Powered by 三井住友カード

~新社会人・新入社員をサポート~

マネー&ライフ

ボーナスの使い道は?平均額と具体的な使い方

ボーナスの使い道は?平均額と具体的な使い方

ボーナスの支給時期が近付くにつれ、使い道を考える人も多いでしょう。自分の支給額が気になるのはもちろんですが、ほかの人のボーナス支給額や使い道が気になる人も多いのでは。民間企業と公務員の平均支給額や、年齢によるボーナス額の変化、社会人として価値のある使い道と避けたほうが良い使い道などをご紹介します。

キャッシュレスプラン キャッシュレスプラン

詳細を見る

  • ※ 三井住友カード プラチナプリファードは一部キャンペーンの対象となりませんので必ず詳細ページをご確認ください。
  • ※ 対象カード・適用条件について、お申し込み前に必ず上記バナーよりキャンペーン詳細ページをご確認ください。
  • ※ キャンペーンは予告なく変更・終了することがございます。
記事の目次

    民間企業と公務員のボーナスの平均額

    毎月の給与とは別に、年3回以下で支給される賃金のことを、ボーナスまたは賞与といいます。支給の有無や時期などは特に定められておらず、年に1回の会社も、3回の会社もあります。ボーナスが支給される企業では、夏と冬の2回支給され、夏は6月か7月、冬は12月に支給される場合が多いようです。

    国家公務員のボーナスは期末・勤勉手当といい、夏期は6月30日、冬期は12月10日(休日の場合は前営業日)に支給されることが法律で定められています。地方公務員のボーナスは法律ではなく条例で定められていますが、支給日は国家公務員に準じている自治体が多くなっています。
    民間企業と公務員(地方公務員・国家公務員)のボーナス支給額の平均をご紹介します。

    ■民間企業と公務員のボーナス

    横にスライドしてください

    民間企業 地方公務員
    (都道府県の一般職員の平均)
    地方公務員
    (市区町村の全職種の平均)
    国家公務員
    (一般職)
    年間ボーナス平均額 77万2,825円
    (夏季賞与 38万3,431円、
    年末賞与 38万9,394円)
    170万8,470円
    (期末手当94万7,674円、
    勤勉手当69万2,236円)
    146万6,093円
    (期末手当85万6,875円、
    勤勉手当62万969円)
    136万7,800円
    (令和2年6月期の期末・勤勉手当 約68万100円、
    令和元年12月期の期末・勤勉手当 約68万7,700円)

    民間企業は厚生労働省「毎月勤労統計調査」(表2 令和2年夏季賞与の支給状況)(表2 令和元年年末賞与の支給状況)、地方公務員は総務省「給与・定員等の調査結果等」(④期末・勤勉手当の支給状況)、国家公務員は「内閣官房内閣人事局 報道資料(令和元年12月期、令和2年6月期)」より

    公務員のボーナスの支給額は、法律や条例で「月給の○ヵ月分」と定められていますが、民間企業は業績と連動したり、個人の成績に応じたり、支給額の決まり方はさまざまです。民間企業の場合、会社の業績によってはボーナスが支給されないこともありますが、公務員は支給することが法律や条例で定められているため、ほぼ確実に支給されることになります。

    あわせて読みたい

    年齢でボーナスの額はどう変化する?

    続いて、年齢別のボーナス支給額の変化を見てみましょう。厚生労働省「平成30年賃金構造基本統計調査」によると、以下になりました。

    ■年代によるボーナス額の変化

    横にスライドしてください

    年代 金額
    ~19歳 13万9,500円
    20~24歳 39万7,200円
    25~29歳 69万7,600円
    30~34歳 84万9,000円
    35~39歳 96万4,400円
    40~44歳 107万6,700円
    45~49歳 119万3,400円
    50~54歳 131万7,700円
    55~59歳 126万5,700円
    60~64歳 68万6,400円
    65~69歳 39万4,400円
    70歳~ 24万8,200円
    • 厚生労働省「平成30年賃金構造基本統計調査」職種別きまって支給する現金給与額、所定内給与額及び年間賞与その他特別給与額より

    年齢を重ねれば経験を積んで業務範囲が広がり、責任も大きくなります。役職に就く人も多く、そのため年齢が上がるにつれてボーナス額も増えていくようです。
    多くの会社では定年退職の年齢は60~65歳ですから、定年の年齢を境に額が大幅に減っています。定年前の55~59歳で額が減っているのは、役職定年を迎え管理職を外れた人がいるためと推測できるでしょう。

    みんなのボーナスの使い道は?

