アプリ課金はクレジットカードがお得!スマホの課金方法を詳しく解説

  • アプリ課金はクレジットカードがお得!スマホの課金方法を詳しく解説

    2024.02.07

アプリ課金はクレジットカードがお得!ゲーム・スマホの課金方法を解説

スマートフォンやタブレット端末が広く普及したことで、外出時のちょっとした空き時間にソーシャルゲームを楽しむ方が増えています。ゲームによっては無料で楽しめるものもありますが、レアなアイテムやキャラクターを手に入れるために、別途料金を支払うケースもあるでしょう。また、ソーシャルゲームへの課金のみならず、Apple Payや Google Pay™ へ課金するケースも増えており、今やスマホアプリ全体が課金対象となっているといえます。

アプリゲーム内課金や、Apple Pay、 Google Pay の支払い時におすすめなのが、クレジットカード決済です。ここでは、アプリへの課金のしかたについて、それぞれのメリット・デメリットや注意点についてご紹介します。

その他おすすめコンテンツ

その他おすすめコンテンツ


新規入会者限定プレゼント実施中!

新規入会者限定プレゼント実施中!

対象カード・適用条件について、お申し込み前に必ず上記バナーより詳細ページをご確認ください。

詳細ページは予告なく変更・終了することがございます。

アプリ課金の支払い方法は3種類

アプリ課金の支払い方法には、クレジットカード、キャリア決済、プリペイドカードの3種類があります。それぞれ、どのようなメリットとデメリットがあるのか見ていきましょう。

決済方法 方法 メリット デメリット
クレジットカード

App Storeや Google Playストアでクレジットカードを支払い方法に設定し、必要情報を入力して使う

・一度設定すれば手続きの手間がかからない
・課金額分のポイントが得られる

クレジットカードの支払い限度額は高額なため、使いすぎてしまう可能性がある

キャリア決済

毎月のスマホ利用料金にアプリ課金額を合算して支払う

スマホがあれば誰でも利用できる

・1ヵ月あたりの限度額が設定されている
・アプリ課金単体での金額が判別しにくい

プリペイドカード

前払い式のカードを事前に購入して、記載されたコードをカメラで読み込むか、スマホに入力する。チャージして使う

チャージ金額分だけ利用できるので、使いすぎ防止になる

・事前にカードを購入する手間がかかる
・購入金額=利用上限のためアプリ使用中に課金切れになる場合がある

クレジットカード

アプリの課金は、クレジットカードで支払うこともできます。App Storeまたは Google Play ストアを起動し、支払い方法をクレジットカードに選択し、クレジットカード番号や有効期限などの情報を入力すれば手続きは完了です。

クレジットカード

クレジットカードで支払うメリット

クレジットカード決済のメリットは、簡単かつお得な点にあります。一度、支払いの設定をすれば、それ以降の手続きやチャージの手間が省けます。また、課金額に応じてクレジットカードのポイントが貯まるので、とてもお得です。
さらに、アプリの課金額は、クレジットカードの利用履歴に記録され、WEB明細でも確認できるため、こまめにチェックすれば支払い額がわからないといったことも起こりません。

クレジットカード決済のデメリット

クレジットカード決済のデメリットとしては、使いすぎが挙げられます。クレジットカードの支払い限度額は高額なため、課金額をしっかり管理していないと、予想以上の金額に達してしまう可能性もあります。そのため、WEB明細は課金の度にチェックし、支払い額の把握をしておくことが大切です。

課金額の頻繁なチェックを習慣化するのが難しい場合には、クレジットカード会社が提供しているサービスを利用するのも有効です。三井住友カードには、1ヵ月間の利用額の上限をあらかじめ決めておき、その額を越えたら通知が届く「使い過ぎ防止サービス」があります。上限金額を越えたらオンタイムで通知が来るので、課金額を日々意識していなくても自動的に使いすぎを知ることができます。

