Powered by 三井住友カード

~新社会人・新入社員をサポート~

ビジネスマナー

おすすめのネクタイの巻き方とは?色や柄など、選び方も併せて紹介

おすすめのネクタイの巻き方とは?色や柄など、選び方も併せて紹介

新社会人の第一印象を左右する身だしなみのひとつがネクタイです。最初に目が行く襟元は、常に整えておきたいもの。襟元のおしゃれの演出に役立つネクタイには、さまざまな巻き方があります。
ここでは、ビジネスシーンで浮かないネクタイの巻き方や、色や柄など、選び方についても併せてご紹介します。

キャッシュレスプラン キャッシュレスプラン

詳細を見る

  • ※ 三井住友カードプラチナプリファードはキャッシュレスプラン対象外となります。
  • ※ 対象カード・適用条件について、お申し込み前に必ず上記バナーよりキャッシュレスプラン詳細ページをご確認ください。
  • ※ キャッシュレスプランは予告なく変更・終了することがございます。
記事の目次

ネクタイは何のためにある?

クールビズの影響もあり、ノーネクタイで過ごすビジネスパーソンが増えていますが、基本はスーツ着用でネクタイが必須という職場や職種は少なくありません。普段はノーネクタイでも、大事な商談やここ一番のプレゼンの場では気合を入れてネクタイを締めるという人も多いでしょう。話のネタになるようなウィットに富んだ柄や、おしゃれな色合いがきっかけでビジネスシーンがなごむことも少なくありません。

とはいえ、首元をきゅっと締め付けるネクタイは、考えようによっては窮屈なもの。「なぜ締めなくちゃいけないのか」と思う人もいることでしょう。
そもそもネクタイは、何のためにあるのでしょう。そして、着用に関するルールはあるのでしょうか。

ネクタイの起源は、フランスの兵士が首に巻いていた布を見て、ルイ14世がみずからの服装に取り入れたことにあるといわれています。日本には明治時代にスーツとともに渡来してきました。つまり、ネクタイは、男性が楽しむ装飾品のひとつなのです。
とはいえ、海外の高級ホテルやフォーマルなパーティーなど、厳格なドレスコードがある場所ではネクタイは必須であり、装飾品以上の意味を持ちます。これは、ビジネスシーンでも同様で、スーツスタイルはネクタイを締めることによって完成します。着用に明確なルールはありませんが、TPOに合わせてネクタイを締めることは、社会人としてのマナーであるともいえるでしょう。

さまざまな色や柄があるネクタイは、ビジネスシーンでおしゃれを楽しみたい人にもおすすめのアイテム。巻き方を変えることで印象も変わってきますので、いろいろと試してみたいものです。

ビジネスシーンで使えるネクタイの巻き方いろいろ

では、ビジネスシーンで使えるネクタイの巻き方について、具体的に紹介していきましょう。

  • プレーンノット
    プレーンノットは、社会人になったら最初にマスターしたい、最もスタンダードな結び方です。結び目が小さく、すっきりしたラインが特徴。ネクタイの種類やシャツの種類、スーツの形を選ばないので、ビジネスシーンはもちろん、冠婚葬祭でも活用できます。
    1. ネクタイを首にかけ、幅の広いほう(大剣)を上にして交差させる
    2. 幅の狭いほう(小剣)に巻き付けるようにして、大剣を後ろから一周させる
    3. ループ状になったところへ大剣を下から上に通す
    4. 大剣と小剣でできたループに上から下へ通し、引き抜く
    5. 結び目の形を小さく整えながら小剣を引き、上に上げたら完成
    プレーンノットの巻き方
  • ウインザーノット
    正三角形に近い、大きな結び目が特徴のウインザーノットは、オーソドックスでエレガントなイギリス式の結び方です。結び目に合わせて、ワイドカラーのシャツや襟が大きめのシャツを選ぶとバランス良く見えます。
    1. 小剣を短めにして、縫い目を目印にクロスさせて幅の広いほう(大剣)を後ろに出す
    2. 大剣を首元のループの左側から通す
    3. 一度締め、大剣を前から回してループの右側から通す
    4. 結び目を整え、幅の狭いほう(小剣)を引きながら結び目を上に引き上げたら完成
    ウインザーノットの巻き方
  • セミウインザーノット
    セミウインザーノットは、正三角形の美しい結び目が、スマートな雰囲気を感じさせる結び方。簡単に左右対称の結び目が作れるので、初心者にもおすすめです。適度なボリュームがあり、ネクタイの選び方によっては印象を強めることもできます。ほとんどのシャツに合いますが、ワイドカラーのシャツと厚手のネクタイの組み合わせは特に適しています。
    1. 幅の狭いほう(小剣)を短めにとって、縫い目を目印にして幅の広いほう(大剣)をクロスして後ろへ回す
    2. 大剣を後ろから前に持ってきて、ループの上から下へ通す
    3. 一度締め、大剣を前から回して下からループに通し、最後に下に向かって通す
    4. 結び目を整え、小剣を引きながら結び目を上に引き上げたら完成
    セミウインザーノットの巻き方
  • ダブルノット
    ダブルノットは、プレーンノットの幅の広いほう(大剣)を2重にすることで一回り大きく、ボリュームをアップさせることができる結び方。縦に長い結び目が特徴で、横から見ると厚みがあります。結び目が曲がりやすいので注意が必要。細身のネクタイや、少し長めのネクタイがおすすめです。
    1. 幅の狭いほう(小剣)を短めに取り、大剣が前に来るようにクロスさせる
    2. 小剣の上に重ねた大剣を、小剣の後ろ側に回す
    3. そのまま小剣を軸として、大剣を2周回します。結び目が崩れないよう、交差する部分に差し込んだ人差し指と中指を起点として回すときれいに巻くことができる
    4. 結び目を整え、小剣を引きながら結び目を上に引き上げたら完成
    ダブルノットの巻き方

