クレジットカードで公共料金を支払うメリットと注意点

お得なポイント還元率・特典

クレジットカードで公共料金を支払うメリットと注意点

こんな人に
おすすめ!

  • ポイントや還元率を重視する方

クレジットカードで公共料金を支払うメリットと注意点

あまり知られていませんが、電気代、ガス代、水道代、通信費などの公共料金のお支払いに、クレジットカードが利用できるケースがあります。振り込みや口座引き落とし以外にもお支払い方法に選択肢があることは歓迎すべき点ですが、クレジットカード払いをする際の注意点もいくつかあります。

今回は、公共料金のお支払いに、クレジットカードを利用するメリットと注意点を詳しく解説していきます。

クレジットカードで支払える公共料金は?

公共料金はクレジットカードで支払うことができます。電気代、ガス代、水道代、固定電話使用料、携帯電話使用料、プロバイダー使用料、新聞代、電車代、バス代などが公共料金にあたります。
かつては口座引き落としやお振込みが一般的でしたが、今ではほとんどの公共料金がクレジットカードでのお支払いに対応しています。

公共料金をクレジットカードで支払うメリット

公共料金をクレジットカードで支払うメリットは以下のとおりです。

ポイントが貯まる

私たちの生活に必要な電気代、ガス代、水道代を始めとする公共料金は、毎月必ずかかる費用で、その金額も比較的大きなものがほとんどです。これらの費用をクレジットカード払いする最大のメリットはやはり支払額に応じてポイントを貯められるということ。口座引き落としや現金払いではお支払いをして終わりですが、クレジットカード払いなら年間でかなりのポイントを獲得することができます。

例えば、三井住友カードでは月々21,000円の公共料金をクレジットカードで支払うと、約4年間でワールドプレゼントポイントが1,000ポイント貯まり、5,000円相当の商品と交換することができます。

公共料金のお支払いを一元管理できる

また、公共料金をすべてカード払いにすることで、すべての明細を一元管理することができるため、支払管理がし易いというメリットもあります。

支払日の管理がし易い

公共料金をすべてカード払いにすると、毎月決まった支払日にまとめて引き落としになります。口座の残高も月に1回引き落とし日の前に確認をすれば大丈夫です。口座引き落としや現金払いではその都度確認をする必要がありますが、クレジットカードを利用すればその手間も省くことができます。

この機会にぜひ、公共料金のお支払いにクレジットカード払いをご検討ください。

公共料金をクレジットカードで支払う際の注意点

公共料金をクレジットカードで支払う際の注意点は以下のとおりです。

電力、ガス、水道会社が口座振替割引サービスを展開しているかどうか

ただし、電力・ガス・水道会社によっては「口座振替割引サービス」などを行っているところもあり、クレジットカード払いをするよりもお得なケースもあるので注意が必要です。利用しているクレジットカードのポイント還元率と口座振替割引サービスの割引率とを比べてみるとよいでしょう。

クレジットカードの 利用限度額を圧迫しないかどうかを確認

クレジットカードの利用限度額が低い場合には注意が必要です。例えば、海外旅行やショッピングなどでクレジットカードを普段よりも多く利用していると、利用限度額の範囲を超えてしまい、公共料金が支払えなくなってしまうということもあります。
クレジットカードで公共料金を支払う場合は、毎月ある程度決まった額が引き落としされることを認識しながらその他の利用をするようにしましょう。

クレジットカードの有効期限に注意

クレジットカードには有効期限というものがあり、その時期を迎えると新たに有効期限の更新されたクレジットカードが届くのが一般的です。カード番号自体は変わりませんが、セキュリティコードや有効期限が変更になるので、公共料金や保険などの支払いにクレジットカードを利用していた場合、新しいクレジットカード情報への変更手続きが必要になってきます。お支払い漏れが発生しないよう、クレジットカード情報の変更方法について確認しておきましょう。
また、自動で新しいクレジットカードが届かないケースもあるかもしれません。クレジットカードの有効期限が切れかけたら、念のため自動更新の有無について確認しておきましょう。

引越しの際にはきちんと解約する

引越しをする場合には、電力会社、ガス会社、水道局などへの解約連絡を忘れずに行いましょう。特にクレジットカード払いの場合には、解約手続きを忘れてしまうとそのまま不要なお支払いが発生してしまいます。

クレジットカードでお支払いができないケースにも注意

公共料金は地域によってクレジットカード決済を行なっていないところもあります。引越しなどで新しい地域に住む場合には、事前に確認をしておきましょう。

公共料金のお支払いをクレジットカード払いに変更する方法

公共料金をこれまでのお支払い方法からクレジットカード払いに変更する際には、電力会社、ガス会社、水道局などそれぞれの公共料金のお支払い窓口へ問い合わせをしましょう。公共料金によってはインターネット上でお手続きができるところもありますので、ホームページで確認してみるのもおすすめです。お支払い方法をクレジットカード払いに変更した場合でも、これまで利用していた金融機関に連絡する必要は特にございません。
また、三井住友カードでのお支払いができる各公共料金の会社は下記ページでも確認できますので、ぜひご覧ください。

今回の記事のまとめ

公共料金をクレジットカードで支払うメリット

  • クレジットカードのポイントを貯めることができる
  • すべての明細を一元管理することができる

公共料金をクレジットカードで支払う注意点

  • 電力会社、ガス会社、水道局によってはクレジットカードのポイント還元率より口座振替割引サービスの割引率のほうが高いことがある
  • 利用限度額を圧迫しないかどうかを確認
  • クレジットカードの有効期限に注意
  • 引越しの際にはきちんと解約する
  • クレジットカードでお支払いができないケースにも注意

公共料金のお支払いをクレジットカード払いに変更する方法

  • 公共料金のお支払い窓口へ問い合わせる
  • 各お支払い先のホームページから変更できる場合もある
  • 三井住友カードでお支払いができる各公共料金の会社は弊社ホームページでも確認可能

「ゼロからはじめるクレジットカード」
の他の記事を読む

人気記事ランキング

特集記事【クレカで新生活をおトクに始めよう!】

動画でわかるクレジットカード

  • 【♯大人になるって何だろう】スペシャルページでアニメを公開中!

  • 【SPY WORLD】動画の途中で続きを選択!?君の選択で未来を変えよう。
    ※この動画は音声ありでお楽しみください。