こちらもあわせてご覧ください

こちらもあわせてご覧ください


キャリア決済

キャリア決済とは、毎月の携帯電話・スマホの利用料金にアプリの課金を合算して支払う方法です。例えば、スマホの1ヵ月分の利用料金が5,000円で、アプリでの課金が500円だった場合、その月の支払い額は合計5,500円となります。

キャリア決済

キャリア決済のメリット

キャリア決済は、スマホがあれば誰でも利用できる点がメリットです。スマホでキャリア決済の設定をすれば、決済の度に個人情報を入力する必要がないため手間もかかりません。
また、課金情報は、iPhoneならApple ID、 Android™ 端末なら Google アカウントに紐付けられます。機種を変更しても、アカウントをそのまま使用するのであれば、キャリア決済は継続して利用できます。

キャリア決済のデメリット

キャリア決済のデメリットは、1ヵ月あたりの限度額が設定されている点にあります。限度額は最大で10万円など、クレジットカードの利用可能額より低く設定されていることが多く、アプリへの課金をよく利用する人には不向きといえますまた、携帯電話・スマホの利用料金と合算して支払うことになるため、アプリ課金だけ使った金額をすぐに判別できない点にも注意が必要です。

プリペイドカード

プリペイドカードとは、前払い式のカードのことです。iPhoneの場合は「App Store & iTunesギフトカード」、 Android 端末の場合は「 Google Play ギフトカード」が、アプリ課金に利用できるプリペイドカードです。

プリペイドカードは、コンビニやスーパー、書店などで必要な額を購入することができます。購入後は、プリペイドカードに記載されたコードをカメラで読み込むか、コードをスマホに入力してチャージを完了させます。

プリペイドカード

プリペイドカードで支払うメリット

プリペイドカードは、チャージした金額の分だけアプリで利用することになるため、使いすぎの防止になる点がメリットです。カードの金額は、1,500円~5万円までと幅広く、自分で金額を設定できるバリアブルカードというプリペイドカードもあります。

プリペイドカード決済のデメリット

プリペイドカードは、課金したい時に都度カードを購入する必要があるため手間がかかります。また、金額を使い切らないまま忘れてしまったり、クレジットカードのように分割払いに対応していなかったりと不便な点があります。利用金額も、プリペイドカードの購入代金が上限となるため、ゲームや動画の途中で課金切れになる可能性もあり、不自由さを感じることもあるかもしれません。

アプリ課金にはクレジットカード払いがおすすめな理由

アプリ課金をする際の3種類の支払い方法で、一番おすすめなのがクレジットカード払いです。その理由を詳しく見ていきましょう。

アプリ課金にはクレジットカード払いがおすすめな理由

ポイントが貯まる

ショッピングなどでクレジットカード払いをするときと同じように、課金する度に利用額に応じてポイントを貯めることができます。課金で貯めたポイントは、アプリ課金だけでなくネットショップや店舗などでも利用できます。使い道が決められていないので貯めたポイントを幅広く使うことができる点がおすすめです。

 登録後はチャージやプリペイドカード購入の手間が省ける

課金額を決済する際、クレジットカードを一度登録しておけば都度のチャージが不要になり、時間を浪費することなくソーシャルゲームや動画視聴を楽しめます。プリペイドカードを購入する必要もないので、手間と時間が省けます。

クレジットカードヒストリーが作れる

クレジットカードを使った支払いは、クレジットカードヒストリーとして記録されます。課金した料金を月々きちんと支払った記録は良いクレジットカードヒストリーを積むことにつながり、信用も増します。

利用限度額が高い

クレジットカードの限度額は、販売しているプリペイドカードの最高額や、キャリア決済の上限額よりも高いため、アプリ課金に使える金額も高くなります。

三井住友カードのナンバーレスなら、アプリ上でカード番号確認がすぐできる

三井住友カードのナンバーレスは、Vpassに登録すると「Vpassアプリ」上ですぐにカード番号の確認ができます。クレジットカード本体を取り出す必要もなく、ノンストレスでクレジットカードのカード番号を確認することが可能です。

