ビジドラ起業家の経営をサポート

Powered by 三井住友カード

経理

個人事業主必見!クレジットカード決済による仕訳の方法と勘定科目を徹底解説

個人事業主必見!クレジットカード決済による仕訳の方法と勘定科目を徹底解説
監修: 宮川真一
監修:宮川真一

岐阜県大垣市出身。1996年一橋大学卒業。税理士としてのキャリアは20年以上。税理士法人みらいサクセスパートナーズの代表として、会計・税務を軸に複数の会社取締役・監査役にも従事。
【保有資格】CFP® 、税理士

個人事業主が支払う事業に関する経費は、クレジットカード決済にするのが便利です。ご利用明細を見れば、何にいくら使ったかも把握しやすくなり、カードのポイントも貯まります。
しかし、クレジットカードで決済した場合の仕訳方法がよくわからない人もいらっしゃるのではないでしょうか。複式簿記に対応した仕訳などの条件を満たせば、最高で65万円の青色申告特別控除を受けられるため、この機会に覚えてみましょう。

ここでは、会計帳簿に記載する仕訳についてのおさらいや、クレジットカードで決済した場合の仕訳方法について、事業用のクレジットカードの場合を中心に解説します。

目次
会計帳簿に記載する作業「仕訳」とは?
確定申告の種類で仕訳は変わる?
クレジットカード決済で帳簿に記載する勘定科目は?
クレジットカードでの支払いのうち、仕訳が発生するのは3パターン
分割払いなどの決済をしたときはどうする?
事業用のクレジットカードは法人カードのほうが良い?
法人用クレジットカードを利用して会計管理を簡単に
よくある質問
三井住友ビジネスカードfor Owners 法人カード新規入会&ご利用キャンペーン 最大30,000円分プレゼント!
三井住友ビジネスカードfor Owners 法人カード新規入会&ご利用キャンペーン 最大30,000円分プレゼント!

特典を受けるには、一定の条件がございます。お申し込み前に必ず、[キャンペーン詳細]をご確認ください。

会計帳簿に記載する作業「仕訳」とは?

「仕訳」とは、取引内容を勘定科目に分類して記録することを指します。会計帳簿にはいくつか種類がありますが、そのなかで日々の取引を日付順に記載するのが「仕訳帳」です。取引を帳簿に振り分けて記録する際には「旅費交通費」や「消耗品費」といった「勘定科目」を使います。

例えば「ノート1冊を100円で買った」場合、「消耗品に100円を使い、現金が100円減った」という内容で帳簿に記入することになります。 「100円のノートを買った」「100円の現金が減った」という2つの事象を、それぞれ勘定科目に割り当てることで、お金を使った原因と結果が明確になります。

分類ラベルの役目を果たす「勘定科目」を使って取引を分類し、帳簿に記録するのが仕訳という作業です。また、記録した帳簿をもとに「決算書」を作成して、確定申告で提出します。

確定申告の種類で仕訳は変わる?

青色申告には、最高65万円もしくは10万円の青色申告特別控除が受けられるというメリットがあります。よりメリットの大きい 青色申告の65万円控除の場合、複式簿記での記帳が求められます。使用するクレジットカードが個人用か事業用かによって、記帳のタイミングや仕訳で使う勘定科目は異なるので、注意が必要です。

また、白色申告や青色申告であっても10万円控除で申告する場合は、複式簿記での記帳は求められておらず、記帳方法はシンプルになります。取引が成立した日と、実際に支払いをした日が別々でも、支払いが行われた日だけ記帳すれば良く、クレジットカードが個人用か、事業用かによる区別もありません。

こちらもご参照ください
個人事業主がクレジットカード決済するときの経費計上のしかた

クレジットカード決済で帳簿に記載する勘定科目は?

勘定科目にはさまざまなものがありますが、クレジットカード決済の仕訳で使う、おもな3つの勘定科目について、詳しくご説明しましょう。

クレジットカード決済の3つの勘定科目

「未払金」はどういう場合に使う?

未払金は、商品以外の物品を、後払いなどで購入したときに使う勘定科目です。
おもに、クレジットカードで事業費用を支払った場合の仕訳に使います。なお、 小売店の仕入れなど、販売することを目的に仕入れた商品の代金は、未払金ではなく「買掛金」の勘定科目を使います。

「事業主借」「事業主貸」はどういう場合に使う?

