ゼロからはじめるクレジットカード
おすすめのカードと作り方
クレジットカードのメインカードをブランド力で決める理由

おすすめのカードと作り方

クレジットカードのメインカードをブランド力で決める理由

クレジットカードのメインカードをブランド力で決める理由

クレジットカードは、メインカードとサブカードを使い分けることで、さまざまなメリットを得ることができます。メインカードは、「ポイント還元率の高いクレジットカードをメインにする」という方向性がある一方で、「ブランド力を重視して決める」という人もいます。
ここでは、クレジットカードのメインカードを選ぶ際に、ブランド力を重視して決める理由を紹介しましょう。また、セキュリティ面で安心・安全な、三井住友カードのクレジットカードの特徴もご紹介します。

新規入会限定キャンペーン実施中!

三井住友カードプラチナプリファードはキャッシュレスプラン対象外となります。

対象カード・適用条件について、お申し込み前に必ず上記バナーよりキャッシュレスプラン詳細ページをご確認ください。

キャッシュレスプランは予告なく変更・終了することがございます。

クレジットカードを探す

メインカードとサブカードを持つメリット

ブランド力を重視してメインカードの選ぶ理由をご紹介する前に、メインカードとサブカードを持つメリットについて考えてみましょう。

まず、メインカードに公共料金の支払いなど、毎月発生する支払いを集約させることで、利用実績を積むことができます。利用実績を積めば利用可能枠がアップしたり、ゴールドカードなどへのランクアップがしやすくなったります。また、クレジットカードのポイントが分散されないこともメリットとなります。さらに、さまざまな支払いがまとまることで、家計の管理がしやすくなるでしょう。

しかし、クレジットカード1枚では、さまざまな特典を得ることができません。例えば、インターネットショッピングでAmazonを頻繁に使う人はAmazonの提携カードを使うことでポイント還元が高くなりますし、飛行機によく乗る人は、ANAの提携カードを作ることで効率良くマイルを貯めることができます。
つまり、サブカードには、ライフプランに合わせた特定のお店やサービスで活用できる提携カードを選ぶことで、メインカードだけでは足りない部分を補うことができるのです。

メインカードを選ぶ際に重視すべきは「信頼性」と「ブランド力」

では、メインカードは、どのように決めれば良いのでしょうか?ポイント還元率を重視する方法もありますが、その一方で、クレジットカード会社の信頼性やブランド力からメインカードを選ぶ人もいます。
提携カードと異なり、ブランド力のあるクレジットカードは、店舗側からの信頼性も高く、ショッピングの補償や盗難などへの対応が充実しています。
メインカードは一番使用するクレジットカードだからこそ、安心・安全なものであることが大切なのです。

三井住友カードをメインカードにするメリット

三井住友カードは、日本で初めてVisaカードを発行した実績と歴史があります。三井住友カードのクレジットカードをメインカードとすることで、この大きな安心感と、充実したサポートを得ることができます。
ここでは、「三井住友カード」を例に、充実したサポート内容についてご紹介します。

いざというときに安心の旅行傷害保険

三井住友カードは海外旅行傷害保険の補償が最高2,000万円(事前に旅費などを当該カードでクレジット決済いただくことが前提となります)まで付帯しています。

ショッピング補償

海外または国内でのリボ払い・分割払い(3回以上)の利用で、クレジット決済した購入商品の破損・盗難による損害を、最高100万円まで補償します。

安心・安全の写真入りICカードを選べる

カード裏面に顔写真を入れることで、カード紛失・盗難時の不正利用防止にも役立ち、安全性が大幅にアップします。

カード紛失・盗難の際も安心の会員保障制度

国内・海外ともに、紛失・盗難の連絡を24時間年中無休で受付。紛失・盗難されたクレジットカードが不正利用された場合は、特別な場合を除き、届出日の60日前から損害を補償します。

  • ※2020年10月時点の情報なので、最新の情報ではない可能性があります。

初めてのお申し込みには
三井住友カードがおすすめ!

新規入会限定キャンペーン実施中!

三井住友カードプラチナプリファードはキャッシュレスプラン対象外となります。

対象カード・適用条件について、お申し込み前に必ず上記バナーよりキャッシュレスプラン詳細ページをご確認ください。

キャッシュレスプランは予告なく変更・終了することがございます。

今回の記事のまとめ

メインカードとサブカードを持つメリット

  • メインカードに利用を集約させれば利用実績を積むことができ、利用可能枠が増えたり、ゴールドカードなどへのランクアップがしやすくなったりする
  • クレジットカードのポイントが分散されない
  • 支払いがまとまることで、家計の管理がしやすくなる
  • サブカードには、メインカードの機能を補えるクレジットカードが選べる

メインカードを選ぶ際に重視すべきは「信頼性」と「ブランド力」

  • ポイント還元率を重視する方法もあるが、クレジットカード会社の信頼性やブランド力からメインカードを選ぶ人もいる
  • ランド力のあるカードは、店舗側からの信頼性も高く、ショッピングの補償や盗難などへの対応が充実

三井住友カードをメインカードにするメリット

  • 三井住友カードは海外旅行傷害保険の補償が最高2,000万円(事前に旅費などを当該カードでクレジット決済いただくことが前提となります)まで付帯
  • 海外または国内でのリボ払い・分割払い(3回以上)の利用で、クレジット決済した購入商品の破損・盗難による損害を、最高100万円まで補償
  • 写真入りICカードを作ることを選択した場合、カード紛失・盗難時の不正利用防止にも役立ち、安全性が大幅にアップ
  • 国内・海外ともに、紛失・盗難の連絡を24時間年中無休で受付。紛失・盗難されたクレジットカードが不正利用された場合は、特別な場合を除き、届出日の60日前から損害を補償

「ゼロからはじめるクレジットカード」
の他の記事を読む

あなたにおすすめの記事

    人気記事ランキング

    特集記事【クレカで新生活をおトクに始めよう!】

    三井住友カードのスペシャルコンテンツ

    • キャッシュレスの基礎知識やカード活用術、お困りごと解決情報など役立つ情報を発信しています。

    • 【♯大人になるって何だろう】スペシャルページでアニメを公開中!

    • 【SPY WORLD】動画の途中で続きを選択!?君の選択で未来を変えよう。
      ※この動画は音声ありでお楽しみください。

    • SNS担当先輩【せ】&後輩【こ】の2名で楽しくゆる~く発信していきます!

    • [クレカ徹底解説]クレジットカードの仕組みや選び方など必見情報まとめ

    • 新社会人・新入社員・内定者の方が知っておきたい社会人生活の基礎知識をご紹介!