クレジットカード払いが安心な理由

アプリ課金の支払いで初めてクレジットカード決済を利用する人の中には、不安を覚える人もいるでしょう。一般社団法人日本クレジット協会が2022年に実施したアンケート調査によると、クレジットカードに対して「後払いのため使いすぎが心配」と感じている人は38.0%という結果が出ました。ここでは、アプリ課金のクレジットカード決済の安全性について解説します。

別ウィンドウで「一般社団法人日本クレジット協会」のPDFを開きます。

上記ウェブサイトは予告なく変更、または削除される可能性があります。その場合は一般社団法人日本クレジット協会ホームページからご確認ください。

クレジットカードのセキュリティについて

クレジットカード自体の安全性を保つため、多くのクレジットカード会社で不正利用検知システムを導入しています。クレジットカード会社によっては、24時間365日、不審なカード利用がされていないか、カードのモニタリングを行っており、カードの紛失や盗難の際も、オペレーターが常時対応するため安心です。

また、ネットショッピングなどのオンライン決済時には、カードの裏表のどちらかに表示されているセキュリティコード(3~4桁の数字)の入力を求めることで、第三者による不正利用も防いでいます。

万が一、利用者が不正利用の被害に遭ってしまった場合も、紛失・盗難の届け出日以前までさかのぼって損害額を補償してくれる会社もあります。補償は各カード会社の規約に則りますので、内容を良く確認し、安心して使えるクレジットカードを選んでください。

付帯する保険はクレジットカード会社によって異なりますので、補償内容は事前に確認しておきましょう。

こちらもあわせてご覧ください

こちらもあわせてご覧ください


 第三者に課金されてしまうリスクを低減

アプリ課金をクレジットカード決済にすることに対して、「勝手に課金されてしまうのではないか」と、不安に思っている人もいるのではないでしょうか。有料アプリは、ダウンロード画面で金額の確認後、パスコードやIDでの認証を経てダウンロードが開始されますので、通常の利用の中で、誰かが勝手に課金をするのは極めて難しいです。

ただし、可能性がゼロというわけではありません。例えば、親が昔使っていたスマホで子どもがゲームをした際にIDやパスワード、クレジットカード情報などの自動入力履歴が残っていて課金できてしまったケースや、小・中学生の子どもがクレジットカードを持ち出して課金したケースなど、高額課金のトラブルが起こっています。動画視聴は親と一緒にする、ゲームの課金には必ず親の承諾を得るといった家庭のルール作りも必要でしょう。

また、親も、ゲーム端末に付帯している利用制限「ペアレンタルコントロール」を利用したり、クレジットカードを勝手に持ち出せないよう管理方法を見直したりと、もしもの時の対策をしておきましょう。

心配な場合は、身に覚えのない支払いが生じていないか、定期的にクレジットカードのWEB明細をチェックすることを習慣化することをおすすめします。

三井住友カードなら、Vpassアプリでいつでも簡単に利用明細を確認できます。クレジットカードのセキュリティ対策としても「ご利用通知」や「あんしん利用制限」といったサービスの提供、不正利用検知やカード番号の変更などを行っています。

ご利用通知は、クレジットカードが利用されるとリアルタイムに通知が届きます。通知方法はメール、アプリのプッシュ通知、三井住友カードのLINE公式アカウントから選べるため、課金の高額請求や不正利用に不安を抱いている方、初めて利用する方も、安心して管理できる点がメリットです。

プッシュ通知の設定は、Vpassアプリまたは三井住友銀行アプリ経由でのみできます。

LINEで通知を受け取るには、三井住友カードLINE公式アカウントにて、VpassID連携を行う必要があります。

アプリ課金をクレジットカードで決済する際の注意点

アプリ課金のクレジットカード決済は安心な方法ですが、使う際には注意点もあります。どのような点に注意すべきか見ていきましょう。

リボ払い・分割払いは注意したうえで利用する

分割払いとは、利用額を3回以上に分けて支払う方法です。また、リボ払いとは、利用額や利用回数に関係なく、毎月の支払い額がほぼ一定になる支払い方法です。分割払いやリボ払いを利用すると1回あたりの支払い金額が低く抑えられます。