「事業主借」と「事業主貸」は、事業と事業主個人のあいだのお金のやりとりを記録するための勘定科目です。
事業主が個人のお金を事業のために使ったときは「事業主借」、事業資金を事業主個人のために支出したときは「事業主貸」を使って、取引を記録します。

クレジットカードでの支払いのうち、仕訳が発生するのは3パターン

続いては、クレジットカード決済による仕訳の方法について、具体的な例とともに解説します。
個人事業主がクレジットカードを使って支払うなかで、帳簿への記載が必要となるのは次の3つのパターンです。

帳簿への記載が必要となる3つのパターン例

  • 事業用のクレジットカードで事業経費を支払い
    例:仕事の資料用書籍を、事業用クレジットカードで支払った。
  • 事業用のクレジットカードでプライベートの支出を支払い
    例:友人とのプライベートな食事の代金を、事業用クレジットカードで支払った。
  • プライベート用のクレジットカードで事業経費を支払い
    例:仕事の打ち合わせの会食代を、プライベート用のクレジットカードで支払った。

事業経費の支払いが発生したときは、お店が発行するレシートや利用伝票(お客様控え)を保管しておきましょう。
確定申告に関する書類を紙で受け取った場合は基本的に紙での保管が必要です。
また、クレジットカード会社のWEB明細書は、期限切れで閲覧できなくならないよう、定期的にダウンロードしておくのがおすすめです。

それでは、これらの支払いパターンをどのように仕訳して記載するのか、勘定科目は何を選べばいいのかなど、詳しく見ていきましょう。

こちらもご参照ください
クレジットカード決済は手書きの宛名入り領収書は不要?レシートでの経費処理について

事業用のクレジットカードで事業経費を支払った場合の仕訳

クレジットカードでの決済は、将来の支払いを約束するものなので、まず「未払金」として処理します。のちに、実際の利用料金が預金口座から引き落とされる日に、「未払金」を「普通預金」で消す手順となります。

例:事業用クレジットカードで2,000円の書籍1冊を購入。その後、クレジットカード引き落とし日にカードの利用料金が普通預金の口座から引き落とされた。

■クレジットカードで決済した日の仕訳

借方 貸方
勘定科目 金額 勘定科目 金額
書籍費 2,000 未払金 2,000
借方 貸方
勘定
科目
金額 勘定
科目
金額
書籍費 2,000 未払金 2,000

■利用料金が引き落とされる日の仕訳

借方 貸方
勘定科目 金額 勘定科目 金額
未払金 2,000 普通
預金
2,000
借方 貸方
勘定
科目
金額 勘定
科目
金額
未払金 2,000 普通
預金
2,000

事業用のクレジットカードでプライベートの支出を支払った場合の仕訳

事業資金を事業主個人のために支出しているので、「事業主貸」を使って仕訳します。クレジットカード決済を行った日の仕訳は必要なく、利用料金が引き落とされた日の仕訳のみです。

例:法人用クレジットカードで友人とプライベートな食事をして1万円を支払った。その後、クレジットカード引き落とし日にカードの利用料金が普通預金の口座から引き落とされた。

■クレジットカードで決済した日の仕訳

記載なし

■利用料金が引き落とされる日の仕訳

借方 貸方
勘定科目 金額 勘定科目 金額
事業主貸 10,000 普通預金 10,000
借方 貸方
勘定
科目
金額 勘定
科目
金額
事業
主貸
10,000 普通
預金
10,000

プライベート用のクレジットカードで事業経費を支払った場合の仕訳

プライベート用のクレジットカードを使った場合、事業主が個人のお金を事業のために使ったとみなし、「事業主借」を使って仕訳します。 クレジットカード決済を行った日付での仕訳となり、利用料金が引き落とされる日の仕訳は必要ありません。

例:個人用クレジットカードで仕事の打ち合わせの会食費1万円を支払った。その後、クレジットカード引き落とし日にカードの利用料金が普通預金の口座から引き落とされた。

■クレジットカードで決済した日の仕訳

借方 貸方
勘定科目 金額 勘定科目 金額
会議費 10,000 事業主借 10,000
借方 貸方
勘定
科目
金額 勘定
科目
金額
会議費 10,000 事業
主借
10,000

分割払いなどの決済をしたときはどうする?

