マイレージカードとは?種類と作り方を知ってマイルを効率的に貯めよう!

  • マイレージカードとは?種類と作り方を知ってマイルを効率的に貯めよう!

    2024.07.11

マイレージカードとは?種類と作り方を知ってマイルを効率的に貯めよう!

貯めたマイルを航空券などに交換できる、航空会社のマイレージサービス。いつも同じ航空会社を利用する方や、年に何度か飛行機を利用するという方の場合、マイルが貯まるマイレージカードを持つことで、航空サービスをお得に利用できるのです。

マイレージカードにはさまざまな種類があります。そのため、目的に合ったマイレージカードを選ぶことがポイントです。

ここでは、マイレージカードの種類や発行手順などについて解説します。また、三井住友カードで、航空会社が提供するマイルが貯まるクレジットカードにはどのようなものがあるのか、併せて見ていきましょう。

その他おすすめコンテンツ

その他おすすめコンテンツ


新規入会者限定プレゼント実施中!

新規入会者限定プレゼント実施中!

対象カード・適用条件について、お申し込み前に必ず上記バナーより詳細ページをご確認ください。

詳細ページは予告なく変更・終了することがございます。

マイレージカードとは

マイレージカードとは、航空会社のマイレージサービスでマイルを貯めることができるカードのことです。各航空会社が提供するマイレージプログラムの会員になることで発行されます。

貯めたマイルは航空券との交換や座席のアップグレードなどに使えるため、よく飛行機を利用する方は持っておきたいカードです。

マイルとは

マイルは、フライト距離やチケットの種類や価格に応じて獲得できるものです。一般的にはエコノミークラスよりもビジネス・ファーストクラスの方が獲得できるマイルは高くなる傾向にあります。ただし、カード会社によってマイルの積算率は異なります。

マイレージカードの種類

マイレージカードは、「マイレージカード」「マイレージカード機能付きクレジットカード」の2種類に分けられます。それぞれどのような特徴があるのか、見ていきましょう。

マイレージカードの種類

マイレージカード

マイレージカードは、航空会社が発行するクレジットカードです。多くの航空会社が、マイレージカードを発行しており、カードを発行している航空会社の飛行機を利用することでマイルが貯まります。また、電子マネー機能付きのマイレージカードもあります。

マイレージカード機能付きクレジットカード

マイレージカード機能付きクレジットカードは、クレジットカード会社が、航空会社と提携して発行しているカードです。発行元がクレジットカード会社となる点が、マイレージカードとの違いです。

■貯められるマイルの主な種類

航空会社 マイレージプログラム マイル名
ANA ANAマイレージクラブ ANAマイル
JAL JALマイレージバンク JALマイル
ユナイテッド航空 マイレージプラス フライトマイル
アメリカン航空 Aアドバンテージ® AAdvantage®マイル
大韓航空 SKYPASS フライトマイル

こちらもあわせてご覧ください

こちらもあわせてご覧ください


マイレージカードを持つメリット

マイレージカードは、飛行機を利用する度にマイルが貯まるというほかにも、さまざまなメリットがあります。詳しく見ていきましょう。

マイレージカードのメリット

電子マネー利用でもマイルが貯まる

前述したとおりマイレージカードには、「電子マネー機能付きのマイレージカード」というものもあります。飛行機を利用するのではなく、電子マネーを利用することでもマイルが貯まります。

カードのポイントをマイルに移行できる

マイレージカード機能付きクレジットカードでは、通常のクレジットカード決済やVisaのタッチ決済、クレジットカード会社の提携サービス「iD」などを利用することで、貯めたカード会社のポイントをマイルに移行することができます。

飛行機を利用しなくてもショッピングなどでマイルを貯め、ポイントをマイルに移行できるので、効率よくマイルを貯めることができます。

ボーナスマイルが貯まる

マイレージカード機能付きクレジットカードでは、飛行機の利用で貯まるマイルのほかに、ステータスの高いカードならボーナスマイルが付く場合があります。マイルをさらに効率的に貯めたい人にはおすすめです。

