カードローン

LOAN NOTE賢いお金のやり繰りサポート

カードローン

Powered by 三井住友カード

融資の基礎知識

審査なしで10万円借りるには?カードローンなら即日で少額融資も可能

審査なしで10万円借りるには?カードローンなら即日で少額融資も可能

急な冠婚葬祭やうっかり滞納してしまった公共料金の支払いなどで、どうしても10万円程度の金額が必要という場面は珍しくありません。10万円となると、急いでアルバイトをして稼ぐのも難しいので、貯金がなければ、どこかから借りてくることになります。
できれば、審査なしでキャッシングしたいものですが、どのような方法があるのでしょうか?
ここでは、10万円を審査なしで借りる方法や公的融資制度、おすすめのカードローンなど、少額融資を受ける方法について紹介します。

目次
三井住友カード カードローン キャンペーン イメージ

貸付条件等はこちら

10万円を審査なしで借りる方法

審査なしでお借り入れまでに時間をかけずに10万円を調達するには、大きく分けて4つの方法があります。
まず、これらの方法が選べるのであれば、検討してみましょう。

審査なしでお金を借りる方法

手持ちのクレジットカードのキャッシングを利用する

手元にキャッシング機能付帯のクレジットカードがあるなら、最寄りのATMですぐにお借り入れができます。電話やインターネット、アプリからのお申し込みで、利用代金の支払い用口座に振り込んでもらうことも可能です。
注意点は、クレジットカードのキャッシング枠はショッピング枠の中に設けられているので、ショッピング枠いっぱいまで買物をしているとキャッシング利用ができない点です。
例えば、総利用枠50万円、キャッシング枠10万円という契約内容のクレジットカードの場合、「ショッピング枠の利用が40万円以下なら、キャッシング利用は10万円までできる」という意味です。もしすでに、ショッピングで45万円分使ってしまっているなら、キャッシングによるお借り入れは最大5万円までとなります。
また、クレジットカードを持っていても、キャッシング枠を設定していない場合は使えません。キャッシング枠を設定するには、審査を受ける必要があります。

クレジットカードの総利用枠について

生命保険の契約者貸付を利用する

解約返戻金のある生命保険に加入している場合は、解約返戻金の範囲内で貸し付けを受けることができます。これを契約者貸付といいます。
貸付手続きには、保険会社ごとに決められた書類の提出が必要ですが、保険会社や提携先のATMなどから、保険会社が発行するカードを使って借入可能なところもあります。契約者貸付を受けているあいだも保障は変わりなく続き、貸付金の返済時期は自分で決められます。
注意点としては、まず貸付利息は毎年元金に繰り入れられ、年々元金が膨らむことが挙げられます。また、未返済のまま満期を迎えたり、保険金が支払われることになったりすると、支払われる保険金から、お借り入れした元金と利息が差し引かれるので注意が必要です。

質屋に品物を預けて融資を受ける

質屋とは、品物を預かる代わりに融資を行う貸付業者のことです。返済期限までにお借り入れした元金と利息を返済すれば預けた品物が戻り、返済しなければ品物の所有権が質屋に移ります。品物を持ち込めば、その場で融資を受けられるのが特徴です。高評価を受けやすい品物としては、腕時計や貴金属、ブランド物のバッグや小物、カメラやパソコンといった電化製品などが挙げられます。
注意点は、品物の価値以上の融資は受けられないので、10万円の融資を受けるためには、10万円以上の価値がある品物を持ち込む必要があることです。

家族や友人から借りる

家族や友人からお金を借りる方法もあります。相手が了承してくれるかどうかによりますが、利子なしで借りられるかもしれないのは、ほかの方法にはないメリットです。
一方、注意事項としては、借り方や返済のしかたに問題があると、人間関係にひびが入ってしまう可能性が挙げられます。家族や友人とはいえ、誠意を持ってお願いをし、きちんと返済しましょう。

