あなたの「?」が「!」に変わる場所「ヒトトキ」

キャッシュレスで便利になればなるほど、
新たに生まれる疑問や不思議。

そんな疑問や不思議の解消を
三井住友カードがお手伝いします。

あなたの毎日に、実りのあるひと時を。

今日はどんな発見があるだろう?
あなたの「?」が「!」に変わる場所「ヒトトキ」

安心・安全・スピーディー!「Visaのタッチ決済」のススメ

    安心・安全・スピーディー!「Visaのタッチ決済」のススメ

    近年、クレジットカードや電子マネーを用いたキャッシュレスが普及しています。その中でも、決済端末にかざすだけで支払いが完了する「コンタクトレス決済(非接触型決済)」が一般的になってきました。

    コンタクトレス決済といえば、交通系電子マネーやスマホアプリ決済を思い浮かべがちですが、実はクレジットカードでもコンタクトレス決済が可能です。今回は、Visaのクレジットカードのコンタクトレス決済「Visaのタッチ決済」のしくみやメリット、「Visaのタッチ決済」搭載カードへの取り替え方法を紹介します。

    INDEX

      広がるコンタクトレス決済

      決済端末にかざすだけで支払いが完了する「コンタクトレス決済」。コンタクトレス決済は、紙幣・硬貨のやり取りが発生する現金での支払いに比べ、スピーディーで利便性が高いのが魅力です。

      クレジットカードの「コンタクトレス決済」に対応している決済端末も、最近ではデパートやスーパー、ショッピングセンターの食料品売り場、高速道路料金所などにどんどん広がっています。

      「Visaのタッチ決済」を使う4つのメリット

      「Visaのタッチ決済」の魅力は、なんといってもサインレスでお買物がスピーディーにできること。コンビニエンスストアやスーパーマーケットなどの対応店舗で、レジにあるリーダーにVisaカードをタッチするだけ。サインも暗証番号も不要で、スピーディーにお支払いができます。

      日常的なお買物など、手早く支払いたい場所で手間が省けるのはうれしいですよね。

      • 一定金額を超える支払いは、カードを挿し暗証番号を入力するか、サインが必要です。

      メリット1:便利でスピーディー

      支払う直前に細かな小銭を取り出すなど、現金の支払いには、時間がかかってしまうこともありますよね。「Visaのタッチ決済」なら、端末にかざすだけでスマートに支払いが完了します。

      メリット2:国内でも海外でも

      店頭やレジに対応マークがあれば、「Visaのタッチ決済」は国内だけでなく、海外でも使うことが可能です。ロンドンやミラノでは、交通機関でも利用できます。現在は約200の国と地域で利用可能なので、これからの海外旅行には欠かせないアイテムです。

      メリット3:世界基準のセキュリティ

      「Visaのタッチ決済」は、世界基準のセキュリティ技術(EMV)を採用し、高度な安全性を実現しています。非接触のICカード決済なので、スキミングの被害にも遭いにくく、安全に利用できます。

      メリット4:コンビニ3社+マックで最大5%還元!

      三井住友カードなら対象カードを全国のセブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルドの店頭で利用した場合、通常ポイント(200円(税込)につき0.5%)に加えて、ご利用金額200円(税込)につき+2%(※1)ポイント還元されます。さらに、三井住友カード(NL)と三井住友カード ゴールド(NL)、三井住友カード(CL)なら「Visaのタッチ決済(※2)」ご利用で+2.5%(※1)のポイントがつくため、最大で5%(※1)のポイント還元を受けられます。

      • ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。
      • 1 一部、ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元率にならない場合があります。
      • 2 一部、Visaのタッチ決済がご利用いただけない店舗があります。また、一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿しお支払いいただく場合があります。その場合のお支払い分は、+2.5%還元の対象となりませんので、ご了承ください。 タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合があります。

      「Visaのタッチ決済」の使い方

      「Visaのタッチ決済」は、以下の対応マークがあるお店ならどこでも簡単に使えます。国内だけではなく、海外のVisa加盟店でも使用OK。普段使うお店や、旅行先などでも店頭やレジ周辺をチェックしてみましょう。

      Visaのタッチ決済対応マーク

      STEP1「Visaで」

      対応マークがあるお店で、支払いの際、店員さんに「Visaで」と伝えましょう。

      STEP2 カードをタッチ!