    ボーナスが支給されれば、何に使おうか考えて心が弾む人も多いでしょう。実際、ボーナスはどのように使われているのでしょうか。2020年の夏のボーナスについて、株式会社ロイヤリティ マーケティングが実施した「第41回 Ponta消費意識調査」によると、1位は7年連続で「貯金・預金(35.6%)」でした。2位の「旅行(宿泊を伴うもの)」は約8.6%と、使い道としては圧倒的に貯金が多いことが分かります。

    ■ボーナスを貯金したい額の割合

    ボーナスを貯金したい額の割合
    • 「第41回 Ponta消費意識調査」(「Pontaリサーチ」調べ)より

    貯金額については、支給額の75%以上を貯金したい人が33.5%、50~75%未満は26.5%となっています。つまり、ボーナスの半分以上を貯金予定の人は60%にも上ります。なお、2019年に行われた同調査でも、57.3%がボーナスの半分以上を貯金に回すと答えており、近年の貯蓄意識は高いようです。

    新社会人ならボーナスを自己投資に使うのもあり

    多くの人のボーナスの使い道は貯金でしたが、新社会人が初めて支給されたボーナスは、どのように使うべきでしょうか。社会人1年目のボーナスは1回きりです。貯金することも重要ですが、自分のために記念になるような使い方をするのも良いでしょう。
    新社会人の価値あるボーナスの使い道について、代表的な例をいくつか紹介します。

    海外旅行で価値観を広げる

    海外旅行をすると価値観が変わる、視野が広がるとよくいわれます。日本とは違う文化や常識にふれることで、普段生活しているだけでは得られない経験ができるでしょう。
    最近は2泊3日などの短い期間でも海外旅行に行けますし、数日滞在するだけでもたくさんの刺激を受けることができます。若いうちにさまざまな経験をすることは、将来的にもメリットがあるでしょう。

    あわせて読みたい

    長く使えるハイクオリティー品を購入する

    高級腕時計やバッグ、アクセサリーなど、学生時代には手が届かなかった品の購入も、ボーナスの使い道のひとつとして挙げられます。初めてもらったボーナスで購入すれば記念になりますし、外食やこまごました買物でいつのまにか減っていくよりも、有効な使い方といえるでしょう。
    長く使えるアイテムを購入すれば、それを見る度に社会人1年目の真摯な気持ちを思い出せるかもしれません。

    あわせて読みたい

    両親にプレゼントを贈る

    社会人として自立するまでの長いあいだ、お世話してくれた親にプレゼントを贈るのも、価値のある使い道といえるでしょう。初任給でプレゼントを贈る人もいますが、初任給が支給される4月や5月は何かと慌ただしいもの。ボーナスが支給されたタイミングで、感謝の気持ちを添えて贈るものいいでしょう。
    形に残る物を贈るのも素敵ですが、いっしょに旅行に行ったり、食事に行ったりするのも思い出に残ります。

    あわせて読みたい

    セミナーやスクールなど自己成長のために使う

    仕事で必要なスキルや将来就きたい仕事の資格など、自分の成長につなげるためのセミナーやスクールにボーナスを使うのもおすすめです。毎日の暮らしの中で受講料を捻出するのは大変かもしれませんが、ボーナスが支給されれば思い切ることもできるのではないでしょうか。行動に移すのには最適なタイミングといえるでしょう。

    あわせて読みたい

    ボーナス一括払いを利用する

    ボーナス一括払いは、クレジットカードを利用した際に、ボーナスの支給時期に一括で支払う方法です。三井住友カードでは夏に支払う場合は、12月16日~6月15日の利用金額を8月の支払い日に引き落とすことになり、冬に支払う場合は、7月16日~11月15日の利用金額を翌年1月の支払い日に引き落としとなります。

    • 支払い日は、毎月の支払い日に準じて10日または26日となります。
      (支払い日が土・日・祝日の場合には、翌営業日が支払日となります)。
    • 利用店舗によっては、利用期間が異なる場合があります。
    • ボーナス一括払いの利用には手数料はかかりません。

    新社会人はまだ収入が多くないこともあるので、どうしても必要な買物をしたいとき、支払いが心配なこともあるでしょう。ボーナス一括払いなら、余裕がある月に支払いができて、まとまったポイントが貯められます。貯めたポイントは景品との交換や他社のポイントプログラムに移行ができます。また、手数料が無料のところも、ボーナス一括払いのメリットです。
    ただし、ボーナス一括払いが利用できない店舗があること、ボーナス一括払いの金額がカードの利用限度額に含まれることには注意が必要です。

