あなたの「?」が「!」に変わる場所「ヒトトキ」

キャッシュレスで便利になればなるほど、
新たに生まれる疑問や不思議。

そんな疑問や不思議の解消を
三井住友カードがお手伝いします。

あなたの毎日に、実りのあるひと時を。

今日はどんな発見があるだろう?
あなたの「?」が「!」に変わる場所「ヒトトキ」

学生はさらにお得!Vポイントが最大+9.5%還元の「学生ポイント」を活用しよう

    学生はさらにお得!Vポイントが最大+9.5%還元の「学生ポイント」を活用しよう

    三井住友カードでは、学生がよりお得にVポイントを貯められるサービス「学生ポイント」を、2022年2月よりスタートさせました。対象サービスの利用で最大+9.5%のVポイントが還元されるなど、とてもお得なサービスですが、「具体的にどんなメリットがあるの?」と思っている学生さんもいるのではないでしょうか。

    この記事では、学生ポイントの内容やメリットについて詳しく解説します。対象となるのは、サブスクリプションサービス(以下、サブスクサービス)や携帯料金の支払いなど、学生生活には欠かせないものばかり。三井住友カードの学生ポイントを活用して、よりお得にVポイントを手に入れましょう。

    INDEX

      三井住友カードの「学生ポイント」とは?

      学生ポイントとは、対象サービスの利用や支払いに三井住友カードを利用することで、Vポイントが還元されるサービスです。利用するサービスによっては、最大+9.5%のVポイントが還元される場合もあり、とてもお得にポイントが貯まります。

      対象サービスで学生はさらにお得にポイント還元!

      学生ポイントでは、通常得られるポイント分に加え、さらに学生専用のポイントが付与されます。三井住友カード(NL)を利用した場合、通常は毎月のカード利用金額200円(税込)ごとに1ポイント(0.5%)が還元されますが、学生ポイントは普段よりも高い還元率でポイントを得られるのが特徴です。還元されたVポイントは「1ポイント=1円相当」で、ネットショッピングや特定店舗のお買物に利用できるほか、カードの支払い金額に充当することもできます。

      「学生ポイント」は手続きが不要

      学生ポイントを利用するために複雑な手続きは一切必要なく、対象カードを本会員として保有する学生であれば誰でも適用されます。対象期間は、卒業予定年の12月末までです。

      サービスを開始した2022年2月1日(火)以前から職業を「学生」と申告していれば、自動的に対象となります。ただし、対象となるのは本会員のみで、家族会員としてカードを持っている場合は対象とならないため、注意しましょう。

      「学生ポイント」のお得な4つのメリット

      「学生ポイント」のお得な4つのメリット

      学生ポイントは、利用するサービスによってポイント還元率が異なりますが、なかでもお得なのは、最大+9.5%のVポイントが還元される、サブスクサービスの支払いです。

      ほかにも、携帯料金やQRコード決済のポイント還元、分割手数料の全額ポイント還元などが用意されており、生活スタイルに合わせてお得にVポイントを貯められるでしょう。これら4つのメリットについて、条件や対象サービスなどを詳しく解説します。

      サブスクサービスで最大+9.5%ポイント還元

      学生ポイントの特に大きなメリットは、サブスクサービスの支払い時に対象カードを設定すると、最大+9.5%のVポイントが還元されることです。三井住友カード(NL)で支払う場合、通常はご利用金額200円(税込)につき1ポイント(0.5%)が付与されますが、学生ポイントは対象のサブスクサービスなら、最大で+9.5%ポイントが追加されるため、合計で最大10%のVポイントが還元されます。

      上記の場合、ご利用金額200円(税込)につき10%のVポイントが還元されるので、例えば毎月2,000円(税込)の支払いがあれば、200ポイント獲得できます。つまり、1年間で2,400ポイント貯まり、1ヵ月分の料金が実質無料で利用できるのです。

      学生ポイントは、以下のサブスクサービスが対象になります。(※1)

