ビジドラ起業家の経営をサポート

Powered by 三井住友カード

人事

感謝や仕事の評価をポイントで贈り合う「ピアボーナス」、企業で導入広がる 評価の可視化の効果は?

感謝や仕事の評価をポイントで贈り合う「ピアボーナス」、企業で導入広がる 評価の可視化の効果は?

従業員同士が感謝の気持ちや仕事への評価を「ポイント」で贈り合う「ピアボーナス」。注目度が急速に高まっており、アメリカの企業や日本のベンチャー企業を中心に福利厚生として導入されつつあります。今回は、ピアボーナスが企業と従業員にどのように影響するのか紹介しましょう。

目次
ピアボーナスとは?
ピアボーナスの3つのメリット
ピアボーナスの2つのデメリット
日本でもメルカリやマイナビなどがピアボーナスのしくみを導入
ピアボーナスの導入企業は今後増えていく!?
三井住友ビジネスカードfor Owners 法人カード新規入会&ご利用キャンペーン 最大30,000円分プレゼント!
三井住友ビジネスカードfor Owners 法人カード新規入会&ご利用キャンペーン 最大30,000円分プレゼント!

特典を受けるには、一定の条件がございます。お申し込み前に必ず、[キャンペーン詳細]をご確認ください。

ピアボーナスとは?

「ピアボーナス」とは、仲間や同僚を意味する「peer」と報酬を意味する「bonus」を組み合わせた言葉です。仕事で関わった職場の同僚や部下に、言葉だけではなくポイントを贈ることで感謝を示すというしくみです。その仕事に直接関わっていないけれど、ちょっとした助言をくれた人や、率先して仕事をしている人への賞賛や感謝の気持ちとして、気軽にポイントを贈ることもできます。

一般的には、1回につき10~200ポイントを貢献度に応じて贈る方式で、スマートフォンアプリなどを通じて社員同士がポイントをやり取りします。貯まったポイントは企業側が1ポイント=1円のようなレートで換算し、換算された金額が給与に上乗せされます。

誰でも褒められたり感謝されたりすると嬉しいもので、モチベーションも高まります。ピアボーナスを導入すると、感謝を示すという行為が日常化されるほか、従業員にとっては誰かのために頑張ることで臨時収入が増えるといった嬉しさもあります。

ピアボーナスの3つのメリット

ピアボーナスのメリットとしては、以下の3点が挙げられます。

企業ロイヤルティの向上

自分への評価が一番形として分かりやすいのが給与です。ピアボーナスでポイントを獲得すると、それだけ自身の収入が増えます。誰にとっても収入の増加は嬉しいものです。こうしたことは従業員の企業ロイヤルティ(忠誠度)の向上につながります。

従業員エンゲージメントの向上

従業員同士もしくは上司と部下が積極的に褒め合う企業文化が育つと、仕事へのモチベーションも高くなり、従業員エンゲージメント(企業への愛着)が向上していきます。そして、従業員の「この会社にもっと貢献したい!」という愛社精神が離職を防ぐことにつながります。

コミュニケーションの促進

一般的に部署や支社が異なる従業員同士が顔を合わせる機会は決して多くないですが、ピアボーナスを導入すると、こうした従業員同士のコミュニケーションの機会が増えます。ピアボーナスを贈れば贈るほど、それをきっかけに従業員同士の会話が増えるためです。ピアボーナスの特徴は「感謝の気持や仕事の評価をポイントで送り合う点」にあります。そのため、自然とポジティブなコミュニケーションが増え、社内の雰囲気も明るくなっていくことが見込まれます。

ピアボーナスの2つのデメリット

一方で、ピアボーナスにもデメリットがいくつかあります。主な2点を紹介します。

導入、運用コストがかかる

ピアボーナスのしくみを自社でゼロから構築するのは、システム開発に費用と時間が掛かるため、大変です。そのため、導入の際にはピアボーナスのシステムを提供している企業の有料サービスを利用することをおすすめします。

導入には初期費用がかかり、従業員数や会社の規模に応じた月額料金も発生します。導入の際にはこれらのコスト以上の効果があるのか、費用対効果について検討する必要があるでしょう。

可視化しやすい業務への固執や社外への対応が疎かになるリスク

ピアボーナスのしくみが導入されると、感謝の対価としてポイントを得やすい業務に固執する従業員が出てくるリスクもあります。社内では業務の対価としてポイントが得られる反面、社外との取引先などとはこういったポイントのやり取りは発生しないためです。

日本でもメルカリやマイナビなどがピアボーナスのしくみを導入

ピアボーナスのしくみは米Google社が導入したことで、広く認知されるようになってきましたGoogleの社内では従業員同士が褒め合う「賞賛の文化」が築かれ、信頼関係の強化やモチベーションの向上につながり、業務にも良い影響が出たとされています。

日本国内では、フリーマーケットアプリ大手のメルカリや転職サービス大手のマイナビが、ピアボーナス制度を導入していることで知られています。メルカリでは、ピアボーナス制度として「mertip(メルチップ)」を導入し、感謝とともにポイントを贈ることが従業員同士でできるようになっています。

ほかにも、ピアボーナスを導入した企業からは離職率が実際に下がったという声のほか、感謝をリアルタイムに伝えやすくなったことや離れた社員同士の信頼性が増したことなどが、導入して良かった点として挙げられています。

ピアボーナスの導入企業は今後増えていく!?

社内コミュニケーションの円滑化や優秀な人材の流出防止に向け、今後もピアボーナスの導入企業は増えていきそうです。

導入によってその企業の評判が高まれば、人材採用コストが下がる効果も期待できますので、ピアボーナスという新しいしくみの導入をぜひ前向きに検討してみてはいかがでしょうか。

法人代表者・個人事業主の方向け

登記簿謄本・決算書不要!

中小企業向け

経費精算もラクラク♪

  • プラチナカードを希望される方は「詳細を見る」よりご確認ください。

お得なキャンペーン

【動画でわかる】
三井住友カードの3つのメリット

音声をONにしてご視聴ください。

選択肢が表示されますので、クリック(タップ)してご覧ください。

  1. 法人カードをつくる トップ
  2. 法人カード活用ガイド
  3. ビジドラ~起業家の経営をサポート~
  4. 人事
  5. 感謝や仕事の評価をポイントで贈り合う「ピアボーナス」、企業で導入広がる 評価の可視化の効果は?