ただし、どちらも1回ごとに手数料が上乗せされるため、元の金額よりも支払い総額は高くなります。リボ払い・分割払いをする際は、計画的な利用をおすすめします。

こちらもあわせてご覧ください

こちらもあわせてご覧ください


課金する際は計画的に

アプリ課金の額が膨らんでしまう理由は大きく分けて2つ考えられます。まずは、有料のソーシャルゲームや、レアなアイテム・キャラクターを手に入れるための「ガチャ」、電子書籍サイトのネットコミックスで無料公開版の続きを購入するといった課金です。1回あたり数百円程度なので無計画に課金してしまいがちですが、少額課金でも回数がかさむうちに高額になってしまいます

もうひとつは、熱中するあまり高額の課金をしてしまうケースです。有料の動画コンテンツ、無料動画でも応援している配信者に投げ銭として課金する「スパチャ」などが挙げられます。応援している相手から直接リアクションが得られるため「推し活」が生きがいという人はのめりこんでしまう場合もありますが、課金は常識の範囲内に収めることが大切です。

計画性をもって、決めた課金の上限額を守ることが何よりですが、夢中になるあまり限度を超えてしまう可能性があるなら、クレジットカード会社が提供している使いすぎを防止するサービスを利用し、指定した金額を超えたタイミングで通知が届くことで、使いすぎの対策をするのもおすすめです。

アプリ課金は定期的に見直しを

昨今は、アプリをダウンロードした後に、有償のコンテンツを追加購入する「アプリ内課金(App内課金)」が主流となってきています。アプリ内課金は大きく、以下の4つのタイプに分類されます。

 アプリ内課金のタイプ

アプリ課金の種類 特徴
消耗型 アプリ内で使えるアイテムなどを購入する際の課金。購入アイテムは使い切りのため、再度使用したい場合は新たに購入する必要がある
非消耗型 一度購入したアイテムやサービスは、無期限で利用する権利が得られる
自動更新サブスクリプション

一度の購入でサービスを継続的に利用できるアプリ内課金。キャンセルを行わない限り、自動的に契約が更新されていく

非自動更新サブスクリプション 期間限定のサービスやコンテンツを利用したいときに支払うアプリ内課金。自動更新がなく、継続利用したい場合は再購入が必要

アプリ内課金、特にサブスク課金は定期的な見直しを行うようにしてください。無料トライアルだと認識していたが、実は自動更新サブスクリプションになっており、毎月一定額の請求をされ続けていたのに気づかなかったというケースもあります。サブスク課金を利用する際には、継続課金の有無、解約方法をしっかり確認しておきましょう。

スマホの補償も登場!選べる無料保険!

便利なアプリ課金もスマホの画面が割れていたり、故障していてはうまく決済できない場合があります。スマホの修理代が支払われるスマホの補償も三井住友カードの「選べる無料保険」に含まれますので、アプリ課金をよく使う、もしくは、これから使ってみたい方はぜひ「選べる無料保険」で自分に合った保険を検討してみましょう。

課金の支払いにおすすめの三井住友カード

コンテンツを楽しんでいるときには、できるだけ手間のかかることは避けたいものです。課金の支払いには、手軽でお得なクレジットカード払いをおすすめします。

三井住友カード(NL/ナンバーレス)・三井住友カード(CL/カードレス)

券面にカード番号・有効期限・セキュリティコードが表記されないナンバーレスの「三井住友カード(NL)」は、年会費が永年無料。クレジットカード情報はスマホでVpassアプリをダウンロードすれば、簡単・安全に確認できますので、スマホ課金も、ネットショップでの買い物もスムーズです。従来のクレジットカードとはまったく違う、先進性を備えたクレジットカード体験が待っています。

「三井住友カード(CL)」は、デジタルファースト時代の新スタイルのクレジットカードです。Visaブランドのクレジットカードとしては、国内初となるプラスチックカードを発行しないカードレス仕様で、年会費は永年無料。
即時発行であれば、スマートフォンなどからお申し込み後、最短10秒でカード番号が発行され、すぐにオンライン決済に利用できます。
スマートフォンさえあれば財布もクレジットカードも持ち歩く必要がない、最先端のキャッシュレス生活をお楽しみください。

年会費永年無料のナンバーレスカード!

