LOAN NOTE賢いお金のやり繰りサポート

Powered by 三井住友カード

カードローン入門

カードローンの名義変更は可能?変更できるケースと手続き方法を解説

カードローンの名義変更は可能?変更できるケースと手続き方法を解説

カードローンの名義変更は、「本人の氏名が変更になった場合」のみ認められています。カードローンを提供する各社が共通してこの条件を設けています。名義変更の手続きそのものは簡単で、借入先に連絡をして、書類のやりとりを行えば完了します。
改姓改名による名義変更の流れ、および名義変更を容易に認めていない理由など解説します。

目次

氏名が変わった場合には、名義変更の連絡が必要

結婚や離婚、あるいは養子縁組や改名などで、契約者の氏名が変わった場合には、名義変更ができます。この場合は、むしろ名義変更をしなくてはならないケースといえます。
例えば、結婚して姓が変わった場合に名義変更の手続きをしていないと銀行口座との名義の不一致で引き落としができないなど、不都合が生じますので、必ず手続きをしなければなりません。

名義変更をしないでいるとどうなる?

カードローンを提供する会社と、カードローンの利用者が取り交わす契約書には、「契約内容に変更があったときには、速やかに告知すること」という趣旨の一文が入れられています。契約者の氏名というのは住所と同じく、重要な「契約内容」にあたります。
速やかに、とされていますが、明確な期限は設けられていませんので、名義変更するまでしばらく時間がかかったからといって、すぐに契約を取り消されるということはありません。まずはカードローンを提供する会社に電話連絡などしておき、姓名が変わったことを知らせておいて、必要な書類の手配を依頼しておきましょう。会社によってはウェブで手続きできるところもありますので、手続き方法については各社に確認しましょう。

最短で当日の借入可能。全国の銀行・コンビニATMが利用できる三井住友カードの「選べるカードローン」とは?
年会費無料のカードローンは三井住友カードのカードローン

名義変更の手続きはどうすればいい?

結婚・離婚・養子縁組などで契約者の氏名が変わった場合の手続きについて解説します。細かな部分は会社ごとに違いがありますが、一般的な流れは、おおよそ次のとおりです。

<一般的な名義変更の流れ>

  1. カードローンを提供している会社に電話を入れ、名義変更したい旨を伝える
  2. 名義変更に必要な書類一式が郵送で届く
  3. 必要事項を記入し、必要書類があれば添付して提出する
  4. 名義を書き換えた新たなカードが届く

これは、郵送でやりとりする場合の例です。現在は、多くの会社がウェブ上で会員サービスを行っており、名義変更もウェブで行えるようになっています。
まずは、契約しているカードローンのウェブサイトをチェックし、会員向けサービスから「名義変更」の項目を探してみましょう。ネット手続きができない場合は、郵送で書類のやりとりをすることになります。

名義変更手続きにおける注意点

カードローンの名義変更において、注意しておきたいポイントを紹介します。

引き落とし銀行口座も変更したい場合

改姓改名による名義変更に加えて、お支払い口座を新たに開設した口座へ変更したい場合には、別途口座変更の手続きが必要です。本人確認書類のほか、お支払い口座変更の書類に、銀行印が必要になる場合があります。

古いカードはいつまで使える?

姓名が変わったからといって、旧姓が刻字されたカードがすぐに使えなくなるということはありません。新しいカードが再発行されるまで、1週間から10日ほどかかりますので、届くまでそのまま使い続けても問題ありませんが、新しいカードが届いた時点で速やかに破棄するようにしましょう。

名義変更では会員番号は変わらない

カードローンには契約者ごとに会員番号(カード番号)が発行され、カードに印字されます。カードを紛失した場合などには、悪意のある第三者による使用を防ぐ意味で会員番号は使用不可となり、新たな番号が発行されます。
しかし、名義変更では会員番号が変更されません。古いカードと新しいカードには、同じ番号が印字されていることになります。ですから、新しいカードが届いたら古いカードはハサミなどで裁断して、利用できないようにしてから破棄してください。

なぜ名義変更を安易に認めていないのか?

土地建物や自動車などを売買したとき、書類上の持ち主の名義を変更します。この場合、売り手から買い手へ、つまり「他者への名義変更」が行われます。この、他者への変更を原則不可としているのがカードローンです。その理由は、カードローンは担保や保証人なしで、個人の支払い能力や過去の実績など、申込者本人への信用を基に、申込者本人と貸付の契約を行っているからです。

カードローンを新規に申し込むと、カードローンを提供する会社は、申込者本人の信用情報を調査します。年収や他社からの借入の有無、過去に融資関連のトラブルがないかなどを細かく調べ、審査します。容易に他者への名義変更を行わないのは、「審査を通して信用できると判断した、申込者本人」へ貸付を行うサービスだからです。
たとえ、親子などの血縁関係がある人間への名義変更だとしても、認められることはありません。

氏名が変わったら、忘れずに名義変更を

カードローンの他者への名義変更は、それが家族間であったとしてもできません。カードローンは、契約者本人のみを信用して貸付を行っており、他者に名義を変更して返済を代わってもらうことは、できないようになっています。
一方で、契約者本人の姓名変更があった場合には、名義変更をする必要があります。氏名が変わる前後は、役所への届出や銀行、クレジットカードなどさまざまな名義を変更するため、身の回りが慌ただしくなりがちですが、カードローンの名義変更も忘れずに行うようにしてください。

三井住友カード カードローン・カードローン(振込専用)貸付条件

横にスライドしてください

カード名

三井住友カード
カードローン

三井住友カード
カードローン(振込専用)

利率(実質年率) 1.5%~15.0% 1.5%~14.4%
資金使途 自由
ご利用枠 900万円まで
遅延損害金 年20.0%
担保・保証人 不要
ご返済方法 元金定額返済
ご返済期間・回数 最長15年1ヵ月・181回(新規ご契約ご利用枠900万円、実質年率1.5%、毎月ご返済額5万円、900万円をご利用の場合)

ご返済期間・回数はご利用内容によって異なります。

関連記事

LOAN NOTEとは?

LoanNote(ローンノート)では、融資やカードローンをはじめる方に向けた、知っておきたい基礎知識や利用ノウハウなどをご紹介していきます。

ピックアップ記事

カテゴリ別記事

三井住友カードの
カードローンとは?

ご利用スタイルや目的に合わせて選べる2つのカードローンです。
お借り入れ後、ご返済の遅延がない場合は、ご返済実績に応じて翌年度のご利用残高分より適用利率が0.3%ずつ、最大1.2%引き下がります。計画的にご利用・ご返済いただくことでご利用しやすいカードローンになります。

三井住友カードのその他コンテンツ

お借り入れ条件をご確認のうえ、借りすぎに注意しましょう

返済などでお悩みの方は、弊社の契約する貸金業務に関する指定紛争解決機関へご相談ください。

日本貸金業協会

貸金業相談・紛争解決センター 0570-051-051

(受付時間 9:00~17:00 土・日・祝日・12月29日~1月4日を除く)

所在地 〒108-0074 東京都港区高輪3-19-15

三井住友カード株式会社<近畿財務局長(13)第00209号 日本貸金業協会会員第001377号> 〒541-8537 大阪市中央区今橋4-5-15

  1. 三井住友カード
  2. LOAN NOTEトップ
  3. カードローン入門
  4. カードローンの名義変更は可能?変更できるケースと手続き方法を解説