公的融資制度で10万円借りる

前項で紹介した4つのほかには、公的融資制度を利用する方法もあります。次に挙げる4つには、それぞれ申請条件があり、誰でも借りられる方法ではありません。また、用途も限られます。ただし、金利が低めで返済期間も長めというメリットがあります。

生活福祉資金貸付制度

生活福祉資金貸付制度とは、経済的自立や生活意欲の助長促進などを図り、受給者が安定した生活を送れるようになることを目的として貸し付けを行う国の制度です。貸付対象となっているのは、低所得世帯(市町村民税非課税程度)、障害者世帯、高齢者世帯のみです。市区町村の社会福祉協議会でお申し込みできます。
資金の種類は、大きくは総合支援資金、福祉資金、教育支援資金、不動産担保型生活資金の4種類があり、さらにそれぞれ細かな種類に分かれていて、貸付条件も異なっています。
例えば、総合支援資金には一時生活再建費という種類があります。これは「生活再建までのあいだに、一時的に必要な生活費用を貸し付ける」というものです。就職などを前提に技能習得に要する経費や、滞納している公共料金の立て替え費用などにも利用できます。貸付限度額は60万円以内、貸付期間は6ヵ月以内です。連帯保証人がいる場合は無利子、いない場合は年利1.5%となっています。

求職者支援資金融資

求職者支援資金融資とは、職業訓練受講給付金だけでは訓練受講中の生活費が不足する場合に利用できる制度です。職業訓練受講給付金の支給決定を受けており、なおかつハローワークで求職者支援資金融資要件確認書の交付を受けた人が対象となります。
求職者支援資金融資での貸付額は、月額5万円または10万円に職業訓練の受講予定月数をかけた金額です。受講予定月数は最大で12ヵ月までで、貸付利子は年利3.0%。ハローワークで貸付要件の確認などを行った後、ハローワークが指定する金融機関で手続きをします。

教育一般貸付(国の教育ローン)

教育一般貸付とは、日本政策金融公庫の提供する、いわば国の教育ローンで、世帯年収が一定額を下回っている家庭の保護者が利用できるものです。
入学金や授業料、受験費用のほか、定期券代やパソコン購入費などに充てられます。進学する子供1人につき350万円(一定の要件に該当する場合は450万円以内)までお借り入れが可能で、金利は固定で年1.80%です。最長18年間での返済となります。

母子父子寡婦福祉資金貸付金制度

母子父子寡婦福祉資金貸付金制度は自治体が受け付けている厚生労働省所管の貸付制度で、自治体によって名称が「母子及び父子並びに寡婦福祉資金貸付制度」や「母子福祉資金・父子福祉資金・寡婦福祉資金」などと異なります。この制度は、20歳未満の児童を扶養している母子家庭または父子家庭の保護者などが申請できるものです。
就業のための技能習得資金や、就職支度資金、生活資金、就学資金などさまざまな種類があり、資金によって貸付限度額や償還期間が変わります。金利は原則、無利子です(資金によって、連帯保証人を立てない場合は1.0%の利子がつくものもあります)。申請は、居住地にある役所の福祉担当窓口か都道府県の社会福祉事務所で行います。

10万円をすぐに、低金利で借りるおすすめの方法

10万円をすぐに、低金利で借りるおすすめの方法

公的な融資制度は低金利や無利子で借りられるのが魅力ですが、申請条件が厳しく、また貸し付けまでに時間がかかりがちです。最初にご紹介した4つの方法は、条件が合えばすぐにお借り入れができますが、それぞれ注意点が多く、現実的ではないかもしれません。

多くの人が利用でき、お借り入れまでの期間も短く便利な方法としては、個人向け融資サービスであるカードローンが挙げられます。中でも、融資までのスピードが速く、金利が低いものを選ぶなら、三井住友カード カードローンがおすすめです。

10万円をすぐに、低金利で借りるなら、三井住友カード カードローンがおすすめ

三井住友カード カードローンなら即日融資可能!