年会費永年無料のナンバーレスカード!


三井住友カード

(NL/ナンバーレス)

三井住友カード(NL) 三井住友カード(NL)

三井住友カード

(NL/ナンバーレス)

年会費

永年無料

ポイント還元率

0.5%~7%

限度額

~100万円

国際ブランド : visamasterロゴ

おすすめポイント

対象のコンビニ・飲食店のご利用イメージ

対象のコンビニ・

飲食店でスマホの

タッチ決済ご利用で 1・2・3

ポイント

最大7%還元

即時発行可能イメージ

即時発行可能!

 

最短104

海外旅行損害保険イメージ

海外旅行傷害保険 5

最高

2,000万円

※1 商業施設内の店舗など、一部ポイント加算の対象とならない店舗があります。

※2 iD、カードの差し込み、磁気取引は対象となりません。

※3 通常のポイント分を含んだ還元率となります。

※4 即時発行ができない場合があります。

※5 事前に旅費などを当該カードでクレジット決済いただくことが前提です。

※  本カードのご利用には、スマートフォンでのVpassアプリのダウンロードが必要です。

スマホ一台で身軽にお買い物

スマホ一台で身軽にお買い物


三井住友カード

(CL/カードレス) 

三井住友カード(CL) 三井住友カード(CL)

三井住友カード

(CL/カードレス) 

年会費

永年無料

ポイント還元率

0.5%~7%

限度額

~100万円

国際ブランド : visamasterロゴ

おすすめポイント

即時発行可能イメージ

即時発行可能!

 

最短101

対象のコンビニ・飲食店のご利用イメージ

対象のコンビニ・

飲食店でスマホの

タッチ決済ご利用で 2・3・4

ポイント

最大7%還元

海外旅行損害保険イメージ

海外旅行傷害保険 5

最高

2,000万円

※1 即時発行ができない場合があります。

※2 商業施設内の店舗など、一部ポイント加算の対象とならない店舗があります。

※3 iD、カードの差し込み、磁気取引は対象となりません。

※4 通常のポイント分を含んだ還元率となります。

※5 事前に旅費などを当該カードでクレジット決済いただくことが前提です。

※  本カードのご利用には、スマートフォンでのVpassアプリのダウンロードが必要です。

三井住友カード ゴールド(NL/ナンバーレス)

高校生を除く満18歳以上の方が利用できるゴールドカードです。三井住友カード(NL)同様、券面には、カード番号・有効期限・セキュリティコードが表記されない、安心・安全のナンバーレス。また、毎年の年間利用額に応じたポイント還元や条件付きで年会費が永年無料になる特典があります。

使うほどおトクなゴールドカード

使うほどおトクなゴールドカード


三井住友カード

ゴールド

(NL/ナンバーレス)

三井住友カード ゴールド(NL) 三井住友カード ゴールド(NL)

三井住友カード ゴールド

(NL/ナンバーレス)

年会費

5,500円(税込)

条件付きで永年無料

ポイント還元率

0.5%~7%

限度額

~200万円 国際ブランド : visamasterロゴ

おすすめポイント

年会費永年無料イメージ

年間100万円のご利用で

翌年以降 1

 

年会費永年無料

対象のコンビニ・飲食店のご利用イメージ

対象のコンビニ・

飲食店でスマホの

タッチ決済ご利用で 2・3・4

ポイント

最大7%還元

ポイントイメージ

年間100万円のご利用で

毎年プレゼント 1

 

10,000ポイント

※1 対象取引や算定期間などの実際の適用条件などの詳細は三井住友カードのホームページをご確認ください。

※2 商業施設内の店舗など、一部ポイント加算の対象とならない店舗があります。

※3 iD、カードの差し込み、磁気取引は対象となりません。

※4 通常のポイント分を含んだ還元率となります。

※  本カードのご利用には、スマートフォンでのVpassアプリのダウンロードが必要です。

三井住友カード(NL)・三井住友カード(CL)・三井住友カード ゴールド(NL)なら、ポイント還元率が最大7%!

