ゼロからはじめるクレジットカード
クレカの基礎知識
ゴールドカードの6つのメリットとは?特典・付帯サービスを解説

クレカの基礎知識

ゴールドカードの6つのメリットとは?特典・付帯サービスを解説

ゴールドカードの6つのメリットとは?特典・付帯サービスを解説

一般カードよりも、利用限度額やカード会社独自の優待サービスなどが充実しているゴールドカード。特に、空港ラウンジの利用サービスや付帯保険の手厚さは、ゴールドカードならではのメリットといえるでしょう。
ここでは、ゴールドカードの6つのメリットについて、詳しく解説します。

新規入会限定キャンペーン実施中!

三井住友カードプラチナプリファードはキャッシュレスプラン対象外となります。

対象カード・適用条件について、お申し込み前に必ず上記バナーよりキャッシュレスプラン詳細ページをご確認ください。

キャッシュレスプランは予告なく変更・終了することがございます。

クレジットカードを探す

ゴールドカードはどのようなランクになる?

ゴールドカードは、クレジットカードのランクのなかでは、一般カードよりも上のランクになります。一般カードと比べて、利用限度額が高かったり、ゴールドカードならではの特典および優待サービスを利用できたりといった特徴があります。
なお、ゴールドカードよりもさらにグレードが高いクレジットカードには、プラチナカードやブラックカードがあります。

ゴールドカードの特徴について

多くのゴールドカードには、海外・国内旅行傷害保険や、ショッピング補償などの保険が付帯されます。
これらの保険は、一般カードにも付帯されていることがありますが、注目したいのは補償内容や補償額です。ゴールドカードのほうが、一般カードよりも補償内容や補償額が手厚いケースが多いのです。ゴールドカードによっては、カード会員になるだけで保険が自動的に付帯されるものもあります。

また、ゴールドカード会員は、一般カードにはない優待特典や付帯サービスを利用できたり、特定の店舗やサービスでお得に買物ができたりします。さまざまなカード会社が優待サービスや割引特典など、独自のメリットを提供しています。

  • ※カード付帯保険は、カードの種類により補償内容や保険金額、適用条件などが異なります。
  • ※実際の保険金のお支払い可否は、普通保険約款および特約などに基づく保険会社の審査があります。

ゴールドカードの6つのメリット

ここからは、ゴールドカードの付帯保険や付帯サービスを中心に、どのようなメリットがあるのかについて見ていきましょう。

1 ステータスの高さを示せる

一般カードよりもグレードの高いゴールドカードは、持っているだけでステータスの高さを示せるクレジットカードといえるでしょう。券面はその名のとおり、ゴールドで高級感のあるデザインのものが多いです。日頃からクレジットカードの利用頻度が高く、さまざまなお店での支払い時にステータスを示したいという人にも、ゴールドカードはおすすめです。また、ゴールドカードを持っていることは、国内のみならず海外でも社会的な信用につながるでしょう。

2 利用限度額が高い

ゴールドカードは、一般カードよりも利用限度額の上限が高く設定されているものが多いです。利用限度額が100万円以上というゴールドカードも少なくありません。そのため、クレジットカード決済をメインにしていて、月々のクレジットカード利用金額が高いという人にもゴールドカードはおすすめです。
利用限度額に余裕を持たせれば、海外などでも上限を気にせずにクレジットカードを使うことができるでしょう。ただし、ゴールドカードの中でも低年会費のカードの場合は、利用限度額も低くなる傾向があります。ゴールドカードを選ぶ際は、利用限度額は必ず確認するようにしましょう。

3 ポイントを貯めやすい

ゴールドカードには、一般カードにはないポイント還元率アップサービスや、特定の店舗・サービスでお得に買物ができる特典を利用できるものがあります。ゴールドカードならではの還元率アップサービスや割引特典などを上手に活用してみましょう。

例えば、ポイント還元などお得な特典が充実したゴールドカードに、「三井住友カード ゴールド(NL)」があります。 三井住友カード ゴールド(NL)の通常のポイントはご利用金額200円(税込)につき0.5%ですが、対象のお店で使うと最大5%のポイントが還元されます。さらに、通常のポイント還元とは別に、毎年、年間100万円のご利用で10,000ポイントが還元されます。毎年、条件を達成すればもらえるうれしいプレゼントです。