      専用端末のリーダーのライトが光ったら、カードをタッチ!

      これで支払い完了です。あっという間に支払いが済みます。

      Apple PayでもVisaのタッチ決済が使える!

      「Visaのタッチ決済」は、Apple Payでもご利用いただけます。設定方法はとても簡単で、Walletアプリを起動した後、必要なカード情報を入力するだけ。カードが認証されたら、Apple Payで「Visaのタッチ決済」が使えるようになります。

      オンラインでのお買物も安心楽々

      Apple Payに「Visaのタッチ決済」を登録すれば、Apple Pay対応のオンラインショップでのお買物もTouch IDやFace IDで承認するだけで支払いが完了します。素早く決済処理が済むうえ、カード番号を知られることもないので非常に安心です。

      日頃からオンラインショッピングを利用する機会が多い人は、ぜひこの機会に「Visaのタッチ決済」をApple Payに登録してみてください。

      電車やバスでの通勤・通学もチャージが簡単

      「Visaのタッチ決済」を設定しておくことで、Apple PayのSuicaやPASMOのチャージを簡単に済ませることができます。電車やバスでの通勤・通学に便利なのはもちろん、定期券を並ばず購入できるため、時短にもつながります。

      急いでいる時もスピーディー決済

      「Visaのタッチ決済」は、決済対応マークのある店舗であればどこでも利用できます。そのため、Apple Payに「Visaのタッチ決済」を設定しておけば、全国の対応店舗でiPhoneやApple Watchをかざすだけでスピーディーに決済を完了させることができます。

      「Visaのタッチ決済」は年々対応店舗が増えているため、Apple Payへの登録を済ませておくだけで、日常のお買物で利便性を感じられるでしょう。

      「Visaのタッチ決済」搭載カードへ取り替えるには?

      2020年2月3日(月)以降に発行された新デザインカードの三井住友カードには「Visaのタッチ決済」が標準搭載されています。

      Visaクレジットカードに「非接触対応マーク(下記の画像内で四角に囲っているマーク)」が記載されていれば、タッチ決済ができます。

      新デザインの三井住友カード(Visa)

      手持ちのカードにVisaのタッチ決済が搭載されていない場合は、ぜひこの機会に新しくつくってみませんか?

      また、三井住友カードをすでにお持ちで、Visaのタッチ決済を搭載したカードへの切替えがまだの場合は、会員番号は変わらずに切替えができます。固定費の引き落としなどに使っているカードでも気軽に変更できますよ。

      詳しくは下記のページをチェック

      • MastercardブランドなどのVisaブランド以外のカードは、タッチ決済搭載カードに取り替えできません。
      • 取り替え手続き後は、Vpassからは一定期間同じカードの取り替えはできません。
      • ご家族会員の方は別途手続きが必要です。ご家族会員の方のVpassIDでログインのうえ、手続きください。
      • 一部カードは、インターネットから手続きができません。
      • 万が一取り替えができなかった場合は、1週間以内に別途メールが送られます。

      ちなみに、三井住友カードでは、Visaのタッチ決済を利用するだけで、三井住友カードから世の中をよくする活動に寄付を行う「タッチハッピー」を実施しています。三井住友カードで「Visaのタッチ決済」をするか、SNS公式アカウントのシェアが支援につながります。

      詳しくはこちらをご覧ください。

      • Apple Pay、Apple Watch、iPhone、Face ID、Touch IDは、Apple Inc.の商標です。
      • iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
      • Suicaは東日本旅客鉄道株式会社の登録商標です。
      • PASMOは株式会社パスモの登録商標です。

        この記事が気に入ったら

        いいね!

        Share

        おすすめの記事

        TOP