三井住友カード カードローンは、満20歳以上69歳以下で安定収入のある方なら、学生を除いて誰でもお申し込みが可能です。ご利用には審査がありますが、お申し込みはウェブで完結し、お申し込みの際に「即時発行」を選ぶことで、最短5分で融資を受けられます。しかも、入会後の借入金のお振込みは、24時間対応。いつでもスムーズに融資が受けられます。

借入金の24時間お振込みのご利用は年末年始・システムメンテナンス時は対象となりません。

即時発行は、新規契約時点でのご利用枠は50万円でのお申し込みになります。

即時発行受付時間:9:00~19:30

お申し込みの時間帯や審査の状況により、発行までにお時間がかかる場合があります。

ご入会には、ご連絡が可能な電話番号をご用意ください。

さらに、次のようなメリットがあります。

・金利は「カードローン(振込専用)」なら14.4%

金利設定は「カードローン」が1.5%~15.0%、「カードローン(振込専用)」が1.5%~14.4%。一般的なクレジットカード付帯のキャッシングや、ほかのカードローンと比べても低めとなっています。
仮に、10万円を初めて「カードローン(振込専用)」でお借り入れした場合の利息は約2,979円です(※)。

ご利用枠:50万円、実質年利:14.4%、毎月返済金額45,000円、お支払日:26日の場合

利息は簡易的な試算のため、お借り入れの状況によって端数調整が入り変動します。

<三井住友カードの簡単入力シミュレーション>

・返済実績に応じた金利引き下げサービスがある

返済実績に応じて、翌年度の利用残高分から、適用金利が年0.3%下がります。ご返済に遅れがなければ、5年間で最大1.2%金利が下がります。

■金利引き下げサービス

金利引き下げサービスのイメージ

・ご返済日が選べる

ご返済日は、毎月10日か26日のどちらかを選べます。給与の振込日などに合わせてご返済日が選べるため、返済の管理がしやすいというメリットがあります。

■三井住友カードのカードローン・カードローン(振込専用)の特徴まとめ

三井住友カードのカードローン・カードローン(振込専用)の特徴まとめ

ご返済日は毎月10日か26日が選べます。

借入金の24時間お振込みのご利用はVpassの登録が必要です。

借入金の24時間お振込みのご利用は年末年始・システムメンテナンス時は対象となりません。

カードローンのネットでのお申し込み

三井住友カードのカードローンで最短5分のお借り入れを受ける手順

三井住友カードのカードローンは、カードありタイプの「カードローン」とカードなしタイプの「カードローン(振込専用)」の2種類があり、好きなほうを選べます。
スマートフォンかパソコンを使用し、お申し込みの際に「即時発行」を選ぶことで、最短5分の融資を受けることができます。
手順は、下記のとおりです。

■三井住友カード カードローン お申し込み手順

三井住友カード カードローン お申し込み手順

審査に通るのか、しっかり返済していけるのかといった不安がある場合は、まずウェブサイトでのシミュレーションの利用をおすすめします。

即時発行受付時間:9:00~19:30

<三井住友カードの簡単入力シミュレーション>

また、お申し込みをして審査を通過しても、入会金はありませんので、実際にお借り入れを行わない限りお金が必要なことはありません。事前にお申し込みをしてあらかじめ審査まで済ませておけば、必要なときにすぐにお借り入れができて便利です。

カードローンなどの「審査あり」には理由がある

確実性が高く、安心してお借り入れができる方法のひとつがカードローンですが、審査は必ずあります。その理由は、借手を守るために、法律で義務付けられているからです。審査なしでお借り入れを行うことの注意点と併せて解説します。

「審査あり」の理由は法律で義務付けられているから

カードローンを提供しているのは、大きくわけて銀行、信販・クレジット会社、消費者金融業者の3者です。このうち信販・クレジット会社と消費者金融業者は「貸金業者」にあたり、貸金業法という法律によって審査を行うことが義務付けられています。クレジットカードにキャッシング枠を設定するときに審査があるのも、同じ理由からです。
銀行は貸金業法の対象となりませんが、内部規定として独自の審査制度を設けているため、こちらも審査なしで貸し付けを行うことはありません。

「審査なし」は闇金業者なので注意!

