あなたの「?」が「!」に変わる場所「ヒトトキ」

キャッシュレスで便利になればなるほど、
新たに生まれる疑問や不思議。

そんな疑問や不思議の解消を
三井住友カードがお手伝いします。

あなたの毎日に、実りのあるひと時を。

今日はどんな発見があるだろう?
あなたの「?」が「!」に変わる場所「ヒトトキ」

大きな買物や急な出費がある時はカードの「ご利用枠の一時引き上げ」で賢く準備

    大きな買物や急な出費がある時はカードの「ご利用枠の一時引き上げ」で賢く準備

    大きな買物が必要な時や帰省、旅行の際など、一時的に出費が多くなる時ってありますよね。そんな時、カードで支払えればポイントも貯まって現金よりお得。しかし、カードの利用枠が足りないとカードが使えず、現金で支払うしか方法がなくなります。

    そのような時に役立つのが「ご利用枠の一時引き上げ」です。その内容と上手な利用方法を知っておきましょう。

    INDEX

      「ご利用枠の一時引き上げ」で希望期間だけ利用枠を増額

      クレジットカードには「ご利用枠(限度額)」と「ご利用可能額」があります。「ご利用枠(限度額)」とは「カードを使うことができる金額」です。一方、「ご利用可能額」は「ご利用枠から支払いが完了していない利用金額を差し引いた金額」を言います。

      例えば、「ご利用枠」が20万円でも、支払いが完了していない利用金額が10万円ある場合、カードを使えるのは差額の10万円まで。20万円分使えるようになるのは、未払いの10万円を支払ってからとなります。

      「ご利用枠(限度額)」はカード発行時に設定されていますが、一定の条件を満たせば引き上げができます。利用枠の引き上げには「一時的な引き上げ」と「継続的な引き上げ」の2種類があり、「一時的な引き上げ」は、その名のとおり必要な一時期だけ利用枠を引き上げ、必要な時期が過ぎたら元の利用枠に戻せる方法です。

      大きな買物を考えている、旅行中だけたくさん使いたいなど、一時的にカードの利用が増える予定がある場合はこちらがおすすめです。

      ■ご利用枠の一時的な引き上げのイメージ

      ご利用枠の一時的な引き上げのイメージ

      (参考)ご利用枠の継続的な引き上げのイメージ

      ご利用枠の継続的な引き上げのイメージ

      「継続的な引き上げ」は引き上げた利用枠をその後もずっと利用する方法です。毎日のお買物で今までよりカードを使いたい、メインカードとして使いたいなど、長期的に利用枠を増やしたい場合は「継続的な引き上げ」がおすすめです。ただし、カード更新時などの審査によって、限度額が下がる可能性もあります。

      一時的な引き上げは1万円単位、利用したい日の1週間前までに申し込み

      「ご利用枠の一時引き上げ」は、1万円単位で申し込みができます。引き上げには審査があり、早ければ即日~翌営業日の回答が可能な場合もあります。ただし、審査に日数がかかる場合もあるので、遅くとも利用予定日の1週間前までには申し込むようにしましょう。

      一時的に引き上げた枠は「一回払い」のみ利用可能で、「リボ払い」や「分割払い(2回払い、ボーナス一括払いを含む)」のご利用枠は引き上げの対象になりません。

      また、利用した金額は引き落とし日まで利用残高として残ります。
      そのため「引き上げ希望期間」は利用日までではなく、利用分の支払日前日までを指定するのがおすすめ。
      なお、「引き上げ希望期間」の指定は最長で3ヵ月間です。
      カードご利用の締め日は、以下をご確認ください。

      • 10日引き落としの方
        15日締め翌月10日払い(例:12/16~1/15までの利用分は2/10引き落とし)
      • 26日引き落としの方
        月末締め翌月26日払い(例:1/1~1/31までの利用分は2/26引き落とし)
      • 引き落とし日が土・日・祝日の場合は翌営業日に引き落とされます。

      ■1ヵ月間だけ20万円から50万円に引き上げたい場合の例

      1ヵ月間だけ20万円から50万円に引き上げたい場合の例

      一時的に利用枠を引き上げしている期間中でも、紛失・盗難や海外でのトラブル時のサポート、不正利用の補償サービスは変わらず受けられるので安心です。

      申し込みはVpassから

      満20歳以上の方(学生の方は除く)であれば、「Vpass」のアプリもしくはウェブサイトから、いつでも簡単に申し込めます。手順は以下の3ステップ。

      利用枠の引き上げには勤務先名を登録する必要があるので、未登録の場合は先に登録しましょう。勤務先に変更がある場合も、変更手続きが必要です。

      ウェブサイトからお手続きいただく場合はこちらをご確認ください。

      • 20歳未満の方および学生の方、一定期間に連続して一時引き上げをしている方、希望金額が301万円以上の方は、電話での申し込みとなります。
      • 20歳未満の方および学生の方は保護者の同意確認が必要です。
      Step1

      まずは現在の利用枠と利用可能額を確認し、一時引き上げをする金額を決めましょう。Vpassアプリの場合、ホーム画面中央のショートカットから「ご利用枠」ボタンをタップします。

      ホームから利用可能額確認画面への遷移図
      Step2

      「ご利用可能額」の下の「カードご利用枠(ショッピング)の引き上げ」をタップ。「ご利用枠の引き上げ」についての説明を確認し、ページ中央にある「お申し込みはこちら(一時的な引き上げ)」をタップします。

      最初に「お申し込みはこちら(継続的な引き上げ)」のボタンが出てくるので、間違えないようにしましょう。

      利用可能額確認画面から一時引き上げ申し込み画面への遷移図

      続いてカード情報を入力し「次へ進む」をタップ。申し込みページが表示されたら画面に従って引き上げ希望金額や期間などを入力し「確認する」をタップして申し込みに進んでください。

      一時引き上げ申し込み手順
      • 申し込みの前に、申し込みページ下部の【ご注意】を必ず読んでください。
      Step3

      審査後、申し込み画面に結果が表示されます。審査により即時引き上げができる場合と、電話による再申し込みが必要な場合があります。

      電話での申し込みで審査に時間がかかる場合は、折り返し電話で回答が得られます。ご指定いただいた回答先が弊社に登録いただいている携帯番号であれば、SMS(ショートメッセージサービス)で回答を受け取ることもできます。希望どおりに引き上げができない場合は、引き上げ可能な金額で回答することがあります。

      引越しや結婚準備など、幅広いシーンで賢く利用を!

      「ご利用枠の一時的な引き上げ」は、大きな買物が必要な時以外にも、引越し費用や結婚式関連の費用に対応する時などにも役立ちます。多くのポイントを貯められるチャンスでもあるので、上手に利用したいですね。

      ただし、利用した分は当然、後日に支払いが発生します。支払い計画も考慮したうえで賢く利用しましょう。

        この記事が気に入ったら

        いいね!

        Share

        おすすめの記事

        TOP