クレジットカード決済時に分割払いを選んだ場合やポイントで決済した場合、キャッシュバックを受けた場合などは、通常とは少し違った処理が必要になります。

分割払いにした場合の仕訳

分割払いをした場合、金利手数料、つまり利息が発生します。利息分は 「支払利息」という勘定科目を使って処理します。

例:8万円のパソコンを、事業用のクレジットカードを使って分割払いで支払った。その後、クレジットカード引き落とし日に初回引き落とし分として、元金1万円+金利手数料1,000円が引き落とされた。

■クレジットカードで決済した日の仕訳

借方 貸方
勘定科目 金額 勘定科目 金額
消耗品費 80,000 未払金 80,000
借方 貸方
勘定
科目
金額 勘定
科目
金額
消耗
品費
80,000 未払金 80,000

■初回引き落とし日の仕訳

借方 貸方
勘定科目 金額 勘定科目 金額
未払金 10,000 普通預金 11,000
支払利息 1,000
借方 貸方
勘定
科目
金額 勘定
科目
金額
未払金 10,000 普通
預金
11,000
支払
利息
1,000

ポイントを使った場合の仕訳

ポイントを物品に交換した場合は、記帳の必要はありません。

キャッシュバックを受けた場合の仕訳

キャッシュバックを受けた場合は、 「雑収入」の勘定科目を使って処理します(または、値引き処理をします)。

例:3,000円のキャッシュバックを受けた。

■キャッシュバックがあった日の仕訳

借方 貸方
勘定科目 金額 勘定科目 金額
普通預金 3,000 雑収入 3,000
借方 貸方
勘定
科目
金額 勘定
科目
金額
普通
預金
3,000 雑収入 3,000

事業用のクレジットカードは法人カードのほうが良い?

事業用として利用するなら、ビジネス専用に作られた「法人カード」を用意するのがおすすめです。
事業用として利用するクレジットカードは、「法人カードでなければならない」という決まりはありません。個人カードをもう1枚作り、1枚をプライベート用、1枚を事業用として使い分けることもできます。しかし、事業用として利用するなら、ビジネス専用に作られた「法人カード」があると便利です。
法人カードには個人カードのメリットに加えて、利用限度額が大きい、ビジネス支援サービスが充実しているといった、法人カードならではのメリットが多くあります。

こちらもご参照ください。
個人事業主におすすめ!法人用クレジットカードを持つメリットとは?

個人事業主におすすめの三井住友カード

三井住友カードが発行する「三井住友カード ビジネスオーナーズ」は、法人格のない個人事業主でも作ることができるのでおすすめです。

所定の審査があります。

三井住友カード ビジネスオーナーズ(一般)

三井住友カード ビジネスオーナーズ(一般)

おすすめポイント
年会費が永年無料のナンバーレスカード!
年会費(税込) ポイント還元率 限度額
本会員:永年無料
パートナー会員:永年無料
通常:0.5%
最大:1.5%
~500万円
※所定の審査が
あります。
カードの特徴
  • 満20歳以上の個人事業主・法人代表者向け
  • 登記簿謄本、決算書が不要
  • 最短3営業日で発行
  • 個人カードと2枚持ちで特定の加盟店でポイント最大1.5%還元
  • 最高2,000万円の海外旅行傷害保険などの付帯サービスが充実
    ※事前に旅費などを当該カードでクレジット決済いただくことが前提です。
  • 利用枠が大きめ(最大500万円)
詳細を見る

三井住友カード ビジネスオーナーズ(ゴールド)

三井住友カード ビジネスオーナーズ(ゴールド)

おすすめポイント
条件を満たすと翌年以降年会費が永年無料のナンバーレスカード!
年会費(税込) ポイント還元率 限度額
本会員:5,500円
(条件を満たすと
翌年以降永年無料
パートナー会員:永年無料
通常:0.5%
最大:1.5%
~500万円
※所定の審査が
あります。
カードの特徴
  • 年間100万円利用で毎年1万ポイント還元!
  • 満20歳以上の個人事業主・法人代表者向け
  • 登記簿謄本、決算書が不要
  • 最短3営業日で発行
  • 個人カードと2枚持ちで特定の加盟店でポイント最大1.5%還元
  • 最高2,000万円の海外・国内の旅行傷害保険(※)空港ラウンジ利用などの付帯サービスが充実
    ※事前に旅費などを当該カードでクレジット決済いただくことが前提です。
詳細を見る

三井住友カード ビジネスオーナーズ(一般)

三井住友カード ビジネスオーナーズ(一般)

