海外でのご利用にあたって

海外でのICカードご利用にあたり表示する

海外ではカード利用に暗証番号が必要な場合があります

海外では暗証番号入力が普及

ヨーロッパはICカードやIC対応端末機が最も普及しており、近年では、アジア諸国でもIC化が進められています。今後も世界的にIC化はますます普及していきます。

必ず事前に暗証番号のご確認を!

海外では暗証番号入力が必須の国もありますので、暗証番号を覚えていないとカードが使えない場合もあります。暗証番号を覚えていない方や自信のない方はお早めにお確かめください。

  • 国によって普及度合いは異なりますが、カード利用時の暗証番号入力必須化が進んでいます。

海外でも暗証番号は4桁

4桁以外の番号を求められる国もありますが、その場合でも4桁の暗証番号を入力することで利用できます。

  • 暗証番号の前後に「0」などをつけて桁数を増やす必要はございません。

ヨーロッパでのご利用のご注意

暗証番号の必須化

フランス、イギリス、アイルランドなどでは、カード利用の際に暗証番号の入力を求められるケースがほとんどであり、暗証番号がわからない場合は加盟店の判断によりクレジット利用を拒否されるなど、カードをご利用いただけない場合がありますのでご注意ください。

その他の国々でも

今後急速にIC化が進み、カード利用時の暗証番号入力必須化が普及していきます。

関連ページ

表示する

お問い合わせ

  • 海外加盟店でのご利用について
  • 東京:
  • 東京
  • 大阪:(東京へ転送)
  • 大阪
    (東京へ転送)
  • 受付時間

店頭でのご利用のご注意 | 通信販売でのご利用のご注意