ビジドラ起業家の経営をサポート

Powered by 三井住友カード

税務

地方法人税とは?税率や計算方法などの基礎知識を解説

地方法人税とは?税率や計算方法などの基礎知識を解説

2014年の税制改正で創設された「地方法人税」は、会社が事業で得た所得に対してかかる国税です。比較的、新しい税金なので、「きちんと納めてはいるけれど、内容はよくわからない」という方も多いのではないでしょうか。
ここでは、地方法人税とはどんな税金なのか、企業の会計に与える影響を含めて解説します。

目次
地方法人税とは?
法人が支払うべき税金について
地方法人税の計算式
地方法人税の納付方法
法人カードを活用しよう
地方法人税のしくみを把握しよう
三井住友ビジネスカードfor Owners 法人カード新規入会&ご利用キャンペーン 最大30,000円分プレゼント!
三井住友ビジネスカードfor Owners 法人カード新規入会&ご利用キャンペーン 最大30,000円分プレゼント!

特典を受けるには、一定の条件がございます。お申し込み前に必ず、[キャンペーン詳細]をご確認ください。

地方法人税とは?

地方法人税とは、2014年の税制改正で創設された「会社が事業を行うことによって得た所得に対して課税される税金」です。
地方法人税の創設により、これまで地方自治体に納めていた地方税の一部を、国に納税することになります。国から各自治体に配分する地方交付税の財源として、自治体間の税収のばらつきを縮小する目的で、地方法人税は導入されました。

法人が支払うべき税金について

法人が支払うべき税金は、「法人税」「法人住民税」「法人事業税」「消費税」「地方消費税」「地方法人特別税」がありますが、さらに地方法人税が加わりました。
なお、地方法人税には「地方」とついていますが、地方税ではなく国税です。地方法人税と間違えやすい税金に、法人事業税、地方法人特別税がありますので、混同しないようにしてください。
法人事業税は、法人が行う事業に課される税金で、法人は事務所や事業所の所在地である都道府県に納税します。地方法人特別税は、2008年に法人事業税の一部を移管して創設された地方税です。納税先は都道府県になります。

地方法人税の計算式

地方法人税は、法人税額に10.3%を乗じることによって求められます(2018年6月現在)。
計算式は以下になります。

地方法人税額=法人税額×税率(10.3%)

地方法人税としていくら納付するのかを知りたい場合、まずは法人税額を割り出します。法人税の税率は、法人の種類や規模などによって異なりますので注意しましょう。
例えば、資本金1億円以下かつ年間所得800万円以下の普通法人で2019年3月31日までに開始する事業年度の場合、課税所得に税率15%を乗じて法人税額を割り出します。課税所得が600万円なら、600万円×15%で法人税は90万円となります。
この90万円に、地方法人税の税率10.3%を乗じると、地方法人税額が求められます。

地方法人税の納付方法

地方法人税の納付期限は、法人税と同じく決算日の翌日から2ヵ月以内です。所轄の税務署に確定申告書を提出し、納付しましょう。なお、地方法人税の確定申告は、法人税と同じ書面で行うため、どちらか一方だけを納付することはできません。
また、2016年よりマイナンバー制度が導入されたことで、申告書に法人番号を記載する必要があります。確定申告は「e-Tax」でも行うことができます。e-Taxとは、インターネット上で確定申告の手続きなどができるシステムのことで、オンライン上で納税を完了させることができます。

法人カードを活用しよう

法人が支払うおもな税金のうち、国税である法人税、地方法人税、消費税、および附帯税である各種加算税・延滞税については、クレジットカードで納付することができます。
クレジットカード納付の際は、国税のクレジットカード納付専用サイト「国税クレジットカードお支払サイト」から手続きを行います。
国税クレジットカードお支払いサイトの利用にあたっては、まず注意事項を確認する必要があります。次に、納付情報とクレジットカード情報を入力し、支払い内容について手続きを行うことで、支払いが完了となります。

地方法人税は、国税クレジットカードお支払サイトを通して、法人用クレジットカード(法人カード)で納付することができます。法人カードを使用するメリットとしては、納税額を一元管理できることが挙げられます。クレジットカードで税金を支払うと、のちに発行される利用明細書で管理できます。
また、ポイントが貯まることも大きなメリットになります。ただし、クレジットカードの使用には手数料がかかりますので、還元されるポイントとどちらがお得か、確認してから納付を検討するといいでしょう。