通常、毎月のご利用金額の合計200円(税込)ごとに、Vポイントが1ポイント付与(0.5%還元)されますが、対象のコンビニ・飲食店で三井住友カード(NL)・三井住友カード(CL)・三井住友カード ゴールド(NL)をスマホでのVisaのタッチ決済・Mastercard®タッチ決済で支払うと、ポイント還元率が通常のポイント分を含んだ7%になります。

例えば、対象店舗で月5,300円分を利用した場合、対象となる金額は5,200円なので、Vポイントは364ポイント貯まります!

ポイントの計算方法

通常のポイント
 5,200円×0.5%=26ポイント
タッチ決済利用
 5,200円×6.5%=338ポイント

              合計364ポイント

ポイントエリア ポイントエリア

ポイント還元率はご利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。

一部、ポイント加算対象とならない店舗、および指定のポイント還元率にならない場合があります。

一部、Visaのタッチ決済・Mastercard®タッチ決済がご利用いただけない店舗があります。

お店側で高額のご利用を制限されている場合があります。

iD、カードの挿し込み、磁気取引は最大7%還元の対象となりません。

詳細は以下ホームページをご確認ください。

Visa LINE Payクレジットカード(P+)

年会費が永年無料で、ポイント還元率の高さが特徴のクレジットカードです。

事前チャージ不要でLINE Payにてお支払いができるチャージ&ペイ(※1)の利用で5%通常のクレジット利用で0.5% LINEポイントが還元されます。

チャージ&ペイはLINE Pay加盟店とPayPay加盟店(※2)でお支払いができるので、幅広いシーンでご利用いただけます。

※1: LINE Payの支払い方法にチャージ&ペイを設定する必要があります。

※2: PayPayのQRコードを読み取る支払い方法のみとなります。

チャージ&ペイでLINEポイント5%還元!

チャージ&ペイでLINEポイント5%還元!


Visa LINE Pay

クレジットカード(P+)

Visa LINE Pay クレジットカード(P+) Visa LINE Pay クレジットカード(P+)

Visa LINE Pay

クレジットカード(P+)

年会費

永年無料

ポイント還元率

0.5%~5%

限度額

原則10~80万円

国際ブランド : visaロゴ

おすすめポイント

LINE Pay加盟店でのチャージ&ペイご利用イメージ

LINE Pay加盟店での

チャージ&ペイご利用で

LINEポイント 1

5%還元

LINE Pay加盟店・PayPay加盟店でのお支払いイメージ

LINE Pay加盟店・

PayPay加盟店

でのお支払い 2

事前チャージ不要

Visa加盟店でのご利用イメージ

Visa加盟店でのご利用で

LINEポイント 3

0.5%還元

※1 コード支払い(チャージ&ペイ)利用のみ対象。上限500ポイント/月まで。オンライン支払い、請求書支払いは対象となりません。

※2 ポイントの還元には、事前にLINE Payアカウントにカードのご登録が必要です。

※3 一部対象となりません。

※  特典付与の条件は、必ず三井住友カードのホームページをご確認ください。

Visa LINE Payクレジットカード

LINEポイントがお得に貯まる、デジタルファーストな先進的クレジットカードです。事前にLINE Payアカウントへ登録すれば、Visa加盟店でのご利用につき、LINEポイントが還元されます。

貯まる!使える!LINEポイント!

貯まる!使える!LINEポイント!


