ゼロからはじめるクレジットカード
クレカの基礎知識
クレジットカードの使い方を解説!サインや暗証番号など初めてガイド

クレカの基礎知識

クレジットカードの使い方を解説!サインや暗証番号など初めてガイド

クレジットカードの使い方を解説!サインや暗証番号など初めてガイド

こんな人に
おすすめ!

  • 初めての一枚をお探しの方

クレジットカードは、日々の買物から公共料金の支払いまで、さまざまな場面で利用することができます。
そこで今回は、初めてクレジットカードを利用する人が押さえておきたい、クレジットカードの使い方や注意点などについて、詳しく解説していきます。

新規入会者限定プレゼント実施中!

キャッシュレスプラン
キャッシュレスプラン

新規入会&利用プラン!
最大5,000円相当プレゼント!

カードご入会月+2ヵ月後末までを対象期間として、カードご利用金額を毎月集計し、15%を乗じた金額相当のVポイントをご利用月の翌月末頃にプレゼントします。

対象カード・適用条件について、お申し込み前に必ず キャッシュレスプラン詳細ページ
をご確認ください。

三井住友カードプラチナプリファードはキャッシュレスプラン対象外となります。

対象カード・適用条件について、お申し込み前に必ず上記バナーよりキャッシュレスプラン詳細ページをご確認ください。

キャッシュレスプランは予告なく変更・終了することがございます。

三井住友カードプラチナプリファードはキャッシュレスプラン対象外となります。

対象カード・適用条件について、お申し込み前に必ず上記バナーよりキャッシュレスプラン詳細ページをご確認ください。

キャッシュレスプランは予告なく変更・終了することがございます。

クレジットカードを探す

クレジットカードはどこで使える?

クレジットカードは、さまざまなお店で利用できます。クレジットカードが使える場所は、下記のようなところがあります。

<クレジットカードが使える場所>

  • ネットショップ(ECサイト)
  • デパート、ショッピングモール
  • スーパーマーケット
  • コンビニ
  • ガソリンスタンド
  • ドラッグストア
  • 飲食店 など

このほか、電気・ガス・携帯料金や各種の税金も、カード払いできることがあります。タクシーや病院なども、クレジットカードへの対応が進んでいます。

こうして見ると「使えないところはほとんどないのでは」と感じますが、個人経営の小さなお店では「カード払い不可」というところがあります。カードが使える店舗には、店頭やレジに利用できるクレジットカードのマークが掲示されています。そこにあなたが持っているカードのマークがあれば、利用できます。

・三井住友カード(NL)

三井住友カード(NL)は、満18歳以上の方のクレジットカードです。券面に会員番号・有効期限・セキュリティコードが表記されない三井住友カード(NL)は、年会費が永年無料。
さらに、クレジットカード情報はアプリから確認できるので、ネットショップでの買物もスムーズに。従来のクレジットカードとはまったく違う、先進性を備えたクレジットカード体験が待っています。

三井住友カード(NL)の特典として、ポイント還元率が最大5%!セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルドでVisaのタッチ決済・Mastercard®コンタクトレス(※1)を利用することで、+2.5%(※2)のポイントが還元されますので、合計で5%(※2)のポイント還元となります。
例えば、三井住友カード(NL)のVisaのタッチ決済・Mastercard®コンタクトレスで、月5,000円分を対象のコンビニで利用した場合、250ポイントが付与されることになります。

  • ※1 一部、Visaのタッチ決済・Mastercard®コンタクトレスがご利用いただけない店舗があります。また、一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿しお支払いただく場合があります。その場合のお支払い分は、+2.5%還元の対象となりませんので、ご了承ください。上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合があります。
  • ※2 一部、ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元率にならない場合があります。ポイント還元率は、利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。
  • ※1・2ともに、詳細は以下ホームページをご確認ください。

クレジットカードを使う前に確認しておきたいこと

初めてのクレジットカードを手にしたときは、誰でもワクワクするものです。現金払いにはない多くのメリットがあり、旅行傷害保険やホテル・レストランの優待サービスなどの付帯サービスも豊富。さらに、使う度に貯まっていくポイントの楽しみもあります。たった1枚のカードで、あなたの行動範囲はグンと広がり、毎日がよりアクティブに変わっていくでしょう。
ですがクレジットカードを使う前に、済ませておく作業がいくつかあります。まずはそこから確認していきましょう。

