaのタッチ決済・Mastercard®タッチ決済で支払うと、ポイント還元率が通常のポイント分を含んだ7%になります。

例えば、対象店舗で月5,300円分を利用した場合、対象となる金額は5,200円なので、Vポイントは364ポイント貯まります!

ポイントの計算方法

通常のポイント
 5,200円×0.5%=26ポイント
タッチ決済利用
 5,200円×6.5%=338ポイント

              合計364ポイント

ポイントエリア ポイントエリア

ポイント還元率はご利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。

一部、ポイント加算対象とならない店舗、および指定のポイント還元率にならない場合があります。

一部、Visaのタッチ決済・Mastercard®タッチ決済がご利用いただけない店舗があります。

お店側で高額のご利用を制限されている場合があります。

iD、カードの挿し込み、磁気取引は最大7%還元の対象となりません。

詳細は以下ホームページをご確認ください。

カードランクをアップグレードするには

上位ランクのクレジットカードを持つ方法は、大きく分けて2つあります。

  • 最初から上位ランクのカードに申し込む
  • 現在保有しているカードを上位ランクのカードに切替える

現在保有しているカードを上位ランクに切替える場合、現在のカードの利用実績が良好であれば切替えの審査で評価される可能性があります。上位ランクのカードの審査を通過する可能性を高めるなら、下位ランクのカードで利用実績を積むと良いでしょう。ただし、高ランクのカードほど利用限度額が高くなるため、一般的に審査条件は厳しくなります。利用実績に問題があると審査落ちの可能性が高まるため注意が必要です。

三井住友カードのカードランクをアップグレードするには、ウェブサイトでのお手続きが便利です。専用アプリ「Vpass」にログインしたあとに「メニュー」「各種変更手続き」「カードの切替え(アップグレード・ダウングレード)」の順でカード切替え手続きを行うことができます。審査を通過していれば、1~2週間程度で新しいカードが届きます。

お申し込み&所定の審査で三井住友カード(NL)から三井住友カード ゴールド(NL)など、スタンダードなカードのアップグレードのお手続きができます。

すでにゴールドカードをお持ちの方は、ポイント還元率が1%になる三井住友カード プラチナプリファードや、同伴者まで空港ラウンジが無料になったり最高1億円の旅行傷害保険が得られたりする特典が充実した三井住友カード プラチナなど、最上位ランクのカードに切替えることも可能です。

自分に合ったクレジットカードを選ぼう

クレジットカードのランクは一般、ゴールド、プラチナ、ブラックの4種類があり、上位にいくほど高いステータスを示すことができます。三井住友カードの場合、最上位ランクとなるのはプラチナです。

ステータスが高いクレジットカードを持ちたいなら、ゴールドカードやプラチナカードなどの高ランクカードの所有も検討してはいかがでしょうか。
三井住友カードなら、Vpassアプリからすぐに高ランクカードへの切替え申し込みが可能です。

よくある質問

Q1.クレジットカードのランクはどう分かれている?

クレジットカードのランクは、「スタンダード(一般)」「ゴールド」「プラチナ・ブラック」の順に高くなります。ただし、ブラックカードが存在するクレジットカード会社は少なく、実際はプラチナが最高ランクという場合が多いです。

詳しくは以下をご覧ください。

Q2.ランクが高いクレジットカードの特徴は?

利用可能枠の増枠はもちろん、海外旅行傷害保険の自動付帯や海外での優待、空港ラウンジが利用できるなど、ランクが高いほど、クレジットカードの特典や優待サービス内容も充実します。

詳しくは以下をご覧ください。

Q3.カードランクをアップグレードするには?

クレジットカードではカード切替えの際に審査が必要ですが、審査を通過できれば希望に合わせてカードランクをアップグレードできます。カードランクをアップグレードする方法としておすすめなのは、ウェブサイトでのお手続きです。

三井住友カードでは、Vapssアプリで切替えのお申し込み&所定の審査で三井住友カード(NL)から三井住友カード ゴールド(NL)、三井住友カード プラチナプリファードなど、カードのアップグレードの手続きができます。

詳しくは以下をご覧ください。

MastercardはMastercard International Incorporated の登録商標であり、2つ連なる円のデザインは同社の商標です。

「iD」は株式会社NTTドコモの登録商標です。

2023年8月時点の情報のため、最新の情報ではない可能性があります。

お買い物や旅行でのご利用には三井住友カードがおすすめ!

お買い物や旅行でのご利用には

お買い物や旅行でのご利用には

三井住友カードがおすすめ!

三井住友カードがおすすめ!

新規入会者限定プレゼント実施中!

新規入会者限定プレゼント実施中!

対象カード・適用条件について、お申し込み前に必ず上記バナーより詳細ページをご確認ください。

詳細ページは予告なく変更・終了することがございます。