クレジットカードのポイントはどのくらい貯まる?活用方法を紹介

お得なポイント還元率・特典

クレジットカードのポイントはどのくらい貯まる?活用方法を紹介

こんな人に
おすすめ!

  • ポイントや還元率を重視する方

クレジットカードのポイントはどのくらい貯まる?活用方法を紹介

クレジットカードにはカード会社によってポイント付与のしくみがありますが、ポイントを貯めることで特典を得ることができます。これは、現金払いにはないクレジットカード払いのメリットです。
今回は、クレジットカードのポイントを活用する方法について解説します。

クレジットカードのポイントを貯める方法

クレジットカードのポイントは、どうしたら貯まるのでしょうか。クレジットカードで決済する場面を増やすことで、当然ながらポイントも貯まっていきます。店舗やオンラインショップで買物をするとき、クレジットカードで決済すれば、ポイントを貯めることができます。スマートフォンの料金、インターネットのプロバイダー料金をクレジットカード決済にするのも、ポイントを貯める方法のひとつでしょう。また、光熱費などの公共料金の支払いでもポイントが貯まりますので、活用するといいでしょう。
カード会社によってポイント還元率は異なりますが、ポイントは景品やマイルなどに交換できます。

クレジットカード決済でポイントが貯まるしくみ

クレジットカードで決済すると、なぜポイントが付与されるのでしょうか。クレジットカード決済でポイントが貯まるしくみを確認しておきましょう。
まずは、カード利用者が加盟店で買物をして、クレジットカードで決済します。すると、加盟店からカード会社に対して、手数料(加盟店手数料)が支払われます。カード会社は、この手数料の一部をクレジットカード会員に対してポイントとして還元しているのです。

クレジットカードのポイントを貯める方法 イメージ

ポイント還元率の違いでどう変わるのか

5年、10年とクレジットカードを使い続けていけば、自ずと利用金額に応じて、ポイントも増えていきます。では、実際にどのくらいの差になるのでしょうか。ここでは「年間200万円」、クレジットカードを利用するケースを考えてみましょう。

200円(税込)につき1ポイント獲得でき、1ポイント1円として利用できる還元率0.5%の「クレジットカードA」と、100円(税込)につき1ポイント獲得でき、1ポイント1円として利用できる還元率1%の「クレジットカードB」を比較します。それぞれ1年、5年、10年と使い続けた場合の獲得ポイントは次のようになります。

  • 1年間(200万円利用)…(A)1万円分のポイント獲得/(B)2万円分のポイント獲得
  • 5年間(1,000万円利用)…(A)5万円分のポイント獲得/(B)10万円分のポイント獲得
  • 10年間(2,000万円利用)…(A)10万円分のポイント獲得/(B)20万円分のポイント獲得

1年間利用した段階では、ポイント獲得数は1万円分しか差がありません。しかし、10年間使い続けた場合、還元率の高いクレジットカードBのほうが、還元率の低いクレジットカードAよりも、10万円分も多くのポイントを獲得することになります。

ポイントが貯まりやすいカードとは?

ポイント還元率が高いだけでは、「ポイントが貯まりやすいカード」とは一概にはいえません。加盟店などで特定の商品やサービスの支払いをすることで、ポイント還元率がアップすることもあります。幅広いシーンで利用できて、さまざまな支払いで効率的にポイントを貯められるクレジットカードが、ポイントの貯まりやすいカードといえるでしょう。
反対に、使える店舗やサービスが少なかったり、ポイント還元率アップサービスがなかったりするクレジットカードは利便性も低く、ポイントが貯まりにくいカードといえます。

また、クレジットカードのポイントには、一般的に有効期限があります。有効期限を過ぎるとポイント失効となってしまうため、貯めたポイントは有効期限内に使い切るように気を付けましょう。

ポイント付与の対象外となる支払いは?

クレジットカードには、ポイント付与の対象外となる支払いがあります。対象外となる支払いは、クレジットカードの種類やカード会社によって変わってきますが、次の支払いは、ほとんどのクレジットカードでポイント付与対象外となっています。

  • クレジットカードの年会費
  • クレジットカードの再発行手数料

また、電子マネーのチャージ分も、クレジットカードによってはポイント付与対象外となることがあります。クレジットカードのポイントを効率的に貯めたい人は、カード選びの際にポイント付与の対象となる支払いと、対象外となる支払いを確認することをおすすめします。

生活費・食費をカード払いにするメリット

公共料金や電話料金などの生活費や食費の支払いをクレジットカード決済にすると、どのようなメリットがあるのかご紹介します。

定期的な支払いでポイントが貯まる

公共料金や電話料金は、定期的な支払いが発生しますので、合計するとかなり大きな額になります。そこで、公共料金や電話料金をクレジットカード決済にしておけば、おトクにポイントを貯めることができるのです。

  • ※三井住友カードの場合、国民年金保険料のお支払いは、ポイント付与の対象外です。

現金と比べて管理がシンプルになる

支払い期日が違う料金についてそれぞれ支払うことを、面倒に感じたことはないでしょうか。クレジットカード決済に変えれば、自動的に支払い口座から引き落とされますので、うっかり支払いを忘れる心配もありません。

家計簿をつける手間も省ける

一つひとつの領収書を家計簿につけるのは手間がかかります。クレジットカードで支払った場合、毎月カード会社から利用明細が発行されますので、利用場所と支払い金額が一目でわかり、家計簿をつける手間を軽減させることができます。

マイルを貯める?ポイントを貯める?