氏名と有効期限を確認する

クレジットカードが届いたら、ローマ字で刻印されている自分の氏名が間違っていないか、確認してください。
また、このクレジットカードがいつまで使えるのか、有効期限も明記されており、三井住友カードの場合は「月/西暦」の下2桁で表示されます。例えば、2025年2月が有効期限の場合、「02/25」と表示されるので確認してみましょう。

  • ※三井住友カード(NL)の場合は、アプリから有効期限が確認できます。

カード裏面に自筆でサインする

クレジットカード裏面の署名欄に自筆でサインしておきます。サインは漢字でも、ひらがな、カタカナ、ローマ字でもかまいません。消えないように油性マジックか油性ペンで記入するといいでしょう。
このサインは、クレジットカードを持っている人物がカードの名義人本人かどうか、確認する役割があります。サインがないクレジットカードは、店舗での利用を断られることがありますので、注意してください。また、クレジットカードを不正利用されてしまった場合に、被害額が補償されない可能性もあります。忘れずにサインしておきましょう。

暗証番号を把握する

暗証番号は、クレジットカードを作るときに、自分で決めた4桁の数字になります。本人確認のために、お店で暗証番号の入力を求められることがありますので、しっかりと把握しておきましょう。

カード会社のオンラインサイトに登録する

各カード会社は、自社のクレジットカード会員向けにオンラインサイトを用意しています。オンラインサイトに会員登録しておくと、毎月の利用した支払い額や、利用可能額、利用残高などが確認できます。
クレジットカードを使い慣れてくると、その便利さから、利用額が大きくなり、カードの限度額いっぱいになってしまうことがありますし、つい無駄使いをしすぎて、支払いのときに慌ててしまう、ということにもなりかねません。オンラインサイトで、支払い状況を確認する習慣をつけておくといいでしょう。
また利用履歴をこまめにチェックしておけば、万一の不正利用の被害に遭った時にも、素早く発見できます。

三井住友カードの「Vpassアプリ」は、カードの利用状況や残高がいつでも確認できます。お持ちの金融機関と連携することで毎月の収支を確認できる家計管理機能を搭載していて、カードも銀行も、ポイントも電子マネーも、これ一つで管理できます。また、カードを使う度に通知が届くので、不正利用があってもすぐに気が付くことができます。

実店舗でのクレジットカードの使い方

クレジットカードが使える実店舗では、名義人本人かを確認する手段として、サインや暗証番号の入力を求められます。クレジットカード払いでは、「そのカードを持っている人物がカードの名義人本人であるかどうか」がとても重要です。
「暗証番号を入力する場合」と「サインをする場合」、それぞれについて確認しておきましょう。

暗証番号を入力する

暗証番号はクレジットカードを申し込む際に登録した4桁の数字です。もし暗証番号が分からない、忘れてしまったという場合は、クレジットカードを使う前に、カード会社に確認しましょう。

また暗証番号を端末に入力するときは、周囲の視線にも注意し、覗き見されないように心がけてください。

<クレジットカード決済の流れ 暗証番号入力する場合>

  • 支払いの際に店員に「クレジットカード払いで」と伝える
  • 端末機にクレジットカードを挿入
  • 端末機を渡されるので、暗証番号を入力して確定ボタンを押す
  • クレジットカードを抜き取り、支払い完了

サインをする

サインは本人確認の手段ですから、カード裏面のサインと同じように記しましょう。まったく違うサインをすると本人確認ができず、カードが使えないという場合もあります。

<クレジットカード決済の流れ サインする場合>

  • 支払いの際に店員に「クレジットカード払いで」と伝える
  • 店員にクレジットカードを渡すと、サイン用紙あるいはタブレットを渡される
  • サイン記入欄に氏名を書く
  • 店員からクレジットカードを受け取り、支払い完了

Visaのタッチ決済、Mastercard®コンタクトレスを活用する

Visaタッチ決済、Mastercard®コンタクトレスなら簡単・スピーディーに支払いが完了しますから、コンビニやスーパーでは便利です。

・三井住友カード(NL)ならさらにお得!