マイルの貯め方

ここからは、効率的なマイルの貯め方を紹介します。なお、貯めたマイルには有効期限がある場合があります。有効期限の有無は航空会社によって異なりますが、せっかく貯まったマイルを無駄にしてしまわないよう注意しましょう。

飛行機に搭乗して貯める

一番基本的なマイルの貯め方です。マイルはフライト距離やチケットの価格に応じて獲得できます。一般的に、エコノミークラスよりもハイクラスなビジネス・ファーストクラスの方が多くマイルを獲得できるといわれています。

マイルの計算方法

マイルは以下のような計算式で求められます。マイルが貯まる率は「積算率」といいます。一般的なクレジットカードの独自ポイントの「還元率」と同じ意味です。積算率は航空券ごとに異なります。

マイルの計算式

区間基本マイル × 積算率 = 積算マイル数

日常のクレジットカード利用で貯める

日常的に使っているクレジットカードの利用金額に応じて獲得するポイントを、マイルに移行する方法です。直接マイルを貯められるクレジットカードではなくても、カード会社の独自ポイントをマイルに移行する方法ならマイルを貯められます。

なお、移行の際、ポイントからマイルへの換算率はカードごとに異なります。また、移行には手数料がかかる場合もあるので注意しましょう。

ポイントをマイルに自動移行できる

マイレージカード機能付きクレジットカードには、買い物などでのクレジットカード利用金額に応じて貯まるカード会社独自のポイントをマイルに自動移行できるサービスもあります

カード会社独自のポイントをマイルに移行する場合は、ANAやJALなどのカード会社が提携している航空会社から希望する変更先を選べます。ただし、最低交換単位や交換レートによって獲得できるマイル数が異なる点には注意しましょう。

マイルの使い方

貯まったマイルは、さまざまな使い道がありますので、どのようなことに使えるのかを見ていきましょう。

航空券に交換する

もっともオーソドックスなマイルの使い道として、国内線・国際線の航空券に交換することが挙げられます。マイルで交換できるチケットは「特典航空券」といいます。特典航空券は、マイルを貯めた航空会社のフライトで利用でき、無料もしくは割引価格になります

飛行機の座席をグレードアップ

マイルは、座席のアップグレードにも使えます。予約済みの飛行機で座席をアップグレードする、これから交換する特典航空券でアップグレードオプションを選ぶという方法があります。

宿泊施設の支払いに使う

旅行先での宿泊施設の支払いに、貯まったマイルを使うこともできます。宿泊先を予約する際、事前に必要なマイル数を確認しておきましょう。

ポイントや商品に交換する

マイルをクレジットカードのポイントや電子マネー、特典の商品と交換することもできます。マイルの有効期限が近い時や、飛行機を利用する機会がない場合には、日ごろから使っているポイントや電子マネーなどに変えておけば、マイルを無駄にせずに済みます

また、航空会社が運営するショッピングサイトや商品交換サイトで、商品の購入にマイルを使ったり、品物と交換したりもできます。

マイレージカードの作り方

ここからは、マイレージカードの発行手順を見ていきましょう。

マイレージカードの発行手順

入会するマイレージプログラムを決める

まずは、よく利用する航空会社やアライアンス(航空会社が提携しているグループ)から、入会するマイレージプログラムを選択します。
マイレージプログラムはさまざまな種類がありますが、国内旅行が多い、ヨーロッパに行くことが多いなど、自分が頻繁に利用する可能性の高い航空会社(または所属しているアライアンス)を選びましょう。

カード発行の申請をする

マイレージカードは、空港やインターネットから、発行申請をすることができます。
お申し込み方法によって年会費やサービス内容が異なることはありませんが、クレジットカード機能のあるカードの場合、インターネット上でボーナスマイルがもらえたり、キャンペーンなどを実施していたりする場合もあります。申請前にお得なキャンペーンをしていないか、一度チェックしておいたほうがいいでしょう。