Visa LINE Pay

クレジットカード

Visa LINE Pay クレジットカード Visa LINE Pay クレジットカード

Visa LINE Pay

クレジットカード

年会費

永年無料

ポイント還元率

1%

限度額

10~80万円

国際ブランド : visaロゴ

おすすめポイント

Visa加盟店でのご利用イメージ

Visa加盟店でのご利用で

LINEポイント 

1%還元

LINE Pay加盟店・PayPay加盟店でのお支払いイメージ

LINE Pay加盟店・

PayPay加盟店

でのお支払い 

事前チャージ不要

年会費永年無料イメージ

年会費

永年無料

※1 Visa・iD加盟店でのご利用分:1%還元(一部対象となりません)

ポイントの還元には、事前にLINE Payアカウントにカードのご登録が必要です。

※2 LINE Payの支払い方法にチャージ&ペイを設定する必要があります。

チャージ&ペイご利用分は、2023年5月1日(月)ご利用分よりポイント付与の対象となりません。

PayPay加盟店でのお支払いはQRコードを読み取る支払い方法のみとなります。

即時発行可能なカード

三井住友カードでは、インターネット上でお申し込みいただくと「最短10秒」でクレジットカード番号を発行しています。発行されたクレジットカード番号は、すぐにネットショッピングでご利用いただけます。さらに、Apple Payや Google Pay などのモバイル決済に登録することで、実店舗でのお買い物も可能となります。

最短10秒で審査が完了されない場合があります。

Visa LINE Payクレジットカード(P+)の最短10秒発行受付時間は9:00~19:30です。

三井住友カードでは現在クレジットカードの店舗受け取りは行っておりません。

こちらもあわせてご覧ください

こちらもあわせてご覧ください


アプリ課金はクレジットカードがお得!

アプリ課金には3種類の方法がありますが、支払い時にポイントが貯まるクレジットカードが最もお得な支払い方法だといえます。貯まったポイントは、アプリ内課金のみならず、ネットショッピングや店舗でも支払いとして使えます。

ポイントの還元率はクレジットカードによって異なりますので、カード選びの際には還元率もしっかり比較しましょう。

よくある質問

Q1.アプリ課金の支払方法にはどんな種類がある?

アプリ課金の支払い方法には、クレジットカード、キャリア決済、プリペイドカードの3種類があります。それぞれ、メリットとデメリットがありますので、自分が利用するアプリ課金に最適な支払い方法を選びましょう。

詳しくは以下をご覧ください。

Q2.アプリ課金でクレジットカード払いがお得な理由は?

アプリ課金もクレジットカード決済であれば、ショッピングなどでクレジットカード払いをするときと同じように、利用額に応じたポイントを貯めることができますし、クレジットカードヒストリーを積むことにもつながります。また、クレジットカード上方を登録した後はアプリ上でカード番号確認がすぐでき、チャージの必要もなく手間がかかりません。利用限度額が高いのでアプリ利用中に中断してしまう可能性も低いです。

詳しくは以下をご覧ください。

Q3.アプリ課金の支払いにクレジットカードが安心な理由は?

クレジットカードをネットショッピングで利用する際は、セキュリティコード(カードの裏面や表面などに表示されている数字)が要求されますので、第三者による不正利用を未然に防いでいます。万が一、第三者に不正利用されても、紛失・盗難の届け出日以前までさかのぼって損害額を補償してくれる会社もあります。

詳しくは以下をご覧ください。

 Google Pay 、 Android 、Google Playは、 Google LLC の商標です。

Apple、Apple Pay、iPhone、iTunesは、Apple Inc.の商標です。

iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。

「iD」は株式会社NTTドコモの商標です。

MastercardはMastercard International Incorporated の登録商標であり、2つ連なる円のデザインは同社の商標です。

QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

PayPayは、PayPay株式会社の登録商標または商標です。

「LINE」「LINE Pay」はLINEヤフー株式会社の商標または登録商標です。

2024年2月時点の情報のため、最新の情報ではない可能性があります。

計画的な支出管理には三井住友カードがおすすめ!

計画的な支出管理には

計画的な支出管理には

三井住友カードがおすすめ!

三井住友カードがおすすめ!

新規入会者限定プレゼント実施中!

新規入会者限定プレゼント実施中!

対象カード・適用条件について、お申し込み前に必ず上記バナーより詳細ページをご確認ください。

詳細ページは予告なく変更・終了することがございます。