ゴールドカードの6つのメリットとは?特典・付帯サービスを解説

  • ゴールドカードの6つのメリットとは?特典・付帯サービスを解説

    2024.01.22

ゴールドカードの6つのメリットとは?特典・付帯サービスを解説

一般カードよりも、利用限度額やカード会社独自の優待サービスなどが充実しているゴールドカード。特に、空港ラウンジの利用サービスや付帯保険の手厚さは、ゴールドカードならではのメリットといえるでしょう。ここでは、ゴールドカードの6つのメリットについて、詳しく解説します。

その他おすすめコンテンツ

その他おすすめコンテンツ


新規入会者限定プレゼント実施中!

新規入会者限定プレゼント実施中!

対象カード・適用条件について、お申し込み前に必ず上記バナーより詳細ページをご確認ください。

詳細ページは予告なく変更・終了することがございます。

ゴールドカードはどのようなランクになる?

カードランクと特典・サービス、ステータス・年会費の関係

クレジットカードのランクのなかで、ゴールドカードは一般カードよりも上のランクです。一般カードと比べて、利用限度額が高かったり、ゴールドカードならではの特典および優待サービスを利用できたりする特徴があります。
なお、ゴールドカードよりもさらにグレードが高いクレジットカードには、カード会社によって異なりますが、プラチナカードやブラックカードがあります。

ゴールドカードの特徴

多くのゴールドカードには、国内・海外旅行傷害保険や、ショッピング補償などの保険が付帯されます。
これらの保険は、一般カードにも付帯されていることがありますが、注目したいのは補償内容や補償額です。ゴールドカードのほうが、一般カードよりも補償内容や補償額が手厚いケースが多いのです。

■一般カードとゴールドカードのおもな特徴比較

  一般カード ゴールドカード
年会費
  • ほとんどが無料
  • 有料が多く、条件付きで無料に
旅行傷害保険
  • 付帯している場合もある
  • 補償はないか、あっても限定的
  • ほとんどに付帯している
  • 補償が手厚い
ショッピング補償
  • 補償はないか、あっても限定的
  • 補償が手厚い
空港ラウンジ無料利用
  • ほとんどが付帯なし
  • 多くが付帯

また、ゴールドカード会員は、一般カードにはない優待特典や付帯サービスを利用できたり、特定の店舗やサービスでお得にお買い物ができたりします。さまざまなカード会社が優待サービスや割引特典など、独自のメリットを提供しています。

こちらもあわせてご覧ください

こちらもあわせてご覧ください


ゴールドカードの6つのメリット

ここからは、ゴールドカードの付帯保険や付帯サービスを中心に、どのようなメリットがあるのかについて見ていきましょう。

ゴールドカードの6つのメリット

一般カードよりもグレードの高いゴールドカードは、持っているだけでステータスの高さを示せるクレジットカードといえます。カード券面はその名のとおり、ゴールドで高級感のあるデザインのものが多いです。日頃からクレジットカードの利用頻度が高く、さまざまなお店での支払い時にステータスを示したいという人にも、ゴールドカードはおすすめです。また、ゴールドカードを持っていることは、国内のみならず海外でも社会的な信用につながるでしょう。

ゴールドカードは、一般カードよりも利用限度額の上限が高く設定されているものが多いです。利用限度額が100万円以上というゴールドカードも少なくありません。そのため、クレジットカード決済をメインにしていて、月々のクレジットカード利用金額が高いという人にもゴールドカードはおすすめです。
利用限度額に余裕を持たせれば、海外などでも上限を気にせずにクレジットカードを利用することができます。ただし、ゴールドカードのなかでも年会費が低いカードの場合は、利用限度額も低くなる傾向があります。ゴールドカードを選ぶ際は、利用限度額を必ず確認するようにしましょう。

ゴールドカードには、一般カードにはないポイント還元率アップサービスや、特定の店舗・サービスでお得に買い物ができる特典を利用できるものがあります。ゴールドカードならではの還元率アップサービスや特典などを上手に活用してみましょう。

