電子マネー「iD」とは? 三井住友カードを利用したiDの使い方

お得なポイント還元率・特典

電子マネー「iD」とは? 三井住友カードを利用したiDの使い方

こんな人に
おすすめ!

  • ポイントや還元率を重視する方

電子マネー「iD」とは? 三井住友カードを利用したiDの使い方

最近、さまざまなお店のレジでよく見かけるようになった、ポストペイ型(使用した金額を後払いするタイプ)の電子マネー。中でも普及率が高いのは、三井住友カードとNTTドコモが提携して発行・運営している電子マネー「iD」です。
ここでは、日常のさまざまなシーンで便利に活用できるiDについてご紹介します。

iDを利用するメリット

iDは利用シーンの多さと、メリットの多さによって急速に普及しました。まず、メリットについて見ていきましょう。

ポイントが貯まりやすい

iDを利用すれば、支払いをするクレジットカードのポイントが貯まります。三井住友カードの場合は、ワールドプレゼントのポイントが貯まります。

万一の紛失や盗難の際も安心

iDはクレジットカードと同じ会員保障制度を採用していますので、紛失・盗難による不正利用があった場合も補償してくれます。

事前チャージ不要、しかもサインレス

iDは、事前チャージがいらないポストペイ型の電子マネーです。利用時には読み取り機にかざすだけで支払いが完了します。いちいち現金を用意する必要もなく、クレジットカードと同様にスマートに決済をすることができます。また、かざすだけでサインは不要です。年代を問わず、誰でも簡単に使うことができます。

iDの利用シーン

iDに対応した読み取り機は、コンビニエンスストアやファストフード店、ドラッグストア、ショッピングセンター、ガソリンスタンド、飲食店だけでなく、タクシーやレジャー施設にも広がっています。
また、クレジットカードが利用できない店舗でも、iDで支払いができる場合があります。日常的に利用している店でiDが使えれば、効率的にポイントを獲得できるでしょう。また、iDが使える自販機もあります。
iDを利用できる場所には、クレジットカードやSuicaなどのマークと並んで、「iD」のマークが記載されています。もしかすると、皆さんの日常生活の大半をカバーできるかもしれません。

iDの利用方法

iDを利用する場合は、お会計のときに「iDで」と申告しましょう。お店側の操作が終わったら、レジの前などに設置されている読み取り機に携帯機器やカードをかざすだけで支払いが完了します。金額が大きい場合や商品の種類によっては暗証番号を求められる場合もありますが、基本的にはサインも暗証番号の入力も不要です。支払いはクレジットカードの利用代金という形で、あとから請求されます。

三井住友カードiDは3種類から選べる

三井住友カードiDは「専用カード」「クレジット一体型」「携帯」の3種類あり、生活スタイルに合わせて選ぶことができます。

三井住友カードiD(専用カード)

三井住友カードに追加して発行する、iD機能に特化した専用カードです。クレジットカード機能自体はついていないため、クレジットカードをたくさん所有したくないという人におすすめです。

三井住友カードiD(クレジット一体型)

三井住友カードにiD機能を搭載した一体型カードです。機能を1枚に集約できるので、「2枚持ち歩くのは嫌だ」という人に適しています。

三井住友カードiD(携帯)

「おサイフケータイ」の対応携帯にiDアプリをダウンロードし、三井住友カードiDを選択することで、支払いをするクレジットカードを登録できます。お財布を持ち歩かず、支払いをスマートフォンだけで済ませたいという人にぴったりです。また、iPhoneの場合は、「Apple Pay」にiD機能を搭載した三井住友カードを登録することで「iD」を利用することができます。

iDの申し込み方法

iDの申し込みには、以下の3つのパターンがあります。

  • 現在使用している三井住友カードに加えて、iD専用カードを作る
  • 現在使用している三井住友カードを、iD搭載型のクレジットカードに切替える
  • 新規にiD搭載型の三井住友カードを作るか、新規に三井住友カードを作り、同時に専用カードに申し込む

インターネットから切替えか追加申し込みをする場合は、会員画面にログインして手続きをします。新規申し込みの場合は、各クレジットカードの詳細ページで「携帯型」「一体型」「専用カード」から、希望するタイプに申し込みましょう。

三井住友カードiDでは、新規入会またはApple Payの新規設定でキャッシュバックをしたり、iDの利用でポイント還元率がアップしたりする期間限定のキャンペーンを行っていることも多いので、タイミングが合えばよりお得に利用できます。

申し込みが簡単で利便性に優れたiD

ご紹介したように、三井住友カードiDは、手軽に申し込むことができ、幅広いシーンで簡単に利用できる電子マネーです。小銭を持ち歩いたり、プリペイド式のように事前にチャージしたりする必要もございません。賢く使えばポイントも貯まりますので、iDを使えばより便利でスマートな生活を送れます。

クレジットカードのお申し込みはこちらから

今回の記事のまとめ

iDはNTTドコモと三井住友カードが提携して発行している電子マネー

「iD」のマークがあるさまざまなお店で利用できる

  • コンビニからガソリンスタンド、カフェ、ファストフード、ドラッグストアまで利用シーンは多彩

利用のメリットは3つ

  • ポイントが貯まりやすい
  • 万一の紛失や盗難の際も安心
  • 事前チャージ不要でサインレス

利用する際はレジで「iDで」と申告し、読み取り機にタッチするだけ

iDのタイプは3種類

  • 専用カード
  • クレジット一体型
  • 携帯型

あなたにおすすめの記事

人気記事ランキング

特集記事【クレカで新生活をおトクに始めよう!】

動画でわかるクレジットカード

  • 【♯大人になるって何だろう】スペシャルページでアニメを公開中!

  • 【SPY WORLD】動画の途中で続きを選択!?君の選択で未来を変えよう。
    ※この動画は音声ありでお楽しみください。