      • Amazon Audible
      • Amazonプライム(Amazonプライム会費、Prime Student会費が対象)
      • DAZN(DAZN for docomoも含む)
      • dアニメストア
      • dTV
      • Hulu
      • U-NEXT
      • LINE MUSIC(※2)
      • 1 対象サービスは2022年8月時点の情報です。詳細は三井住友カードのホームページをご確認ください。
      • 2 LINE MUSICでポイント加算を受けるためには、対象カードをLINE Payアカウントに登録後、LINE MUSICのお支払い方法にアカウント登録した対象カードを選択する必要があります。

      上記のサブスクサービスの支払い方法を、学生ポイントの対象カードに変更するだけで、最大+9.5%のVポイントが還元されます。
      サービスを利用中の方はもちろん、これから利用を考えている方も、学生ポイントを活用してお得にVポイントを貯めましょう。

      携帯料金は最大+1.5%ポイント還元

      学生ポイントでは、月々の携帯料金も最大+1.5%のVポイントが還元されます。三井住友カード(NL)で携帯料金を支払う場合、通常はご利用金額200円(税込)の支払いにつき1ポイント(0.5%)のポイント還元ですが、学生ポイントなら最大+1.5%ポイントが還元されるため、合計で最大2%のVポイントが還元されるというしくみです。

      ただし、すべての携帯料金が対象になるわけではありません。対象とならないサービスもあるので、事前に確認しておきましょう。対象となるサービスは、以下の10種類です。

      • au
      • povo
      • UQ mobile
      • docomo
      • ahamo
      • SoftBank
      • LINEMO
      • Y!mobile
      • LINEモバイル
      • y.u mobile

      携帯電話はいまや学生生活に必要不可欠なアイテムのため、携帯料金の支払いで毎月お得にポイントを貯められるのは、大きなメリットといえます。

      QRコード決済で最大+2.5%ポイント還元

      QRコード決済「LINE Pay」を利用すると、最大+2.5%のVポイントが還元されるのも学生ポイントのメリットです。LINE Payに三井住友カード(NL)を登録しチャージ&ペイで支払う場合、200円(税込)の利用につき、通常の0.5%ポイント還元に最大+2.5%のポイント還元となり、合計で最大3%のVポイントが還元されます。

      ただし、学生ポイントの対象になるのは、LINE Payのチャージ&ペイで支払いを行なった場合のみです。銀行口座からのチャージや貯まったLINEポイントでの支払いは対象となりませんので、ご注意ください。

      分割手数料が全額ポイント還元

      学生ポイントの対象カードを使うと、分割払いの手数料が全額Vポイントとして還元されます。大きなお買物をした際に分割払いを利用すると、気になるのは手数料です。一度の支払いにかかる手数料はそれほど大きくありませんが、分割回数が増えるほど手数料の額も大きくなってしまうため、決して少ない負担とはいえません。

      学生ポイントの対象カードで「分割払い」「あとから分割払い」を利用すると、通常付与されるポイントとは別に、分割払いにかかる手数料を全額Vポイントとして還元してくれます。旅行や洋服、家具家電などの大きな出費が発生したときも、学生ポイントがあれば、手数料を気にせず分割払いを利用できるでしょう。

      年会費永年無料の三井住友カード(NL)なら、さらにお得!

      年会費永年無料の三井住友カード(NL)なら、さらにお得!

      学生ポイントの対象となるカードには、いくつか種類があります。なかでも、三井住友カード(NL)は年会費が永年無料で、さらに学生ポイント以外にもお得な特典が利用できるため、学生の方に特におすすめのカードです。
      ここでは、三井住友カード(NL)のおすすめポイントに加え、学生ポイントの対象となるカードや学生ポイントの注意点についてご紹介します。

      三井住友カード(NL)ならコンビニ・マクドナルドで最大10%還元

      学生ポイントと組み合わせることで、さらにお得にポイントを獲得できるのが、三井住友カード(NL)です。コンビニ、マクドナルドで三井住友カード(NL)を利用すると、最大10%のポイント還元が受けられます。