三井住友カード(NL)の特典として、ポイント還元率が最大5%!
セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルドでVisaのタッチ決済・Mastercard®コンタクトレス(※1)を利用することで、+2.5%(※2)のポイントが還元されますので、合計で5%(※2)のポイント還元となります。
例えば、三井住友カード(NL)のVisaのタッチ決済・Mastercard®コンタクトレスで、月5,000円分を対象のコンビニで利用した場合、250ポイントが付与されることになります。

  • ※1 一部、Visaのタッチ決済・Mastercard®コンタクトレスがご利用いただけない店舗があります。また、一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿しお支払いただく場合があります。その場合のお支払い分は、+2.5%還元の対象となりませんので、ご了承ください。上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合があります。
  • ※2 一部、ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元率にならない場合があります。ポイント還元率は、利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。
  • ※1・2ともに、詳細は以下ホームページをご確認ください。

ネットショップでのクレジットカードの使い方

ネットショップでクレジットカード決済をすると、振込手数料や代引き手数料がかかりません。また大手のショッピングモールのように、自分のクレジットカードを一度登録しておくと、次回以降は会員番号の入力などの手間がかからず、数クリック(タップ)で決済できるサイトもあります。
ネットショップの場合のクレジットカード決済の流れを確認しておきましょう。

<クレジットカード決済の流れ ネットショップの場合>

  • ネットショップのカートに商品を入れて精算画面に進み、配送先などを入力する
  • 決済方法からクレジットカードを選ぶ
  • カード会社を選択し、クレジットカード情報(会員番号・名義・有効期限・セキュリティコード)を入力
  • 注文と決済を確定すると、支払いが完了

三井住友カードでは、申し込みが完了してから最短5分で、クレジットカードが発行される「即時発行」に対応しています。即時発行では審査完了後、電話認証により本人確認を行い、三井住友カードの会員サイトVpassに登録すれば、すぐにカード情報を照会できるようになります。ネットショッピングや店舗で、クレジットカードを利用することができます。その後、翌営業日に、ご自宅にクレジットカードが配送されます。

大手コンビニではサインレス決済が使用できる場合がある

大手のコンビニではスーパーとともに、カード会社との契約によって「サインレス決済」が使われています。これは文字どおり支払いの際のサインや暗証番号の入力が不要というもの。手間がかからずスピーディーですから、クレジットカード初心者にも使いやすい方法です。ただし利用額に上限があること、支払い回数は1回のみ、分割やリボ払いは使えない、という制限がある場合があります。

Visaのタッチ決済、Mastercard®コンタクトレスでスピーディーなお支払いが可能

クレジットカードを決済端末にタッチするだけで支払いが完了する。それが「Visaのタッチ決済」「Mastercard®コンタクトレス」です。簡単・スピーディーに支払いが完了しますから、コンビニやスーパーでは便利です。
Visaのタッチ決済の使い方は以下の流れになります。

<クレジットカード決済の流れ Visaのタッチ決済、Mastercard®コンタクトレスの使い方>

  • 支払いの際に店員に「Visaのタッチ決済で」あるいは「Mastercard®コンタクトレスで」と伝える
  • 決済端末に、カードを軽くタッチさせる
  • 店員からレシートを受け取って完了
  • ※別ウィンドウでVisaのサイトへ遷移します。
  • ※別ウィンドウでMastercardのサイトへ遷移します。

クレジットカードの支払いについて

クレジットカードの支払いについては、「1回払い」「2回払い」「ボーナス一括払い」「分割払い」「リボ払い」といった方法があります。
クレジットカードを使うには必要な知識なので、しっかり把握しておきましょう。

  • 1回払い
    締切日の翌月のお支払いとなります。
  • 2回払い
    締切日の翌月と、翌々月の2回に分けてお支払いとなります。
  • ボーナス一括払い
    夏または冬のボーナス月に、一括でお支払いとなります。
  • 分割払い
    ご利用金額と手数料の合計金額を、ご指定の回数に分けて、毎月のお支払い日にお支払いとなります。ただし、手数料が発生しますから、利用額以上の出費となることに注意しましょう。
  • リボ払い
    ご利用件数や金額を問わず、毎月の支払額を平準化できるお支払い方法です(所定の手数料が発生します)。なお、リボ払いご利用枠を超えたご利用分は、1回払いでのお支払いとなります。
    三井住友カードのリボ払いは、お店でリボ払いを指定するほか、買物した後からリボ払いに変更できる「あとからリボ」と、ショッピング1回払いご利用分が自動的にリボ払いになる「マイ・ペイすリボ」をご利用いただけます。

支払いでエラーが出たときはどうする?

