ゼロからはじめるクレジットカード
クレカの基礎知識
キャッシングとは?クレジットカードでの利用方法や金利などの注意点

クレカの基礎知識

キャッシングとは?クレジットカードでの利用方法や金利などの注意点

キャッシングとは?クレジットカードでの利用方法や金利などの注意点

月末など手元に現金がないとき、クレジットカードのキャッシング機能を使えば、ATMなどで簡単に現金を借りて引き出すことができます。ただし、キャッシングはあくまでも借入なので、計画性を持って利用することが大切です。
ここでは、クレジットカードのキャッシングの利用方法と注意点をまとめました。また、キャッシングとカードローンの違いのほか、返済方法や審査についても解説します。

新規入会限定キャンペーン実施中!

三井住友カード プラチナプリファードは一部キャンペーンの対象となりませんので必ず詳細ページをご確認ください。

対象カード・適用条件について、お申し込み前に必ず上記バナーよりキャンペーン詳細ページをご確認ください。

キャンペーンは予告なく変更・終了することがございます。

クレジットカードを探す

キャッシングとは現金を借りられるクレジットカードに付帯する機能のこと

キャッシングの本来の意味は、「現金を借りられるサービスの総称」のことです。そしてキャッシングの中に、「カード付帯のキャッシング」と「カードローン」が含まれます。なお、一般的にはカード付帯サービスのキャッシングを略して「キャッシング」と呼ぶことが多く、ここでは「カード付帯のキャッシング」を指します。

多くのクレジットカードには、買物に使える「ショッピング利用枠」と、ATMなどから現金を借りられる「キャッシング利用枠」が設けられています。このキャッシング利用枠内であれば、クレジットカードを使って全国の銀行やコンビニ、郵便局のATMなどで現金を借入れたり、カード引き落とし口座に現金を振り込んだりすることができるのです。

キャッシングは、クレジットカードを申し込むときに上限となる額を希望すると、審査によって利用枠が設けられます。なお、クレジットカードを申し込んだ後でも、キャッシングの審査を受けることで、利用枠の設定および変更ができます。

キャッシングは、急に手元に現金が必要になったときに便利で、返済は翌月1回払いやリボ払いなどカード会社によりさまざまです。リボ払いは、支払った件数や金額にかかわらず、毎月の支払額が一定になる支払方法です。
ただし、キャッシングは必ず金利が発生します。借りる前にはカード会社のウェブサイトなどで、金利を確認するようにしましょう。

なお、三井住友カードでキャッシング機能を使う場合、原則入会時の利用枠は最大50万円になります。

  • ※三井住友カードでキャッシング機能を使う場合、ご返済期間・回数は実際のご利用内容によって異なります。また、所定の審査がありますので、ご希望に沿えない場合があります。

キャッシングとカードローンは何が違う?

キャッシングと似た言葉としてカードローンがありますが、どのような違いがあるのでしょうか。

前述したとおり、広い意味での「キャッシング」は「現金を借りられるサービスの総称」であるため、「カード付帯のキャッシング」も「カードローン」も借入れる手段や金利が異なりますがどちらも現金を借入れられるサービスです。カードローンは、カード会社や金融機関などが提供している、現金の借入に特化したキャッシング専用サービスのことです。

カードローンを提供する会社と契約することで、利用枠内で現金を借入れることができます。
カードローンはATMによる借入はもちろん、指定の銀行口座に指定額を振り込んでもらう借り方ができることも特徴です。

カードローンはクレジットカードのキャッシングと混同されがちですが、キャッシング機能付きクレジットカードはショッピングに利用することもできる一方、カードローンはローン専用カードのためショッピング利用ができないという大きな違いがあります。

また、利用枠や金利も、キャッシング機能付きクレジットカードとカードローンには下記のような特徴があります。

■キャッシングとカードローンの特徴

キャッシング カードローン
ショッピング利用 不可(ローン専用)
借入の利用枠 小さい 大きい
金利 高い 低い

一般的には、カードローンのほうが利用枠は大きく、金利は低い傾向があります。
キャッシングの利用頻度が少なく、利用金額も少額の場合はクレジットカードのキャッシング機能を、まとまった借入や利用頻度が高い場合はカードローンというように、使い分けるといいでしょう。

キャッシングとカードローンの金利について

具体的な金利は借入先によって異なりますが、同じ借入額でもクレジットカードのキャッシングよりも、カードローンの金利のほうが低い傾向があります。
例えば、三井住友カードのクレジットカードに付帯したキャッシングの金利は、年15.0~18.0%となっています。一方、カードローン「三井住友カード カードローン」の金利は、年1.5~15.0%になります。一般的なカードローンと同様に、限度額が大きいほど金利が低くなる傾向があります。