地方法人税のしくみを把握しよう

地方法人税は、実は地方税ではなく国税であり、ほかの税金とも混同しやすいので、どのようなしくみなのかをしっかりと把握しておきましょう。法人税等は、漫然と支払うのではなく、どのような使われ方をされるのかを知っておきたいもの。
また、地方法人税の申告・納付期限は、会社の決算日の翌日から2ヵ月以内になりますので、この期間を過ぎないように、申告・納税をしましょう。

2018年9月時点の情報なので、最新の情報ではない可能性があります。

三井住友カードでは以下の法人カードをご用意しています。

三井住友カード ビジネスオーナーズ(一般)

三井住友カード ビジネスオーナーズ(一般)

おすすめポイント
年会費が永年無料のナンバーレスカード!
年会費(税込) ポイント還元率 限度額
本会員:永年無料
パートナー会員:永年無料
通常:0.5%
最大:1.5%
~300万円
カードの特徴
  • 満20歳以上の個人事業主・法人代表者向け
  • 登記簿謄本、決算書が不要
  • 最短3営業日で発行
  • 個人カードと2枚持ちで特定の加盟店でポイント最大1.5%還元
  • 最高2,000万円の海外旅行傷害保険などの付帯サービスが充実
  • 利用枠が大きめ(最大300万円)
詳細を見る

三井住友カード ビジネスオーナーズ(ゴールド)

三井住友カード ビジネスオーナーズ(ゴールド)

おすすめポイント
条件を満たすと翌年以降年会費が永年無料のナンバーレスカード!
年会費(税込) ポイント還元率 限度額
本会員:5,500円
(条件を満たすと
翌年以降永年無料
パートナー会員:永年無料
通常:0.5%
最大:1.5%
~300万円
カードの特徴
  • 年間100万円利用で毎年1万ポイント還元!
  • 満20歳以上の個人事業主・法人代表者向け
  • 登記簿謄本、決算書が不要
  • 最短3営業日で発行
  • 個人カードと2枚持ちで特定の加盟店でポイント最大1.5%還元
  • 最高2,000万円の海外・国内の旅行傷害保険空港ラウンジ利用などの付帯サービスが充実
詳細を見る

三井住友カード ビジネスオーナーズ(一般)

三井住友カード ビジネスオーナーズ(一般)

おすすめポイント
年会費が永年無料のナンバーレスカード!
年会費(税込) ポイント還元率 限度額
本会員:
永年無料
パートナー会員:
永年無料
通常:0.5%
最大:1.5%
~300万円
カードの特徴
  • 満20歳以上の個人事業主・法人代表者向け
  • 登記簿謄本、決算書が不要
  • 最短3営業日で発行
  • 個人カードと2枚持ちで特定の加盟店でポイント最大1.5%還元
  • 最高2,000万円の海外旅行傷害保険などの付帯サービスが充実
  • 利用枠が大きめ(最大300万円)
詳細を見る

三井住友カード ビジネスオーナーズ(ゴールド)

三井住友カード ビジネスオーナーズ(ゴールド)

おすすめポイント
条件を満たすと翌年以降年会費が
永年無料
のナンバーレスカード!
年会費(税込) ポイント還元率 限度額
本会員:
5,500円
(条件を満たすと
翌年以降
永年無料
パートナー会員:
永年無料
通常:0.5%
最大:1.5%
~300万円
カードの特徴
  • 年間100万円利用で毎年1万ポイント還元!
  • 満20歳以上の個人事業主・法人代表者向け
  • 登記簿謄本、決算書が不要
  • 最短3営業日で発行
  • 個人カードと2枚持ちで特定の加盟店でポイント最大1.5%還元
  • 最高2,000万円の海外・国内の旅行傷害保険空港ラウンジ利用などの付帯サービスが充実
詳細を見る

三井住友ビジネスカード(クラシック)

三井住友ビジネスカード(クラシック)

VisaMaster

おすすめポイント
事務処理の軽減経費の削減・見える化ができる!
年会費(税込) ポイント還元率 限度額
本会員:1,375円
パートナー会員:
1名につき440円
通常:0.5%
最大:2.5%
~150万円
カードの特徴
  • 法人専用(カード使用者は20名以下が目安)
  • 車移動の多い方にはETCカードもご用意
  • 最高2,000万円の海外旅行傷害保険
  • 年間100万円までのショッピング補償(海外のみ)などの付帯サービスが充実
詳細を見る

