LOAN NOTE賢いお金のやり繰りサポート

Powered by 三井住友カード

カードローン入門

カードローン在籍確認の流れ——電話対応で周囲にばれない方法とは?

カードローン在籍確認の流れ——電話対応で周囲にばれない方法とは?

カードローンに申し込みをすると、必ず審査が実施されます。その過程のひとつにあるのが、在籍確認です。これは、申告した勤務先に正しく在籍しているかどうかを確認するための作業で、基本的にはカードローンを提供している会社から、勤務先に電話がかかってきます。ただ、そもそも在籍確認は必ずすべての人に行われるものでもありませんので、在籍確認のないまま審査が終了する場合も多くあります。

申込者の中には、勤務先に電話がかかってくることを不安に思う人もいるでしょう。「どんな内容を聞かれるのか?」「もし本人が不在だった場合、勤務先の人にカードローンの申し込みがばれてしまうのでは?」「在籍確認を、なしにすることはできないのか?」といった疑問や心配する声をよく聞きます。
しかし、在籍確認は必ず行われるものではありませんので、必要以上に警戒せず、理解を深めましょう。
ここでは、カードローンの在籍確認を行う目的と流れのほか、よくある疑問、注意点について解説します。

目次

在籍確認が必要な理由

そもそも、審査の過程で実施される在籍確認は、なぜ必要なのでしょうか。その目的は、本人が申告した勤務先および連絡先が正しいかどうか、確かめるためです。

審査において、「安定した収入を得ているかどうか」というのは、最も重要なポイントのひとつです。従って、貸付を行う予定である会社にとって、申告した勤務先で間違いなく働いているかどうかを確認する場合があります。もし、虚偽の申告であることが発覚したら、当然ながら審査には通りませんので、勤務先の情報は正確に申告しましょう。

また、在籍確認が行われるタイミングは、会社によって異なりますし、在籍確認がない場合も多くあります。「在籍確認が終わったら、審査にはほぼ通ったとみなしていい」というわけではありませんので、注意しましょう。

カードローンの審査について詳しく知りたい方はこちらをご参照ください。
カードローンの3つの審査基準 信用情報・借入れ状況・本人属性とは?

勤務先にばれない?在籍確認の流れ

在籍確認で気になる点として、「勤務先の上司や同僚にばれないかどうか?」を挙げる人もいるでしょう。

近年では、カードローンのサービスを提供する会社も増え、テレビCMなどで目にする機会も多くなっており、カードローンは比較的身近な存在となりました。それでも、カードローンを利用しようとしていることは、「あまり他人に知られたくない」と思う方も多いかと思います。

では、在籍確認はどのような流れで行われるのでしょうか?電話で聞かれる内容や、勤務先への説明方法などについて解説します。

基本的には、勤務先に電話がかかってくる

在籍確認はその名のとおり、申告した勤務先に在籍しているかどうか、確認するためのものです。その確認方法は基本的に電話で、カードローンを提供している会社の担当者から、申込者あてにかかってきます。従って、契約する際には勤務先の代表番号ではなく、所属している部署直通の電話番号など、なるべく本人につながりやすい番号を申告したほうがいいでしょう。

もし、本人がその場で電話に出ることができれば、それで在籍確認は終わりです。
例えば営業などで、「日中ほとんど外出しているので、勤務先にはいない」という人も、在籍している事実さえ確認できればOKです。本人以外が電話に出たとしても、「◯◯は外出しております」「本日はお休みで、次の出社日は明日になります」といった返答であれば、勤務先に在籍していることと同じですので、確認できたとみなされます。

在籍確認を心配する人は多いようですが、実際に経験した人によると「意外とあっけなく終わった」という声も聞かれますので、それほど心配する必要はないでしょう。

電話は会社名でかかってくるの?それとも個人名?

消費者金融系のカードローンであれば、原則的に会社名を名乗ることはありません。個人名で、申込者あてに電話をかけてきます。ただし、銀行系のカードローンや信販・クレジット系のカードローンであれば、会社名を名乗る場合もあります。しかし、銀行やクレジットカード会社であれば、カードローン以外にもさまざまな商品やサービスを提供していますので、電話を受けた側が申込者本人でないとしても、極端に怪しまれることは少ないでしょう。

もし、本人が不在の場合、「ほかの人が電話に出たときにばれてしまうのでは?」と不安に思う人もいるでしょう。しかし、会社名、個人名いずれの場合も、電話の用件が「カードローンの在籍確認である」という事実を第三者に話すことはありません。

それでも不安という人は、申し込みをする際に「どういう名前で電話がかかってくるのか」「どんな内容を話すのか」などを、確認しておくといいでしょう。会社によっては、電話をかける日や時間など、申込者側の都合に合わせてくれる場合もあります。

三井住友カードのカードローンは全国の銀行・コンビニATMが利用可能。「ゴールドローン」の詳細はこちら
年会費無料のカードローン・ローンカードは三井住友カードのゴールドローン

周りの人に質問されたら?答えたくない場合の説明方法

在籍確認は、勤務先で日常的に電話を受けている人であれば、それほど大きな問題にはならないでしょう。しかし、ほとんど電話がかかってこない職場環境の人もいるかもしれません。その場合、勤務先の同僚や上司に「◯◯という会社から電話があったけど、どういう用件?」と聞かれる可能性はゼロではありません。

周りの人から用件を質問され、正直に答えたくないときは、下記のように説明してみるのはいかがでしょうか。

  • クレジットカードの登録情報の確認
  • 新たなサービス、キャンペーンの案内
  • 不正利用の確認の電話

クレジットカードに申し込みをした際も、カードローンの審査と同じように、電話による在籍確認が実施される場合もあります。「クレジットカードに申し込みをしたので、確認の電話でした」と言えば、後ろめたさは感じないでしょう。

銀行系や信販系の会社であれば、新たなサービスやキャンペーンの案内で、電話をかけてくるケースもあります。最近では、「お客さまのカードが悪用(不正利用)されている可能性があります」という、セキュリティ面での確認の電話も多くなっています。
どちらも実際にありうることですので、それほど不自然に思われることはありません。

電話による在籍確認をなしにすることは可能?