もしも、カードローンで「審査なしで融資可能!」などとうたっているところがあれば、それは法律の規定を無視して違法な貸し付けを行っている闇金業者です。法律の規定を守らないということは、借手を守るためのさまざまなルールを無視している可能性が極めて高くなります。それらのルールには、借金額に応じて年利15.0%~20.0%と定められている上限金利、早朝深夜の取り立ての禁止、貸付金額は借主の収入の3分の1までとする総量規制といったものが挙げられます。そのため、闇金業者からお金を借りてしまうと、高確率でトラブルに遭ってしまうのです。
闇金業者からは、絶対にお金を借りてはいけません。

「審査なしで闇金業者でもない」という個人間融資にも注意しよう

闇金業者と同様に、近年問題になっているお金の貸し借りの形に個人間融資があります。家族や友人、知人からお金を借りるのも個人間融資ですが、これについては特に問題ありません。問題になるのは、SNSやインターネットを通じて、見知らぬ他人からお金を借りることです。

反復継続して金銭の貸し付けを行う者は、たとえ個人であっても「貸金業」に相当します。貸金業を事業として営むためには、財務局長か都道府県知事に申請して「貸金業者」として登録されなければいけません。登録を受けないで貸金業を営むと、無登録営業として、法律によって罰せられます。SNSやインターネットで貸し付けを行っている人は、この無登録営業を行っている可能性が非常に高いのです。

貸金業登録をしていないということは法律の規定を守らないので、闇金業者と同様に、上限金利を超える貸し付けや早朝深夜の取り立て、個人情報の悪用などをされてしまう危険性が高まります。また、返済が滞ったことを口実に銀行口座の譲渡を迫られるなど、犯罪への加担を強要されるケースも少なくありません。SNSやインターネットでのやり取りで個人間融資を利用することも、絶対にやめておきましょう。

審査にとおりやすくなるコツ

カードローンの審査は、サービスを提供している会社が独自の基準で行っています。会社によって見るポイントが違う場合はありますが、審査が甘いということはありません。ただ一般的に、審査にとおりやすくするポイントはあり、次のようなものが挙げられます。

・虚偽申告はしない

「借入額が多いと審査に通らないかも…」といった心配から、他社借入額を少ない額で書きたくなりがちです。しかし、故意に嘘の申告をしてはいけません。なぜなら、カードローンを提供している会社は信用情報機関に申込者の信用情報を照会しているので、虚偽かどうかの判断ができるからです。しかも、嘘をついたことで申込者の信用度が下がる上、虚偽申告をしたという履歴も残るため、その後のローン審査にも影響が出る可能性が高まります。虚偽申告はせず、ありのまま記載しましょう。

・短期間で複数社に申し込まない

短期間で複数社にローンのお申し込みをすると、「切羽詰まってお申し込みをしているということは、借手の経済状況が良くないのかもしれず、貸し倒れの可能性が高い」と判断されるかもしれません。そうなると、審査でマイナス評価につながる可能性が高まってしまいます。
どこかで審査が通るかもしれないと同時期に複数社へ申し込むことは避けたほうがよいといえます。

・借入状況を改善させる

貸金業法には、貸金業者に借手の収入の3分の1を超える貸し付けを禁じる総量規制のルールがあり、銀行にも内部規則でほぼ同様のルールがあります。借入額が多いために、総量規制のルールに抵触するようだと、新たなお借り入れはできません。新たなお借り入れをするには、借入金の一部を返済するなど、借入状況の改善が必要です。

個人向け融資サービスであるカードローンを賢く利用しよう

審査なしで10万円を借りるには、クレジットカード付帯のキャッシング、生命保険の契約者貸付、質屋、家族や友人に借りるといった方法がありますが、どの方法にもデメリットは存在します。
できるだけ早く、金利を抑えて10万円を借りたいなら、個人向け融資サービスであるカードローンを利用するのもおすすめです。
審査はありますが、三井住友カード カードローンなら最短5分で完了。年利1.5%~15.0%と金利も低めですので、10万円を借りたいとなった場合は、ぜひ検討してみてください。

カードローンのネットでのお申し込み

よくある質問

Q1:10万円を審査なしで借りる方法はありますか?