三井住友ビジネスカード(ゴールド)

三井住友ビジネスカード(ゴールド)

VisaMaster

おすすめポイント
事務処理の軽減経費の削減・見える化ができる!
年会費(税込) ポイント還元率 限度額
本会員:11,000円
パートナー会員:
1名につき2,200円
通常:0.5%
最大:2.5%
~300万円
カードの特徴
  • 法人専用(カード使用者は20名以下が目安)
  • 車移動の多い方にはETCカードもご用意
  • 最高5,000万円の海外・国内旅行傷害保険
  • 年間300万円までのショッピング補償ラウンジ利用などの付帯サービスが充実
詳細を見る

三井住友ビジネスカード(プラチナ)

三井住友ビジネスカード(プラチナ)

VisaMaster

おすすめポイント
事務処理の軽減経費の削減・見える化ができる!
年会費(税込) ポイント還元率 限度額
本会員:55,000円
パートナー会員:
1名につき5,500円
通常:0.5%
最大:2.5%
~500万円
カードの特徴
  • 法人専用(カード使用者は20名以下が目安)
  • 車移動の多い方にはETCカードもご用意
  • 最高1億円の海外・国内旅行傷害保険
  • 年間500万円までのショッピング補償ラウンジ利用などの付帯サービスが充実
詳細を見る

三井住友ビジネスカード(クラシック)

三井住友ビジネスカード(クラシック)

VisaMaster

おすすめポイント
事務処理の軽減経費の削減・見える化ができる!
年会費(税込) ポイント還元率 限度額
本会員:1,375円
パートナー会員:
1名につき440円
通常:0.5%
最大:2.5%
~150万円
カードの特徴
  • 法人専用(カード使用者は20名以下が目安)
  • 車移動の多い方にはETCカードもご用意
  • 最高2,000万円の海外旅行傷害保険
  • 年間100万円までのショッピング補償(海外のみ)などの付帯サービスが充実
詳細を見る

三井住友ビジネスカード(ゴールド)

三井住友ビジネスカード(ゴールド)

VisaMaster

おすすめポイント
事務処理の軽減経費の削減・見える化ができる!
年会費(税込) ポイント還元率 限度額
本会員:11,000円
パートナー会員:
1名につき2,200円
通常:0.5%
最大:2.5%
~300万円
カードの特徴
  • 法人専用(カード使用者は20名以下が目安)
  • 車移動の多い方にはETCカードもご用意
  • 最高5,000万円の海外・国内旅行傷害保険
  • 年間300万円までのショッピング補償ラウンジ利用などの付帯サービスが充実
詳細を見る

三井住友ビジネスカード(プラチナ)

三井住友ビジネスカード(プラチナ)

VisaMaster

おすすめポイント
事務処理の軽減経費の削減・見える化ができる!
年会費(税込) ポイント還元率 限度額
本会員:55,000円
パートナー会員:
1名につき5,500円
通常:0.5%
最大:2.5%
~500万円
カードの特徴
  • 法人専用(カード使用者は20名以下が目安)
  • 車移動の多い方にはETCカードもご用意
  • 最高1億円の海外・国内旅行傷害保険
  • 年間500万円までのショッピング補償ラウンジ利用などの付帯サービスが充実
詳細を見る
監修:Gemstone税理士法人
監修:Gemstone税理士法人

港区の会社設立支援、税理士法人。Big4出身の公認会計士、税理士、元上場企業経理部長、大手ベンチャーキャピタル出身者などで構成され、スタートアップ支援に力を入れる。

法人代表者・個人事業主の方向け

登記簿謄本・決算書不要!

中小企業向け

経費精算もラクラク♪

  • プラチナカードを希望される方は「詳細を見る」よりご確認ください。

お得なキャンペーン

【動画でわかる】
三井住友カードの3つのメリット

音声をONにしてご視聴ください。

選択肢が表示されますので、クリック(タップ)してご覧ください。

【動画でわかる】
三井住友カードの3つのメリット

音声をONにしてご視聴ください。

選択肢が表示されますので、クリック(タップ)してご覧ください。

  1. 法人カードをつくる トップ
  2. 法人カード活用ガイド
  3. ビジドラ~起業家の経営をサポート~
  4. 税務
  5. 地方法人税とは?税率や計算方法などの基礎知識を解説