おすすめポイント
年会費が永年無料のナンバーレスカード!
年会費(税込) ポイント還元率 限度額
本会員:
永年無料
パートナー会員:
永年無料
通常:0.5%
最大:1.5%
~500万円
※所定の審査があります。
カードの特徴
  • 満20歳以上の個人事業主・法人代表者向け
  • 登記簿謄本、決算書が不要
  • 最短3営業日で発行
  • 個人カードと2枚持ちで特定の加盟店でポイント最大1.5%還元
  • 最高2,000万円の海外旅行傷害保険などの付帯サービスが充実
    ※事前に旅費などを当該カードでクレジット決済いただくことが前提です。
  • 利用枠が大きめ(最大500万円)
詳細を見る

三井住友カード ビジネスオーナーズ(ゴールド)

三井住友カード ビジネスオーナーズ(ゴールド)

おすすめポイント
条件を満たすと翌年以降年会費が
永年無料
のナンバーレスカード!
年会費(税込) ポイント還元率 限度額
本会員:
5,500円
(条件を満たすと
翌年以降
永年無料
パートナー会員:
永年無料
通常:0.5%
最大:1.5%
~500万円
※所定の審査が
あります。
カードの特徴
  • 年間100万円利用で毎年1万ポイント還元!
  • 満20歳以上の個人事業主・法人代表者向け
  • 登記簿謄本、決算書が不要
  • 最短3営業日で発行
  • 個人カードと2枚持ちで特定の加盟店でポイント最大1.5%還元
  • 最高2,000万円の海外・国内の旅行傷害保険(※)空港ラウンジ利用などの付帯サービスが充実
    ※事前に旅費などを当該カードでクレジット決済いただくことが前提です。
詳細を見る

法人用クレジットカードを利用して会計管理を簡単に

クレジットカードで事業経費やプライベートの支出を支払った場合に「仕訳」が発生しますが、決済の記帳は難しいものではありません。 確定申告で65万円の青色申告特別控除を受けられるようにするためにも、それぞれのパターンの仕訳方法を覚えてしまいましょう。

また、 事業費の支払いは、三井住友カード ビジネスオーナーズなどの法人カードにまとめることをおすすめします。利用明細の管理が簡単になったり、記帳の負担が減ったりするほか、法人カードならではのビジネス支援サービスが受けられるなど、数々のメリットがあります。ぜひ、利用を検討してみてください。

よくある質問

Q1. 仕訳とはなんですか?

仕訳とは、「取引内容を勘定科目に分類して記録すること」です。お金の流れをそれぞれ勘定科目に割り当てることで、お金を使った原因と結果を明確にすることができます。記録した帳簿をもとに「決算書」を作成して、確定申告で提出します。

詳しくは以下をご覧ください。
会計帳簿に記載する作業「仕訳」とは?

Q2. クレジットカードの支払いで仕訳が行われるのはどんなとき?

クレジットカード決済で仕訳が必要になるのは、事業用のクレジットカードで事業経費を支払ったとき、事業用のクレジットカードでプライベートの支出を支払ったとき、プライベート用のクレジットカードで事業経費を支払ったとき、以上の3パターンです。

事業経費の支払いが発生したときは、お店が発行するレシートや利用伝票を保管しておきましょう。確定申告に関する書類を紙で受け取った場合は基本的に紙での保管が必要です。
また、クレジットカード会社のWEB明細書は、期限切れで閲覧できなくならないよう、定期的にダウンロードしておくのがおすすめです。

詳しくは以下をご覧ください。
クレジットカードでの支払いのうち、仕訳が発生するのは3パターン

Q3. 分割払いやキャッシュバックの決済をした場合の仕訳方法は?

クレジットカード決済時に分割払いを選択した場合、発生した利息を「支払利息」という勘定科目で処理します。クレジットカードで得たポイントをキャッシュバックして支払いに充当した場合は、「雑収入」の勘定科目で処理を行います。

詳しくは以下をご覧ください。
分割払いなどの決済をしたときはどうする?

法人カードの種類によって商品性は異なりますので、あらかじめご了承ください。また、詳細につきましては、各商品ページをご確認ください。

2022年9月時点の情報なので、最新の情報ではない可能性があります。

法人代表者・個人事業主の方向け

登記簿謄本・決算書不要!

中小企業向け

経費精算もラクラク♪

  • プラチナカードを希望される方は「詳細を見る」よりご確認ください。

お得なキャンペーン

【動画でわかる】
三井住友カードの3つのメリット

音声をONにしてご視聴ください。

選択肢が表示されますので、クリック(タップ)してご覧ください。

  1. 法人カードをつくる トップ
  2. 法人カード活用ガイド
  3. ビジドラ~起業家の経営をサポート~
  4. 経理
  5. 個人事業主必見!クレジットカード決済による仕訳の方法と勘定科目を徹底解説