クレジットカードの支払い方法を解説!引き落としはいつ?

クレカの基礎知識

クレジットカードの支払い方法を解説!引き落としはいつ?

クレジットカードの支払い方法を解説!引き落としはいつ?

クレジットカードの支払い方法には、1回払い以外にも2回払いやボーナス一括払い、リボ払いなど、さまざまな方法があります。中には、月々の家計状況に応じて支払い方法を変更したいという人もいるのではないでしょうか。
クレジットカードの支払い方法は、手数料が発生するもの・しないものがあるだけでなく、途中変更する場合のタイミングも把握しておく必要があります。ここでは、クレジットカードの支払い方法の種類とともに、引き落としはいつになるのか、途中変更する場合はどうすればいいのかについても解説します。

クレジットカードとは?

さまざまな商品やサービスなどの決済でお支払いに使用できるクレジットカード。クレジットカード払いをした場合、ご利用料金が特定の口座から引き落とされるのは後日となります。クレジットカードの後払い制は、所持者への信用で成り立っているといえるでしょう。そのため、クレジットカードの発行には事前審査が必要になります。

なお、クレジットカードにはランクが存在します。年会費無料のクレジットカードをはじめとして、ゴールドカード、プラチナカードといった上位ランクのカードがあります。カード会社によって、ランクの種類やサービス内容はさまざまですが、基本的にはランクが高いほど年会費も高くなり、その分、付帯保険やサービス内容も充実していきます。

クレジットカード払いのしくみとは?

クレジットカードについて、支払い料金のしくみについても確認しておきましょう。商品やサービスの購入で、お店(加盟店)でクレジットカード払いをした時点では、まだ利用者の口座から引き落としはされません。カード会社が代金を立て替えている状態となります。カード会社は、毎月決められた日にクレジットカードの利用期間に立て替えた金額をまとめて計算し、利用者に請求しているのです。

このようなしくみになっているため、クレジットカードを利用した日と、口座からご利用料金が引き落とされるタイミングは異なります。加盟店は、利用者からの代金を、後日カード会社から受け取ることになります。

クレジットカードの締切日(締め日)・確定日・支払い日の違い

クレジットカードを利用するには、締切日(締め日)・確定日・支払い日について把握しておく必要があります。それぞれ、どういったことを意味する日なのでしょうか。

締切日(締め日)

締切日とは、「クレジットカード利用の締め切りの日」という意味です。例えば、締切日が15日の場合は、16日から翌月の15日までの期間が、1回の請求の対象となります。

確定日

確定日とは、「商品やサービスを販売している加盟店から、カード会社への請求が確定される日」のことをいいます。加盟店とカード会社のあいだの取り決めとなり、クレジットカード所持者への請求も確定し請求されます。確定日までに請求処理ができない場合、締切日までに利用されていても、翌月以降の支払いにずれることになります。

支払い日

支払い日とは、「クレジットカードの利用者が登録したお支払い口座から、請求金額が引き落とされる日」のことをいいます。
三井住友カードの場合、支払い日が10日のタイプと、26日のタイプ、そしてそのどちらかを選べるタイプの3種類に分けられます。10日あるいは26日が土日・祝日の場合は、翌営業日が支払い日となります。支払い日が10日の場合は前月15日が締切日、支払い日が26日の場合は前月末日が締切日となります。
なお、支払い日については、クレジットカードを申し込む際に選択できますが、後から変更することも可能です。

クレジットカードの締め日・確定日・支払日

お支払い方法

ここからは、クレジットカードで利用できるお支払い方法の特徴やメリット、注意点などを見ていきましょう。

1回払い

1回払いは、最もスタンダードなお支払い方法です。選択しなければ自動的に1回払いとなるカード会社も多いです。1ヵ月分のご利用金額が、翌月の支払い日に一括で引き落とされます。手数料は発生しません。

2回払い

2回払いは、1ヵ月分のご利用金額が、翌月と翌々月の支払い日に均等分割して引き落とされます。手数料は発生しません。例えば、20万円のものを2回払いで購入すれば、金利は発生しないため、翌月に10万円・翌々月に10万円の合計20万円のみの引き落としで済みます。

ボーナス一括払い

ボーナス一括払いとは、夏または冬のボーナスが入る月の翌月にまとめて一括で支払う方法です。会計時に申告することで、ボーナス一括払いを利用することができます。
1回払いは締切日の翌月の支払日にご利用金額が引き落とされますが、ボーナス一括払いの場合は、一定期間のご利用金額が、夏と冬のボーナス時期にまとめて引き落とされます。その期間は、カード会社によって異なります。

<三井住友カードで利用できるボーナス一括払いのサイクル>

・夏に支払う場合

12月16日~6月15日のご利用金額が、8月の支払い日に引き落とされます。

・冬に支払う場合

7月16日~11月15日のご利用金額が、翌年1月の支払い日に引き落とされます。

加盟店によりお取扱期間が異なる場合がございます。

<ボーナス一括払いを利用するメリット>

・支払いを先延ばしにできる

ボーナス一括払いは、ご利用の翌月に引き落とされない分、お支払いを先延ばしにできます。必要な物があってもすぐにお金を用意することが難しい場合や、夏や冬のボーナスが確定している場合におすすめのお支払い方法といえるでしょう。

