SMBC ロゴ
SMBCグループ

社長メッセージ

社長メッセージイメージ

私たち三井住友カードは、
「便利」「安心・安全」「お得」な
キャッシュレス社会の実現を目指します。

三井住友カード株式会社 代表取締役社長
大西 幸彦

三井住友カードは2017年12月26日に創立50周年を迎えました。1967年に当社の前身である住友クレジットサービスが設立され、以来50年間、日本におけるVisaのパイオニアとして、お客さまに「安全・安心・便利なペイメントサービス」をお届けするため、今日まで成長を積み重ねてまいりました。これもひとえに多くのお客さまからの長年のご支援のたまものであり、心より感謝申し上げます。

いま決済ビジネスは目まぐるしい環境変化に直面しています。キャッシュレス社会の本格化、デジタルイノベーションの進展などにより、多様化するお客さまのニーズをしっかりとくみ取り誠実に対応していく姿勢が不可欠となってきています。そのためにも私たちは、お客さまの視点に立った商品開発や業務運営を実践し、お客さまに感動していただけるサービスをお届けできるよう日々努力してまいります。

すでに日本には、クレジットカードやデビットカード、電子マネーなど様々なキャッシュレス支払手段が存在していますが、お客さまからは「様々なキャッシュレス支払手段の持ち運びは大変」、「キャッシュレス決済は使いすぎなどが不安」といった声も聞かれます。私たちはそうしたお客さまの声に真正面から向き合い、本当の意味で「便利」「安心・安全」「お得」なサービスの実現を目指してまいります。

さらには、SMBCグループ各社やVJAグループ各社と緊密に連携し、総合金融グループとしてより幅広いサービスをお客さまに提供できるようにも努めてまいります。

一方で、働き方改革やダイバーシティへの取り組みも加速し、すべての従業員が個性を活かし最大限に能力を発揮できる企業を目指していきます。

私たち三井住友カードは、「便利」「安心・安全」「お得」にご利用いただける、そんなキャッシュレス社会の実現を目指して努力してまいります。
今後とも、一層のご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2018年6月
三井住友カード株式会社 代表取締役社長

大西 幸彦