こちらもあわせてご覧ください

こちらもあわせてご覧ください


多くのゴールドカードに付帯しているのが、国内の主要空港のラウンジを無料で利用できるサービスです。フライトまでの時間をラウンジスペースでゆったりと過ごせるため、飛行機を利用する機会が多い人ほどメリットも大きいはず。
空港ラウンジ内では、フリードリンクがあったり無料Wi-Fiを利用できたりと、さまざまなサービスを利用できます。また、ゴールドカード会員の同伴者も、無料または同伴者料金でラウンジを利用できるケースが多いです。
さらに、ハイスペックなゴールドカードには、国内主要空港だけでなく海外の主要空港のラウンジも利用できたり、コンシェルジュサービスを利用できたりするものもあります。

こちらもあわせてご覧ください

こちらもあわせてご覧ください


一般的に、ゴールドカードの海外旅行傷害保険の補償内容や補償額は、一般カードよりも手厚くなっているケースが多いです。また、国内旅行傷害保険や、ショッピング保険も付帯されているものも少なくありません。
旅行傷害保険の補償内容が充実しているほど、旅行中や出張中にトラブルに遭った際の心強い味方となります。例えば、三井住友カード ゴールド(NL)には、海外・国内最高2,000万円の旅行傷害保険が付帯されています。旅行が好きな方におすすめのカードです。

事前に旅費などを当該カードでクレジット決済いただくことが前提です。

こちらもあわせてご覧ください

こちらもあわせてご覧ください


ゴールドカードには、有名レストランやホテルを優待価格で利用できたり、演劇やコンサートなどのエンタメ系チケットを優先的に予約できたりする特典があるものもあります。
カード会社によって提携先の飲食店やホテルなどは異なるため、具体的な特典内容も変わります。そのため、このような割引特典を積極的に利用したい場合は、カード選びの段階で、どのような店舗や施設が割引対象になっているのかをチェックしてみるといいでしょう。

ゴールドカードの必要性は?

上で見てきたように、ゴールドカードには6つものメリットがあります。ほかにも多種多様なサービスが付帯されているのが魅力です。ご自身のライフスタイルに合うメリットが1つでもあれば、必要性があるカードだといってよいでしょう。

どんな人にゴールドカードは向いているのでしょうか?

ゴールドカードが向いている人

ステータスの高さを示せるゴールドカードは、社会的信用を得たい人には所有しているだけでもメリットがあるといえます。また、ポイント還元率が高く、ショッピング保険が付帯しているので、日々の買い物を楽しみ、ポイントを多く貯めたい人にも向いています。

ほかには、空港ラウンジを利用できたり、海外旅行傷害保険が充実しているため、旅行好きな人、出張が多い人にもゴールドカードは向いています。

逆にどんな人にゴールドカードは向いていないのでしょうか?

さまざまなメリットを検討した上で、年会費を支払いたくない人や付帯特典を自分が利用しないと考える人にはゴールドカードは向いていないといえるでしょう。

こちらもあわせてご覧ください

こちらもあわせてご覧ください


自分にぴったりのゴールドカードの選び方

さまざまな種類があるゴールドカード。年会費や利用できる優待サービス・特典も、カード会社やカードの種類によって異なるため、自分にとってベストなゴールドカードを選ぶとなると、迷ってしまう人もいると思います。

ライフスタイルで選ぶ

まずは、自身のライフスタイルに合うカードがどれなのかを見定めることが、ゴールドカード選びでは重要です。旅行や出張の機会が多い方は、空港ラウンジ無料のサービスが充実しているゴールドカードがおすすめです。
また、ネット通販を頻繁に利用する方は、ショッピングサイトでのポイント付与が高いゴールドカードがおすすめ。そうしたポイントを見極め、ご自分のライフスタイルに合う強みを持ったゴールドカードを探してみてください。

重視したいポイントで選ぶ

ご自分のライフスタイルに合いそうなゴールドカードがいくつか見つかったら、それぞれのカードを比較してみましょう。その際に、「空港ラウンジを利用したい」「ポイントを貯めやすいカードが良い」といった、自分が重視したいサービスや機能を、さらに優先順位付けします。
その優先順位に最も合致するカードにすれば、自分にぴったりのゴールドカードを選ぶことができるはずです。