キャッシングの金利の上限や計算方法、金利を抑える方法などについては、以下の記事で詳しく解説しています。

キャッシングの利用方法

提携金融機関(銀行など)のATMなどでお手持ちのクレジットカードを使って現金を借入れることができます。また、多くのクレジットカードは、コンビニのATMやマルチメディア端末でもキャッシングを利用できます。
なお、ATMはお金の引き出しや入金、通帳記帳など、銀行の窓口業務と同様のことができる機械です。

提携金融機関のATMでのキャッシングは、一般的に以下の手順で行います。

<ATMにおけるキャッシングの手順>

  • ATMの画面上のメニューから「お引き出し」を選択します
  • 「クレジットカード」を差込口から投入します
  • 「暗証番号」を入力します
  • 「キャッシング(リボ)」を選択します
  • 「借入金額」を1万円単位で入力します
  • クレジットカード、ご利用明細、現金を受け取ります

なお、ATM利用時には、借入金額が1万円以下の場合は110円(税込)、1万円超の場合は220円の手数料(税込)がかかることがありますので、利用前に確認するようにしましょう。

キャッシングの返済方法

キャッシングの返済方法として代表的なのは、「翌月1回払い」と「リボ払い」です。
翌月1回払いは、借りた金額を翌月の決まったタイミングに1回で返済する方法です。
一方、リボ払いにはいくつか種類があり、月々一定の金額を返済する「定額方式」や、借入残高に対して一定の割合を乗じた金額を返済していく「定率方式」、借入残高に応じてご返済額や割合を変更できる「残高スライド方式」などがあります。

三井住友カードのキャッシングでは、リボ払いの元利定額返済方式(元金と利息を合わせて毎月定額で返済する方法)を採用しています。これは、月々のご返済額は変動せず、ご返済額のうちの元金の割合が変動するというものです。ご返済額が毎月一定となるため、支出を管理しやすくなります。

キャッシングは申込日に即日利用できる?

キャッシングを利用するには、カード会社の審査に通過しなくてはなりません。クレジットカードを申し込む際に、キャッシングの上限額を設定し、審査に通過すれば利用枠が決められます。クレジットカードのお申し込み後にも、別途キャッシングの審査を受けることができます。
利用枠は、総量規制という、法律で定められた基準により、「年収の3分の1を超える借入はできない」という制限が設けられています。そのほかの審査基準はカード会社によって異なり、原則として非公開です。

審査スピードは各社異なりますが、一部即日利用可能なスピード審査を実施している会社もありますので、事前に確認してみましょう。

海外でもキャッシングはできる?

海外でも、クレジットカードを使って現地のATMで現地通貨をキャッシングする「海外キャッシュサービス」を利用することができます。ご利用分はクレジットカードと同様に、翌月一括返済ができます。
海外キャッシュサービスのメリットとしては、次のようなものが挙げられます。

  • 余分な現金を持ち歩かなくても、必要なときに必要な分だけ引き出せる
  • 「Visa:PLUS」「Mastercard:cirus」のマークがついたATMなら、世界各国で利用可能
  • 利用日の実勢レートで換算されるため、銀行よりも為替レートがおトクになる場合がある。ただし、為替レートによってはおトクにならないこともありますので注意が必要

キャッシングを利用する際の注意点

キャッシングを利用するうえで、返済計画を立てて借りるようにしたり、ショッピング枠との関係性を把握したりするなど、いくつかの注意点があります。それぞれ、確認していきましょう。

返済計画を立てたうえで利用する

キャッシングは便利ですが、安易に大きな金額のお金を借りてしまうと、返済に苦労することになります。
借りている期間が長くなると金利がかさみますので、なるべく早めに返済できるように、必ず返済計画を立てておきましょう。

キャッシングを利用すると、その分ショッピング枠が減る

クレジットカードにはショッピング利用枠とキャッシング利用枠が設けられていますが、実は総利用枠はショッピング枠とキャッシング枠の合計ではなく、ショッピング枠の中にキャッシング枠が含まれています。

例えば、仮にショッピング枠50万円、キャッシング枠10万円のクレジットカードがあるとします。このクレジットカードの総利用枠は50万円になるので10万円のキャッシングをすると、ショッピング利用可能額は40万円となるのです。
また、このクレジットカードを使って50万円の買物をすると、キャッシング利用可能額は0円になります。

■キャッシング枠とショッピング枠の関係

キャッシング枠とショッピング枠の関係

キャッシングのご利用は計画的に

キャッシングは非常に便利なサービスですが、お金を借りるという意識を持って、返済や資金繰りについてはしっかりと事前に計画を立てておくことが大切です。万が一にも返済できないという事態に陥らないよう、しっかりと支出管理を行いましょう。
また、キャッシングとカードローンは、一見似たようなサービスに思えますが、どちらを利用するかで利用枠や金利が変わってきます。利用頻度や利用金額を踏まえて選択し、上手に使い分けていきましょう。

よくある質問

Q1:キャッシングとは?

