Powered by 三井住友カード

~新社会人・新入社員をサポート~

マネー&ライフ

新社会人の生活を豊かにする社会人サークルの選び方

新社会人の生活を豊かにする社会人サークルの選び方

新社会人になってしばらくすると、職場と家との往復だけで精一杯の状況から、少しずつプライベートに時間を割く余裕が生まれてきます。そこで、就業後や休日は、会社のことを忘れて楽しみたい…という人に人気なのが、社会人サークルです。
仲間を見つけたり、学生時代の趣味をもう1度楽しんだりと、社会人生活をさらに豊かにしてくれる社会人サークルの効果と選び方について紹介します。

キャッシュレスプラン キャッシュレスプラン

詳細を見る

  • ※ 三井住友カード プラチナプリファードは一部キャンペーンの対象となりませんので必ず詳細ページをご確認ください。
  • ※ 対象カード・適用条件について、お申し込み前に必ず上記バナーよりキャンペーン詳細ページをご確認ください。
  • ※ キャンペーンは予告なく変更・終了することがございます。
記事の目次

社会人サークルとは?

社会人サークルは、学生時代のサークル活動と同様、趣味や目的を同じくする仲間が集まって活動する団体です。参加者が社会人のみなので、活動時間や活動日は平日の夜や土日が多いでしょう。
社会人サークルには、一般人が発起人となって参加者を募る非営利のタイプと、企業が運営する営利目的のタイプがあります。ここでは、非営利のタイプにしぼって紹介します。

社会人サークルの目的は、大きく「仲間づくり」「出会い・婚活」「趣味の共有」「自己成長」の4つに分類されます。目的ごとに、サークルの種類と活動の内容について見ていきましょう。

仲間づくり

社会人になると、学生時代の友達ともなかなか会えなくなり、話をしたり飲みに行ったりするのは、次第に職場の人が中心になってきます。会社の仲間が良い人ばかりでどんなに居心地が良くても、話の中心はどうしても仕事のことや仕事関係の人のことに限定されがち。会社という限られた人間関係からたまには抜け出したい、と思うこともあるでしょう。
そんなとき、気軽に仲間を作れるのが社会人サークル。会社とは別のところで新たな人間関係を構築することで、会社の仲間とも適度な関係性を保つことができます。

飲み会や日帰り旅行などのイベントサークル

仲間づくりを目的とした社会人サークルは、参加者同士が気楽に話をし、交流することを目的としています。従って、飲み会や食事会、イベントなどが活動の中心になることが多いでしょう。
男女の出会いというよりも、性別にかかわらず気が置けない仲間を作ることを目指しているため、誰でも気軽に参加できます。

出会い・婚活

社会人になって会社と家の往復ばかりでは、出会いのチャンスがほぼないというのも確かでしょう。そもそも、会社は仕事をしにいくところであるとはいえ、既婚者が多い職場や、同性がほとんどの職場では、さらに知り合うチャンスは狭まります。
そんなときは、出会いの提供を目的とする社会人サークルに参加してみるのがおすすめです。

男女が参加するパーティーを行う社会人サークル

出会いを求める男女が集まるサークルの、おもな活動は飲み会やパーティーです。定期的な活動のほか、季節ごとの不定期なイベントがある場合も、バーベキューや花見など、比較的カジュアルなものが多くなります。サークルによっては参加者の年齢や地域に制限を設けている場合もありますので、チェックしてから申し込みをしましょう。

趣味の共有

同じ趣味に没頭できる仲間との時間は、仕事のストレスを解消し、翌日の仕事への活力を与えてくれるもの。趣味の共有を目的とした社会人サークルは、共通の趣味を通して楽しんだり、技を磨いたりすることを目指しています。何らかの大会に参加して入賞を目指すなどの「本気系」と、趣味そのものや趣味を通じた会話を楽しむ「のんびり系」に分かれます。

テニス、ゴルフ、マラソンなどスポーツ系サークル

学生時代に取り組んでいたスポーツや、過去に経験したことのあるスポーツなど、共通のスポーツをいっしょに楽しむサークルがあります。ひとつのスポーツに特化してアマチュア大会出場を目指すようなサークルもあれば、スポーツ全般を楽しむという比較的のんびりしたサークルや、特化型の中でもこれからスポーツを始めたいという未経験者に門戸を開いているサークルもあります。