    ボーナスを使うならクレジットカードの利用がおすすめ

    ボーナスの使い道は重要ですが、使うときは支払う方法も考えてみてください。ボーナスはある程度まとまったお金ですから、クレジットカードを利用することで一気にポイントを貯めることもできます。銀行で現金を下ろす手間も、現金を持ち歩く場合のリスクもなく、カードや店舗によっては割引サービスやプレゼントが受け取れる場合も。

    新社会人の場合、まだクレジットカードを持っていない人も多いかもしれません。
    「三井住友カード デビュープラス」は、ポイントを貯めるにはおすすめのカードです。常にご利用金額200円(税込)につき1%(※)ポイントが還元されるのでおすすめです。加えて、入会後3ヵ月間はご利用金額200円(税込)につき+1.5%(※)ポイントが還元されるなど、使えば使うほどおトクなクレジットカードです。
    年会費は、満18歳~25歳であれば初年度は無料。翌年度以降も年1回のご利用で、年会費1,375円(税込)が無料となるので、初めて持つクレジットカードとしてもおすすめです。また、満26歳以降、最初の更新時に三井住友カード ゴールドカードと同等の特典が受けられる20代限定の「三井住友カード プライムゴールド」にランクアップする特典も。ランクアップ時には「継続サンクスポイント」として、1,000ポイントを受け取れます。

    • 一部、指定のポイント還元率にならない場合があります。
    三井住友カード デビュープラス

    あわせて読みたい

    ボーナスの使い道、NG例

    価値のあるボーナスの使い道の例を紹介しましたが、逆に避けたいボーナスの使い方もあります。毎月の給与は生活費としてやりくりする方法がわかっていても、ボーナスを無駄遣いしてしまう人は多いもの。新社会人として避けたいボーナスの使い道を知っておきましょう。

    生活費として消えていく

    特に大きな買物をしなくても、いつの間にか生活費に消えているケースです。ボーナスという余剰のお金によって気が大きくなり、ついいつもより高価な食材を買ったり、飲み会の回数が増えたりしているあいだに使いきってしまう人もいるようです。
    ボーナスがいつの間にか生活費として消えてしまうのは、事前に使い道を考えられていないことが原因といえそうです。ボーナスが支給されると分かったら、しっかりと計画を立てておきましょう。

    衝動買いをしてなくなる

    新社会人として初めてもらうボーナスに気が緩み、衝動買いで使ってしまう場合もあります。家電や高級ブランド品などを購入したものの、あまり使う機会がない、自分に合わないなど、無駄になるケースです。
    初めてのボーナスの記念として、いつもは手の届かない高級品を購入することに価値はありますが、長く使えるか、本当に欲しいかなど、十分に検討しましょう。

    返済で消える

    普段の支払いで安易にボーナス払いや分割払いを利用してしまう人はいませんか。価値のある目的のためにボーナス払いを利用するならいいですが、返済でボーナスが消えるのは有効な使い道とはいえません。

    ボーナスで補てんしないと生活費が足りない場合は、お金の使い方を見直してみましょう。自分が何にいくら使っているのか把握し、抑えられる部分がないか確認してください。クレジットカードを利用している場合は、家計簿アプリと連動させることをおすすめします。自動的に支払額や内訳が記録されるため、手間なく家計が把握できます。

    三井住友カードを利用している場合は、Vpassアプリの利用が便利です。クレジットカードのご利用状況はもちろん、金融機関や電子マネーと紐づけることができ、毎月の収支をチェックできる家計管理機能も搭載されています。三井住友カードとVpassアプリを組み合わせて使えば、ポイントを貯めながら簡単に家計が管理できるでしょう。

    • 家計管理機能は、Moneytreeのアカウントと連携することでご利用いただけます。

    ボーナスは大事に、計画的に

    ボーナスの使い道はさまざまですが、価値ある使い道にするためには、事前の計画が大切です。お金の管理がしっかりできることは、一人前の社会人になるための大事な要素。貯蓄もしつつ、初めてのボーナスの記念や、将来の自分のために、有意義な使い道を見つけてください。

    • 2021年2月時点の情報なので、最新の情報ではない可能性があります。

    この記事を見た人におすすめの記事

    人気ランキング

    人気ランキング

    キャッシュレスプラン キャッシュレスプラン

    詳細を見る

    • ※ 三井住友カード プラチナプリファードは一部キャンペーンの対象となりませんので必ず詳細ページをご確認ください。
    • ※ 対象カード・適用条件について、お申し込み前に必ず上記バナーよりキャンペーン詳細ページをご確認ください。
    • ※ キャンペーンは予告なく変更・終了することがございます。

    新社会人・20代の社員におすすめ!

    新社会人・新入社員のみなさんがおトクに便利にお使いいただける三井住友カードクレジットカードをご紹介します。