ここまでご説明したとおり、在籍確認はそれほど心配するものではありません。しかし、何らかの事情で「どうしても勤務先に電話がかかってくることは避けたい」という人もいるかもしれません。

一部のカードローンでは、電話の代わりとして、書類での在籍確認を認めているケースもあります。提出すべき書類の例としては、下記のようなものが挙げられます。

  • 社員証(写真付き)のコピー
  • 健康保険証(勤務先名が記載されている物)
  • 勤務先発行の在籍証明書

給料明細書(最新の物、1~2ヵ月分程度)や源泉徴収票(最新年度の物)でもOKなところもあるようです。求められる書類は、カードローンを提供している会社によって異なります。事前に確認しておきましょう。

在籍確認でよくある疑問&注意点

ほかにも、在籍確認でよくある疑問や注意すべき点があります。代表的なものを、3つご紹介しましょう。

派遣社員の場合、在籍確認の電話はどうすればいい?

派遣社員の場合、派遣元と派遣先、どちらに電話がかかってくるのか気になる人も多いでしょう。この場合、カードローンを提供している会社が必要なのは、「派遣元」の会社に在籍しているかどうかです。収入の支払い元がどこかを考えれば、わかりやすいと思います。
申し込み時には、「派遣元」の電話番号を記載して、在籍確認をしてもらいましょう。うっかり「派遣先」を勤務先として申告しないよう、注意してください。

カードローンの申し込み方法について詳しく知りたい方はこちらをご参照ください。
カードローンお申し込みの流れ――審査から利用開始まで全体の手順を解説

パートやアルバイトでも在籍確認はある?

在籍確認は、基本的には虚偽の申告がないかどうかを確認するためのものです。従って、雇用形態は関係ありません。パートでもアルバイトでも、在籍確認が行われる場合はあります。
もし、シフト制などで出勤日が限定されている場合は、「◯◯日に電話してほしい」という要望を伝えてみましょう。会社によっては、希望に合わせてくれる場合もあります。

転職した場合、改めて在籍確認が行われる?

カードローンの契約中に転職した場合は、必ず勤務先が変更になった旨、届出をする必要があります。改めて在籍確認が行われることはほとんどありませんが、会社ごとに異なりますので、届出を出す際に、合わせて確認しましょう。
もし、転勤による引越しなどで、住所や電話番号が変更になった場合も、きちんと連絡をし、常に登録情報を最新の状態にしておきましょう。

在籍確認で勤務先にばれることは、基本的にない

「カードローンを提供している会社から電話がかかってくる」という話を聞くと、どうしても不安になってしまう人が多いかもしれません。

しかし、在籍確認は、あくまで「申告した勤務先に在籍しているかどうか」を確認するための作業であり、本人が電話に出ればすぐに終わります。また、本人以外が電話に出たとしても「◯◯は外出しています」「本日はお休みで、明日は出勤します」といった回答であれば、それで在籍確認完了となります。従って、それほど心配する必要はありません。
もしも、電話に出た同僚がどのような用件か尋ねたとしても、「カードローンの審査における在籍確認」である旨を伝えることはありませんので、安心してください。

事情によっては、書類による在籍確認など、要望に応じてくれる場合もあります。不安な点や気になることは、事前に相談してみましょう。

三井住友カード ゴールドローン・ゴールドローンカードレス貸付条件

横にスライドしてください

カード名

三井住友カード
ゴールドローン

三井住友カード
ゴールドローンカードレス

利率(実質年率) 3.5%~15.0% 3.5%~14.4%
資金使途 自由
ご利用枠 700万円まで
遅延損害金 年20.0%
担保・保証人 不要
ご返済方法 毎月元金定額返済
ご返済期間・回数 最長11年9ヵ月・141回(新規ご契約ご利用枠700万円、実質年率3.5%、毎月ご返済額5万円、700万円をご利用の場合)

ご返済期間・回数はご利用内容によって異なります。

関連記事

LOAN NOTEとは?

LoanNote(ローンノート)では、融資やカードローンをはじめる方に向けた、知っておきたい基礎知識や利用ノウハウなどをご紹介していきます。

ピックアップ記事

カテゴリ別記事

三井住友カードの
ゴールドローンとは?

ご利用スタイルや目的に合わせて選べる2つのカードローンです。
お借り入れ後、ご返済の遅延がない場合は、ご返済実績に応じて翌年度のご利用残高分より適用利率が0.3%ずつ、最大1.2%引き下がります。計画的にご利用・ご返済いただくことでご利用しやすいカードローンになります。

三井住友カードのその他コンテンツ

お借り入れ条件をご確認のうえ、借りすぎに注意しましょう

返済などでお悩みの方は、弊社の契約する貸金業務に関する指定紛争解決機関へご相談ください。

日本貸金業協会

貸金業相談・紛争解決センター 0570-051-051

(受付時間 9:00~17:00 土・日・祝日・12月29日~1月4日を除く)

所在地 〒108-0074 東京都港区高輪3-19-15

三井住友カード株式会社<近畿財務局長(13)第00209号 日本貸金業協会会員第001377号> 〒541-8537 大阪市中央区今橋4-5-15

  1. 三井住友カード
  2. LOAN NOTEトップ
  3. カードローン入門
  4. カードローン在籍確認の流れ——電話対応で周囲にばれない方法とは?