ゼロからはじめるクレジットカード
クレジットカードの裏話
クレジットカードの利用限度額の平均は?確認方法や超えてしまった場合の対処法!

クレジットカードの裏話

クレジットカードの利用限度額の平均は?確認方法や超えてしまった場合の対処法!

クレジットカードの利用限度額の平均は?確認方法や超えてしまった場合の対処法!

キャッシュレス化が進み、支払いの主流になりつつあるクレジットカード。
便利なクレジットカードですが、使いすぎてしまうと利用限度額に達してしまい、急にカードが使えなくなってしまうことも。利用限度額の確認方法や、万が一限度額を超えてしまった場合はどうしたら良いのか、イマイチ分からないという人もいるかもしれません。
今回は、クレジットカードの利用限度額を超えてしまったときの対処法や、限度額の確認方法などについてご紹介します。

新規入会限定キャンペーン実施中!

三井住友カードプラチナプリファードはキャッシュレスプラン対象外となります。

対象カード・適用条件について、お申し込み前に必ず上記バナーよりキャッシュレスプラン詳細ページをご確認ください。

キャッシュレスプランは予告なく変更・終了することがございます。

クレジットカードを探す

クレジットカードの利用限度額とは?

クレジットカードの利用限度額とは、各種ご利用可能枠の上限を指しています。
例えば、「ショッピング枠:100万円」「キャッシング枠:50万円」「割賦枠:70万円」など、それぞれで上限が設定されています。

クレジットカードの利用限度額の平均は?

クレジットカードの利用限度額は、カード会社やカードの種類、申し込み時の審査など条件によって異なります。申し込み時の属性や年収などによって利用限度額が変わり、ランクが上のカードになるほど限度額が大きくなる傾向といえるでしょう。
一般的なカードの利用限度額は、一般カードでは10万円~100万円、ゴールドカードでは50万円~300万円です。上限額には幅があり、さまざまな条件によって決まるため「平均額がいくら」と一口にはいえません。ただし、カードのランクによって異なる利用限度額については、例えば、三井住友カードでは下記のように決められています。

カードの種類 利用限度額(総利用枠)※入会時点
三井住友カード(学生) ~30万円
三井住友カード(NL) ~100万円
三井住友カード ゴールド(NL) ~200万円
三井住友カード プラチナプリファード ~500万円

利用限度額はなにで決まる?

利用限度額はなにで決まる?

利用限度額は、基本的にカード会社の審査により決定しています。
審査はお申し込みいただいた情報と個人情報機関から取り寄せた信用情報をもとに総合的に行っています。
また、カードのランクでも利用限度額は決まっていますので、通常ベーシックなカードよりもゴールドカードのほうが利用限度額は高くなっています。

利用限度額がリセットされるのはいつ?

利用限度額がリセットされるタイミングは、次の支払日です。クレジットカードを利用した金額を支払ったときに、その支払った金額分だけ利用可能額が復活するというしくみになっています。
例えば、利用限度額が30万円とすると、前月に20万円利用した場合、残りの利用可能額は10万円までです。
しかし、前月利用した20万円を支払えば、20万円分の利用可能枠が元に戻り、合計30万円まで利用することが可能になります。
計画的にクレジットカードを利用しないと、気付かぬうちに利用限度額に達してしまう場合があるので注意しましょう。

利用限度額を超えてしまったら?

利用限度額を超えてしまったら?

もし、利用限度額を超えてしまうと、クレジットカードの利用が不可能になります。
前月の支払いが終わるまでのあいだは、基本的にクレジットカードを利用できなくなるので、利用限度額には気をつける必要があります。
また、利用限度額のギリギリまで利用している場合は、残りの利用可能枠の金額を超えてしまうような高価な買物をすることができない場合があります。
クレジットカードは、計画的な利用を心掛けることが大切です。