買物をしてカードで払おうと思ったら、「このカードは使えません」と言われてしまった…。かなり慌ててしまうシーンです。
クレジットカードが使えない原因は、大きく分けて「カード情報を読み込めない」「カードが利用停止になっている」のいずれかです。それぞれのケースについて、その原因と対策を確認しましょう。

カード情報を読み込めない場合

クレジットカードは長く使っていると劣化し、カードに記録した情報が読み込めなくなる危険が高まります。そうしたことを避けるため、カード会社では3年から5年のサイクルでカードを更新し、新しいカードを発行するようにしています。
しかしカードの利用状況や保管状況は人それぞれに大きく違いますから、短期間の間にカードが劣化してしまうこともあります。ICチップを内蔵したカードの場合、決済端末との接点となる部分が油脂やホコリで汚れていると、うまく読み込めない場合があります。こんなときは、接点となる部分をティッシュなどできれいに拭き取ると、読み込める場合があります。

カードが利用停止になっている場合

利用エラーが出ている場合、カードが利用停止になっている可能性があります。さまざまな理由がありますが、利用残高が限度額に達してしまったか、支払日に口座残高が足りず、引き落としができなかったというケースが考えられます。カード会社のオンラインサイトで、チェックしてみましょう。

これらの点に問題がなければ、あなたのカードが不正利用されたことで、カード会社が一時的に利用停止にした、ということも考えられます。
いずれにしてもカード会社に連絡を入れ、今後の対応をどうするか、相談してみましょう。

クレジットカードを使うときの注意点

クレジットカードを持たない人の中には「使いすぎが怖い」という人が一定数いるようです。また「個人情報が漏れそうで危ない」という人も多いでしょう。確かにそうした可能性はありますが、注意しておけば、その危険は限りなく低く抑えることができます。
ここからは、クレジットカードを使う際の注意点をまとめていきます。

クレジットカードの情報を管理する

クレジットカードは、貴重品として財布やバッグなど、決まった場所に保管しておきましょう。また暗証番号は他人に知られないようにしてください。クレジットカードが紛失や盗難に遭ったときには、すぐにカード会社に連絡することを心がけましょう。

利用履歴や支払い残高は定期的にチェックする

どこでいくら使ったのか、いつ、いくら支払うことになるのか。利用履歴や支払い残高を定期的にチェックすることで、支払日に残高不足になることを避けられます。また不正利用による被害も、早期に発見することができます。何よりもカードの利用状況を知ることで、無駄使いを防ぐことにつながります。

三井住友カードの「Vpassアプリ」は、カードの利用状況や残高の確認がいつでもご利用いただけます。お持ちの金融機関と連携することで毎月の収支を確認できる家計管理機能を搭載。カードも銀行も、ポイントも電子マネーも、これ一つで管理できます。また、カードを使う度に通知が届くので、不正利用があってもすぐに気が付くことができます。

ネットでクレジットカード払いをする際の注意点

クレジットカードはネットショッピングとの相性は抜群ですが、使い方を間違えると、不正利用されるリスクが伴います。ですから常にセキュリティ対策を意識して利用することが大切です。そのためにできる簡単なことを、いくつか確認しておきましょう。

サイトが「SSL化」されているかを確認する

まず注意すべきは、利用したいECサイトが「SSL化」されているかどうかです。SSLとは、インターネット上での通信情報を暗号化する技術で、SSL化されているサイトであれば、クレジットカードの情報を第三者に抜き取られるリスクは非常に小さいと考えていいでしょう。
SSL化されているかどうかは、ブラウザに表示されるURLを見ればわかります。「https://」から始まっていればSSL化されたサイト。小文字の「s」がついておらず「http://」から始まっていたら、そのサイトはSSL化されていませんから、注意が必要です。

「本人認証サービス」を活用する

ネット上でクレジットカード決済を利用する際に、セキュリティ対策とし「本人認証サービス」の利用が必要となることがあります。「本人認証サービス」とは、会員番号や有効期限などクレジットカードに記載の情報に加え、パスワードを入力しないと買物ができないようにするサービスです。
三井住友カードでは、会員向けサービスの「Vpass」にご登録いただくことで本人認証サービスをご利用いただけます。また、60秒ごとに生成されるワンタイムパスワードを使った「One Time Pass」アプリをご用意しています。サービスに登録し、さらにECサイトがこのサービスに対応していれば、ネットショッピングをより安全に、安心して楽しむことができるでしょう。

ブラウザやOSは最新のものにする

ブラウザやOSは、できる限り最新のものにしておきましょう。最新のものでないと、セキュリティが十分ではないケースがあります。可能であればウイルス対策ソフトもインストールして、定期的にアップデートして、常に最新の状態にしておきましょう。