インターネットからのお申し込み

公式サイトから発行したいマイレージカードを選び、必要情報を入力して申請を行います。

クレジットカード機能を付けない場合は、氏名・住所・年齢・電話番号・メールアドレスなどの基本的な情報だけで申請ができます。クレジットカード機能を付ける場合、一般的なクレジットカードの発行申請と同様に、仕事や年収などの情報も入力します。

空港でのお申し込み

空港のカウンターからも、マイレージカードの申請ができます。申し込み用紙をもらい、必要事項を記入しましょう。

また、マイレージカードの発行は、航空会社によっては飛行機を利用した後でもできます。「搭乗前にマイレージカードを発行しなかったけれど、やっぱりマイルを貯めたい」というときは、「飛行機搭乗後から6ヵ月以内(JALとANAの場合)」なら、事後登録の申請が可能となっています。

マイレージカード発行までにかかる日数

公式サイトからマイレージカードを申し込んだ場合は、発行まで約1週間が目安となっています。ただし、「マイレージカード機能付きクレジットカード」の場合は、クレジットカードの審査が必要となるため、発行まで約3~4週間かかると想定しておきましょう。

貯まったマイルを移行できる三井住友カード

ここからは、三井住友カードでマイルが貯まる・移行できるクレジットカードをご紹介します。

「三井住友カード(NL)」や「三井住友カード ゴールド(NL)」などのスタンダードなクレジットカードでは、利用金額に応じて「青と黄色のVポイント」が貯まり、ANAマイレージ、ブリティッシュ・エアウェイズ エグゼクティブクラブAvios、フライングブルーマイレージのマイルに移行することができます。ただし、マイルへの交換比率は、所有しているカードによって異なります。

また、三井住友カードにもマイルが貯まる提携カードがあります。

こちらもあわせてご覧ください

こちらもあわせてご覧ください


三井住友カード(NL/ナンバーレス)

年会費が永年無料で、高校生を除く満18歳以上の方が利用できます。券面にカード番号・有効期限・セキュリティコードが表記されていないナンバーレスのカードのため、初めての方でも安心・安全です。クレジットカード情報はVpassアプリをダウンロードすれば簡単に確認できますので、ネットショップでのお買い物もスムーズです。従来のクレジットカードとはまったく違う、先進性を備えたクレジットカード体験が待っています。

年会費永年無料のナンバーレスカード!

年会費永年無料のナンバーレスカード!


三井住友カード

(NL/ナンバーレス)

三井住友カード(NL) 三井住友カード(NL)

三井住友カード

(NL/ナンバーレス)

年会費

永年無料

ポイント還元率

0.5%~7%

限度額

~100万円

国際ブランド : visamasterロゴ

おすすめポイント

対象のコンビニ・飲食店のご利用イメージ

対象のコンビニ・

飲食店でスマホの

タッチ決済ご利用で 1・2・3

ポイント

最大7%還元

即時発行可能イメージ

即時発行可能!

 

最短104

海外旅行損害保険イメージ

海外旅行傷害保険 5

最高

2,000万円

※1 商業施設内の店舗など、一部ポイント加算の対象とならない店舗があります。

※2 iD、カードの差し込み、磁気取引は対象となりません。

※3 通常のポイント分を含んだ還元率となります。

※4 即時発行ができない場合があります。

※5 事前に旅費などを当該カードでクレジット決済いただくことが前提です。

※  本カードのご利用には、スマートフォンでのVpassアプリのダウンロードが必要です。

三井住友カード ゴールド(NL/ナンバーレス)

高校生を除く満18歳以上の方が利用できるゴールドカードです。三井住友カード(NL)同様、券面には、カード番号・有効期限・セキュリティコードが表記されない、安心・安全のナンバーレス。

また、三井住友カード ゴールド(NL)には、毎年の年間利用額に応じたポイント還元や条件付きで年会費が永年無料になる特典があります

使うほどおトクなゴールドカード

使うほどおトクなゴールドカード


三井住友カード

ゴールド

(NL/ナンバーレス)