こちらもあわせてご覧ください

こちらもあわせてご覧ください


特典が充実!三井住友カードがおすすめする「三井住友カード ゴールド(NL/ナンバーレス)」

毎日の利用で使うほどお得な三井住友カード ゴールド(NL)の特典や、どんな方におすすめかをご紹介します。

20歳から持てるおトクなゴールドカード

20歳から持てるおトクなゴールドカード


三井住友カード

ゴールド

(NL/ナンバーレス)

三井住友カード ゴールド(NL) 三井住友カード ゴールド(NL)

三井住友カード ゴールド

(NL/ナンバーレス)

年会費

5,500円(税込)

条件付きで永年無料

ポイント還元率

0.5%~7%

限度額

~200万円 国際ブランド : visamasterロゴ

おすすめポイント

年会費永年無料イメージ

年間100万円のご利用で

翌年以降 1

 

年会費永年無料

対象のコンビニ・飲食店のご利用イメージ

対象のコンビニ・

飲食店でスマホの

タッチ決済ご利用で 2・3・4

ポイント

最大7%還元

ポイントイメージ

年間100万円のご利用で

毎年プレゼント 1

 

10,000ポイント

※1 対象取引や算定期間などの実際の適用条件などの詳細は三井住友カードのホームページをご確認ください。

※2 商業施設内の店舗など、一部ポイント加算の対象とならない店舗があります。

※3 iD、カードの差し込み、磁気取引は対象となりません。

※4 通常のポイント分を含んだ還元率となります。

※  本カードのご利用には、スマートフォンでのVpassアプリのダウンロードが必要です。

「三井住友カード ゴールド(NL)」は、満20歳以上の方が利用できるゴールドカードです。券面には、カード番号・有効期限・セキュリティコードが表記されない、安心・安全のナンバーレス。クレジットカード情報はVpassアプリから確認できるので、ネットショップでもスムーズに買い物ができます。
また、三井住友カード ゴールド(NL)には、毎年の年間利用額に応じたポイント還元や条件付きで年会費が永年無料になる特典があります。

年間100万円のご利用で翌年以降の年会費が永年無料

三井住友カード ゴールド(NL)の年会費は通常5,500円(税込)ですが、年間100万円のご利用で翌年以降の年会費が永年無料となります。
今、持っているクレジットカードの毎月の利用額が9万円以上であれば、三井住友カード ゴールド(NL)にお切替えいただくと、2年目以降、年会費が永年無料で、カードをお使いいただけます。

対象取引や算定期間など実際の適用条件の詳細についてはホームページをご確認ください。

毎年、年間100万円のご利用で10,000ポイントプレゼント(継続特典)

三井住友カード ゴールド(NL)は、通常のポイント還元とは別に、年間100万円のご利用で10,000ポイントが還元されます。毎年、条件を達成すればもらえるうれしいプレゼントです。

対象取引や算定期間など実際の適用条件の詳細についてはホームページをご確認ください。

対象のコンビニ・飲食店での利用で、ポイント最大7%還元!

通常、毎月のご利用金額の合計200円(税込)ごとに、Vポイントが1ポイント付与(0.5%還元)されますが、対象のコンビニ・飲食店で三井住友カード ゴールド(NL)をスマホでのVisaのタッチ決済・Mastercard®タッチ決済で支払うと、ポイント還元率が通常のポイント分を含んだ7%になります。

例えば、対象店舗で月5,300円分を利用した場合、対象となる金額は5,200円なので、Vポイントは364ポイント貯まります!

ポイントの計算方法

通常のポイント
 5,200円×0.5%=26ポイント
タッチ決済利用
 5,200円×6.5%=338ポイント

              合計364ポイント

ポイントエリア ポイントエリア

ポイント還元率はご利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。

一部、ポイント加算対象とならない店舗、および指定のポイント還元率にならない場合があります。

一部、Visaのタッチ決済・Mastercard®タッチ決済がご利用いただけない店舗があります。

お店側で高額のご利用を制限されている場合があります。

iD、カードの挿し込み、磁気取引は最大7%還元の対象となりません。

詳細は以下ホームページをご確認ください。

毎月の支払いを三井住友カード ゴールド(NL)にまとめてみよう!