手持ちのクレジットカードのキャッシングを利用する、生命保険の契約者貸付を利用する、質屋に品物を預けて融資を受ける、家族や友人から借りるといった方法があります。

Q2:10万円をすぐに借りられるおすすめの方法はありますか?

多くの人が利用でき、お借り入れまでの期間も短く便利な方法としては、カードローンがおすすめです。中でも、お申し込みの際に「即時発行」を選ぶことで、最短5分で融資を受けられる「三井住友カード カードローン」が便利。お申し込みはウェブで完結、ほかのローンと比べても低金利です。

即時発行受付時間:9:00~19:30

Q3:カードローンは審査があるのでしょうか?

カードローンはお申し込み時に必ず審査があります。借手が経済的困窮に陥らないように、法律で定められているからです。審査なしという業者やSNSなどで個人間融資を募るのは違法ですので注意してください。

カードローンのネットでのお申し込み

三井住友カード カードローン・カードローン(振込専用)貸付条件

カード名

三井住友カード
カードローン

三井住友カード
カードローン(振込専用)

利率(実質年率) 1.5%~15.0% 1.5%~14.4%
資金使途 自由
ご利用枠 900万円まで
遅延損害金 年20.0%
担保・保証人 不要
ご返済方法 元金定額返済
ご返済期間・回数 最長15年1ヵ月・181回(新規ご契約ご利用枠900万円、実質年率1.5%、毎月ご返済額5万円、900万円をご利用の場合)

ご返済期間・回数はご利用内容によって異なります。

カード名

三井住友カード カードローン
三井住友カード カードローン

利率
(実質年率)

カードローン

1.5%~15.0%

カードローン(振込専用)

1.5%~14.4%
資金使途 自由
ご利用枠 900万円まで
遅延損害金 年20.0%
担保・保証人 不要
ご返済方法 元金定額返済
ご返済期間・回数 最長15年1ヵ月・181回(新規ご契約ご利用枠900万円、実質年率1.5%、毎月ご返済額5万円、900万円をご利用の場合)

ご返済期間・回数はご利用内容によって異なります。

関連記事

キャンペーンはこちら

キャンペーンはこちら

ピックアップ記事

カテゴリ別記事

カードローン
三井住友カードの
カードローンが
おすすめな理由

うれしい金利引き下げサービス

うれしい金利
引き下げサービス

最短当日!スピーディな融資※

最短即日!
スピーディな融資

選べるご返済日

申込WEB完結

カードローン

三井住友カードの
カードローンが
おすすめな理由

うれしい金利引き下げサービス

うれしい
金利引き下げ
サービス

最短当日!スピーディな融資※

最短即日!
スピーディ
な融資

選べるご返済日

申込
WEB完結

三井住友カードのその他コンテンツ

お借り入れ条件をご確認のうえ、借りすぎに注意しましょう

返済などでお悩みの方は、弊社の契約する貸金業務に関する指定紛争解決機関へご相談ください。

日本貸金業協会

貸金業相談・紛争解決センター 0570-051-051

(受付時間 9:00~17:00 土・日・祝日・12月29日~1月4日を除く)

所在地 〒108-0074 東京都港区高輪3-19-15

三井住友カード株式会社<近畿財務局長(13)第00209号 日本貸金業協会会員第001377号> 〒541-8537 大阪市中央区今橋4-5-15

  1. 三井住友カード
  2. LOAN NOTEトップ
  3. 融資の基礎知識
  4. 審査なしで10万円借りるには?カードローンなら即日で少額融資も可能