  • ※対象取引や算定期間など実際の適用条件の詳細についてはホームページをご確認ください。

4 空港ラウンジを利用できる

多くのゴールドカードに付帯しているのが、国内の主要空港のラウンジを無料で利用できるサービスです。フライトまでの時間をラウンジスペースでゆったりと過ごせるため、飛行機を利用する機会が多い人ほどメリットも大きいはず。
空港ラウンジ内では、フリードリンクがあったり無料Wi-Fiを利用できたりと、さまざまなサービスを利用できます。また、ゴールドカード会員の同伴者も、無料または同伴者料金でラウンジを利用できるケースが多いです。

さらに、年会費が高く入会審査も厳しめのハイスペックなゴールドカードには、国内主要空港だけでなく海外の主要空港のラウンジも利用できたり、コンシェルジュサービスを利用できたりするものもあります。

5 旅行保険・ショッピング保険の付帯

ゴールドカードの海外旅行傷害保険の補償内容や補償額は、一般カードよりも手厚くなっているケースが多いです。また、国内旅行傷害保険や、ショッピング保険も付帯されているものも少なくありません。

旅行保険の補償内容が充実しているほど、旅行中や出張中にトラブルに遭った際の心強い味方となります。

なお、付帯保険については、無条件で自動的に適用される「自動付帯」と、カード利用などの条件付きで適用される「利用付帯」があります。ゴールドカードの場合、その多くが自動付帯となるのも、一般カードとの大きな違いといえるでしょう。

  • ※カード付帯保険は、カードの種類により補償内容や保険金額、適用条件などが異なります。
  • ※実際の保険金のお支払い可否は、普通保険約款および特約などに基づく保険会社の審査があります。

6 有名レストランやホテルの割引特典

ゴールドカードには、有名レストランやホテルを優待価格で利用できたり、演劇やコンサートなどのエンタメ系チケットを優先的に予約できたりする特典があるものもあります。
カード会社によって提携先の飲食店やホテルなどは異なるため、具体的な特典内容も変わります。そのため、このような割引特典を積極的に利用したい場合は、カード選びの段階で、どのような店舗や施設が割引対象になっているのかをチェックしてみるといいでしょう。

自分にぴったりのゴールドカードを選ぶコツは?

さまざまな種類があるゴールドカード。年会費や利用できる優待サービス・特典も、カード会社やカードの種類によって異なるため、自分にとってベストなゴールドカードを選ぶとなると、迷ってしまう人もいると思います。

自分にぴったりのゴールドカードを選ぶためには、まずは「ライフスタイルから考える」ことがおすすめです。
「旅行や出張で海外へ行く機会が多い」「国内の飲食店をよく利用する」「オンラインショッピングをよく使う」など、クレジットカードの用途や利用シーンはさまざま。カードの種類によって、機能や特典の得意分野も異なるため、ご自分のライフスタイルに合う強みを持ったゴールドカードを探しましょう。

また、ゴールドカードのメリットの中でも、特に重視したいポイントは何かということを軸に選ぶことも大切です。「ステータスの高さを重視したい」「ポイントを貯めやすいカードが良い」「空港ラウンジを利用したい」など、利用したい機能やサービスの優先順位を決めることで、自分に必要なゴールドカードも明確になってくるはずです。

あなたのライフスタイルに合う、三井住友カードのゴールドカードは?

三井住友カードのゴールドカードは、お得な年会費割引制度や各種サービスが充実していて、ライフスタイルに応じて選べるカードです。ここでは、三井住友カードが発行するゴールドカードの種類と、どんな方におすすめかをご紹介します。

特典が充実!毎日の利用で使うほどお得になる、三井住友カード ゴールド(NL)

三井住友カード ゴールド(NL)

「三井住友カード ゴールド(NL)」は、満20歳以上の方が利用できるクレジットカードです。券面には、会員番号・有効期限・セキュリティコードが表記されない、安心・安全のナンバーレス。クレジットカード情報はアプリから確認できるので、ネットショップでもスムーズに買物ができます。
また、三井住友カード ゴールド(NL)には、毎年の年間利用額に応じたポイント還元や、特定加盟店での利用でポイント還元率がアップする特典があります。

・年間100万円のご利用で翌年以降の年会費永年無料

三井住友カード ゴールド(NL)の年会費は通常5,500円(税込)ですが、年間100万円のご利用で、翌年以降、年会費が永年無料となります。今、持っているクレジットカードの毎月の利用額が9万円以上であれば、三井住友カード ゴールド(NL)にお切替えいただくと、2年目以降、年会費が永年無料で、カードをお使いいただけます。