・手数料が不要

1回払い、2回払いと同じく、ボーナス一括払いでは手数料が発生しません。お支払いを先延ばしにしつつ、手数料の発生するお支払い方法よりもお支払い金額を抑えられるのもうれしいポイントです。

<ボーナス一括払いの注意点>

・利用限度額に注意

クレジットカードの利用限度額は、ボーナス一括払いのご利用金額も含まれています。例えば、利用限度額50万円のクレジットカードを使って、45万円の商品をボーナス一括払いで支払うと、夏または冬のお支払いまでは、残りの5万円分しか利用できなくなってしまいます。こうなると、次の期間までそのクレジットカードの利用を控えるか、利用限度額を引き上げなくてはなりません。

・ボーナス一括払いの頼りすぎに注意

ボーナス一括払いを続けていたら、想定外の出費の連続で支払いができなくなってしまったということに陥る可能性もあります。
お支払いが滞るとカード会社からの信用度も下がり、お支払いが確認できるまでクレジットカードの利用停止や契約内容の変更、契約解消となるリスクがあります。「分割払い」に変更するなどして、ボーナス一括払いだけに頼りすぎないようにしましょう。

リボ払い

リボ払いは、ご利用の件数・金額にかかわらず、毎月の支払額が一定になるお支払い方法です。

<リボ払いの3つのメリット>

・毎月のお支払い金額が一定になるため、家計管理がしやすくなる

リボ払いには手数料が発生しますが、賢く利用すれば大きな出費があったとしてもお支払い金額を一定にできるため、家計管理もシンプルになります。

・繰り上げ返済の手続きも手軽にできる

リボ払いはいつでも繰り上げ返済ができるため、必ずしも毎月一定額のお支払いにする必要はありません。例えば、臨時収入があった月の支払額を増やせば返済スピードもアップするため、手数料を抑えられます。繰り上げ返済の手続きは、銀行やコンビニのATM、ウェブの会員専用サイトから手軽に行うことができます。

・後からでもリボ払いに変更できる!

1回払いや2回払い、ボーナス一括払いで一度利用した後からでも、リボ払いに変更することが可能です。

<リボ払いの注意点>

・手数料が発生する

1回払いや2回払い、ボーナス一括払いとは異なり、リボ払いには手数料が発生します。かえって手数料が返済の負担となってしまわないように注意しましょう。
そうならないためには、カード会社のウェブサイトから随時利用状況を確認したり、毎月のクレジットカードの利用回数をルール化したりすることをおすすめします。

あとからリボ

あとからリボは、1回払い、2回払い、ボーナス一括払いのいずれかのお支払い方法を利用したあとに、リボ払いへ変更できるサービスです。あとからリボなら、すべてのご利用分でも、一部のご利用分でもリボ払いに変更することができます。お支払い時は大丈夫と思っていたものの、後日「今月は使いすぎてしまった!」となったときに便利なサービスといえるでしょう。
なお、あとからリボには申し込み期限があり、お支払い口座に指定している金融機関によって、申し込み期限が異なりますので注意してください。

分割払い

分割払いは、クレジットカード利用時にお支払い回数を指定できる方法です。
分割払いの利用方法は、分割払いを利用できる店頭で「◯回払いで」と分割回数を指定する方法と、買物後にお支払い方法を分割払いに変更する「あとから分割」の2種類があります。

<分割払いの3つのメリット>

・店舗で手軽に利用できる

分割払いの利用方法は、店舗での決済時にクレジットカードを提示して、お支払い回数を指定するだけ。申込書などに記入する必要はありません。

・お支払い回数を選べる

分割払いのお支払い回数は、自由に指定することができます。さらに、ボーナス月にお支払い額を増やす「ボーナス併用分割払い」も利用可能です。

<分割払いの注意点>

・手数料が発生する

分割払いには手数料が発生します。また、分割払いは、使えるお店と使えないお店があります。基本的に、コンビニやスーパーマーケットなどの店舗では、クレジットカードは「1回払い」しか利用できないため気を付けましょう。

あとから分割

「あとから分割」は、買物をした後にお支払い方法を「分割払い」に変更できるサービスです。
三井住友カードでは、買物1件の利用金額が1万円(税込)以上で、1回払い・2回払い・ボーナス一括払いのいずれかでのお支払いだった場合に、分割払い(3回以上)へと変更することができます。また、あとから分割も利用可能となります。あとから分割へのお申し込みは、インターネットまたはお電話から可能です。なお、あとから分割でも、手数料が発生します。

あとから分割のお申し込みには、あとからリボと同様に期限があり、お支払い口座に指定している金融機関によって、申し込み期限が異なります。

国内・海外それぞれで利用できるお支払い方法

国内・海外それぞれで利用できるお支払い方法

ご紹介してきたクレジットカードのお支払い方法は、全世界でご利用できるというわけではなく、国内か海外かで利用可能なお支払い方法が異なります。
ここでは、国内・海外それぞれ利用できる三井住友カードのお支払い方法についてまとめました。