三井住友カードなら、スマートフォンアプリで利用限度額などの確認が可能

三井住友カードの「Vpassアプリ」なら、クレジットカードの利用限度額をはじめ、利用状況や残高がいつでも確認できます。日々の買物などでクレジットカード払いをした最新状況を把握できるため、便利に活用できるでしょう。
お持ちの金融機関と連携することで毎月の収支を確認できる「家計管理機能」が利用できるようになり、カードも銀行も、ポイントも電子マネーも、これ一つで管理できます。
また、カードを使う度に通知が届くので、不正利用があってもすぐに気が付くことができます。

  • ※家計管理機能のご利用には、Moneytreeアカウントとの連携が必要です。

利用限度額を超えてしまったときの対処法

クレジットカードを初期状態のまま使っている人も多いでしょう。
しかし、利用限度額が低いままでは、大きな買物をした後に利用することができないという場合があります。
利用限度額を超えてしまい、カードが使えなくなってしまっても、利用限度額の引き上げをすると、またカードが使えるようになります。なお、増額内容や引き上げ後の利用開始可能な時期は人によって異なります。
次項では、利用限度額の引き上げの方法をご紹介しましょう。

利用限度額「引き上げ」の方法

利用限度額の引き上げの方法は「継続的な引き上げ」と「一時的な引き上げ」の2種類があります。
それぞれの具体的な変更方法をまとめました。

継続的な引き上げの場合

日常生活でクレジットカードの利用頻度が増え、今後もクレジットカードの利用頻度が多い場合は、継続的な引き上げをすると良いでしょう。
引き上げの申請はクレジットカード会社によってそれぞれですが、ここでは三井住友カードの引き上げ申請について解説します。

三井住友カードの利用限度額の引き上げを申し込む場合は、インターネットでの手続きができます。
審査後、1週間~2週間程度で書面またはメールで回答が届きます。

一時的な引き上げの場合

旅行や引越しなど、短期的に大きな金額を支払う予定がある場合は、一時的な引き上げが最適です。
三井住友カードでは、利用する予定日の1ヵ月前から申し込むことができ、金額は1万円単位で申し込めます。一時的な引き上げの目安は現在の利用額の2倍程度、かつ引き上げ後の利用枠が300万円までとなります。
満20歳以上の方(学生の方は除く)は、インターネットでのお申し込みが可能です。未成年の方および学生の方、一定期間に連続して一時的な引き上げをしている方、希望額が300万円を超える方は、電話でのお申し込みになります。
審査がありますので、ご利用予定日の1ヵ月前~1週間前までにお申し込みをしておきましょう。
一時的な引き上げは一定期間を過ぎると利用限度額が元に戻ってしまうので、いつまで増額されているのかをしっかりと確認しておきましょう。

  • ※事前にご自身の現在のご利用枠とご利用可能額をご確認ください。
  • ※勤務先などに変更がある場合には、変更手続きをしてください。
  • ※引き上げ申請は、必ずしも審査が通るというわけではありません。

利用限度額「引き下げ」の方法

使いすぎを防止するためや、メインカードでの利用限度額を上げるためにサブカードの利用限度額を引き下げることもできます。クレジットカード会社によって変わりますが、電話やインターネットでの手続きが可能な場合が多いでしょう。
ただし、一度引き下げた後からまた利用限度額を引き上げる場合は通常、審査が必要になりますので、注意が必要です。

利用限度額の確認方法

現状の利用限度額を確認したい場合は、自分自身で確認する必要があります。クレジットカード利用の請求書や会員ページにて、利用限度額を確認できます。
「カードの利用可能額」もしくは「カード利用可能額」などの文言が書かれている欄があり、そこで利用限度額の総額と内訳が記載されています。WEB明細サービスを登録しているのであれば、会員ページからでも確認することができるでしょう。
また、登録した際の書類などにも記載がありますので、クレジットカードを登録し届いたときにしっかりと確認をしておきましょう。

三井住友カードをお持ちの方は、Vpassアプリから確認ができます。

三井住友カードのおすすめのクレジットカード

三井住友カードなら、公共料金の支払いやコンビニでの買物など、普段の利用でお得にポイントを貯めることができるおすすめのクレジットカードがあります。
毎月の支払いを1枚のクレジットカードにまとめる際にも、十分な利用可能枠といえるでしょう。