  • ※対象取引や算定期間など実際の適用条件の詳細についてはホームページをご確認ください。

・毎年、年間100万円のご利用で10,000ポイントプレゼント(継続特典)

三井住友カード ゴールド(NL)は、通常のポイント還元とは別に、毎年、年間100万円のご利用で10,000ポイントが還元されます。毎年、条件を達成すればもらえるうれしいプレゼントです。

  • ※対象取引や算定期間など実際の適用条件の詳細についてはホームページをご確認ください。

・対象コンビニやマクドナルドでの利用で、最大5%の還元!

三井住友カード ゴールド(NL)の通常のポイントはご利用金額200円(税込)につき0.5%ですが、対象のお店で使うと最大5%のポイントが還元されます。

下の表は、横にスライドしてご覧ください。
通常ポイント セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルドで利用 さらに
左記店舗でVisaのタッチ決済・Mastercard®コンタクトレス(※2)を利用
利用金額200円(税込)につき
0.5%還元
利用金額200円(税込)につき
+2%(※1)加算
利用金額200円(税込)につき
+2.5%(※1)加算

例えば、対象のコンビニで月5,300円分をVisaのタッチ決済・Mastercard®コンタクトレスで利用した場合

利用金額200円(税込)単位でポイントが付与されるため、5,300円分の利用の場合、対象となる金額は実質5,200円。付与されるポイントは260ポイントになります!

arrow arrow

下の表は、横にスライドしてご覧ください。
5,200円÷200円=26ポイント 5,200円×2%=104ポイント 5,200円×2.5%=130ポイント
  • ※1 一部、ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元率にならない場合があります。ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。
  • ※2 一部、Visaのタッチ決済・Mastercard®コンタクトレスがご利用いただけない店舗があります。
    また、一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿し、お支払いただく場合があります。その場合のお支払い分は、+2.5%還元の対象となりませんので、ご了承ください。タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合があります。
  • ※1・2ともに、詳細は以下ホームページをご確認ください。

・毎月の支払いを三井住友カード ゴールド(NL)にまとめてみよう!

暮らしの中で毎月かかる生活費には、家賃や食費のほか、公共料金、携帯電話料金などがあります。こうした生活費の支払いを、現金払いや口座引き落としにしている場合、三井住友カード ゴールド(NL)のクレジットカード払いに切替えれば、毎月の支出が1枚のクレジットカードで管理できるうえ、年間の利用額に応じたポイントがもらえます。年間でかかる生活費ともらえるポイントについて、20代で1人暮らしの人を例に見てみましょう。

■年間でかかる生活費の例(20代・1人暮らしの場合)

下の表は、横にスライドしてご覧ください。
支出項目 毎月の支払額例 年間(12ヵ月分)の支払額例
食費 4万円 48万円
水道・電気・ガス代などの公共料金 1万5,000円 18万円
携帯電話料金 5,000円 6万円
交際費 3万円 36万円
交通費 2万5,000円 30万円
上記の支出合計額 11万5,000円 138万円
年間100万円以上の支払いに!

例えば、年間138万円を三井住友カード ゴールド(NL)で利用した場合
下記のように、付与されるポイントは計16,900ポイントとなります!

arrow arrow

下の表は、横にスライドしてご覧ください。
通常ポイント(ご利用金額200円(税込)につき1ポイント) 6,900ポイント
年間100万円利用の条件達成で付与されるポイント 10,000ポイント
  • ※一部、ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元率にならない場合があります。

<三井住友カード ゴールド(NL)が向いている人>

  • 初めてのゴールドカードを持ちたい人
  • セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルドをよく利用する人
  • 年間のクレジットカード利用額が100万円以上の人
  • 空港ラウンジを利用して快適な旅行を楽しみたい人

ゴールドカードにふさわしい特典とステータス性を兼ね備えた、三井住友カード ゴールド

三井住友カード ゴールド

「三井住友カード ゴールド」は、インビテーション制(招待制)ではなくお申し込み制ですので、幅広い方にお持ちいただけます。年会費は11,000円(税込)ですが、インターネットからのお申し込みで初年度は無料となります。
カードご利用代金WEB明細書サービスの利用で、翌年度年会費最大1,100円(税込)が割引されます。また、マイ・ぺイすリボに登録のうえ前年1回以上のリボ払い手数料のお支払いがあれば、翌年度年会費が半額になります。さらに、前年度のカード利用金額に応じて、翌年度年会費半額となるサービスもあります。