国内ご利用分のお支払い

国内ご利用分については、1回払いのほか、加盟店によってはクレジットカードご利用時にリボ払い・分割払い・2回払い・ボーナス一括払いのいずれかを選択することができます。
なお、ご指定のない場合は、1回払いとなります。また、2回払いとボーナス一括払いについては、店舗のみでのお取り扱いとなり、後日変更することはできないため注意しましょう。

海外ご利用分のお支払い

海外ご利用分については、原則1回払いとなります。国内とは異なり、海外ではカード決済時にお支払い方法を選択することができないためです。ただし、事前に「マイ・ペイすリボ」に申し込んでおくことで、海外ご利用分のリボ払いが可能となります。
また、あとからリボであれば、海外ご利用分も、ご利用後にリボ払いへ変更することができます。

お支払い方法の変更は慎重に決めましょう

口座からの引き落とし時期をずらしたいときなどに便利なクレジットカードのお支払い方法の変更ですが、ご利用が続くほど手数料の負担も大きくなってしまうお支払い方法もあるため、家計の状況などに合わせて慎重に変更することをおすすめします。
基本的には手数料のかからない1回払い・2回払い・ボーナス一括払いのいずれかにして、そのほかのお支払い方法は家計が苦しいときにだけ変更するなど、決めておくといいでしょう。

  • ※2020年9月時点の情報なので、最新の情報ではない可能性があります。

計画的な支出管理には
三井住友カードがおすすめ!

新規入会限定キャンペーン実施中!

新規ご入会限定「三井住友カード」新規入会&Vpassアプリログインでもれなくご利用金額の20%(最大12,000円)プレゼント 新規ご入会限定「三井住友カード」新規入会&Vpassアプリログインでもれなくご利用金額の20%(最大12,000円)プレゼント

三井住友カード プラチナプリファードは「キャッシュレスプラン」および「本キャンペーン」の対象外となります。

対象カード・適用条件について、お申し込み前に必ず上記バナーよりキャンペーン詳細ページをご確認ください。

キャンペーンは予告なく変更・終了することがございます。

1 2020年5月1日(金)時点で対象カードをお持ちの方、または(2020年5月1日(金)時点で対象カード(注)をお持ちでない場合であっても)2019年3月1日(金)以降に対象カード(注)に新規で発行した履歴があり、その後退会あるいは会員資格が停止されている方は対象となりません。(注)エブリプラスを含む

2 カードご入会月+2ヵ月後末までを対象期間として、ご利用を毎月集計し、20%を乗じた金額をご利用月の2ヵ月後末までにプレゼントします。

今回の記事のまとめ

クレジットカード払いのしくみ

  • クレジットカードの利用日と口座から利用料金が引き落とされるタイミングは異なる
  • 締切日は、クレジットカード利用の締め切りの日
  • 確定日は、加盟店からカード会社への請求が確定される日
  • 支払い日は、クレジットカード利用者のお支払い口座から請求金額が引き落とされる日

クレジットカードのお支払い方法

  • 1回払いは、支払い日に一括で引き落とされる
  • 2回払いは、翌月と翌々月の支払い日に均等分割して引き落とされる
  • ボーナス一括払いは、一定期間の利用金額が夏と冬のボーナス時期にまとめて引き落とされる
  • リボ払いはあらかじめ指定した一定額に分割した利用金額が、毎月の支払い日に引き落とされる
  • あとからリボは、1回払い、2回払い、ボーナス一括払いのいずれかの支払い方法を利用した後に、リボ払いに変更できる
  • 分割払いは、店舗でのクレジットカード利用時に支払い回数を指定できる
  • あとから分割は、買物をしたあとに支払い方法を分割払いへ変更できるサービス

国内・海外それぞれで利用できる支払い方法

  • 国内利用分については、1回払いのほかに、加盟店によっては2回払い・ボーナス一括払い・リボ払い・分割払いのいずれかを選択することができる
  • 海外利用分については、原則1回払いとなる

「ゼロからはじめるクレジットカード」
の他の記事を読む

あなたにおすすめの記事

    人気記事ランキング

    特集記事【クレカで新生活をおトクに始めよう!】

    三井住友カードのスペシャルコンテンツ

    • キャッシュレスの基礎知識やキャッシュレス決済の方法についてご紹介!

    • 【♯大人になるって何だろう】スペシャルページでアニメを公開中!

    • 【SPY WORLD】動画の途中で続きを選択!?君の選択で未来を変えよう。
      ※この動画は音声ありでお楽しみください。

    • SNS担当先輩【せ】&後輩【こ】の2名で楽しくゆる~く発信していきます!

    • クレジットカードとは?仕組みから選び方までクレカの基礎知識を徹底解説!

    • 新社会人・新入社員・内定者の方が知っておきたい社会人生活の基礎知識をご紹介!