三井住友カード ゴールド(NL) 三井住友カード ゴールド(NL)

三井住友カード ゴールド

(NL/ナンバーレス)

年会費

5,500円(税込)

条件付きで永年無料

ポイント還元率

0.5%~7%

限度額

~200万円 国際ブランド : visamasterロゴ

おすすめポイント

年会費永年無料イメージ

年間100万円のご利用で

翌年以降 1

 

年会費永年無料

対象のコンビニ・飲食店のご利用イメージ

対象のコンビニ・

飲食店でスマホの

タッチ決済ご利用で 2・3・4

ポイント

最大7%還元

ポイントイメージ

年間100万円のご利用で

毎年プレゼント 1

 

10,000ポイント

※1 対象取引や算定期間などの実際の適用条件などの詳細は三井住友カードのホームページをご確認ください。

※2 商業施設内の店舗など、一部ポイント加算の対象とならない店舗があります。

※3 iD、カードの差し込み、磁気取引は対象となりません。

※4 通常のポイント分を含んだ還元率となります。

※  本カードのご利用には、スマートフォンでのVpassアプリのダウンロードが必要です。

■こちらもあわせてご覧ください(タビサポ)

三井住友カード プラチナプリファード

三井住友カードのハイステータスカードのひとつである「三井住友カード プラチナプリファード」。従来の三井住友カード(NL)、三井住友カード ゴールド(NL)に加え、三井住友カード プラチナプリファードでもナンバーレスカードをご選択いただけます。券面には、カード番号・有効期限・セキュリティコードが表記されない、安心・安全のナンバーレスのカードです。

ポイント還元率は1%と、ゴールドカードおよびプラチナカードよりも高くなっているほか、ポイント還元の特典が充実しています。

ポイント特化型のプラチナカード

ポイント特化型のプラチナカード


三井住友カード

プラチナプリファード

三井住友カード プラチナプリファード 三井住友カード プラチナプリファード

三井住友カード

プラチナプリファード

年会費

33,000円(税込)

ポイント還元率

1%~15%

限度額

~500万円

国際ブランド : visaロゴ

おすすめポイント

三井住友カードつみたて投資でVポイントが貯まるイメージ

三井住友カードつみたて

投資でVポイントが貯まる

積立額の5.0%

ポイントイメージ

毎年、継続利用で 1

最大40,000

ポイント

特約店の利用イメージ

特約店の利用で

獲得ポイント 2

最大+14%

※1 毎年、前年100万円ご利用ごとに10,000ポイントプレゼント。

※2 特典付与の条件は、必ず三井住友カードのホームページをご確認ください。

三井住友カードの青と黄色のVポイントをお得に貯めてマイルに移行

三井住友カードを利用することで貯まる「青と黄色のVポイント」は、マイルに移行することができます。まずは、青と黄色のVポイントをお得に貯める方法を確認し、マイルに移行する手順も見ていきましょう。

三井住友カード(NL)・三井住友カード ゴールド(NL)なら、ポイント還元率が最大7%!

通常、毎月のご利用金額の合計200円(税込)ごとに、Vポイントが1ポイント付与(0.5%還元)されますが、対象のコンビニ・飲食店で三井住友カード(NL)・三井住友カード ゴールド(NL)をスマホでのVisaのタッチ決済・Mastercard®タッチ決済で支払うと、ポイント還元率が通常のポイント分を含んだ7%になります。

例えば、対象店舗で月5,300円分を利用した場合、対象となる金額は5,200円なので、Vポイントは364ポイント貯まります!