暮らしのなかで毎月かかる生活費には、家賃や食費のほか、公共料金、携帯電話料金などがあります。こうした生活費の支払いを、現金払いや口座引き落としにしている場合、三井住友カード ゴールド(NL)のクレジットカード払いに切替えれば、毎月の支出が1枚のクレジットカードで管理できるうえ、年間の利用額に応じたポイントがもらえます。
年間でかかる生活費ともらえるポイントについて、20代で1人暮らしの人を例に見てみましょう。

■年間でかかる生活費の例(20代・1人暮らしの場合)

支出項目 毎月の支払額例 年間(12ヵ月分)の支払額例
食費 4万円 48万円
水道・電気・ガス代などの公共料金 1万5,000円 18万円
携帯電話料金 5,000円 6万円
交際費 3万円 36万円
交通費 2万5,000円 30万円
上記の支出合計額 11万5,000円 138万円
年間100万円以上の支払いに!

例えば、年間138万円を三井住友カード ゴールド(NL)で利用した場合
下記のように、付与されるポイントは計約16,900ポイントとなります!

arrow arrow
通常ポイント(ご利用金額200円(税込)につき1ポイント) 約6,900ポイント
年間100万円利用の条件達成で付与されるポイント 10,000ポイント

商業施設内の店舗など、一部、ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元率にならない場合があります。

試しにゴールドカードを持ってみることもおすすめ

ゴールドカードの具体的なメリットや使い勝手の良さを詳しく知りたい方は、試しに申し込んで1年間利用してみることをおすすめします。ゴールドカードは、かつては発行するためのハードルが高いイメージがありました。しかし、現在は、ゴールドカードの所有層も広がっており、比較的気軽に持ちやすいクレジットカードになっているといえます。この機会に、ぜひお申し込みを検討してみましょう。
ゴールドカードならではの魅力や年会費に対する満足度は、実際に特典やサービスを利用してみるとわかります。

よくある質問

ゴールドカードとは、一般カードよりも上のランクのクレジットカードで、その名のとおり券面がゴールドで高級感のあるデザインのものが多いです。ゴールドカードは通常、年会費がかかりますが、その分、ゴールドカードならではの特典や優待サービスを利用することができます。

詳しくは以下をご覧ください。

ゴールドカードのメリットは、一般カードよりも利用限度額が高い、ポイント還元率が高い、空港ラウンジを利用できる、海外旅行傷害保険やショッピング保険の補償内容や補償額が手厚いなどです。ほかにも、ステータスの高さを示せたり、年間のご利用金額に応じてポイント還元されたりするなど、たくさんのメリットがあります。

詳しくは以下をご覧ください。

自分にぴったりのゴールドカードを選ぶには、ライフスタイルから考えることがおすすめです。「旅行や出張で海外へ行く機会が多い」「国内の飲食店をよく利用する」「ネットショップをよく使う」など、クレジットカードの用途や利用シーンはさまざま。カードの種類によって、機能や特典の得意分野も異なるため、ご自身のライフスタイルに合う強みを持ったゴールドカードを探しましょう。

詳しくは以下をご覧ください。

「iD」は株式会社NTTドコモの登録商標です。

MastercardはMastercard International Incorporated の登録商標であり、2つ連なる円のデザインは同社の商標です。

2024年1月時点の情報のため、最新の情報ではない可能性があります。

初めてのお申し込みには三井住友カードがおすすめ!

初めてのお申し込みには

初めてのお申し込みには

三井住友カードがおすすめ!

三井住友カードがおすすめ!

新規入会者限定プレゼント実施中!

新規入会者限定プレゼント実施中!

対象カード・適用条件について、お申し込み前に必ず上記バナーより詳細ページをご確認ください。

詳細ページは予告なく変更・終了することがございます。