SMBC ロゴ
SMBCグループ

2019年度CSR活動報告

  • ALL
  • 環境
  • 次世代
  • コミュニティ
  • その他

ブックオフ「東日本大震災復興支援プログラム」へ参加

ブックオフ「東日本大震災復興支援プログラム」へ参加

2020年1月17日 コミュニティ

ブックオフ「東日本大震災復興支援プログラム」へ参加

ブックオフグループが主催する「東日本大震災復興支援プログラム」に参加して今年で7年目となります。
12月9日〜1月17日まで、社員から中古本などを募集(社内回収および自宅からの発送)し、ブックオフでの買い取り金額を義援金として寄付しました。
(10,713円分の寄付を実施)

金融経済教育とスポーツを融合したイベントを開催

金融経済教育とスポーツを融合したイベントを開催

2020年1月13日 次世代

金融経済教育とスポーツを融合したイベントを開催

三井住友カードならではのCSR活動として、地域振興の次世代を担う小学生向けの金融経済教育セミナーを開催しました。
12月14日「NECレッドロケッツ」試合会場ではバレーボール教室に参加する小学生、12月22日「西宮ストークス」試合会場ではチアでゲームを盛り上げる小学生、1月13日「FC東京パーク小平天神」ではフットサル大会に参加する小学生を対象に「スポーツ3兄弟とまなぼう!じょうずなお金のつかいかた」セミナーを開催し、親子計293名にご参加いただきました。
参加した子どもたちは楽しみながらお金の使い方を学び、選手のサイン入りグッズなどが当たる抽選会とともに親子で大いに盛り上がりました。

セディナとの共同ボランティアを実施

セディナとの共同ボランティアを実施

2019年11月19日 コミュニティ

セディナとの共同ボランティアを実施

弊社とセディナの社員30名が参加し、業務終了後に弊社汐留オフィスにて、ボランティア活動を行いました。
特定非営利活動法人ハンガー・フリー・ワールドの「飢餓のない世界をつくる」ための活動を支援するため、同団体へ寄付された切手の仕分け作業を行いました。
業務終了後の一時間という限られた時間でしたが、両社の社員で協力し、用意された約6,000枚の切手をすべて台紙に貼り終えることができ、ボランティア活動を通して社員交流のいい機会にもなりました。

公益財団法人日本ユニセフ協会への支援に対し紺綬褒章に係る褒状を受章

公益財団法人日本ユニセフ協会への支援に対し紺綬褒章に係る褒状を受章

2019年11月5日 次世代

公益財団法人日本ユニセフ協会への支援に対し紺綬褒章に係る褒状を受章

公益財団法人日本ユニセフ協会(以下:日本ユニセフ協会)への支援活動に対し、紺綬褒章に係る褒状(※)を受章し、日本ユニセフ協会を通じて褒状が内閣府より授与されました。
弊社は、「すべての子どもの権利が実現される世界をめざして」というユニセフのビジョンに共感し、会員向けポイントサービス「ワールドプレゼント」のポイント交換や、日本ユニセフ協会との提携カードを通じた会員の皆様からの寄付を支援しています。
それらに加え、弊社では、企業の社会貢献の一環として一定額を拠出し、同協会への寄付を継続的に行ってまいりましたが、その活動がこの度の紺綬褒章に係る褒状受章の対象となりました。

(※)紺綬褒章に係る褒状は、公益のために私財を寄付し、功績が顕著な個人または法人・団体に対し、国より授与されるものです。

金融経済教育とスポーツを融合したイベントを開催

金融経済教育とスポーツを融合したイベントを開催

2019年11月3日 次世代

金融経済教育とスポーツを融合したイベントを開催

三井住友カードならではのCSR活動として、地域振興の次世代を担う小学生向けの金融経済教育セミナーを開催しました。
10月27日「羽田ヴィッキーズ」試合会場ではミニバスケットチームの小学生を対象に、11月3日「千葉ジェッツ」試合会場ではチアスクールの小学生を対象に、「スポーツ3兄弟とまなぼう!じょうずなお金のつかいかた」セミナーを開催し、親子計289名にご参加いただきました。
参加した子どもたちは楽しみながらお金の使い方を学び、選手のサイン入りグッズが当たる抽選会とともに親子で大いに盛り上がりました。

TABLE FOR TWO「100万人のいただきます!キャンペーン」へ参加および「プラチナサポーター」感謝状を受領

TABLE FOR TWO「100万人のいただきます!キャンペーン」へ参加および「プラチナサポーター」感謝状を受領

2019年10月16日 次世代

TABLE FOR TWO「100万人のいただきます!キャンペーン」へ参加および「プラチナサポーター」感謝状を受領

2012年2月より、TABLE FOR TWOプログラムに参加しています。
10月16日の世界食料デーを記念し、100万食をアフリカの子どもたちへ届けることを目指すTABLE FOR TWO「100万人のいただきます!キャンペーン」に賛同し、社内SNSへの書き込みやポスターへのシール貼付による寄付を行う社内キャンペーンを10月7日から11月20日まで行っています。
また、年間を通じた取り組みとして、2018年も開発途上国の子供たちに5万食以上の学校給食を寄付し、「プラチナサポーター」感謝状を受領しました。
2018年の1年間で「52,037食分」1,040,742円を寄付しました。

セディナとの共同ボランティアを実施

セディナとの共同ボランティアを実施

2019年9月13日 次世代

セディナとの共同ボランティアを実施

弊社とセディナの社員34名が参加し、業務終了後にセディナ品川オフィスにて、ボランティア活動を行いました。
公益社団法人シャンティ国際ボランティア会の「絵本を届ける運動」として、日本語の絵本に翻訳シールを貼る作業を行いました。
世界には、紛争や貧困などさまざまな理由から絵本を一度も読んだことのない子どもたちがたくさんいることを知り、子どもたちが絵本を手にとる姿を想像しながら、両社の社員で協力して作業を行いました。

小学生向け「夏休み金融経済教育イベント」を開催

小学生向け「夏休み金融経済教育イベント」を開催

2019年8月20日 次世代

小学生向け「夏休み金融経済教育イベント」を開催

朝日小学生新聞主催の夏休みイベント「朝小サマースクール」に出展し、親子で参加できるワークショップ形式のイベント「おさる3兄弟と学ぼう!じょうずなお金のつかいかた」を開催しました。
7月31日に大阪科学技術館(大阪市西区)、8月20日に昭和女子大学(東京都世田谷区)にて、各日3回ずつ開催し、親子計288名にご参加いただきました。
小学生とその保護者を対象に、50分間のイベントの中で、「必要なもの」「ほしいもの」「誰かのため」に、よく考えてお金を使うことの重要性を伝え、更なる金融リテラシー教育の推進を図りました。

金融経済教育とスポーツを融合したイベントを開催

金融経済教育とスポーツを融合したイベントを開催

2019年7月21日 次世代

金融経済教育とスポーツを融合したイベントを開催

三井住友カードならではのCSR活動として、関西社会人サッカーリーグ所属のFC TIAMO 枚方が主催するフットサルイベント「TIAMOカップ」会場にて、地域振興の次世代を担う小学生向けの金融経済教育セミナーを開催しました。
当日は、親子計110名を対象に、試合の空き時間を使い、「スポーツ3兄弟とまなぼう!じょうずなお金のつかいかた」セミナーを2回に分け開催。所属チーム2選手も寸劇に加わり、参加した子どもたちは楽しみながらお金の使い方を学び、選手のサイン入りグッズが当たる抽選会とともに親子で大いに盛り上がりました。