初めてのクレジットカードなら三井住友カード(NL)

三井住友カード(NL)

「三井住友カード(NL)」は、券面に会員番号・有効期限・セキュリティコード表記されないナンバーレスのクレジットカードです。年会費が永年無料で、Visaのタッチ決済・Mastercard®コンタクトレスを活用することで、コンビニ3社・マクドナルドでポイント還元率が最大5%(※)となります。さらに、クレジットカード情報はスマートフォンでVpassアプリをダウンロードすれば、簡単・安全に確認できるので、ネットショップでの買物もスムーズに。利用可能枠は100万円まで。

  • ※一部ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元率にならない場合があります。

利用可能枠200万円までの三井住友カード ゴールド(NL)

三井住友カード ゴールド(NL)

「三井住友カード ゴールド(NL)」は、満20歳以上の方が利用できるゴールドカードです。三井住友カード(NL)同様、券面には会員番号・有効期限・セキュリティコードが表記されない、安心・安全のナンバーレス。クレジットカード情報はVpassアプリから確認できるので、ネットショップでもスムーズに買物ができます。
また、三井住友カード ゴールド(NL)には、毎年の年間利用額に応じたポイント還元や、三井住友カード(NL)同様、コンビニ3社・マクドナルドでVisaのタッチ決済・Mastercard®コンタクトレスを活用するとポイント還元率がアップする特典があります。利用可能枠は200万円まで。

・年間100万円のご利用で翌年以降の年会費が永年無料

三井住友カード ゴールド(NL)の年会費は通常5,500円(税込)ですが、年間100万円のご利用で翌年以降の年会費が永年無料となります。
今、持っているクレジットカードの毎月の利用額が9万円以上であれば、三井住友カード ゴールド(NL)にお切替えいただくと、2年目以降、年会費が永年無料で、カードをお使いいただけます。

  • ※対象取引や算定期間など実際の適用条件の詳細についてはホームページをご確認ください。

・毎年、年間100万円のご利用で10,000ポイントプレゼント(継続特典)

三井住友カード ゴールド(NL)は、通常のポイント還元とは別に、毎年、年間100万円のご利用で10,000ポイントが還元されます。毎年、条件を達成すればもらえるうれしいプレゼントです。

  • ※対象取引や算定期間など実際の適用条件の詳細についてはホームページをご確認ください。

・毎月の支払いを三井住友カード ゴールド(NL)にまとめてみよう!

暮らしの中で毎月かかる生活費には、家賃や食費のほか、公共料金、携帯電話料金などがあります。こうした生活費の支払いを、現金払いや口座引き落としにしている場合、三井住友カード ゴールド(NL)のクレジットカード払いに切替えれば、毎月の支出が1枚のクレジットカードで管理できるうえ、年間の利用額に応じたポイントがもらえます。

年間でかかる生活費ともらえるポイントについて、20代で1人暮らしの人を例に見てみましょう。

■年間でかかる生活費の例(20代・1人暮らしの場合)

支出項目 毎月の支払額例 年間(12ヵ月分)の支払額例
食費 4万円 48万円
水道・電気・ガス代などの公共料金 1万5,000円 18万円
携帯電話料金 5,000円 6万円
交際費 3万円 36万円
交通費 2万5,000円 30万円
上記の支出合計額 11万5,000円 138万円
年間100万円以上の支払いに!

