コンビニでの公共料金の支払い、クレジットカードは使える?

お得なポイント還元率・特典

コンビニでの公共料金の支払い、クレジットカードは使える?

こんな人に
おすすめ!

  • ポイントや還元率を重視する方

コンビニでの公共料金の支払い、クレジットカードは使える?

コンビニで公共料金を支払う際に、「クレジットカード払いができたらいいのに」と考えたことはありませんか?公共料金をクレジットカードで支払うことはできますが、コンビニで振込用紙を使って支払う場合は、「現金のみ」がほとんどです。
ここでは、コンビニでの公共料金の支払いについての詳細と、間接的にクレジットカードで支払う方法をご紹介します。

公共料金の支払い方法は3つ

まずは、公共料金の支払い方法とメリットを確認しましょう。基本的に公共料金は、次の3つの支払い方法から選ぶことができます。

1 口座振替による引き落とし

公共料金の支払い方法として最もよく知られているのが、口座振替による引き落としです。支払い忘れや滞納を防ぐために、口座振替で支払っている人も多いでしょう。電気料金や水道料金を口座振替で支払った場合、口座振替割引サービスが適用されるケースもあります。

2 払込用紙による現金払い

送付されてくる払込用紙をコンビニや銀行、郵便局などに持っていき、現金で支払いをする方法です。コンビニなら時間や曜日に関係なく支払いを済ませることができますが、銀行、郵便局などの場合、仕事や家事の合間にわざわざ支払いに行かなくてはならない手間がかかります。

3 クレジットカード決済

近年は、公共料金の支払いにクレジットカード払いへの対応も進んでいます。口座振替と違って割引サービスは適用されませんが、払い忘れを防げるだけでなく、利用料金に応じてポイントが貯まるメリットがあります。また、クレジットカードであれば、後送される利用代金明細書やウェブ明細に支払い履歴が残りますので、家計の管理もしやすくなります。

三井住友VISAカードで支払える公共料金

電気料金、ガス料金、水道料金など、公共料金のほとんどを、クレジットカードで支払うことができます。ここでは、三井住友VISAカードで支払える公共料金の支払先を確認しておきましょう。

電気料金の支払いに対応している10社の電力会社

東京電力エナジーパートナー、北海道電力、東北電力、北陸電力、中部電力、関西電力、中国電力、四国電力、九州電力、沖縄電力

ガス料金の支払いに対応している15社のガス会社

北海道ガス、いちたかガスワン、東彩ガス、東京ガス、京葉ガス、千葉ガス、大多喜ガス、東邦ガス、北陸ガス、大阪ガス、広島ガス、四国ガス、西部ガス、九州ガス、筑紫ガス

水道料金の支払いに対応している6つの水道局

東京都水道局、多摩地区都営水道、京都市上下水道局、尼崎市水道局、大阪市水道局、神戸市水道局

コンビニで公共料金をお得に支払う方法

コンビニで公共料金を支払う場合、基本的にはクレジットカードを使って支払いをすることはできません。コンビニによっては、自社の関連会社が発行しているクレジットカードでのみ支払い可としているところもありますが、対応範囲は限られます。
原則として、コンビニでの公共料金の支払いは現金のみと考えたほうがいいでしょう。しかし、現金で支払う場合、ポイントなどの還元がありません。毎月かなりの金額を支払うわけですから、「コンビニでもクレジットカードで支払いたい」と思うのは当然です。そこでおすすめなのが、「nanaco」を使った方法です。

nanacoとは、株式会社セブン・カードサービスが発行するプリペイド型電子マネーサービスです。全国のセブン&アイグループ各店をはじめ、百貨店やスーパー、飲食店、ドラッグストアなどで、買物などに利用できます。
公共料金をセブン-イレブンでnanacoを使って支払う場合、「nanacoクレジットチャージ」を使ってクレジットカードからnanacoカードへ入金(チャージ)すると、チャージの時点でポイントがつきますので、間接的に公共料金の支払いでクレジットカード払いのメリットを享受できるのです。ほかにも、nanacoカードを使えば、セブン-イレブンで国民年金保険料、国民健康保険料、固定資産税、所得税、住民税、自動車税などの支払いもできます。

nanaco経由での支払いの方法と注意点

nanacoクレジットチャージを利用する場合、nanacoの会員サイトで、サービスに対応しているクレジットカードを事前に登録しておく必要があります。登録完了後は専用画面からチャージ希望金額を入力し、電子マネーを受け取れば利用することができます。
支払いの際は、払込用紙を持ってセブン-イレブンなどの店頭に行き、「nanacoで支払います」と伝えましょう。店員が払込用紙のバーコードを読み取ったら、専用の読み取り機にnanacoをかざせば支払いが完了します。

nanacoのクレジットカードチャージを利用して公共料金を支払う場合の注意点としては、クレジットチャージの登録が可能になるまで、入会から10日ほどかかることが挙げられます。納付期限が近づいてからでは支払いに間に合わないことがありますので、余裕を持って登録しましょう。
また、クレジットカードのポイント還元率によっては、口座振替割引サービスのほうがお得な場合もあります。毎月の料金とポイント還元率、口座振替の割引額を比較・検討して、適した方法を選ぶようにしましょう。

今回の記事のまとめ

公共料金の支払い方法は3つ

  • 口座振替による引き落とし
  • 払込用紙による現金払い
  • クレジットカード決済

三井住友VISAカードで支払える公共料金

  • 電力会社の電気料金(東京電力エナジーパートナー、北海道電力、東北電力、北陸電力、中部電力、関西電力、中国電力、四国電力、九州電力、沖縄電力)
  • ガス会社のガス料金(北海道ガス、いちたかガスワン、東彩ガス、東京ガス、京葉ガス、千葉ガス、大多喜ガス、東邦ガス、北陸ガス、大阪ガス、広島ガス、四国ガス、西部ガス、九州ガス、筑紫ガス)
  • 水道局の水道料金(東京都水道局、多摩地区都営水道、京都市上下水道局、尼崎市水道局、大阪市水道局、神戸市水道局)

コンビニで公共料金を支払う場合は、nanacoカードを使う

「ゼロからはじめるクレジットカード」
の他の記事を読む

人気記事ランキング

特集記事【クレカで新生活をおトクに始めよう!】

三井住友カードのスペシャルコンテンツ

  • キャッシュレスの基礎知識やキャッシュレス決済の方法についてご紹介!

  • 【♯大人になるって何だろう】スペシャルページでアニメを公開中!

  • 【SPY WORLD】動画の途中で続きを選択!?君の選択で未来を変えよう。
    ※この動画は音声ありでお楽しみください。

  • SNS担当先輩【せ】&後輩【こ】の2名で楽しくゆる~く発信していきます!