クレジットカードによっては、ポイントのほかにマイルを貯められるものもあります。マイルとは、航空会社が提供するポイント制度で、航空会社の運用する「マイレージプログラム」に登録することで貯められます。貯めたマイルは航空券に交換できたり、座席のアップグレードに使用したり、電子マネーに交換したりと、ポイント制度と同様に使い道もさまざまです。普段から旅行や出張の機会が多く、航空会社のサービスを頻繁に利用する人の場合は、マイルの貯まるクレジットカードもおすすめです。
マイルを効率的に貯めるためには、航空会社と提携したクレジットカードがいいでしょう。飛行機に乗らなくても、普段の買物や料金の支払いにクレジットカードを使えばマイルが貯まります。

ポイントを貯めたときの特典

クレジットカードを利用することで得られるポイントは、景品との交換やほかのポイント、マイレージに移行ができます。
三井住友カードの場合は、ご利用金額の合計200円(税込)ごとに1ポイント付与されます。ポイントを効率的に貯めるためには、次のようなポイント増量のしくみを利用することをおすすめします(2020年1月末日現在)。

  • 提携カードを使って、提携先のポイントを同時に獲得する
  • 一部のコンビニやファーストフード店での利用でポイントが5倍
  • 「マイ・ペイすリボ」への登録
  • 「ポイントUPモール」を経由したネットショッピング

三井住友カードの場合、「ポイントUPモール」を経由して普段どおりにネットショップで買物をするだけで、楽天、Amazon、Yahoo!ショッピングはポイント2倍、ショップによっては最大20倍のポイントが貯まります。

  • ※別ウィンドウでポイントUPモールのサイトへリンクします。
  • ※ポイント倍率は予告なく変更になる場合がございます。
  • ※ポイントUPモールご利用分として付与される上乗せポイントは、カードの商品性に関わらず、通常倍率「200円(税込)につき1ポイント」として計算されます。

三井住友カードのポイントプログラム

三井住友カードのご利用で貯まったポイントは景品に交換する以外に、5,000ポイントで三井住友カードVJAギフトカード5,000円分に交換できます。
また、チャージ不要の電子マネー「三井住友カードiD」なら、貯めたポイントを1ポイント=1円で換算して、iD利用代金の支払いとして利用することができます。
ほかにも、景品へ交換や、他社ポイントサービスへ移行することができますので、どのポイント交換がいいのか検討してみましょう。

ポイント重視で三井住友カードを選ぶなら

ここでは最後に、ポイントが特に貯まりやすい三井住友カードをご紹介します。

三井住友カード デビュープラス
三井住友カード デビュープラス
三井住友カード デビュープラスは、18~25歳であれば年会費無料でカードを作ることができ、常にポイントが2倍貯まりますので、初めて持つクレジットカードとしておすすめです。なお、入会後3ヵ月間は、ポイント5倍となります。
三井住友カード アミティエ
三井住友カード アミティエ
三井住友カード アミティエは、生活をアクティブに楽しむ女性向けのクレジットカードで、スマートフォン・携帯電話の利用料の支払いは、貯まるポイントが2倍となっています(※)。友達や恋人との連絡でついついケータイ料金がかさんでしまう人にぴったりでしょう。
  • ※WEB明細(紙の明細に代えて、次回支払い金額の確定をメールでお知らせし、WEB上で明細を確認するサービス)への登録が必要となります。
RevoStyle(リボスタイル)
RevoStyle(リボスタイル)
RevoStyle(リボスタイル)の支払い方法は、ショッピング1回払いのご利用分が自動的にリボ払いになる、「マイ・ペイすリボ(残高スライドコース)」になります。
このクレジットカードは年会費が永年無料のうえ、ポイントが通常の2倍(※)もらえます。
  • ※ご利用代金の支払い月に「リボ払い手数料」の請求があることが条件となります。

三井住友カードでさらにポイントを貯める方法

「クレジットカードはメインカード1枚あればポイントが集約されて、十分貯まるのでは?」と思う人も多いかと思います。しかし、メインカードと合わせて使うとお得なクレジットカードもあるのが、三井住友カードの特徴です。

三井住友ETCカード

三井住友ETCカード

三井住友ETCカードは、三井住友カードを利用している人なら、どなたでもすぐに無料で申し込みができます。
事前に「ETCマイレージサービス」に登録することで、ETCカードによる支払い額に応じてポイントが貯まります。貯まったポイントは、通行料金の支払いに利用できます。
仕事やプライベートで、高速道路をはじめとした有料道路を使用する機会が多い人におすすめです。