クレジットカードの賢い使い方

クレジットカードは、現金決済とは違ったメリットがありますので、把握しておいてください。実際に使い慣れていけば、その魅力に気づくことでしょう。

利用額に応じたポイントを貯めよう

クレジットカードは利用額に応じてポイントが貯まり、さまざまな商品と交換したり、他社のポイントに変換できたりできます。大きな金額の買物はもちろん、クレジットカード1回の利用額は小さくても、「ちりも積もれば」です。どんどんクレジットカードを活用して、ポイントを貯めていきましょう。

充実した付帯サービスを利用しよう

旅行傷害保険、レストランやホテルの優待プラン、ネットショップでのポイント加算システムなど、クレジットカードには付帯サービスが用意されています。付帯サービスを使わないのはもったいないので、積極的に利用しましょう。

「後払いシステム」を上手に使おう

クレジットカードは後払いのシステムで、利用日から支払日まで、最大で2ヵ月弱のタイムラグがあります。そのため今手元に現金がなくても買物ができ、先々の入金を支払いに充てる、ということができます。計画性を持ってクレジットカードを活用してみてください。

利用明細は家計簿としても使える

さまざまな支払いをクレジットカード決済にまとめることで、「現金を使うことがほとんどない」という状態になってきます。こうなると、ネットでチェックできるクレジットカードの「利用履歴」が、そのまま家計簿として使えます。
クレジットカードの利用履歴は、手間もかからず、どこでいくら使ったのかが記録されます。お金を管理するためのツールとしても、有用だといえるでしょう。

三井住友カード(NL)を活用しよう

三井住友カード(NL)

三井住友カード(NL)は、満18歳以上の方のクレジットカードです。券面に会員番号・有効期限・セキュリティコードが表記されない三井住友カード(NL)は、年会費が永年無料。
さらに、クレジットカード情報はアプリから確認できるので、ネットショップでの買物もスムーズに。従来のクレジットカードとはまったく違う、先進性を備えたクレジットカード体験が待っています。

三井住友カード(NL)の特典として、ポイント還元率が最大5%!セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルドでVisaのタッチ決済・Mastercard®コンタクトレス(※1)を利用することで、+2.5%(※2)のポイントが還元されますので、合計で5%(※2)のポイント還元となります。
例えば、三井住友カード(NL)のVisaのタッチ決済・Mastercard®コンタクトレスで、月5,000円分を対象のコンビニで利用した場合、250ポイントが付与されることになります。

  • ※1 一部、Visaのタッチ決済・Mastercard®コンタクトレスがご利用いただけない店舗があります。また、一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿しお支払いただく場合があります。その場合のお支払い分は、+2.5%還元の対象となりませんので、ご了承ください。上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合があります。
  • ※2 一部、ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元率にならない場合があります。ポイント還元率は、利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。
  • ※1・2ともに、詳細は以下ホームページをご確認ください。

スマートフォンアプリ「Vポイント」は使いやすい!

スマートフォンアプリ「Vポイント」(以下「Vポイント」アプリという)を活用すると、貯まったVポイントを1ポイント=1円で、ECサイトでもリアル店舗でも、買物に利用できるようになります。
Visaが使えるなら利用OK。知名度・シェア率ともに世界No.1のVisaだから、使えるショップがいっぱいです。

また、リアル店舗や自動販売機(※)でも、モバイル決済(Apple Payの場合iD、Google Pay™ の場合Visaのタッチ決済)に対応していればアプリで買物ができますので、多くの場面で活用できます。特定のECサイトや店舗に縛られることなく、幅広い利用ができるのです。
アプリ内で、クレジットカードあるいは三井住友銀行から、残高のチャージもできます。

  • ※一部自動販売機のみになります。

クレジットカードを活用しよう

クレジットカードは、店頭での決済やネットショッピングに加えて、幅広いシーンで利用することができます。クレジットカードを使うのはハードルが高いと感じる人もいるかもしれませんが、しっかりとした管理をしていれば、非常に便利なアイテムになります。自分に合ったクレジットカードを選んで、さまざまな場面で上手にクレジットカードを活用してみましょう。

よくある質問

Q1:クレジットカードはどこで使える?

クレジットカードは、ネットショップ、飲食店、コンビニ、ガソリンスタンド、ドラッグストアなど、さまざまなお店で利用できます。このほか、電気やガス、各種税金も、クレジットカード払いに対応しているところが増えています。

Q2:クレジットカードは実店舗ではどう使うの?