ゲーム、映画鑑賞、美術館巡りなどインドア系サークル

ゲームや映画鑑賞といった、趣味をいっしょに楽しむサークルもあります。鑑賞後に感想をシェアする時間や、ゲームをしながらの会話を含めて楽しむのが特徴。好みの映画やゲームの傾向に合わせてサークルを選ぶのはもちろん、新しいジャンルにチャレンジしてみるのもおもしろいかもしれません。

自己成長

常に最新の知識を得たい、何らかの資格取得を目指したいという前向きな気持ちがある人が求めるのが学びの場。参加者がともに学んで自己成長を目指す社会人サークルには、比較的意識の高い人が集まる傾向にあります。

語学や資格取得系サークル

英会話をはじめとした語学の習得のほか、簿記、社会保険労務士などの資格取得を目指す人が集まって、いっしょに勉強をするサークルがあります。1人では続かない勉強も、仲間がいれば励まし合いながら取り組めるでしょう。

勉強会や読書系サークル

仕事のための知識と、活力を蓄えることを目的としたサークルもあります。ビジネスに役立つ情報をシェアする勉強会や、話題の1冊を読んで語り合う読書会などが代表的です。

社会人サークルの選び方

仕事以外の場所で友達や知り合いを作ることは、楽しみを共有するのはもちろん、行動範囲や価値観を広げるためにも大切なことです。では、自分に合った社会人サークルは、どのような点に気を付けて選べば良いのでしょうか。

活動内容と自分の興味が一致していること

まず、サークルの活動目的が自分の目的と合致しているかどうかを確かめましょう。本気でスポーツをしたい人が、出会い目的で緩やかにスポーツを楽しんでいるサークルに入ってしまえば、当然物足りなさを感じます。また、出会いを求めてまったく興味のない趣味サークルに入るのも、継続性という観点からあまりおすすめできません。

活動場所や時間に無理がないこと

次に、サークルの活動場所と時間が、自分にとって無理がないか確認しましょう。どんなに自分に合いそうな内容だと思っても、活動日と休日がほとんど合わなかったり、活動場所が遠方で参加するのに時間がかかったりすれば、次第に面倒に感じるようになるかもしれません。時間的にも場所的にも、無理なく参加できるサークルを選ぶことも大切です。

自分と同世代のメンバーがいること

サークルのメンバーの年代も重要なチェックポイントです。社会人と一口にいってもその幅は広く、目的や活動時間・場所が自分に合致していても、参加メンバーによってはジェネレーションギャップを感じて純粋に楽しめないかもしれません。発起人や参加者の情報を事前に調べ、自分に近い年齢の人が集まっているサークルを選ぶといいでしょう。

サークル活動を始めたら持っておきたいクレジットカード

社会人になってサークル活動を始めたら、1枚は持っておきたいクレジットカード。イベントや飲み会、旅行、大会への参加などの活動で出費がかさんだとき、クレジットカードがあると慌てずに済みます。利用明細を使って簡単に家計管理ができ、無理のない返済計画が立てられるのもクレジットカードで支払いをするメリットです。

新社会人に特におすすめのクレジットカードは、満18~25歳までの人(高校生は除く)限定のクレジットカード「三井住友カード デビュープラス」です。年1回でも利用すれば、翌年も年会費が無料となりますので、実質年会費無料です。新社会人だからこそ申し込めるクレジットカードであり、多くの特典がありますので、初めての1枚としておすすめです。

  • 2020年2月時点の情報なので、最新の情報ではない可能性があります。

この記事を見た人におすすめの記事

人気ランキング

人気ランキング

キャッシュレスプラン キャッシュレスプラン

詳細を見る

  • ※ 三井住友カード プラチナプリファードは一部キャンペーンの対象となりませんので必ず詳細ページをご確認ください。
  • ※ 対象カード・適用条件について、お申し込み前に必ず上記バナーよりキャンペーン詳細ページをご確認ください。
  • ※ キャンペーンは予告なく変更・終了することがございます。

新社会人・20代の社員におすすめ!

新社会人・新入社員のみなさんがおトクに便利にお使いいただける三井住友カードクレジットカードをご紹介します。