例えば、年間138万円を三井住友カード ゴールド(NL)で利用した場合
下記のように、付与されるポイントは計16,900ポイントとなります!

arrow arrow

通常ポイント(ご利用金額200円(税込)につき1ポイント) 6,900ポイント
年間100万円利用(※1)の条件達成で付与されるポイント 10,000ポイント
  • ※一部、ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元率にならない場合があります。
  • ※1 対象取引や算定期間など実際の適用条件の詳細についてはホームページをご確認ください。

■三井住友カード おすすめクレジットカード

下の表は、横にスライドしてご覧ください。
カード名 三井住友カード(NL)

三井住友カード(NL)

三井住友カード ゴールド(NL)

三井住友カード ゴールド(NL)

初年度年会費 無料 5,500円(税込)
翌年度以降年会費 永年無料 5,500円(税込)
年間100万円のご利用で翌年以降永年無料
※対象取引や算定期間など実際の適用条件の詳細についてはホームページをご確認ください
ポイント還元 ご利用金額200円(税込)ごとに、1ポイント貯まる ご利用金額200円(税込)ごとに、1ポイント貯まる
毎年、年間100万円のご利用で10,000ポイント還元(継続特典)
※対象取引や算定期間など実際の適用条件の詳細についてはホームページをご確認ください
利用可能枠 ~100万円
(カードショッピング)
~200万円
(カードショッピング)
入会資格 満18歳以上の方
(高校生は除く)
原則満20歳以上
安定継続収入のある方
(学生は除く)
  • ※ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。

利用限度額の引き上げを活用して、より便利にカードを使おう

クレジットカードは使い勝手が良く、便利で簡単に支払いができるというメリットがあります。
しかし、利用状況を把握していないと知らないあいだに利用限度額に達してしまい、クレジットカードが利用できなくなってしまうということも珍しくありません。
急な出費や買物の際は、無理なく支払いができる範囲で、利用限度額の引き上げ・引き下げの活用を検討してみてください。

よくある質問

Q1:クレジットカードの利用限度額とは?

一般的にクレジットカードの各種ご利用可能枠の上限のことを利用限度額といいます。利用限度額を超えてしまうとクレジットカードの利用ができなくなりますが、次の支払日のタイミングで支払った金額分だけ利用可能額が復活します。
詳しくは以下をご覧ください。

Q2:利用限度額を増やす方法はある?

利用限度額を引き上げる方法として、「継続的な引き上げ」と「一時的な引き上げ」の2種類があります。いずれも、申し込み後の審査を経て、利用限度額の増額が可能になります。増額内容や引き上げ後の利用開始可能な時期は人によって異なります。
詳しくは以下をご覧ください。

Q3:現在の利用限度額を確認する方法は?

利用限度額は、クレジットカードの請求書で確認できます。カード会社のWEB明細サービスに登録していれば、公式ウェブサイトの会員ページなどでいつでも自分自身で確認することができます。「カード利用可能額」といった文言で記載されているのが一般的です。
詳しくは以下をご覧ください。

  • ※クレジットカードの種類によって商品性は異なりますので、あらかじめご了承ください。
    また、詳細につきましては、各商品ページをご確認ください。
  • ※2021年9月時点の情報なので、最新の情報ではない可能性があります。

計画的な支出管理には
三井住友カードがおすすめ!

新規入会限定キャンペーン実施中!

三井住友カードプラチナプリファードはキャッシュレスプラン対象外となります。

対象カード・適用条件について、お申し込み前に必ず上記バナーよりキャッシュレスプラン詳細ページをご確認ください。

キャッシュレスプランは予告なく変更・終了することがございます。

「ゼロからはじめるクレジットカード」
の他の記事を読む

あなたにおすすめの記事

    人気記事ランキング

    特集記事【クレカで新生活をおトクに始めよう!】

    三井住友カードのスペシャルコンテンツ

    • キャッシュレスの基礎知識やカード活用術、お困りごと解決情報など役立つ情報を発信しています。

    • 【♯大人になるって何だろう】スペシャルページでアニメを公開中!

    • 【SPY WORLD】動画の途中で続きを選択!?君の選択で未来を変えよう。
      ※この動画は音声ありでお楽しみください。

    • SNS担当先輩【せ】&後輩【こ】の2名で楽しくゆる~く発信していきます!

    • [クレカ徹底解説]クレジットカードの仕組みや選び方など必見情報まとめ

    • 新社会人・新入社員・内定者の方が知っておきたい社会人生活の基礎知識をご紹介!