知っておきたいネクタイの選び方

シンプルな物から派手な柄物、キャラクター物など、さまざまな種類があるネクタイ。色や柄はもちろん、太さや素材によっても印象が変わりますので、シチュエーションに合わせて選ぶことが大切です。

まず、色が視覚的に与えるイメージを知っておきましょう。


  • 赤は、アクティブでパワフル、情熱的。気持ちを高めたいとき、モチベーションを高めたいときに適しています。
  • 青、ネイビー
    明るく元気、ポジティブな印象を与えるイエロー。相手に親近感を与え、コミュニケーションを円滑にする効果もあります。カジュアル寄りなので、TPOには注意が必要。
  • イエロー
    赤は、アクティブでパワフル、情熱的。気持ちを高めたいとき、モチベーションを高めたいときに適しています。

    そして、ネクタイの柄によってもイメージは変わります。以下、柄ごとに解説します。

  • チェック
    チェックは、カジュアルで親しみやすく、知的な印象を与えます。シーンを選ばず使いやすいでしょう。
  • ドット
    ドットは、爽やかな印象になります。ドットが小さいほど落ち着いて見えるので、ビジネスシーンでは大きめなドットは選ばないようにしましょう。
  • ストライプ
    フレッシュで知的な印象を与える、定番柄のストライプ。幅が広いほどカジュアルになるので注意が必要です。

ネクタイを買うならクレジットカードの活用がおすすめ

ネクタイはもちろん、スーツやバッグ、靴、ワイシャツなど、ビジネスに必須のアイテムは、素材や柄を上手に選べば比較的長く使い続けられるもの。取引先などで恥ずかしい思いをしないためにも、安物を購入して何度も買い換える無駄な出費を防ぐためにも、できるだけ上質な品物を選びたいものです。

とはいえ、新社会人になって購入する物が多すぎて、出費がかさんでしまうという人も多いのではないでしょうか。そんなときは、クレジットカードを上手に活用するのがおすすめです。支払い方法を工夫すれば、無理なく支払いができるうえ、家計管理がしやすくなるといったメリットも多くあります。

中でもおすすめは、18~25歳までの人限定の「三井住友カード デビュープラス」です。このクレジットカードは、初年度の年会費が無料。翌年からは、前年に1回でも利用すれば年会費が無料になるという、実質年会費無料のクレジットカードです。また、通常の三井住友カードの2倍のポイントが貯まるので、節約にもつながるでしょう。分割払いやボーナス一括払いなども選べるので、毎月の支払いのやりくりにも便利です。

  • 2020年2月時点の情報なので、最新の情報ではない可能性があります。

この記事を見た人におすすめの記事

人気ランキング

人気ランキング

キャッシュレスプラン キャッシュレスプラン

詳細を見る

  • ※ 三井住友カードプラチナプリファードはキャッシュレスプラン対象外となります。
  • ※ 対象カード・適用条件について、お申し込み前に必ず上記バナーよりキャッシュレスプラン詳細ページをご確認ください。
  • ※ キャッシュレスプランは予告なく変更・終了することがございます。

新社会人・20代の社員におすすめ!

新社会人・新入社員のみなさんがおトクに便利にお使いいただける三井住友カードクレジットカードをご紹介します。