ほかにも、主要空港のラウンジサービスや、一流ホテル・旅館の宿泊予約サービス、最高5,000万円までの海外・国内旅行傷害保険、最高300万円までのショッピング保険など、受けられるサービスも充実しています。

<三井住友カード ゴールドが向いている人>

  • ステータス重視のゴールドカードへ切替えたい人
  • 宿泊予約サービスやドクターコール24など、ワンランク上のサービスを受けたい人
  • 旅行保険やショッピング保険を充実させたい人
  • 空港ラウンジを利用して快適な旅行を楽しみたい人
  • ※カード付帯保険は、カードの種類により補償内容や保険金額、適用条件などが異なります。
  • ※実際の保険金のお支払い可否は、普通保険約款および特約などに基づく保険会社の審査があります。

満20歳以上30歳未満の若者限定で発行される、三井住友カード プライムゴールド

三井住友カード プライムゴールド

「三井住友カード プライムゴールド」は、満20歳以上30歳未満の方のみお持ちいただける、20代専用のゴールドカードです。受けられるサービスは通常の三井住友カード ゴールドと同様でありながら、年会費は5,500円(税込)と通常の半額になります。20代の人にも、充実のサービスとステータス性の高さの両方をご提供します。
初年度の年会費は無料で、カードご利用代金WEB明細書サービスを利用すると、翌年度年会費最大1,100円(税込)が割引されます。また、マイ・ぺイすリボに登録のうえ前年1回以上のリボ払い手数料のお支払いがあれば、翌年度年会費が半額になります。さらに、前年度のカード利用金額に応じて、翌年度年会費半額となるサービスもあります。

ほかにも、海外・国内旅行傷害保険も付帯するため、安心して旅行をお楽しみいただけます。なお、満30歳になった後は、最初の更新で自動的に三井住友カード ゴールドにランクアップします。

<三井住友カード プライムゴールドが向いている人>

  • ステータス重視のゴールドカードを持ちたい20代の人
  • 宿泊予約サービスやドクターコール24など、ワンランク上のサービスを受けたい人
  • 旅行保険やショッピング補償を充実させたい人
  • 空港ラウンジを利用して快適な旅行を楽しみたい人
  • ※カード付帯保険は、カードの種類により補償内容や保険金額、適用条件などが異なります。
  • ※実際の保険金のお支払い可否は、普通保険約款および特約などに基づく保険会社の審査があります。

■三井住友カード おすすめクレジットカード

下の表は、横にスライドしてご覧ください。
カード名 三井住友カード
ゴールド(NL)

三井住友カード ゴールド(NL)

三井住友カード
プライムゴールド

三井住友カード プライムゴールド

三井住友カード
ゴールド

三井住友カード ゴールド

初年度年会費 5,500円(税込) 無料 インターネット入会で無料
翌年度以降年会費 5,500円(税込)
※年間100万円のご利用で翌年以降の年会費永年無料。対象取引や算定期間など実際の適用条件の詳細についてはホームページをご確認ください。
5,500円(税込)
条件により1,650円(税込)まで割引
11,000円(税込)
条件により4,400円(税込)まで割引
ショッピング保険 年間300万円まで 年間300万円まで 年間300万円まで
旅行傷害保険 最高2,000万円(海外・国内)
※旅行代金などにおける当該カードでの決済有無で補償額は変わります
最高5,000万円(海外・国内)
※旅行代金などにおける当該カードでの決済有無で補償額は変わります
最高5,000万円(海外・国内)
※旅行代金などにおける当該カードでの決済有無で補償額は変わります
空港ラウンジサービス 国内主要空港のラウンジが無料で利用可能 国内主要空港のラウンジが無料で利用可能 国内主要空港のラウンジが無料で利用可能
ポイント還元 200円(税込)=1ポイント貯まる
毎年、年間100万円のご利用で10,000ポイント還元(継続特典)
※対象取引や算定期間など実際の適用条件の詳細についてはホームページをご確認ください。
200円(税込)=1ポイント貯まる 200円(税込)=1ポイント貯まる
入会資格 原則満20歳以上
安定継続収入がある方
満20歳以上30歳未満
安定継続収入がある方
原則満30歳以上
安定継続収入がある方
  • ※ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。