キャッシングの本来の意味は、「現金を借りられるサービスの総称」のこと。そして、キャッシングの中に、「クレジットカード付帯のキャッシング」と「カードローン」が含まれます。なお、一般的にはクレジットカード付帯サービスのキャッシングを、略して「キャッシング」と呼ぶことが多くあります。

Q2:クレジットカード付帯のキャッシングとカードローンは何が違う?

クレジットカード付帯のキャッシングは、キャッシング枠とショッピング枠の合算で、総利用枠が決まります。一方、カードローンはローン専用カードのため、そもそもショッピング利用ができないという大きな違いがあります。また、借り入れの利用枠は、クレジットカード付帯のキャッシングよりも、カードローンのほうが大きい傾向があります。

Q3:キャッシングは申込日に即日利用できる?

キャッシングを利用するには、カード会社の審査に通過しなくてはなりません。審査スピードは各カード会社で異なりますが、一部即日利用可能なスピード審査を実施しているところもあります。

  • ※2020年11月時点の情報なので、最新の情報ではない可能性があります。

計画的な支出管理には
三井住友カードがおすすめ!

新規入会限定キャンペーン実施中!

三井住友カード プラチナプリファードは一部キャンペーンの対象となりませんので必ず詳細ページをご確認ください。

対象カード・適用条件について、お申し込み前に必ず上記バナーよりキャンペーン詳細ページをご確認ください。

キャンペーンは予告なく変更・終了することがございます。

今回の記事のまとめ

キャッシングとは?

  • クレジットカードに付帯する現金を借りられる機能

キャッシングとカードローンの違い

  • カードローンとは、カード会社や金融機関などが提供している、現金の借入に特化したキャッシング専用サービスのこと
  • キャッシング機能付きのクレジットカードはショッピング利用ができる
  • カードローンはショッピング利用ができない
  • キャッシングよりもカードローンのほうが利用枠は大きく、金利が低い傾向がある

キャッシングとカードローンの金利について

  • キャッシングよりもカードローンのほうが金利は低い
  • 三井住友カードのキャッシングの金利は年15 .0~18 .0%、三井住友カード カードローンの金利は1 .5~15 .0%

キャッシングの利用方法

  • 銀行やコンビニなどのATMで借入れたり、カード引き落とし口座に現金を振り込んだりすることができる

キャッシングの返済方法

  • 翌月1回払いあるいはリボ払いがある

キャッシングは申込日に即日利用できる?

  • キャッシングを利用するには、カード会社の審査に通過する必要がある
  • カード会社によってはキャッシングの即日利用はできる

海外でもキャッシングできる?

  • 海外のATMで現地通貨をキャッシングする「海外キャッシュサービス」が利用可能

キャッシングを利用する際の注意点

  • 返済計画を立てたうえで利用する
  • キャッシングを利用すると、その分ショッピング利用可能額が減る

三井住友カード カードローン・三井住友カード カードローン(振込専用)、三井住友カードキャッシング貸付条件

カード名 三井住友カード
キャッシング
利率(実質年率) 1.5%~15.0% 1.5%~14.4% 18.0%
資金使途 自由
ご利用枠 900万円まで 0~50万円
遅延損害金 年20.0%
担保・保証人 不要
ご返済方法 元金定額返済 元利定額返済
ご返済期間・回数 最長15年1カ月・181回(新規ご契約ご利用枠900万円、実質年率1.5%、毎月ご返済額5万円、900万円をご利用の場合) 最長4年1ヵ月・49回(新規ご契約ご利用枠50万円、実質年率18.0%、毎月返済額1万5千円、50万円をご利用の場合)
ご返済期間・回数は実際のご利用内容によって異なります。

お借り入れ条件をご確認のうえ、借りすぎに注意しましょう

返済などでお悩みの方は、弊社の契約する貸金業務に関する指定紛争解決機関へご相談ください。

日本貸金業界

貸金業相談・紛争解決センター 0570-051-051
(受付時間 9:00~17:00 土・日・祝日・12月29日~1月4日を除く)
所在地 〒108-0074 東京都港区高輪3-19-15

三井住友カード株式会社<近畿財務局長(13)第00209号 日本貸金業協会会員第001377号> 〒541-8537 大阪市中央区今橋4-5-15

「ゼロからはじめるクレジットカード」
の他の記事を読む

あなたにおすすめの記事

    人気記事ランキング

    特集記事【クレカで新生活をおトクに始めよう!】

    三井住友カードのスペシャルコンテンツ

    • キャッシュレスの基礎知識やキャッシュレス決済の方法についてご紹介!

    • 【♯大人になるって何だろう】スペシャルページでアニメを公開中!

    • 【SPY WORLD】動画の途中で続きを選択!?君の選択で未来を変えよう。
      ※この動画は音声ありでお楽しみください。

    • SNS担当先輩【せ】&後輩【こ】の2名で楽しくゆる~く発信していきます!

    • [クレカ徹底解説]クレジットカードの仕組みや選び方など必見情報まとめ

    • 新社会人・新入社員・内定者の方が知っておきたい社会人生活の基礎知識をご紹介!