クレジットカードが使える実店舗では、名義人本人かを確認する手段として、サインや暗証番号の入力を求められます。端末機にクレジットカードを挿入して暗証番号を入力する、サイン用紙あるいはタブレットにサインをするといった作業を行って決済します。

Q3:クレジットカードはネットショップではどう使うの?

ネットショップでは、カートに商品を入れて精算画面に進み、配送先などを入力する決済方法からクレジットカードを選びます。カード会社を選択し、クレジットカード情報(会員番号・名義・有効期限・セキュリティコード)を入力して決済を確定することで、支払いが完了となります。

  • ※「iD」は株式会社NTTドコモの商標です。
  • ※ Apple Payは、Apple Inc.の商標です。
  • ※ Google Pay はGoogle LLCの商標です。
  • ※2021年4月時点の情報なので、最新の情報ではない可能性があります。

毎日の出費を賢くお得に!
三井住友カードがおすすめ!

新規入会者限定プレゼント実施中!

キャッシュレスプラン
キャッシュレスプラン

新規入会&利用プラン!
最大5,000円相当プレゼント!

カードご入会月+2ヵ月後末までを対象期間として、カードご利用金額を毎月集計し、15%を乗じた金額相当のVポイントをご利用月の翌月末頃にプレゼントします。

対象カード・適用条件について、お申し込み前に必ず キャッシュレスプラン詳細ページ
をご確認ください。

三井住友カードプラチナプリファードはキャッシュレスプラン対象外となります。

対象カード・適用条件について、お申し込み前に必ず上記バナーよりキャッシュレスプラン詳細ページをご確認ください。

キャッシュレスプランは予告なく変更・終了することがございます。

三井住友カードプラチナプリファードはキャッシュレスプラン対象外となります。

対象カード・適用条件について、お申し込み前に必ず上記バナーよりキャッシュレスプラン詳細ページをご確認ください。

キャッシュレスプランは予告なく変更・終了することがございます。

クレジットカードを探す

今回の記事のまとめ

クレジットカードはどこで使える?

  • ネットショップ(ECサイト)、デパート、スーパーマーケット、コンビニなどさまざまな場面で使える

クレジットカードを使う前に確認しておきたいこと

  • 氏名と有効期限を確認する
  • カード裏面に自筆でサインする
  • 暗証番号を把握する
  • カード会社のオンラインサイトに登録する

実店舗でのクレジットカードの使い方

  • 暗証番号を入力する
  • サインをする

ネットショップでのクレジットカードの使い方

  • 振込手数料や代引き手数料がかからない
  • クレジットカードを登録しておくと、次回以降のお買物が楽に

大手コンビニでの利用について

  • サインレス決済が使用できる

クレジットカードの支払いについて

  • 「1回払い」「2回払い」「ボーナス一括払い」「分割払い」「リボ払い」がある

支払いでエラーが出る原因は?

  • カード情報を読み込めない場合
  • カードが利用停止になっている場合

クレジットカードを使うときの注意点

  • クレジットカードの情報を管理する
  • 利用履歴や支払い残高は定期的にチェックする

ネットでクレジットカード払いを使う際の注意点

  • サイトが「SSL化」されているかを確認する
  • 「本人認証サービス」を活用する
  • ブラウザやOSは最新のものにする

クレジットカードの賢い使い方

  • 利用額に応じたポイントを貯めよう
  • 充実した付帯サービスを利用しよう
  • 「後払いシステム」を上手に使おう
  • 利用明細は家計簿としても使える

「ゼロからはじめるクレジットカード」
の他の記事を読む

あなたにおすすめの記事

    人気記事ランキング

    特集記事【クレカで新生活をおトクに始めよう!】

    三井住友カードのスペシャルコンテンツ

    • キャッシュレスの基礎知識やカード活用術、お困りごと解決情報など役立つ情報を発信しています。

    • 【♯大人になるって何だろう】スペシャルページでアニメを公開中!

    • 【SPY WORLD】動画の途中で続きを選択!?君の選択で未来を変えよう。
      ※この動画は音声ありでお楽しみください。

    • SNS担当先輩【せ】&後輩【こ】の2名で楽しくゆる~く発信していきます!

    • [クレカ徹底解説]クレジットカードの仕組みや選び方など必見情報まとめ

    • 新社会人・新入社員・内定者の方が知っておきたい社会人生活の基礎知識をご紹介!