試しにゴールドカードを持ってみることもおすすめ

ゴールドカードの具体的なメリットや使い勝手の良さを詳しく知りたい方は、試しに1年間持ってみることをおすすめします。ゴールドカードならではの魅力や年会費に対する満足度は、実際に持ってみて、特典やサービスを利用してみないと分からない点も多いからです。

ゴールドカードは、かつては発行するためのハードルが高いイメージがありました。しかし、現在は各カード会社がゴールドカードに対して優待サービスや特典を用意しており、審査のハードルも昔ほど高くはありません。ゴールドカードの所有層も広がっており、比較的気軽に持ちやすいクレジットカードになっているといえますので、申し込みをぜひ検討してみてください。

三井住友カードのプラチナプリファードとは?

三井住友カードのハイステータスカードのひとつである「三井住友カード プラチナプリファード」。
ポイント還元率は1%と、ゴールドカードおよびプラチナカードよりも高くなっているほか、ポイント還元の特典が充実しています。クレジットカードを頻繁に利用する人におすすめです。
また、三井住友カード プラチナプリファードには、4つのスペシャルリワードをご用意しています。

・新規入会&利用特典40,000ポイント

ご入会月(切替え月)の3ヵ月後末までに40万円(税込)以上のご利用でプラス40,000ポイントをプレゼント

・継続特典最大40,000ポイント

毎年、前年100万円(税込)のご利用ごとに10,000ポイントをプレゼント(最大40,000ポイント)

・外貨ショッピング利用特典+2%

ご利用金額100円(税込)ごとにプラス2ポイントをプレゼント

  • ※海外でのご利用のみ対象

・プリファードストア(特約店)+1~9%

ご利用金額100円(税込)ごとにプラス1~9ポイントをプレゼント

  • ※これらの特典を受けるには一定の条件があります。詳細は以下ホームページをご確認ください。

よくある質問

Q1:ゴールドカードとは?

ゴールドカードとは、一般カードよりも上のランクのクレジットカードで、その名のとおり券面がゴールドになっています。ゴールドカードは通常、年会費がかかりますが、その分、ゴールドカードならではの特典や優待サービスを利用することができます。

Q2:ゴールドカードのメリットは?

ゴールドカードのメリットは、一般カードよりもポイント還元率が高い、利用限度額が高い、空港ラウンジを利用できる、海外旅行傷害保険やショッピング保険の補償内容や補償額が手厚いといった点になります。

Q3:自分にぴったりのゴールドカードを選ぶコツは?

自分にぴったりのゴールドカードを選ぶには、ライフスタイルから考えることがおすすめです。「旅行や出張で海外へ行く機会が多い」「国内の飲食店をよく利用する」「ネットショップをよく使う」など、クレジットカードの用途や利用シーンはさまざま。カードの種類によって、機能や特典の得意分野も異なるため、ご自身のライフスタイルに合う強みを持ったゴールドカードを探しましょう。

  • ※2021年7月時点の情報なので、最新の情報ではない可能性があります。

毎日の出費を賢くお得に!
三井住友カードがおすすめ!

新規入会限定キャンペーン実施中!

三井住友カードプラチナプリファードはキャッシュレスプラン対象外となります。

対象カード・適用条件について、お申し込み前に必ず上記バナーよりキャッシュレスプラン詳細ページをご確認ください。

キャッシュレスプランは予告なく変更・終了することがございます。

「ゼロからはじめるクレジットカード」
の他の記事を読む

あなたにおすすめの記事

    人気記事ランキング

    特集記事【クレカで新生活をおトクに始めよう!】

    三井住友カードのスペシャルコンテンツ

    • キャッシュレスの基礎知識やカード活用術、お困りごと解決情報など役立つ情報を発信しています。

    • 【♯大人になるって何だろう】スペシャルページでアニメを公開中!

    • 【SPY WORLD】動画の途中で続きを選択!?君の選択で未来を変えよう。
      ※この動画は音声ありでお楽しみください。

    • SNS担当先輩【せ】&後輩【こ】の2名で楽しくゆる~く発信していきます!

    • [クレカ徹底解説]クレジットカードの仕組みや選び方など必見情報まとめ

    • 新社会人・新入社員・内定者の方が知っておきたい社会人生活の基礎知識をご紹介!