      これは、まず通常の0.5%ポイントに加えて2%ポイント還元され、Visaのタッチ決済もしくは Mastercard®コンタクトレスで支払いすると、2.5%ポイントが追加で還元されます。さらに、本会員として対象の三井住友カードを持つ家族を、「家族ポイント」に登録すると、家族の人数につき1%ポイントが追加され、最大5%ポイントまで還元されるため、合計で最大10%のVポイントが還元されるしくみです。

      • 特典付与には条件があります。詳細は三井住友カードのホームページをご確認ください。

      また、タッチ決済やSNSでのシェアを行うと、世の中を良くする活動を継続する団体に寄付するプロジェクト「タッチハッピー」にも参加できます。お得なポイント還元に加えて社会貢献にも携わることができ、年会費は永年無料なので、学生でも持ちやすいカードといえるでしょう。

      普段よく使うコンビニやマクドナルドの利用でVポイントを貯められる三井住友カード(NL)と、携帯料金など月々の支払いでVポイントがもらえる学生ポイントとの相性は抜群です。学生ポイントを利用するなら、さらにお得にVポイントを貯められる、三井住友カード(NL)を活用してはいかがでしょうか。

      「学生ポイント」の対象カード

      学生ポイントを利用するには、対象カードを本会員として所有している必要があります。学生ポイントの対象となる主なカードは、以下のとおりです。

      学生ポイント対象カード
      三井住友カード プラチナ VISA/Mastercard
      三井住友カード プラチナプリファード VISA
      三井住友カード ゴールド VISA/Mastercard
      三井住友カード ゴールド VISA/Mastercard (NL)
      三井住友カード プライムゴールド VISA/Mastercard
      三井住友カード VISA/Mastercard
      三井住友カード VISA/Mastercard (NL)
      三井住友カード VISA/Mastercard (CL)
      三井住友カード VISA/Mastercard (学生)
      • そのほかの対象カードなど、学生ポイントの詳細は以下をご確認ください。

      「学生ポイント」の加算時期と上限

      学生ポイントは、各対象サービスの毎月1日~末日までの利用分を合算し付与されます(分割払い・あとから分割払いのポイントとは分けて付与されます)。ポイント加算の時期は、カード料金請求月の原則2ヵ月以内です。

      また、1ヵ月に加算されるポイントには上限があります。サブスクサービス・携帯料金・QRコード決済のポイント加算は1カードあたり30,000ポイント、分割手数料のポイント加算は1カードあたり50,000ポイントが上限です。上限を超えると、それ以上に利用額が増えてもポイントが加算されることはありませんので、注意してください。

      まとめ

      まとめ

      収入が少ない学生の間は、少しでも支出を抑えたいと考える方が多いはずです。それでも、旅行やショッピング、娯楽など、学生生活を楽しむために出費が多くなってしまうこともあるでしょう。

      三井住友カードの学生ポイントを活用すると、サブスクサービスや携帯料金の支払いなど、日常生活の支出がVポイントとして還元されます。分割手数料の全額ポイント還元もあるため、大きな出費や旅行でも手数料を気にせず、分割払いを利用できるでしょう。

      また、年会費が永年無料の三井住友カード(NL)は、コンビニ・マクドナルドの利用時に最大10%のVポイント還元が受けられるので、学生ポイントと組み合わせると非常にお得です。三井住友カード(NL)や学生ポイントを有効に活用して、普段の生活や毎月の出費をVポイントに還元し、よりお得に生活していきましょう。

      • 特典付与には条件があります。詳細は三井住友カードのホームページをご確認ください。
      • Amazon、Amazon.co.jpおよびこれらのロゴはAmazon.com, lnc.またはその関連会社の商標です。
      • 「LINE」「LINE Pay」はLINE株式会社の商標または登録商標です。
      • QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

        この記事が気に入ったら

        いいね!

        Share

        おすすめの記事

        TOP