ポイントの計算方法

通常のポイント
 5,200円×0.5%=26ポイント
タッチ決済利用
 5,200円×6.5%=338ポイント

              合計364ポイント

ポイントエリア ポイントエリア

ポイント還元率はご利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。

一部、ポイント加算対象とならない店舗、および指定のポイント還元率にならない場合があります。

一部、Visaのタッチ決済・Mastercard®タッチ決済がご利用いただけない店舗があります。

お店側で高額のご利用を制限されている場合があります。

iD、カードの挿し込み、磁気取引は最大7%還元の対象となりません。

詳細は以下ホームページをご確認ください。

そのほかのポイントをお得に増やす三井住友カードのサービス

三井住友カードは、お得にポイントを増やせるサービスが充実しています三井住友カードが運営するネット上のショッピングモールでのお買い物で、ポイントが+0.5%~9.5%還元になる「ポイントUPモール」や、三井住友カードのクレジットカードを持っている家族を登録して対象のコンビニや飲食店で利用すると、登録した家族の人数分×1%のポイント還元率がアップする「家族ポイント」(※)などがあります。

クレジットカードのポイントを効率的に貯めたい方には大変おすすめです。

ポイントは+5%還元が上限です。最大9人まで登録ができますが、6人以上の場合でも+5%還元となります。

こちらもあわせてご覧ください

こちらもあわせてご覧ください


青と黄色のVポイントをマイルに移行する方法

三井住友カードの「Vpass」にログイン後、ポイント交換を選択します。次に、ポイント交換メニューの「マイレージに移行」より、移行したいマイレージを選びましょう。

移行する青と黄色のVポイントを入力すると1週間程度で反映されます。

Vポイントをマイルに移行する方法

マイレージカードでマイルを貯めて空の旅を楽しもう

各航空会社より発行されるマイレージカード。貯まったマイルは航空券との交換や座席のアップグレードに使えるので、飛行機をよく利用する方には便利なサービスです。三井住友カードでは貯まったポイントをマイルに移行できるカードやマイルが貯まる提携カードを発行しています。マイルをお得に貯めて、空の旅を一層充実させましょう。

よくある質問

Q1.マイレージカードの種類は?

マイレージカードには、「マイレージカード」と「マイレージカード機能付きクレジットカード」の2種類があります。マイレージカードは航空会社が、マイレージカード機能付きクレジットカードは航空会社とカード会社が提携して発行しています。ショッピングなどでマイルを貯めたり、ポイントをマイルに移行できたりするので、効率良くマイルを貯めたいのであればマイレージカード機能付きクレジットカードがおすすめです。

詳しくは以下をご覧ください。

Q2.効率的にマイルを貯める方法は?

マイルを貯めるには飛行機に搭乗するのが一番オーソドックスな方法です。さらに効率的にマイルを貯めるなら、日常のクレジットカード利用で貯まるポイントをマイルに移行する、もしくは、もともとカード会社の独自ポイントがマイルに自動移行するカードで貯める方法があります。

詳しくは以下をご覧ください。

Q3.マイレージカードの作り方は?

まず、入会するマイレージプログラムを決めて、カード発行の申請をします。インターネットもしくは空港のカウンターから申請が可能です。通常は発行まで1週間程度、マイレージカード機能付きクレジットカードの場合は審査が必要となるため、3~4週間ほどかかります。

詳しくは以下をご覧ください。

「iD」は株式会社NTTドコモの商標です。

MastercardはMastercard International Incorporated の登録商標であり、2つ連なる円のデザインは同社の商標です。

「アメリカン航空」はアメリカン エアラインズ,インク.の登録商標です。

「大韓航空」「SKYPASS」はハンジン カル コーポレーションの登録商標です。

「AAdvantage」はアメリカン エアラインズ インコ-ポレイテイドの登録商標です。

2024年7月時点の情報のため、最新の情報ではない可能性があります。

毎日の出費を賢くお得に!三井住友カードがおすすめ!

毎日の出費を賢くお得に!

毎日の出費を賢くお得に!

三井住友カードがおすすめ!

三井住友カードがおすすめ!

新規入会者限定プレゼント実施中!

新規入会者限定プレゼント実施中!

対象カード・適用条件について、お申し込み前に必ず上記バナーより詳細ページをご確認ください。

詳細ページは予告なく変更・終了することがございます。