三井住友カードiD

三井住友カードiD

「iD」のマークのあるお店であれば、カードをかざして買物ができるチャージいらずの電子マネー・三井住友カードiDがおすすめです。三井住友カードiDには、iDのみが搭載されている「専用型」と、クレジットカードとiDが一体になっている「クレジットカード一体型」があります。

  • ※三井住友カードの発行するクレジットカードであれば、Apple Pay や Google Pay™ に設定し、スマートフォンなどで決済することができます。

三井住友カードでiDを利用するメリットとして、三井住友カードが発行するカードは、一部のコンビニやファーストフード店の利用で、常にポイントが5倍付与されることが挙げられます。普段から対象店舗などで買物をされる人は、よりおトクにポイントを貯めることができるでしょう。
また、セキュリティ面に関しても、クレジットカードと同様の保障制度となりますので、万が一の紛失・盗難時も安心です。

ポイントが貯まりやすいカードを選ぶ

ポイントの貯まりやすさに着目してクレジットカードを選ぶと、よりおトクなサービスを受けられます。クレジットカードのポイントのしくみや、普段の支払いにクレジットカードを使うメリット、そしてそのためのカードの選び方について把握することで、自分に合ったカードを選ぶことができるでしょう。

  • ※2019年3月時点の情報なので、最新の情報ではない可能性があります。
  • ※ Android™ 、 Google Pay はGoogle LLCの商標です。
  • ※ Apple、Apple Payは、Apple Inc.の商標です。
  • ※ TM and c 2020 Apple Inc. All rights reserved.
  • ※「iD」ロゴは株式会社NTTドコモの登録商標です。

毎日の出費を賢くお得に!
三井住友カードがおすすめ!

新規入会限定キャンペーン実施中!

新規ご入会限定「三井住友カード」新規入会&Vpassアプリログインでもれなくご利用金額の20%(最大8,000円)プレゼント 新規ご入会限定「三井住友カード」新規入会&Vpassアプリログインでもれなくご利用金額の20%(最大8,000円)プレゼント

対象カード・適用条件について、お申し込み前に必ず上記バナーよりキャッシュレスプラン詳細ページをご確認ください。

キャッシュレスプランは予告なく変更・終了することがございます。

1 2020年5月1日時点で対象カードをお持ちの方、または(2020年5月1日時点で対象カード(注)をお持ちでない場合であっても)2019年3月1日以降に対象カード(注)に新規で発行した履歴があり、その後退会あるいは会員資格が停止されている方は対象となりません。(注)エブリプラスを含む

2 カードご入会月+2ヵ月後末までを対象期間として、ご利用を毎月集計し、20%を乗じた金額をご利用月の2ヵ月後末までにプレゼントします。

今回の記事のまとめ

    クレジットカードのポイントを貯める方法

    • クレジットカードで決済する場面を増やす
    • 店舗やオンラインショップでクレジットカード決済

    クレジットカード決済でポイントが貯まるしくみ

    • カード利用者がクレジットカードで決済する
    • 加盟店からカード会社に対して手数料が支払われる
    • カード会社は手数料の一部をカード利用者にポイント還元する

    ポイント還元率の違いでどう変わるのか

    • 5年、10年と使い続けていくとポイントの差が生じる

    ポイントが貯まりやすいカードとは?

    • 特定の商品やサービスの支払いでポイント還元率がアップする
    • 幅広いシーンでの支払いに利用できる

    ポイント付与の対象外なのは?

    • 年会費や再発行手数料はポイント付与の対象外となるカードが多い

    生活費や食費をカード払いにするメリット

    • 支払う度にポイントが貯まる
    • 現金と比べて管理がシンプルになる
    • 家計簿をつける手間も省ける

    マイルを貯める?ポイントを貯める?

    • ポイントのほかにマイルを貯められるカードもある
    • 貯めたマイルは航空券に交換できたり、座席のアップグレードに使用したり、電子マネーに交換したりできる

「ゼロからはじめるクレジットカード」
の他の記事を読む

あなたにおすすめの記事

    人気記事ランキング

    特集記事【クレカで新生活をおトクに始めよう!】

    三井住友カードのスペシャルコンテンツ

    • キャッシュレスの基礎知識やキャッシュレス決済の方法についてご紹介!

    • 【♯大人になるって何だろう】スペシャルページでアニメを公開中!

    • 【SPY WORLD】動画の途中で続きを選択!?君の選択で未来を変えよう。
      ※この動画は音声ありでお楽しみください。

    • SNS担当先輩【せ】&後輩【こ】の2名で楽しくゆる~く発信していきます!

    • クレジットカードとは?仕組みから選び方までクレカの基礎知識を徹底解説!

    • 新社会人・新入社員・内定者の方が知っておきたい社会人生活の基礎知識をご紹介!